みーたつさんの映画レビュー・感想・評価

みーたつ

みーたつ

観た作品は2018年から記録。
星4.5を上限にして評価をしてます。

映画(142)
ドラマ(0)

カーライル ニューヨークが恋したホテル(2018年製作の映画)

3.0

とりあえずこのホテルは凄いって分かりました。

ひたすらにインタビューの映像が流れ、
人の名前が頭に入りませんでした。
鑑賞後に買ったパンフレットを見ると登場してくる著名人やスタッフの名前が載っていた
>>続きを読む

アートのお値段(2018年製作の映画)

3.5

テンポが良く、飽きずに観れました。

ちょうど最近テレビで見たのが、忍者の格好した日本人が書く漢字が海外で高値で取り引きされているらしい。
「これがこんな値段!?」と少しびっくりしましたが、買い手がい
>>続きを読む

アポロ 11 完全版(2019年製作の映画)

4.0

よくぞ映像を残してくれた。
全て計算尽くではあっても、向かうのは人類未踏の空間。何があるか分からない。
奇跡の連続だったと思う。
たくさんの人達が一つの目標に向かって力を合わせている姿は美しかった。
>>続きを読む

ライオン・キング(2019年製作の映画)

3.5

実写を超えた映像、超実写版。
宣伝通りでした。
動物達がリアルで、シンバとスカーが戦うシーンはナショジオを観ているようでした。

IMAXのGTテクノロジーで観ましたが、見せ場でフルスクリーンになるの
>>続きを読む

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

3.5

今作はスピンオフということで、カーアクションは少なめ、でも前半のカーアクションはやはりカッコよかった。
後半のカーアクションはカーアクションじゃなく、車を使ってメチャクチャなことやってるって感じでした
>>続きを読む

風をつかまえた少年(2019年製作の映画)

3.2

少年の父親、見たことあるなぁーっと思ってたら、ドクターストレンジに出てた人でした。監督もやっていたということで、鑑賞後にびっくりしました。
少年が風をつかまえるシーンは結構終盤で、過酷な環境の説明が多
>>続きを読む

存在のない子供たち(2018年製作の映画)

3.6

良かった。
ゼインが賢くて強いので、観るのに辛いということはなかったです。
ドキュメンタリー映画を観ているような雰囲気で、なんでそう感じさせるのかなと思いましたが、公式サイトを見て納得しました。

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

3.5

スーパーコンボの為に今作を見ましたが、大迫力でした。映画館で見たかった!
デッカード・ショウ敵だと怖いけど、味方だととても素敵。

ワイルド・スピード SKY MISSION(2015年製作の映画)

4.0

高層ビルの最上階から隣のビルへ車で突っ込むのはどっかの映画で見たことありそうだが、
それを2回連続で見れるのはワイルドスピードだけ!

そして、ドムとブライアンの最後のシーンとても良かった。
お別れじ
>>続きを読む

ワイルド・スピード EURO MISSION(2013年製作の映画)

3.8

物理的な格闘が一気に増えつつも、ちゃんとワイルドスピードやってて満足です。
敵が大変な乗り物を引っ張り出しますが、絶望感など感じません。ドム達がどう攻略するのかワクワクしていました。

新作のスーパー
>>続きを読む

ワイルド・スピード MEGA MAX(2011年製作の映画)

3.5

金庫の金を盗む為に仲間を集めるってオーシャンズかな?なんて思いましたが、金庫の盗み方がもうワイルドスピード。

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

3.3

戦争映画っぽさは冒頭の戦艦大和の戦闘シーンのみで、以降は人が死ぬなど残酷なシーンはなく見やすかった。
途中、フジテレビのガリレオを思い出してしまいましたが、大和建造派を数学で論破するシーンは痛快でした
>>続きを読む

ワイルド・スピード MAX(2009年製作の映画)

3.5

ストーリー展開はいつも通りな感じだけど、カーアクションはやはり凄かった。

囮捜査でカーレースに参加することを指名されてブライアンがガッツポーズしてましたけど、ただただFBI公認でカーレースが出来るこ
>>続きを読む

世界で一番ゴッホを描いた男(2016年製作の映画)

3.3

面白かった。
でも、もしアムステルダムに男性が行かなかったら、この映画はどうなっていたのだろうか。

天気の子(2019年製作の映画)

2.0

「君の名は。」は楽しませてもらいましたので今作も期待をしていましたが、とてもがっかりしました。
描きたい結末ありきで人物、セリフ、行動、アイテムを設置しているだけに見えました。登場人物が生きているよう
>>続きを読む

