itchさんの映画レビュー・感想・評価

itch

itch

映画(80)
ドラマ(0)
  • 80Marks
  • 25Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

ブラッド・ファーザー(2016年製作の映画)

2.5

主人公は父娘だと思うんだけど...どちらも中途半端というか
どらかといえば娘のほうか...なんか言ってることもやってることも...うーん
全然グレてる感じに見えなくて...命を狙われて逃避行!なんだけ
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.0

観たい観ようかなと思いつつも中々...で、やっと視聴

すごいあっさりとした印象...淡々とキャラクター紹介でおしまいって感じで...
クリストファー・ノーランのインセプション的な世界での戦い(酔いそ
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.5

悪いヤツなんだけど地球気に入ったしエディの事を好きになっちゃったんで
エディの為に、エディの住む地球為に、裏切り者の名を受けて頑張っちゃうヴェノムさん...(笑)
そんなヴェノムさんに萌える映画なんじ
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.0

期待をし過ぎてしまったというか消化不良というか...
いや作品の出来栄え、スタッフの熱意、出演者の方達の演技は文句無しに素晴らしいのですが...忘れてた
これはQueenの映画じゃなくてフレディの映画
>>続きを読む

ジュラシック・パーク(1993年製作の映画)

4.0

友達と映画館に観に行ったなぁ...
(まさかこんなに息の長いシリーズになるとは当時はもちろん思わなかった)

今見ても全く古くない...違和感のないVFXはもう流石
フィル・ティペット協力のもとローテ
>>続きを読む

ミラクル/奇蹟(1989年製作の映画)

4.0

ジャッキー映画の中でも一番好きな作品名かなー
もちろん嘘なんだけどさ...でも最後は本当に
笑って泣けてじんわり暖かくなれるそんな作品
なんと言ってもアニタ・ムイがすんばらしい!
そしてホー部長役のリ
>>続きを読む

ジェームス・ブラウン 最高の魂を持つ男(2014年製作の映画)

3.0

少年時代から90年代初頭まで
波瀾万丈な人生を生きたJB...全てを描こうとしたら三部作くらいになってしまうだろうから
物足りない感じがするのは仕方ないか...
なんだけどそれを差し引いてもなんて言う
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地争覇(1992年製作の映画)

3.5

恋愛要素が強くなったかなぁ...前作から出演の弟子フーが今作でもいい味だしてる(笑)
でも敵対するキャラクターが過去2作よりも弱かったかな...
兎に角ラストの閣下に苦言呈するシーンがかっこいい!!

ワンス・アポン・ア・タイム/天地大乱(1992年製作の映画)

4.5

二作目!これが一番好きかも

どっさり盛り込まれた前作のおかげで予備知識はばっちり
話もすっきり纏まっていてよい!
リンチェイのフェイフォンもすっかり板につき...はいいのだけれど
前作の弟子達がいな
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地黎明(1991年製作の映画)

3.5

この頃のリンチェイの演じるウォン・フェイフォンは抜群にかっこいい!!
ただ色々な話を詰め込み過ぎてしまってるかと
話があっちへこっちへ登場人物が入り乱れて少し中弛みしてしまう
ドラマ3話分を1本にまと
>>続きを読む

プロジェクトA2/史上最大の標的(1987年製作の映画)

4.0

そのまま流れで続編も
とは言ってもサモ・ハン、ユン・ピョウが出演していないのはパワーダウンかな
その代わりじゃないけど前作よりも逞しく貫禄の出てきたドラゴン隊長が観れるのが見所かと
弛んだ警官達がやる
>>続きを読む

プロジェクトA(1984年製作の映画)

4.5

DVD持ってるのに放送されてるとついつい観てしまう...
アクションあってコメディあって...水上警察復活のシーンはちょっと感動もする
ジャッキー、サモ・ハン、ユン・ピョウの共演ものでは一番好きかな
>>続きを読む

ターミネーター:新起動/ジェニシス(2015年製作の映画)

1.5

謎が残る作品...

頼りにならないカイル、強そうじゃないサラ、
仕方ないけど毎度役者の変わるジョン...
T-1000がかくし芸大会の時の加藤茶っぽく見えたり...
アクションシーンもかっこよかった
>>続きを読む

マーキュリー・ライジング(1998年製作の映画)

2.0

全体的にふわふわした作品だなぁ...って
詰めが甘いというか...強引で安直な展開ゆえにツッコミを入れたくなってしまいサスペンスがサスペンスにならず...
で、結局どうなったの?っていう...

プレデター2(1990年製作の映画)

2.5

久しぶりに観て雰囲気があぁー90年代初頭だなぁって...(笑)
プレデターのキャラクター性が作られた作品ではあるのだけど
ジャングルから市街地に舞台が移り、主人公が警官になり...うーん
ダニー・グロ
>>続きを読む

ミスト(2007年製作の映画)

2.5

ぶっとび展開...なんだけど人の弱さというか醜さみたいなのも
描かれてて意外と楽しめた
にしてもラスト...しんどい

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.5

好みの差はあれど今のところDCEUの中では一番安定した作りなのではないだろうか
ただ世界観の共有...もうちょっとシリアスに寄せてもよかったのかなぁ
マーベルのキャプテン・アメリカと同じような色だった
>>続きを読む

(1985年製作の映画)

3.5

壮大なスケールで描かれる親子・兄弟・夫婦...色々あるけど世の中所詮こんなもん
合戦のシーンは本当に迫力があってすごい!
落馬したりは大丈夫?!とつい心配になってしまった...
そしてやっぱり仲代達矢
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(2011年製作の映画)

