ぽんさんの映画レビュー・感想・評価

ぽん

ぽん

映画(449)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

てぃだかんかん〜海とサンゴと小さな奇跡〜(2010年製作の映画)

3.0


本気で変えたいと思った人にだけ
見れる景色があると思った。

27本目 サンテレビ

紙の月(2014年製作の映画)

3.0


一度手を出したら
止まらなくなる
いつか止めようと思っても
また次、と欲が出てくる
人間らしさがすごく出てた。

26本目 BSプレミアム

にがくてあまい(2016年製作の映画)

3.0


食べることって大事だと
改めて思った。
恋愛もほんのりあって
癒された。

25本目 Amazonプライム

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

5.0


もう決めた。今年一の映画。
出演者も好きな方ばかりで
色んな人にピントが合う構成が素晴らしい
立ち位置が変われば 気持ちも変わる
1人にしか共感できなくても
こういう作品を通して
相手の気持ちを学べ
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.0


幼い頃の記憶を持ちながら
新しい環境に慣れようとしたけど
一度覚えたことは忘れられなくて
探し求めようとした行動が
全てを繋げて幸せに近づいたのだと
思った。

23本目 WOWOW

ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~(2018年製作の映画)

3.0


日本版と同じところもあるけど
ちゃんと洋画らしく変わってる
部分もあって見やすかった。
何も知らずに生きていくのと
自ら手を伸ばして愛を掴むのと
この物語の終わり方は
これで良かったと思った。
音楽
>>続きを読む

一週間フレンズ。(2017年製作の映画)

3.0


一途で真っ直ぐすぎる想いが
ちゃんと届いて良かった。

21本目 Netflix

岸和田少年愚連隊(1996年製作の映画)

3.0


悪さが詰め込まれてて
甘酸っぱさもあって
カッコよかった

20本目 Netflix

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

3.0


人が人によって壊れていく
いつ起きても
おかしくなかったのかもしれないけど
弱いところをつかれて更に落とされた事実は
深すぎる傷なんじゃないかと思った。

19本目 Amazonプライム

昼顔(2017年製作の映画)

3.0


最初の方の台詞を
最後にまた思い出した
色んな出会い方があるなかで
なぜ2人はこんな風に
出会ってしまったのか
いけないことなのかもしれないけど
どこか共感する部分もありました。

18本目 WOW
>>続きを読む

サインスピナー(2013年製作の映画)

3.0


短いなかに日常を見た感じがした。

16本目 ブリリアショートショートシアター

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

4.0


初めから終わりまで余分な部分が
一つもなくて、全てが繋がっていた。
事件が起こった数時間のなかに
この3人が今まで生きてきて得た
知識や経験が詰め込まれてて
この電車に乗る運命というか、
何かに導か
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.0


まさかの展開
まさかの演出
キャラクターやスケールが
ハッキリしてて
のめり込みやすかった。
こんな世界があったらいいのになぁ
死者にも生きる場所があったらなぁ
と、思いました。
死者からの "死を
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

3.0


この状況で
もう一人、もう一人、
と救いに行ける彼の心
これが実話であることに
胸が締め付けられた。

12本目 WOWOW

ミリオンダラー・ベイビー(2004年製作の映画)

3.0


すごくリアルで、終わり方も良かった。

11本目 Amazonプライム

ReLIFE(2017年製作の映画)

3.0


甘酸っぱくてキラキラの青春がきっかけで
主人公が前向きになって
明るい未来へ向かっていくのが良かった

10本目 Amazonプライム

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.0


真っ暗な世界で生きてるなかで
唯一の光を見つけた
会ってない時間でも
消えることはなくて
ずっと自分の中にいる光だった
これがあったから生きてこられた

9本目 WOWOW

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0


サーカスのシーンが
めっちゃ好きな感じで
にやにやしながら見てた。
普通なんて言葉はいらない
この場所で輝ける人は
どこにいても輝ける人だと思った。
すごく面白かった。

8本目 映画館

ウェディング・テーブル(2017年製作の映画)

3.0


交わることがなさそうな人たちが
話して関わって変わっていく物語

7本目 WOWOW

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.0


産まれてから
出会う場所や人や物によって
固定概念が育てられる
生き方に正解や間違いなんてない
自分がいきたい方向にいくことが
一番なんだと思った。

6本目 WOWOW

ひるなかの流星(2016年製作の映画)

2.0


すずめちゃんが永野芽郁ちゃんだから
成立した映画だと思った。

5本目 WOWOW

疾風ロンド(2016年製作の映画)

3.0


色んな展開が沢山あって
最後まで飽きることなく
コメディ要素もあって面白かった。

2本目 WOWOW

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

3.0


本気で愛した記憶は消えることがない
大切なものがそばにあり続けると
当たり前になってくる
本当に大切だと気付いたときには消えてしまう
今、何ができるか、何を想えるか
行動することで確実に変わってくる
>>続きを読む

ファミリー・ツリー(2011年製作の映画)

3.0


お父さん、姉、妹、友達
みんな大人な対応をしていて
考えさせられるところが多かった。

149本目

13 ラブ 30 サーティン・ラブ・サーティ(2004年製作の映画)

3.0


あの頃だから考えること
今だから考えること
今をしっかり見つめ直せば
変わっていくものがある
可愛いラブコメだった。

145本目

クーパー家の晩餐会(2015年製作の映画)

3.0


この時期に観たくて
ずっと残してた映画
海外のクリスマスの
素敵さが詰まってて
家族や恋人の愛が
たくさん詰まっていた。

142本目

>|