今日も嫌がらせ弁当(2018年製作の映画)

3.5

観に行く前から泣かされるだろうなと思っていましたが、ちゃんと泣かされました。
感動のほかに笑いの部分も多く、時々喋る弁当による(?)ナレーションが入り、テンポ良く楽しめました。
愛のこもった嫌がらせも
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

4.0

ウッディが仲間を助けるために外へ飛び出す。というお約束はそのままで、笑いとアクションがさらにパワーアップした感じでした。ウッディとフォーキーとのやり取りは笑った。
ボー・ピープの肌ツヤ感とたくましさも
>>続きを読む

アイアン・スカイ/第三帝国の逆襲(2017年製作の映画)

2.0

予告で色々笑わせてもらいましたが、本編ではそれほどのインパクトはありませんでした。
宗教の名前がApple教ではなくジョブズ教ってなっていましたが、あながち間違いではない。
現実でもApple好きな人
>>続きを読む

蟹の惑星(2019年製作の映画)

3.5

ひたすら蟹です。
接写でも蟹です。
「東京干潟」とセットで鑑賞した方が良い作品ですね。蟹の活動は回り回って川が綺麗になることに繋がっているのだなと感じることができます。
これだけ見ても「蟹」という感想
>>続きを読む

東京干潟(2019年製作の映画)

3.5

良かった。
映画の前半は干潟のことや男性のパーソナルな部分に触れ、自分が住んでいる世界線と違う世界を見ていた気分になっていたが、後半はオリンピック特需の波に煽られる話になり、現代の世界線に交わってくる
>>続きを読む

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT(2006年製作の映画)

2.6

映画は映画館で観るべきと改めて教えてくれた。
テレビで観てるからなのか日本語の声が小さい。テレビの音量を大きくすると、今度は車がうるさい。
スクランブル交差点でドリフトはカッコよかった。

アイアン・スカイ(2012年製作の映画)

3.0

続編の予告を見てしまったがため、
今作の存在を知ってしまいました。
正直どう評価すれば良いのか分からない。
でも、色々風刺が効いてて面白かった。
最終的に全人類が悪者になってましたね笑

RBG 最強の85才(2018年製作の映画)

3.5

「RBG」って主人公の名前だったのか、と上映直前に気づくくらいに無知な状態で観に行きましたが、楽しめました。
ルースの人柄、夫マーティンとの関係がとても美しかった。
差別を差別だと思っていない人間に理
>>続きを読む

Diner ダイナー(2019年製作の映画)

2.5

予告で見たウェイトレス姿の女の子が可愛いかったので観にいきました。
殺伐とした雰囲気の唯一の癒しになっていました。
衣装や美術は美しかったのですが、そのほかは雑な印象を受けました。
BGMでドヴォルザ
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

3.0

エンドゲームの直後でなければ、
スパイダーマン単体の映画と思えば、
楽しめる作品かもしれない。

劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん(2019年製作の映画)

4.0

面白かった。笑ったり泣いたり。
良いところでファイナルファンタジーのBGM「プレリュード」がかかり、感動。
吉田鋼太郎さんいいキャラしてる。
ドラマ版も見ようと思いました。

スノー・ロワイヤル(2019年製作の映画)

3.5

お父さんキレてましたねー
死体処理しているシーンでの軽快なBGMは面白かった。

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

3.5

意外と面白かった。
ややストーリーが強引な感じもしましたが、ギャグとアクションが効いてた。
たまたま出張で訪れていた大阪でこの作品を観れて良かった。

ワイルド・スピード(2001年製作の映画)

3.5

今までカーアクションには興味なかったですが、今年最新作をやるということでAmazonプライム・ビデオで観ました。
面白かった。冒頭からシビれました。
走っているトレーラーの下の隙間にホンダシビックが走
>>続きを読む

メン・イン・ブラック:インターナショナル(2019年製作の映画)

3.0

新しいMIBの主演がこの二人ということで、とても期待をして見に行きましたが、期待値には届きませんでした。

アラジン(2019年製作の映画)

3.1

ジャスミンがとても美しかった。
ジャファーは悪者のオーラが足りなかった気がする。

アナと世界の終わり(2017年製作の映画)

3.2

歌いながらゾンビを倒していく、と聞いて面白そうと思い観に行きましたが、自分がグロテスクなシーンを苦手だったことを思い出し、途中途中辛かった。
でも、所々笑えるところがあって、面白かった。

>|