バニラさんの映画レビュー・感想・評価

バニラ

バニラ

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

3.1

スパイダーマンが世界を救う闘いに挑む。
マーベルのヒーロー大好きなら最高でしょう、アクションに映像のSFXはケタ違いは言うまでもない。
スパイダーマンには世界を救うのと同じくらいに大切なMJとの恋も面
>>続きを読む

タイトル、拒絶(2019年製作の映画)

2.8

「私の人生なんてクソみたいなもんだと思うんですよね」冒頭から衝撃の映像、伊藤莉沙リアルな演技をみよう。
興味深く観れました。
デリヘル控室室での人間模様は皆さん心病んでまして、観るのツラかった。
恒松
>>続きを読む

ジャッジ 裁かれる判事(2014年製作の映画)

3.5

法廷サスペンス、親子感動の物語。
面白かったがいかんせんお話しが長い、裁判に挟むエピソードも必要だけどもっと短くまとめて欲しい。
才能はあるが頑固で傲慢、女たらしで娘に弱い、本当は家族思いな弁護士パー
>>続きを読む

君の誕生日(2018年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

セウォル号沈没事故で大切な人を失った家族の喪失感と歩みを描く。
亡き息子への思いを抱きながら生きる父ソルギョングと母チョンドヨン、2人悲しみの演技は凄かった。
作品としてはどうなんだろう、遺族の気持ち
>>続きを読む

空に住む(2020年製作の映画)

2.0

両親が事故死した直実を心配した叔父夫妻は所有するタワーマンションの一室を貸す、直実は同じマンションのスター俳優と出逢う。
ウーン、いまいちか。
シリアスに淡々と語る多部未華子、コメディで楽しい役の方が
>>続きを読む

判決、ふたつの希望(2017年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

レバノン人の男とパレスチナ難民の男、2人のささいな口論が国家法廷論争へと発展する。
いやー良かった、興味深く観れました。
ご近所トラブルは他人事じゃないリアルだ。
配水管いざこざの捉え方は人それぞれだ
>>続きを読む

ホテルローヤル(2020年製作の映画)

2.1

美大受験に失敗した雅代は家業であるラブホテルの仕事を手伝うことに。
雅代の目線で「ホテルローヤル」に関わった人々や宿泊客の人生模様が描かれる。
ウーン、なんかもったいない。
ラブホの娘として育てられる
>>続きを読む

ストレイ・ドッグ(2018年製作の映画)

2.3

酒に溺れてるロス市警エリンのもとに紫色のドル紙幣が届く、エリンは過去の事件を思い出し捜査を始める。
TSUTAYA新作をセットで。
初見あまりのやさぐれぶりはニコールキッドマンには見えなかった、特殊メ
>>続きを読む

フェアウェル(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

「Mid90s」に続く製作&配給A24作品をTSUTAYA新作で。
中国からアメリカに移住したビリーの元に祖母がガンで余命わずかと知らせが届く。
A24作品らしいセンス、興味深く観れた。
物語は「余命
>>続きを読む

ズーム/見えない参加者(2020年製作の映画)

2.2

ウェブ会議ツール「Zoom」で降霊術会をしたことで恐怖のドン底に落ちてしまう6人の話。
話題作なのでTSUTAYA新作を。
終始「Zoom」の分割画面で物語が進行、リモートの会話劇に霊が降りてくるアイ
>>続きを読む

ノンストップ(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

北朝鮮テロにハイジャックされたボーイング777、揚げパン屋店主とパソコン修理工の夫婦がテロリストと闘う。
TSUTAYA新作やっとこさで借りれました。
はい、盛り上がって面白かった。
ねじり揚げパンの
>>続きを読む

映像研には手を出すな!(2020年製作の映画)

2.7

運命的な出会いを果たした女子高生3人が映像研究会でアニメーション制作を目指す。
話題作なら何でも見ようTSUTAYA新作を。
ファンの為の映画なのかな見る人を選びそう、若者のノリで見る映画。
乃木坂4
>>続きを読む

