バニラさんの映画レビュー・感想・評価

バニラ

バニラ

映画(2811)
ドラマ(0)
アニメ(0)

終わらない週末(2023年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

レンタルのリゾートハウスでバカンスを過ごす家族のもとに、家主親子が訪れてくる。
会話から不穏な雰囲気、役者の演技力で引き込まれる。
家主親子のナゾと世界の終末、ミステリースリラーになってた。
ナゾを考
>>続きを読む

スペシャリスト(1994年製作の映画)

2.4

過去のトラウマからCIAを退きフリーで爆弾請負人を生業にしてるスタローン、そんなお仕事あるんかいと物語の設定から無理やりだ。
殺された両親の復讐を依頼するシャロンストーン、敵討ちは犯罪だろ。
引き受け
>>続きを読む

ハード・ヒット 発信制限(2021年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

車から降りれば爆発ならスピードの自家用車版か、スペインの元祖は観てないから前情報なしで。
爆弾を仕掛けること自体がツッコミどころ、犯人の目的がお金ならあり得ない作戦だ。
すぐ警察に連絡するか、降りて爆
>>続きを読む

DASHCAM ダッシュカム(2021年製作の映画)

2.6

迷惑系ユーチューバーのアニーが老女を運ぶことを引き受け体験する恐怖とは。
POVライブ映像は観てて酔いそう、休みなしの下ネタは下品すぎる。
チン○と平気でラップしてるアニーハーディは何者だろうか、ノリ
>>続きを読む

Pearl パール(2022年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

「Xエックス」の前日譚、タイウェストとミアゴスのコンビ見逃せない。
厳格な両親の元で大人になったパールには農場から逃げダンサーになる夢があった。
描写は過激で注意が必要、指定なレベルでした。
ガチョウ
>>続きを読む

ミッシング・レポート(2018年製作の映画)

2.3

このレビューはネタバレを含みます

女子大生失踪事件の容疑者になってしまう教授エヴァン、何にしても女子大生との浮気はダメだ。
過去にも浮気あるエヴァン、疑問を持つエレンとの夫婦の葛藤を見せるのかと思ったら、犯人なのかサスペンスだった。
>>続きを読む

ザ・フラッシュ(2023年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

時空を超えて最強ヒーローが集結する。
苦手なヒーロー物をあり得ないとは思わずにアクションを楽しもう。
どの場面を切り取ってもSFX映像は凄い。
過去を変えると未来が変わる、フラッシュの人生ドラマになっ
>>続きを読む

高速道路家族(2022年製作の映画)

3.0

高速SAで詐欺行為をして生活してるギウ一家、子供をエサに騙してる手口なのでイヤな気分だった。
トイレも水も使い放題、綺麗な芝生でテント生活なら快適みたい。
警察案件で終わりな話しなのでバカバカしくもあ
>>続きを読む

ワイルド・スピード/ファイヤーブースト(2023年製作の映画)

3.3

麻薬王の息子ダンテとドミニクファミリーの闘い。
ローマの街をどうやって撮影してるのか、大きい風船でSFXかな巨体な爆弾球体はインディジョーンズみたい、予想を超える迫力の連続だ。
ストーリーはドミニクの
>>続きを読む

アトランティックス(2019年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

親族が決めた裕福なオマールとの結婚を控えるエイダだが、恋人スレイマンを愛していた。
突然スレイマンを失い、もう一度会いたいと願うエイダ、悲しむ姿よりも悩んでるみたい。
ボヤにしては警察が熱意あり、スレ
>>続きを読む

最後まで行く(2023年製作の映画)

2.4

追われる岡田准一と追う綾野剛、最後まで行く結末は。
韓国オリジナルを見てストーリーはわかってたので役者の演技を見比べながらの観賞になった。
死体の隠蔽からあり得ないお話し、人としての常識がない役に2人
>>続きを読む

アメリカン・アンダードッグ(2021年製作の映画)

3.3

スーパーの品出し係カートワーナーがNFLのMVPを獲得、ロッキーみたいなアメリカンドリームだろうか。
ポジティブなのに気持ちの弱さは優しさなのか。
ガソリンは確認しないと、遠回りを象徴してたかも。
>>続きを読む

