rikuさんの映画レビュー・感想・評価

riku

riku

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.1

最初から最後までドキドキしっぱなしだった

陸海空それぞれの主要人物を追いかける展開で、最終的に全部が合流してから生還する流れがよかった

船の転覆シーンが多くてその度にゾッとした

国民が生還した兵
>>続きを読む

リトル・ダンサー(2000年製作の映画)

4.6

セルゲイポルーニン観た後だったからなおさらビリーと家族の絆に感動した。

炭鉱、スト、頑固な父、兄と少し変わった夢を追いかける弟って組み合わせが遠い空の向こうにと重複した。

ビリー役の子の表情とか演
>>続きを読む

ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣(2016年製作の映画)

4.3

セルゲイポルーニンかっこよかった。
動物的な無駄のない筋肉はもはや神々しくて、力強くて美しい演技は人間離れしていた。

終盤のtake me to church のダンスからは目が離せなかった。ダンス
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

4.6

I can't beat it

そんなに強くなくていいんだ
乗り越えられなくてもいいんだと思えた

リーは十分に苦しんだ
乗り越えられなかったけど壊れてしまうこともなかった

ランディとの再会と彼女
>>続きを読む

ファンタスティック・プラネット(1973年製作の映画)

4.0

今まで観た映画の中でシュールランキング堂々の1位

ドラーグ人の瞑想とか設定が斬新で見終わった他のお客さんも言ってたけどよく思いついたなと思った

合間合間に出てくる生き物がいちいち気持ち悪くて、子供
>>続きを読む

トリュフォーの思春期(1976年製作の映画)

3.9

かわいい映画だった!とにかくフランスの子どもたちがかわいい。男子校の雰囲気も楽しそうでいい

ストーリー性があんまなくて淡々としてるとこがフランス映画って感じだった

ところどころクスってするところが
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.2

2人とも夢を叶えたのに切ない

ジャズとかクラシックなダンスかっこいい

最後見つめ合って浮かべたセブの笑顔が切なすぎた

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

アクション映画あんま好きじゃないと思ってたらこれは面白かった!

ベイビー最初変人だと思ったけどすごく優しい心の持ち主。度胸もあるしかっこよかった。

ベイビーとデボラ見てたらドライブ行きたくなった、
>>続きを読む

ブレンダンとケルズの秘密(2009年製作の映画)

4.3

かわいい映画。繊細なタッチと綺麗な色でえがかれるファンタジックな世界。キャラクターの動き、表情がコミカルで愛らしい。力強くて美しい音楽がかっこいい。ストーリーも75分って短さを感じさせないくらい楽しい>>続きを読む

ハムナプトラ2/黄金のピラミッド(2001年製作の映画)

3.5

これはサソリのやつだっけ?これも面白かっこいい、お兄さん?がいつもコメディアンな立ち位置でいい

光をくれた人(2016年製作の映画)

3.6

100ゼロでイザベル悪いじゃんって思いながら見てたけど違う意見の人がいてびびった

「一度赦すだけでいい」
死んだ夫の意志を継いだハナがみんなを救ったと思う。

他の人も言ってるけど光をくれた人って邦
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.0

正直途中まで微妙だと思ってた。

でも最後の実際の映像と写真でやられた。一気に奇跡が現実に起こったんだ感が押し寄せてきた。
序盤ルーシーとイチャつく場面で踊ってたわけのわからないダンスがグドゥが線路の
>>続きを読む

マイ・プライベート・アイダホ(1991年製作の映画)

3.5

リバーフェニックスとキアヌリーブスが美しすぎた

若いキアヌリーブスもだけどリバーフェニックスの存在感が圧倒的すぎた

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

3.5

ウディアレンの映画らしく小洒落てて薄っぺらい感じ
エンターテインメントを見ているような軽さが楽しかった

最も危険な遊戯(1978年製作の映画)

3.3

また松田優作。「可愛がってやるよ」なんて言ってカッコいい人はなかなかいないと思う

バーバー(2001年製作の映画)

3.4

渋い。主役の俳優の無口でタバコ吸う姿が絵になる

モノクロの映像が綺麗だった

淡々と進むし話自体は決して明るくないというか暗いけど時折クスッとなるシーンが混ざってた。不思議な映画だった

あとスカー
>>続きを読む

茄子 スーツケースの渡り鳥(2009年製作の映画)