3.0

引き続きFOXmoviesで

前作よりもスリリングな展開でチームもイーサンばかりが目立つ事もなく
メンバーそれぞれのドラマ・活躍のバランスがとれていてよかったと思う
ジェレミー・レナーのココロ優しく
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル3(2006年製作の映画)

1.5

公開当時、友人と劇場に観に行った思い出...
久しぶりにFOXmoviesで

なんといっても悪役のフィリップ・シーモア・ホフマンじゃないかなと
ちょい役でジョナサン・リース・マイヤーズが出てるのが嬉
>>続きを読む

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

1.0

リリー・コリンズが可愛い...画面の色が綺麗だなぁ...
後はもう本当に久しぶりに観るのが苦痛な作品でした...

アイリスへの手紙(1989年製作の映画)

2.5

音楽、ジョン・ウィリアムズ?!
で、引っかかって視聴
静かな恋愛モノ、好きだなぁ...邦画でいうと(ハル)みたいな
大きな山場というか盛り上がるところもなく淡々と進んでいくんだけど
退屈な訳じゃない.
>>続きを読む

ランダム・ハーツ(1999年製作の映画)

1.0

なんだろ...なんでこんなに気持ち悪いんだろ...
台詞もなんか陳腐というか気持ち悪い
スリリングなシーンもあるのだけれど終始退屈で...
だから最後まで観ても全然こっちには染み渡ってこない
ハリソン
>>続きを読む

ファントム・オブ・パラダイス(1974年製作の映画)

4.0

やっとこさ、BDを購入、さっさく視聴

これと、ロッキー・ホラー・ショーはホントに不思議な作品
色んな作品へのオマージュ、パロディが込められていて
(どうでもいいけどロック歌手・ビーフがジョブライアス
>>続きを読む

ヒア アフター(2010年製作の映画)

3.0

死後の世界、心霊、確かにイーストウッド作品では珍しい題材
それでもイーストウッド監督の特徴...なのかな
派手さはないんだけど、役者さんの演技でもって
こう...なんか重いものが静かに迫ってくる感じ
>>続きを読む

ウルヴァリン: SAMURAI(2013年製作の映画)

2.0

とんでも日本はまぁ置いておいて!
なんで、こんな展開になってしまうのだ...敵キャラクター達の描かれ方が雑じゃないかしら...あぁ...シルバーサムライ...
真田広之もっと出してもよかったんじゃ..
>>続きを読む

ウルヴァリン:X-MEN ZERO(2009年製作の映画)

3.0

ローガンを観たので観たくなり...

ヒュー・ジャックマンのウルヴァリンは相変わらずかっこいいし
リーヴ・シュレイヴァー演じるセイバートゥースが最高!(これ一本だなんて...)
なんだけどやっぱりなん
>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

4.0

最終回を観たくない...そんな感じで観ていなかったローガン
終わりなんだという想いからか終始重っ苦しい...(ただアクションシーンは今まで1番!)
結局はこれからも終わりのない戦いは続くんだなぁってい
>>続きを読む

プレデター(1987年製作の映画)

3.5

シュワちゃん主演でもちろん主人公なのだけど
主役じゃないっていう珍しい作品な気がする
主役はもちろんプレデター
数いるプレデターの中で、この1作目の見た目が一番好きかも

そして何よりも...バック・
>>続きを読む

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

4.5

久しぶりに鑑賞...
子供の頃に観た時とはまた違った...ノスタルジックで切ない感じがして泣いてしまった...

友達、秘密基地、ちょっとした冒険
でも、グーニーズとは違って苦い...
でも、見終わっ
>>続きを読む

未知との遭遇(1977年製作の映画)

3.0

ファイナル・カット版を視聴
UFO・宇宙人と人類出会いましたよ!ってだけ...
なんだけどワクワクして(地球儀を転がすシーンなんて大好き!)
ハラハラしてラストはなんか感動してしまう...
これがあっ
>>続きを読む

ロボコップ(2014年製作の映画)

3.0

かっこいいし面白いし脇を固める出演陣は豪華だし
でも、ロボコップの魅力、よかったところが全部なくなった感じ...

ロボコップ3(1992年製作の映画)

1.5

一応シリーズの完結編ではあるのだけれど...
なんでこんなに面白くないんだろう...
監督が悪いのか脚本が悪いのか時代の所為なのか
左手がマシンガンになったり空を飛んだりというヒーロー的な要素が強くな
>>続きを読む

ロボコップ2(1990年製作の映画)

4.0

スーツの出来もよくなりアクションも前作より派手に
ロボコップがバイクに乗るシーンがかっこいい!
死亡→サイボーグとして復活→記憶が蘇るも法的には死亡扱い→ロボコップはオムニ社の所有物
っていうロボコッ
>>続きを読む

ロボコップ(1987年製作の映画)

4.0

1ドルで楽しむべ!

初めてロボコップが登場するシーン
歩くロボコップがモニターを横切るっていう...すごいかっこよくて印象的で大好き
自分の記憶を取り戻していく流れも切なくて好きなんよね
残酷描写が
>>続きを読む

ミリオンダラー・ベイビー(2004年製作の映画)

3.5

世の中もちろんサクセスストーリーばかりではないのだけど
それでもやっぱり後半の落差がつらい...
ファイト・シーンはもちろんスリリング
けれど牧歌的というか...静かに進んでいく感じはイーストウッドの
>>続きを読む

>|