キネマの天地(1986年製作の映画)

3.0

映画を愛する全ての人へ、松竹鎌田撮影所から情熱を届ける。
映画館の売り子コハルが女優を目指す物語。
優しさあるハルコ有森也実で、女優な感じは無かった。
爽やかな中井貴一、そして細い。
オヤジ渥美清の存
>>続きを読む

リッチー・リッチ(1994年製作の映画)

2.6

御曹司リッチーの両親が乗った飛行機が墜落、リッチーが社長業に精を出す。
両親不在が悲劇になってない始まりからして変ではある。
パパママと言うよりお爺ちゃんお婆ちゃん、ゴムボート漂流記は無くても問題なし
>>続きを読む

スクロール(2023年製作の映画)

2.8

僕は友の死をきっかけにして、⽣きること愛することを⾒つめ直す。
社会人になっても好きな仕事が出来る訳じゃないから、心の闇は深そうだ。
上司のパワハラは酷いけど今どき特別な事では無いのかも、仕事を変わる
>>続きを読む

13日の金曜日(1980年製作の映画)

3.0

過去の事件で閉鎖されていたキャンプ場が再開、若者たちが謎の殺人鬼に惨殺されていく。
曰く付きな過去なので、現地のおじさんから「帰った方がいい」と神のお告げおじさんも前置きしてる。
一人ずつ惨殺されてい
>>続きを読む

LOVE LIFE(2022年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

子連れで再婚した妙子、夫とは気まずそうな始まりだ。
中古の品物に良い悪いがあるとたとえを語るのは人としてどうなのか、夫の両親の考え方は変だと感じた。
ケイタ君の予期せぬ事故は悲劇、あまりに厳し過ぎる。
>>続きを読む

ファイナルコールが聞こえる前に(2023年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ファイナルコールが聞こえる前に愛し合おう、そんな勢いか。
モダンアートなイントロからセンスあり、トルコからの2人は濃い。
一目惚れから運命の人だと思っちゃダメ、お互いに既婚者なので。
頼りたい気持ちは
>>続きを読む

そして僕は途方に暮れる(2022年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

人生から逃げてきた藤ヶ谷太輔、ダラけて途方に暮れるのか。
誰に世話になっても自己中では、心が病んでるとしか思えなかった。
「ちゃんと話したいの」から前田敦子のキレっぷりが凄い。
それでも見捨てず友とし
>>続きを読む

劇場版 センキョナンデス(2023年製作の映画)

3.1

日々で政治も変化してるので、もう過去の出来事に捉えてしまった。
候補者さんの政策がどうなのかは見た人それぞれだろう、レビューしにくい作品だ。
権力になびくこともある社会、自分の一票で世の中が変わるとは
>>続きを読む

ミセス・ハリス、パリへ行く(2022年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ドレスに憧れた家政婦エイダが夢を実現するまでを描く。
パリ行きが叶うほどに幸運が重なるのは出来すぎてた、ドックレースは喜べそうにないけど。
ショー会場にたどり着くまでも、いろんな人達に助けられて、ここ
>>続きを読む

呪呪呪/死者をあやつるもの(2020年製作の映画)

2.4

このレビューはネタバレを含みます

容疑者らしき死体は死後3カ月を経過していた、ジニは奇妙な殺人事件の謎に迫る。
サスペンスで始まりゾンビホラーからの呪術アクションへ、怖さよりもエンタメ志向だ。
撃ち殺しても向かってくるグレーのパカー軍
>>続きを読む

ニュー・オリンポスで(2023年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

映画館ニューオリンポスで出会った若きエネアとピエトロ、運命が2人を引き離す。
イタリアンで顔が濃いボーイズラブ、キスからドキドキかと思ってたら全裸で抱き合いアダルティ、かなり濃厚だ。
映画監督になった
>>続きを読む

ツユクサ(2022年製作の映画)

2.7

運転中に隕石に当たったらしい始まり、隕石がどうなのかではない。
息子を事故で亡くす過去があるのに悲しむ姿は見せない小林聡美、新たな出逢いは禁断の恋じゃなさそう。
松重豊も自然体で大人の恋の物語ではある
>>続きを読む