3.6

他の方の投稿でルパンと次元ってワード見てから見たからぺぺとチョッチがそれにしか見えなかった

茄子 アンダルシアの夏(2003年製作の映画)

3.5

茄子ってそういうことか笑

50分弱の短い映画だけど自転車レースのこと知れるし、疾走感と夏を感じられる

レースの実況ナレーションがリアルで、各チームごとに「集団」でゴール目指したり、「アタック」して
>>続きを読む

LIFE!(2013年製作の映画)

3.8

アイスランド、グリーンランド、ヒマラヤとかの景色が綺麗だった!

序盤のウォルターの妄想が激し過ぎてそれはさすがにちょっとやりすぎと思ったけど、ところどころクスッと笑えて、最後はいろんなことが良い方向
>>続きを読む

ダーク・シャドウ(2012年製作の映画)

3.2

今日初めてみた感じはしなかったからぜったい前に見たことある。

ツッコミどころ多々あるけどティムバートン感は存分に味わえた!

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

4.3

最高。

前作を最初観た時に衝撃を受けて虜になって、正直同じキャストで今作やるって聞いた時はさすがに無理あるだろ〜って思ってたけど前作らしさも残しつつまた違ったトレインスポッティングが見られた。

>>続きを読む

美女と野獣(2014年製作の映画)

2.9

あんま集中して見なかったのもあるかもだけど、ベルと野獣の感情の動きがよく分からなかった

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

4.1

設定面白かったのと家族のキャラクターがよかった!

森(というか山)を買って父と子7人で暮らしている家族たちが主人公。毎日山道を走って、筋トレして、ロッククライミングして、食べ物は狩で獲った動物を食べ
>>続きを読む

(1963年製作の映画)

3.6

鳥コワイ。現実でもこの映画みたいに鳥の群れに襲われたら為す術ないかも🤔

バタバタキイキイ言って襲って来るシーンも怖いけどおびただしい数の鳥たちがただ集まってるだけのシーンもハラハラした

サイコ(1960年製作の映画)

4.0

他のヒッチコック作品同様少ない登場人物と小さい世界で完結するけれど、凝ったカメラワークと役者の細かい表情、視線、セリフ等で緊張感があった

めまい、裏窓でも見られたようなカメラワークだなと感じたのは、
>>続きを読む

ANNIE/アニー(2014年製作の映画)

3.7

トゥーモロー、トゥモロー、トゥモロー、トゥモロー♫

裏窓(1954年製作の映画)

4.0

1つの部屋とその窓からの景色の中で物語が完結するのが面白かった。

向かいの建物の窓でから見える隣人各々のストーリーに見入ってしまった(序盤は寝ちゃったけど…)

事件の真相を解き明かさない終わり方も
>>続きを読む

サイダーハウス・ルール(1999年製作の映画)

3.8

SPI解きながら見た😱ベン図描きながら観るもんじゃない…

見たことないと思ってたけど実はもう見てたみたい。
終盤りんご畑に走ってきたヒロインの台詞で気づいた。

物語の舞台は孤児院と、途中から孤児院
>>続きを読む

すべてを変える物語(2015年製作の映画)

3.8

いつも犠牲になるのは立場の弱い少数で、当事者以外は無関心。声を上げることは困難だし、届かないか、大きな権力にはねのけられてしまう。

地球の問題は間違いなく人類全員の問題だと思うからみんなが関心を向け
>>続きを読む

リリィ、はちみつ色の秘密(2008年製作の映画)

3.9

2008年の映画だけど年代設定は1964年。両親もいっしょに見ていて、この頃まだこんなにはっきりと黒人差別があったのかと驚いていた。(映画の中のシーンで映画館の入り口が白人と黒人で分かれていて黒人の方>>続きを読む

アナと雪の女王(2013年製作の映画)

3.2

今日テレビでやってて初めて見た。序盤で有名なミュージカルが出切って大丈夫かなと思ったけど大丈夫じゃなかった。自分を愛する人のキスがアナの心の氷を溶かす設定で、ハンス王子がクズだったのは分かるけど、一生>>続きを読む

>|