クレイジーズ 42日後(2020年製作の映画)

1.9

ウイルスが蔓延し街に感染者が溢れる、サバイバル生活も42日目で諦めかけていたエイデンは向かいのマンションに生存者を見つける。
ウーンなんか見たことありそだぞと気づいたら「♯生きている」と全く同じだった
>>続きを読む

恋する遊園地(2020年製作の映画)

3.2

ジャンヌが恋した相手はテーマパークのアトラクションだった。
おっとどっこいそうくるか。
ファンタジーで見始めホラーになったと思ってたら人間ドラマでした。
愛の深層心理を映像化リアルな性の描写、全編に芸
>>続きを読む

はちどり(2018年製作の映画)

3.7

中学生の女の子ウニが社会生活の息苦しさに揺れながらも一人の女性との出会いで成長していく姿を描く。
90年代韓国の時代性をベースに物語は形成、構成は監督キムボラのセンスだろう、役者の演技も作品としての芸
>>続きを読む

トレマーズ(1990年製作の映画)

2.7

地中から襲い掛かる怪物に便利屋2人組とヒロインが立ち向かう王道パニック。
BSテレ東の録画を見よう、30年前でケビンベーコンがまだ青年だ。
怪物の姿は地底のエイリアン、物語は襲ってくるジョーズ並み、し
>>続きを読む

新感染半島 ファイナル・ステージ(2020年製作の映画)

2.5

前作から4年、元軍人ジョンソクは荒廃した半島に潜入し大金を持ち帰る任務に挑むが、凶暴化した感染者たちと死闘に加え、この地を支配する狂気の民兵集団631部隊と闘うことに。
うーんちょっと残念かな。
まず
>>続きを読む

罪の声(2020年製作の映画)

3.8

実際に起こったグリコ森永事件を題材にしたフィクション、35年の時を経て脅迫テープの子どもの声が未解決事件の全貌へとつながる。
興味深く見れて面白かった。
少し最初に入れなかったのは脅迫の声が使われたと
>>続きを読む

ザ・ハッスル(2019年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

金持ちを相手に詐欺を働くジョゼフィーンと小金を巻き上げるペニーがコンビを組みIT億万長者のトーマスを騙してお金をふんだくる話。
予想してたよりも楽しめました。
全編を通してのコメディ、詐欺が爽やかすぎ
>>続きを読む

ワイルド・スピード EURO MISSION(2013年製作の映画)

3.5

前作で大金をせしめたファミリーの元に死んだはずのレティが生きているとの知らせが、国際的犯罪組織との闘いとなる。
大迫力、面白く見れました。
順番バラバラで見て全作クリア。
主役ヴィンディーゼルとポール
>>続きを読む

シークレット・ミッション(2013年製作の映画)

2.4

北朝鮮の兵士が潜入スパイとして任務をこなすため韓国の街に生活してから2年、遂に北朝鮮が動き出す。
面白さあったけど……。
貧民街で生活しバカを演じるリュファン(キムスヒョン)バカなふりとはいえ野グソを
>>続きを読む

箪笥<たんす>(2003年製作の映画)

2.3

屋敷に来た少女たちに襲いかかる不思議な現象とそれに隠された理由が明らかになる。
基本は精神障害を患っている姉の思考が映像なので、ホラーを期待する怖さよりも謎を思考するばかり。
映像や音響はホ
>>続きを読む

ハッピーフライト(2008年製作の映画)

2.4

旅客機が機体異常で引き返すトラブル、緊急着陸するまでを忠実にまたコミカルに描く。
「ウッジョブ」良かった矢口史靖監督作品を。
面白く見れたそれだけ、期待のほどではなかった。
上昇気流とかけて緊張ととく
>>続きを読む

シャークネード(2013年製作の映画)

1.5

巨大ハリケーンの竜巻が巻き上げた大量のサメが降り注ぎ人々を血祭りに、ガマンのGWしょっぱなからズッコケた。
後にシリーズ化の元祖をBS-12で。
ウーン、なんも言えねえ。
ハズレはわかっているが、ハズ
>>続きを読む

