Nozzyさんの映画レビュー・感想・評価

Nozzy

Nozzy

レビューは映画メインです。フォローお気軽にどうぞ~!
ホラー・後味悪い・エグい映画が好き。
邦画・感動する系はあんまり…。

音楽、台詞、映像etc…どれか一つでもガツンときた映画は評価高め。
稚拙なレビューにいいね!いただけると本当に嬉しいです。

映画(389)
ドラマ(0)

ジュラシック・パーク III(2001年製作の映画)

2.0

映画館に見に行ったはずだけどすっかり内容忘れてた…。

あれ、こんなつまらなかったっけ?
やっぱりTレックスが暴れてくれないとしっくりこないな。

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

3.5

凄く見たかった映画だったけど、舐めてた。
痛々しい・生々しい・汚ならしい
上記三つ揃っていて物凄く気分が悪くなる。血が出る映画は色々見てきたけど、これはなんかダメ。

ストーリーは、ちょっと展開に無理
>>続きを読む

美しすぎる母(2007年製作の映画)

1.3

わからん。
最初は真剣に見てたけど話が理解出来なさすぎて後半から流し見。
犬の首輪探してビーフン食って終わった。
登場人物らの貞操観念がぶっ壊れてることだけはわかった。

色々考察すれば深いテーマがあ
>>続きを読む

地獄の変異(2005年製作の映画)

3.0

邦題が糞。
ざっくり言うとディセント系。

昔レンタルしたけど記憶が曖昧で、NETFLIXで再観賞。
洞窟内の怪物が、実は元○○でした…ってのが個人的にインパクト大で、それだけは覚えてた。

ディセン
>>続きを読む

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

5.0

映画でこれほど美しく晴れやかなラストシーンを見たのは人生で初めてかもしれない。
二時間ちょっとの時間でいろんなことを教えてもらえた。と言うより、改めて教えられた感じ。

普段ホラー映画しか好んで見ない
>>続きを読む

ミッドナイト・ミート・トレイン(2008年製作の映画)

4.0

監督の撮り方が全体的に上手で、ぐいぐい引き込まれる。
終盤、頭にハテナが浮かんでも、終わり方が綺麗なせいでなんか許せてしまう…。

グロはとてつもなく濃厚。大袈裟なシーンもあるけど、そこら辺は色々と調
>>続きを読む

遊星からの物体X(1982年製作の映画)

4.5

CGじゃない"生き物"達のクオリティが半端ない。触手がビチビチしてて活きが良いし気色悪い。これはエイリアン越えかなぁ。
今でも凄いけど、当時の衝撃はもっと凄まじかっただろうなと思う。

ファーストコン
>>続きを読む

ドライヴ(2011年製作の映画)

2.0

この人の映画は本当に受け付けない。
ネオンデーモンが個人的に最悪で、これはどうだろうと思ったらやっぱり駄目だった。演出も音楽もクサイ。

ただライアン・ゴズリングの視線と、カーチェイスシーンだけはめち
>>続きを読む

ティム・バートンのコープスブライド(2005年製作の映画)

3.5

独特の陰気さになかなか馴染めなかった。
それでも素敵だと思ったシーンは沢山あるし、ストーリーは心暖まる。
結婚式でエミリーがとった行動にはだいぶウルウルさせられた。

遊星からの物体X ファーストコンタクト(2011年製作の映画)

4.0

えげつなさ100%!
エイリアンがお上品な映画に思えるレベル。

このクリーチャーデザインだと一歩間違うとギャグになりそうなのに、人間を複製するって言う設定でちゃんとハラハラさせてくれるとこが上手いと
>>続きを読む

ザ・インシデント(2011年製作の映画)

3.0

グロはまあまあ力入ってるけど、精神病棟ならもっと狂った事してるやつがいてもおかしくない。
個人的に病院でのてんやわんやより、ラストの幻覚の方が怖かった。

主人公がバンドやってるとこをちょっと見たかっ
>>続きを読む

ラスト・シフト/最期の夜勤(2014年製作の映画)

1.5

何が現実で何が嘘なのか、あやふやになっていくのはいいけれど、いまいち盛り上がりにかける。
恐怖演出は怖いのと変なの半々。

お父さん何もしてくれなかったね…。
ストーリー中に死んだ肉親とか出てくると、
>>続きを読む

ザ・パック 餌になる女(2010年製作の映画)

3.0

誰の餌になるのかと思ったら…。
この展開はちょっとガッカリだけど、個人的にはまぁまぁな面白さ。

パンクロックな主人公と、どこか癖のある登場人物達がいい味だしてる。

インサニティ(2016年製作の映画)

1.0

BGMが多すぎると安っぽい。わざわざ歌詞まで表示せんでもw

ゾンビになろうがなろまいが薬物絡みで殺人事件はしょっちゅうあることだろうし、裏工作までするのはやり過ぎだけど危険ドラッグが無くなればいいこ
>>続きを読む

IN HER SKIN イン・ハー・スキン(2009年製作の映画)

3.8

ドラマチックに神秘的に撮られた実話。
見終わったあとは何故か爽やかな気分。人死んでるのに…。

葬式のシーンは曲の雰囲気も相まってじわじわ涙腺に来た…。冒頭とエンディングにも流れるこの曲が凄くイイ…。
>>続きを読む

REC:レック/ザ・クアランティン(2008年製作の映画)

4.0

やっぱりREC1は面白い。POV最高!

別にリメイクなんて望んでなかったけど、これはオリジナルと比べても見劣りしない良くできたリメイクだったので◎
安っぽいパッケージ画像何とかして!

