ぽんさんの映画レビュー・感想・評価

ぽん

ぽん

映画(522)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

星の王子ニューヨークへ行く(1988年製作の映画)

3.0


それぞれのキャラクターが可愛くて
面白かった。

100本目 Netflix

ライアー ライアー(1997年製作の映画)

3.0


ついていい嘘と
ついてはいけない嘘がある
上手く使い分けないと
自分に返ってくる

98本目 WOWOW

最低。(2017年製作の映画)

3.0


自分が何者か分からなくて
自分を何者かにしたくて
元々あるものを受け入れられなくて
自分の気持ちに追いつけなくて
人間らしさが詰まった作品だった。

97本目 Amazonプライム

クリスマス・プリンス: ロイヤルウェディング(2018年製作の映画)

3.0


ベタな設定でも
一人一人の個性が際立ってて
続編も面白かった。

96本目 Netflix

クリスマス・プリンス(2017年製作の映画)

3.0


クリスマスらしさが
たっぷりとあって
温かいお話だった。

95本目 Netflix

天使のくれた時間(2000年製作の映画)

3.0


一度上を見れば
下には戻れなくて
あの日にも戻れなくて
何かのきっかけがないと動かなくて
時間は進み続けるから
選ぶときは素直にいきたい

93本目 Netflix

ハウルの動く城(2004年製作の映画)

3.0


愛する者は
どんな形であっても
美しい

92本目 金曜ロードショー

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.0


誰に何を言われようと
自分で決めたことが一番
責任を背負えば
信じることが出来る

91本目 WOWOW

バッド・ママのクリスマス(2017年製作の映画)

3.0


3組ともバラバラの
母と娘のタイプで
面白かった。

90本目 Netflix

バッドママ(2016年製作の映画)

3.0


良くても悪くても
愛がなければ始まらない

89本目 Netflix

タイピスト!(2012年製作の映画)

3.0


心を奮い立たせるのは
愛がある人の言葉だと思った。

88本目 Amazonプライム

泣き虫ピエロの結婚式(2016年製作の映画)

3.0


限られた時間のなかで
誰とどう過ごすか
選べるなら
大切にしたい方を選ぶべき

87本目 Amazonプライム

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

3.0


日本版として完璧
王道のラブコメに
しっかりしたストーリーで
とても良かった。
太賀くんがツボだった。

86本目 Amazonプライム

クローズド・ノート(2007年製作の映画)

3.0


大切な人の大切な人に救われ
また大切な人を救った暖かいお話

85本目 WOWOW

大統領の料理人(2012年製作の映画)

3.0


優しくて柔らかくて
少し辛い物語だった。

84本目 Amazonプライム

しあわせな人生の選択(2015年製作の映画)

3.0


死の時を
知らない方がいいのか
知った方がいいのか
終活をする期間が
ある方がいいのか
ない方がいいのか
死に対しては問うことばかりだ

83本目 WOWOW

そこのみにて光輝く(2013年製作の映画)

3.0


過去はいつだってまとわりつく
良いことも、悪いことも

82本目 Netflix

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.0


最後のシーンの四人の後ろ姿から
クイーンという実在人物を背負った
覚悟や責任が、ぐわっと伝わってきて
これは観るべき映画だったと思った。
痛みを知ってるから
悲しみを知ってるから
与えることが出来る
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.0


きっと復讐心は誰にでもある
それを表に出すか
見て見ぬ振りをするか
悪い人だと思ってた人が
一瞬でも良いことをすると
疑った自分が悪いのではないかと
錯覚に陥る
だけど、結局は、
最初に対応しなかっ
>>続きを読む

走れ、絶望に追いつかれない速さで(2015年製作の映画)

3.0


友達の見た景色を
自分も経験すると
傍にいてる気がするけど
もう傍にいないのが現実
後半にかけて
切なさが溢れてたけど
どこか暖かさも溢れてた。
泣きながらご飯を食べる
シーンが凄く良かった。
太賀
>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.0


小さくて優しいお話
最後はほっこりした。

77本目 Amazonプライム

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.0


自分の中で収まってたものが
少しでも外に出たしたら
どうしても見返りを求めてしまう
難しいことでもなければ
簡単なことでもないけど
生きてれば誰にだって
起こりそうな出来事が詰まってた。

76本目
>>続きを読む

紅の豚(1992年製作の映画)

3.0


戦う人はカッコいい

74本目 金曜ロードショー

Summertime/サマータイム(2016年製作の映画)

3.0


短い不完全な夏だったけど
一番大切な夏だった
ことには間違いない

73本目 Netflix

ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン(2011年製作の映画)

3.0


コメディ要素もあって
ストーリーもしっかりしてて
面白かった。

72本目 Netflix

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.0


心から愛した人には
ずっと綺麗でいてほしい
そのためには自分を汚しても構わない
貰った分は返さないといけないと思った

71本目 WOWOW

アレックス・ストレンジラブ(2018年製作の映画)

3.0


人間が人間を好きになるのは
多数派とか少数派とか関係なく
当たり前になってほしい

70本目 Netflix

猫が教えてくれたこと(2016年製作の映画)

3.0


猫が猫のままで生きるために
困ってたら少し手助けをして
良い距離感で過ごしていく
素晴らしい街だと思った。
神様が猫だったらいいなぁ。

69本目 WOWOW

ナラタージュ(2017年製作の映画)

2.0


もっと深いところまで
いってほしかった。

67本目 WOWOW

恋人まで1%(2014年製作の映画)

3.0


惹かれ合う人は
決まっているのかもしれない

66本目 Netflix

魔女の宅急便(1989年製作の映画)

4.0


ずっと何者かになりたくて
何者なのか答えが見つかっても
楽しみもあれば迷いや苦節もある
たとえ止まったとしても
そこに想いがあれば
また戻って来れるのだと思った。

65本目 金曜ロードショー

>|