ぽんさんの映画レビュー・感想・評価

ぽん

ぽん

映画(472)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

先生! 、、、好きになってもいいですか?(2017年製作の映画)

3.0


上手くいきすぎてたけど
切なくなるとこもあって良かった。

50本目 WOWOW

娼年(2018年製作の映画)

3.0


色んな種類の欲がある
欲を満たしても
気持ちまで満たすことは難しい
どれだけ相手を受け入れられるか
強制ではなく
その人の思いで動いてると
相手にもしっかり伝わると思った。

49本目 Amazon
>>続きを読む

火花(2017年製作の映画)

3.0


涙を堪えながら喋る
菅田将暉くんが良かった。

48本目 WOWOW

ブレス しあわせの呼吸(2017年製作の映画)

3.0


なくても困らないものが溢れてる、この世界
止まることがなく、この先も増え続けるだろう
だけど、ないと困るものを作った人がいるのも
確かな事実
その勇気や希望は、受け継がないといけない
埋もれてしまう
>>続きを読む

陽だまりの彼女(2013年製作の映画)

3.0


最初から最後まで
ずっと画面から
暖かさ、柔かさ、優しさが溢れてた

46本目 WOWOW

恋人たち(2015年製作の映画)

-


見ないままでいたい生活が
詰め込まれてた。
これが現実、という言葉を使うと
自分が現実にいないみたいだけど
きっと自分も同じような生活の中にいる
くそみたいな世の中、くそみたいな人間
それが現実
>>続きを読む

風が強く吹いている(2009年製作の映画)

3.0


林遣都くんの走り方が
すごく綺麗だった。

44本目 Netflix

エブリシング(2017年製作の映画)

3.0


まさかそういう展開になるとは
2人が自由に過ごせますように

43本目 Amazonプライム

カーズ/クロスロード(2017年製作の映画)

3.0


世代交代は避けて通れないかもしれない
でも、どれだけ年を重ねても
限界を決めるのは自分自身
新人へ、知恵や技を渡していくことも
大事だと思った。

41本目 WOWOW

ミックス。(2017年製作の映画)

3.0


最後まで楽しめた。
がっきーが、どの瞬間も
可愛かった。

40本目 WOWOW

ノーベンバー・ルール(2015年製作の映画)

3.0


ハッピーが溢れてて
最初から最後まで
いい気分で見れた。

39本目 Netflix

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2018年製作の映画)

3.0


ドクターヘリの音や
規模的に映画に向いてると思った。
今までの集大成
命を救えたと思えば
次の瞬間には消えていく
儚いと思う暇もないくらい
毎日向き合い続けてる人たちが
ものすごくカッコ良かった。
>>続きを読む

パーフェクト・レボリューション(2017年製作の映画)

3.0


愛の形はそれぞれ
ただ 好き なだけで
一緒にいれたら
どれだけ良いのだろうか

36本目 WOWOW

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.0


どの人に視線を置くかで
180度変わってくる
どれも正解でどれも間違いのような
不思議な感覚になった。

35本目 WOWOW

3月のライオン 後編(2017年製作の映画)

3.0


将棋はもちろんのこと
人間ドラマが濃くて良かった。

34本目 WOWOW

3月のライオン 前編(2017年製作の映画)

3.0


強い人は強い人の背中を目指す
自分自身との戦いを続けることで
掴めるものがある

33本目 WOWOW

ちょっと今から仕事やめてくる(2017年製作の映画)

3.0


逃げたくなったら逃げればいい
希望は自分で作るもの

32本目 WOWOW

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

3.0


平和のなかに突然訪れる恐怖
当たり前は無いと分かっていながら
当たり前が続いてほしいと願う

31本目 Netflix

ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017年製作の映画)

3.0


誰かに相談することで
広がることもあれば
狭まることもある
最後に決めるのは自分自身
自分で選んだことが、きっと正しい

30本目 WOWOW

もしも昨日が選べたら(2006年製作の映画)

3.0


巻き戻すことで大事なことに気付いていく
もう戻れない過去を飛ばす前に
今なにが出来るか、今判断することに
意味があると思った。

29本目 auビデオパス

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.0


後半の畳み掛けるような
アクションがカッコ良すぎた。

28本目 WOWOW

てぃだかんかん〜海とサンゴと小さな奇跡〜(2010年製作の映画)

3.0


本気で変えたいと思った人にだけ
見れる景色があると思った。

27本目 サンテレビ

紙の月(2014年製作の映画)

3.0


一度手を出したら
止まらなくなる
いつか止めようと思っても
また次、と欲が出てくる
人間らしさがすごく出てた。

26本目 BSプレミアム

にがくてあまい(2016年製作の映画)

3.0


食べることって大事だと
改めて思った。
恋愛もほんのりあって
癒された。

25本目 Amazonプライム

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

5.0


もう決めた。今年一の映画。
出演者も好きな方ばかりで
色んな人にピントが合う構成が素晴らしい
立ち位置が変われば 気持ちも変わる
1人にしか共感できなくても
こういう作品を通して
相手の気持ちを学べ
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.0


幼い頃の記憶を持ちながら
新しい環境に慣れようとしたけど
一度覚えたことは忘れられなくて
探し求めようとした行動が
全てを繋げて幸せに近づいたのだと
思った。

23本目 WOWOW

ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~(2018年製作の映画)

3.0


日本版と同じところもあるけど
ちゃんと洋画らしく変わってる
部分もあって見やすかった。
何も知らずに生きていくのと
自ら手を伸ばして愛を掴むのと
この物語の終わり方は
これで良かったと思った。
音楽
>>続きを読む

一週間フレンズ。(2017年製作の映画)

3.0


一途で真っ直ぐすぎる想いが
ちゃんと届いて良かった。

21本目 Netflix

岸和田少年愚連隊(1996年製作の映画)

3.0


悪さが詰め込まれてて
甘酸っぱさもあって
カッコよかった。

20本目 Netflix

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

3.0


人が人によって壊れていく
いつ起きても
おかしくなかったのかもしれないけど
弱いところをつかれて更に落とされた事実は
深すぎる傷なんじゃないかと思った。

19本目 Amazonプライム

昼顔(2017年製作の映画)

3.0


最初の方の台詞を
最後にまた思い出した
色んな出会い方があるなかで
なぜ2人はこんな風に
出会ってしまったのか
いけないことなのかもしれないけど
どこか共感する部分もありました。

18本目 WOW
>>続きを読む

サインスピナー(2013年製作の映画)

3.0


短いなかに日常を見た感じがした。

16本目 ブリリアショートショートシアター

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

4.0


初めから終わりまで余分な部分が
一つもなくて、全てが繋がっていた。
事件が起こった数時間のなかに
この3人が今まで生きてきて得た
知識や経験が詰め込まれてて
この電車に乗る運命というか、
何かに導か
>>続きを読む

>|