主人公はライ
>>続きを読む

オーメン/オーメン666(2006年製作の映画)

3.5

※思い出しレビュー

死に様がショッキングなものばかりで、当時は面食らった…。ラストでぞくり。
そういう方法で世界を統べていくのね…と感心した。良くできたお話だと思う。

或る終焉(2015年製作の映画)

3.5

私にとって、彼は物凄く自分勝手な人間に見えた。物凄く優しい人にも見えるだろうけど、それらの行いは突き詰めていくと、全て自分の為だろうと。

それであの終わり方。
やっぱり自分勝手だなと思った。

娘に
>>続きを読む

ベター・ウォッチ・アウト: クリスマスの侵略者(2016年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

P2と言う映画を思い出した。

12歳の子供が性欲絡めてこんな事仕出かしたってのが物凄く気持ち悪い。
ただ人殺しをしてみたかったとか単純な理由の方がまだ面白く思えた。

ゾンビ・ナイト(2013年製作の映画)

2.5

フィーストの監督さんだからえげつないの期待してたけど、オーソドックス~!なゾンビ映画。

退屈に感じるのは最近のハードなゾンビ映画に馴れてしまったからか…。
悪くない、でも普通。

ダリル・ハンナが剣
>>続きを読む

ジャッカス・ザ・ムービー 日本特別版(2002年製作の映画)

-

アホくせーと思いながらもまた見てしまったジャッカス。

イタズラに巻き込まれた一般人は良い迷惑だよね…

ジャッカス3D(2010年製作の映画)

3.0

※思い出しレビュー

そういえば一時期ドハマリしてDVD買ったんだったよ。

ジャッカス=ゲロ&クソ(文字通り)
めちゃくちゃ笑えるけど、絵面がだいぶ汚くてドン引きの時もあるので精神がちょっと変なとき
>>続きを読む

キャビン(2012年製作の映画)

2.0

※思い出しレビュー

この発想面白いでしょ?と狙いすぎな感じがして後半萎えた記憶。
ホラー映画はいくら展開分かっててもセオリー通りに進むのが一番楽しめると感じた。

日本の小学校(幼稚園?)で幽霊が!
>>続きを読む

父の秘密(2012年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

えっここで終わり!!?

あんまりブツ切りENDは好きじゃないけど、ずっと続く陰鬱さは凄く良い。
重い映画好きにはたまらん。

料理もできて殺しもできる!!!
我が子の為に一発ブチかましてくれたお父さ
>>続きを読む

ジャッカルズ(2017年製作の映画)

1.5

家族一同がお約束の死亡フラグを立てては回収されていくだけの、何の捻りもない普通の映画。
ホラー映画を沢山見てきた今、これじゃ物足りない。

はっきり言ってつまらないけど、実際の事件を基にしてあるらしい
>>続きを読む

キリング・グラウンド(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

犬の鳴き真似しかできないヘタレ男がちゃんと二人を仕留めることができるの…?と違う意味でヒヤヒヤさせられた。

胸糞らしいが要素はまったく…。
胸糞感を高めるための唐突なプロポーズが後々効いてくるかと思
>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

1.0

あー早送りしてぇ~!!!

ハイセンスでアートな映像でしょ?どう!?って終始監督のドヤ顔が浮かんでくる。
オチも、これショッキングでしょ!?ヤバイでしょ?ってまたドヤ顔。

自分の好きな題材だったから
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

4.0

後半から頭が狂うかと思った。

家の中でここまで繰り広げる!!!!
家の改装はいつ終わるのか…。

見終わった後、体にズドッときた。
鳩尾に強烈なパンチをくらった様な。
待ちきれずに先行配信で見た甲斐
>>続きを読む

劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス(2014年製作の映画)

4.0

まず配色がお洒落。独特。

話はぶっ飛んでる。
意外とムーミンってブラックでクレイジー(褒め言葉)なんだなと興味が湧いた。

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

3.0

ひそひそガールズトークやお人形交換など、全体的に女の子特有の可愛さが溢れていて和む~。

怖さは期待はずれで後半からギャグ臭も感じたけど、なんとか振りきれずにホラーとして終わってくれたので、まぁ良いで
>>続きを読む

ピアニスト(2001年製作の映画)

-

痛さとイタさのダブル攻撃で見ているこっちのハートが持たない。
回復できる展開もなし、エンドロールの頃にはもうズタボロである…。

ラブストーリーと言えなくもないけど、敢えてこれは只のド変態映画だと言っ
>>続きを読む

地獄愛(2014年製作の映画)

4.3

変態村が結構アレだったから身構えて見たけれど、意外と単純で解りやすくて良かった。

子供ほっといて男に走るクズ女でも映画となると随分洒落て見えるのねと思いつつ…母親だったグロリアがミシェルと出会った事
>>続きを読む

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

予想以上に悪趣味だった。
サウスパークとかは笑えるのに、これはダメだった。
キャラデザ&食べ物でお国柄を表すのは良かったけど、結構えげつない描写ばかりでくどくなる。
ラストはやりすぎ…R15で大丈夫か
>>続きを読む

九龍猟奇殺人事件(2015年製作の映画)

2.8

話の構成が複雑なので、犯人&被害者の感情が伝わり辛く、結果取った行動が随分と軽い感じに見えてしまうのが残念。

撮り方、雰囲気、BGMは結構良いだけに、余計に上記の事が引っ掛かる。

フリー・ファイヤー(2016年製作の映画)

3.0

皆さんが静かになるまで90分かかりました!と言う感じ。

ハンニバル・ライジング(2007年製作の映画)

4.0

思い出しレビュー。

ハンニバルがイケメンすぎて終始うっとり~。サクランボを持って女の子にウインクしたシーンにメロメロ~。

若いときはだいぶ面長だけど、歳を取ると輪郭も性格も丸くなるのか…?

>|