その男、凶暴につき(1989年製作の映画)

3.6

派手なエンタメ性はなく、リアルを追及してた。
ビートたけし演じる我妻刑事、ルール無視で泥臭い仕事ぶりは悪い奴らには必要なのかも、コンプラどころじゃない。
「バカ野郎この野郎」に違和感なくなってくる終盤
>>続きを読む

レザボア・ドッグス(1992年製作の映画)

3.5

宝石強盗に失敗した6人の男、仲間の中に裏切り者がいると疑い始める。
マドンナ話しやチップをやるやらないで論議してる時点で仲悪そな6人か。
強盗後に落ち合って倉庫ですったもんだの会話劇、常にクソッタレっ
>>続きを読む

シャーク・クルーズ(2022年製作の映画)

1.3

クルーザーでバカンスを楽しむルシアたち5人、突然ホオジロザメの大群が襲いかかってくる。
いきなり食べられてしまう残酷な絵なのにCG映像がヒドくて、血の色もペンキみたいで合成がわかる。
ルシアと父のエピ
>>続きを読む

ソナチネ(1993年製作の映画)

3.3

沖縄を舞台に死と背中合わせな男たちの物語、30年前なのでヤクザ稼業イメージも違ってて、暴力描写の脚色しすぎに時代を感じる。
北野武監督、ビートたけし主演、キャストが豪華なのも見所になってた。
特別な世
>>続きを読む

#マンホール(2023年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

結婚前夜に酔ってマンホールに落ちた中島裕翔、脱出できるのか。
ずっと暗いので、部屋で観るには真っ暗にしましょう。
平成ならジャンプして脱出なのにね、冷静にはなれない状況だろうけど腹を立ててるのでダメっ
>>続きを読む

96時間(2008年製作の映画)

3.7

人身売買マフィアに娘がさらわれる、96時間で助け出せるのか。
可愛い娘もすっかり大人、家庭の事情は厳しい現実でスタート。
嘘つき旅行なので、リーアムニーソン父さんのヤな予感が的中。
お金持ちと再婚した
>>続きを読む

君だけが知らない(2021年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

記憶喪失になったスジン、幻覚を見始めて事件に巻き込まれていく。
夫ジフンの助けで回復したスジン、記憶喪失なのに暗さは無い。
手帳に書いてる過去は変だ、優しいジフンが怪しくて他に登場人物もいないし。
>>続きを読む

毒戦 BELIEVER 2(2023年製作の映画)

3.0

イ先生とラクを追うウォノは姿を現したブライアンとビッグナイフとの戦いに挑む。
「毒戦BELIEVER」続編と言うか、前作ラストへの答え合わせ。
キャスト変更は仕方ないけど、イメージ強かったから残念では
>>続きを読む

毒戦 BELIEVER(2017年製作の映画)

3.2

麻薬王イ先生を追う取締局ウォノは、組織に見捨てられたラクと手を組み潜入捜査を決行する。
おとり捜査の女性を殺害されて組織が邪魔で丸ごと爆破とは、バイオレンスの描写がヒドイ。
潜入捜査は危険極まりない成
>>続きを読む

千夜、一夜(2022年製作の映画)

2.6

夫の帰りを30年待ってる田中裕子と夫が失踪し2年たち理由を知りたい尾野真千子、2 人の女性の物語。
エンタメな要素は無くて、夫の失踪を悲しむ姿よりもたんたんと日常を見せてた。
リアルな演技は素晴らしか
>>続きを読む

世界で一番美しい少年(2021年製作の映画)

3.1

「ベニスに死す」に関連して、究極の美少年を探すオーディションで選らばれたビョルンアンドレセンのドキュメンタリー。
15歳の少年時代と65歳のビョルンがリアルに描かれてた。
仙人のように老いたビョルン、
>>続きを読む

ベニスに死す(1971年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

人生に疲れてる作曲家グスタフは静養に訪れたベニスで美少年タージオに出逢い心を奪われる。
美少年なら誰でも好きな事象とは異なりそう、美だから。
芸術性を極めてるような描き方、ダークボガードが演じる心境に
>>続きを読む

>|