特捜部Q Pからのメッセージ(2016年製作の映画)

3.5

退役軍人が遠泳中に海で見つけたボトルの中に「助けて」と書かれたメッセージカードが。
 シリーズごと心を病むカールと、刑事が板に付いてきたアサドの名コンビが事件に挑む。
重い、相変わらず描写も厳しい。
>>続きを読む

太秦ライムライト(2013年製作の映画)

3.8

「5万回斬られた男」の異名を持つ福本清三の物語、時代の波に揺れる京都太秦撮影所を舞台に時代劇に情熱を注いできた人々を描く。
ベタだけど凄かった。
主演の香美山清一はモデル本人「切られるアホな人生です」
>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

ツチダは同棲中の彼氏セイイチがミュージシャンになる夢を叶えるためキャバクラで働く。
これラブストーリーなのかな、時代も変わった。
ツチダ臼田あさ美の演技が意外と深い、彼氏の夢を応援する女性の姿は彼女な
>>続きを読む

リピーテッド(2014年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

事故がきっかけで1日しか記憶を保てない女性が自らの過去を探る。
配信終了でニコールキッドマンなら見ないと。
毎日繰り返し記憶がリセット、ツッコミどころあるけど面白くみれました。
無くなる記憶をカメラに
>>続きを読む

サリュート7(2017年製作の映画)

2.9

宇宙ステーションサリュート7号が全機能停止で制御不能に、機能回復のため2人の宇宙飛行士がサリュートに向かう。
配信終了ギリギリで鑑賞。
SFとして高いレベルでした。
冒頭からのドッキングにハラハラ、ス
>>続きを読む

隔たる世界の2人(2020年製作の映画)

3.4

愛犬の待つ自宅に戻る黒人青年が、白人警官に殺されてしまう恐怖を何度も繰り返す。
アカデミー賞の短編ノミネートを。
人種差別とタイムリープがテーマの作品で答えももちろんの展開です。
引き込まれました。
>>続きを読む

密航者(2021年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

生命維持装置の破損により船内酸素が足りない事態、宇宙飛行士たちに決断が迫る。
本格的SFで宇宙船が舞台、この設定が好きな人なら充分楽しめます。
宇宙映像のクオリティも良かった。
宇宙は好きだけど、宇宙
>>続きを読む

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(2009年製作の映画)

3.0

結婚前のダグと仲間たち3人はラスベガスで羽目はずし、翌朝ダグは失踪し3人は記憶なし史上最悪の二日酔いは。
やってる事がよくわからず、お笑いセンスなのかもわからない「何も覚えてない」これあり得ないお話し
>>続きを読む

るろうに剣心 伝説の最期編(2014年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

「るろうに剣心」三部作の最終章は剣心の最大の敵である志々雄との決着、そして剣心が本当の意味で過去と決別をつける物語。
お見事完結、良かった。
やはり期待に応えてくれるエンターテイメントは超が付くほどの
>>続きを読む

るろうに剣心 京都大火編(2014年製作の映画)

3.6

「人斬り抜刀斎」緋村剣心の物語、最大の敵となる志々雄真実と京都で闘う。
緋村抜刀斎、熱かった。
「奴を止めるのは拙者の役目」緋村剣心(佐藤健)、心優しく熱かった。
ヒロイン薫どの(武井咲)、闘いに恋愛
>>続きを読む

彼女(2021年製作の映画)

3.1

好きな女に頼まれて殺人を犯したレズビアン、女性2人の逃避行が始まる。
衝撃の殺人から始まり、大胆な同性愛の描写、逃避行ロードムービーと見る人を選ぶ過激な作り、見応えありました。
対象大人向け、いや成人
>>続きを読む

ホムンクルス(2021年製作の映画)

3.5

綾野剛は見逃せないから新作嬉しい。
記憶と感情を失ったホームレス男名越、「ホムンクルス」と呼ばれる存在が見え、自身の過去と対峙していくサイコミステリー。
それなりに楽しめました、面白かった。
名越役に
>>続きを読む

>|