きしだギレンホールさんのアニメレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • きしだギレンホールさんの鑑賞したアニメ
きしだギレンホール

きしだギレンホール

牙狼 -紅蓮ノ月-(2015年製作のアニメ)

2.5

え?これが最終回なの?という終わり方だった印象。

0

デジモンクロスウォーズ〜時を駆ける少年ハンターたち〜(2011年製作のアニメ)

3.5

1話完結だからこそ時代劇、グルメ、怪獣、ホラーとジャンルを横断できるのが強い。また、子どもの心の闇を炙り出す脚本やOPのハンター勢揃いの画、渡辺久美子の起用など、これまでのシリーズを要素として少しずつ>>続きを読む

0

デジモンクロスウォーズ〜悪のデスジェネラルと七つの王国〜(2011年製作のアニメ)

3.7

まず、とりあえず倒すべき敵が7体いますとハッキリしているのが良い。108のエリア?とか多すぎて現実味のない第一部に比べればはるかに物語の進行がわかりやすい。また、各ボスの特殊能力に対抗すべく戦略を打ち>>続きを読む

0

デジモンクロスウォーズ(2010年製作のアニメ)

2.5

序盤は戦略vs戦略の対決を楽しめるが、そういう色も徐々に薄れていく。その上基本的には「エリア移動→ボス撃破→新たな仲間と新エリアへ」の繰り返しで、体感としてあまりストーリーが進んでいる気がしない。また>>続きを読む

0

スペースコブラ(1982年製作のアニメ)

3.0

漫画読んでから見たが漫画の方が良かった気がする。

0

デジモンセイバーズ(2006年製作のアニメ)

2.8

これまでとは打って代わってデジタルのシュッとした作画となり、たとえばデジモンのデザインなんかは遥かにカッコよくなっている。メタルグレイモン→ライズグレイモンの転換がわかりやすいが、そこにはもう「デジタ>>続きを読む

0

SSSS.DYNAZENON(2021年製作のアニメ)

2.5

ベストは12話「託されたものって、なに?」。それまで因縁というほどでもなかった関係性がついに因縁へと変貌しぶつかり合う。わかりやすい決戦の構図が、気持ちの良いアニメーションに乗せて繰り広げられとてもテ>>続きを読む

0

デジモンフロンティア(2002年製作のアニメ)

3.1

序盤は異世界ものとして楽しい。垂直の村、おもちゃの街、デジモン小学校など不思議な世界観にはやっぱりワクワクする。
しかし、中盤は闇の大陸なるエリアでの戦いが続き、文字通りひたすら画面が暗い。子どもたち
>>続きを読む

0

デジモンテイマーズ(2001年製作のアニメ)

3.3

序盤からじっくり丁寧にやってて感心半分焦ったさ半分。やっと脂が乗ってくるのは30話台だと思う。正直バトルや進化はもっと頻繁に見たかった。
とはいえ終盤の盛り上がりは見事。ずっと総力戦をやってて面白いし
>>続きを読む

0

デジモンアドベンチャー02(2000年製作のアニメ)

3.5

初代のあまりに完璧な構成に比べれば、どうにもバランスの悪い展開が続く。序盤は初代を引きずりすぎているし、終盤はやや駆け足。また、このシリーズは家族の描写がひとつ大きな魅力だと思っているが、その辺も活か>>続きを読む

0

デジモンアドベンチャー(1999年製作のアニメ)

5.0

再見。やはり人生ベスト。序盤、デジタルワールドのぼやけた背景が良いな〜と思う。あと、あらためて見ると序〜中盤は空主役回が優れていると感じた。なんとなく凝ったアングルが多かったような。もちろん他も面白い>>続きを読む

0

Serial experiments lain(1998年製作のアニメ)

2.0

知ってて挑んだものの想像以上に鬱で打ちのめされた。突き抜けているので支持されるのは納得だし、時折浸りたくなる雰囲気を持っているのは間違いない。

0

SSSS.GRIDMAN(2018年製作のアニメ)

3.8

楽しく見た。僕はオリジナルよりこっちの方が断然面白いと思う。というより正しいアプローチだなと感じた。怪獣も気持ち悪くて良い。

0

新世紀エヴァンゲリオン(1995年製作のアニメ)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

これに限らず時折あることだけど、有名になりすぎた作品は見ても答え合わせみたいになってしまうきらいがある。なので全然知らなかった鈴原トウジが暴走するくだりにはビックリした。

0

ポプテピピック 第1期(2018年製作のアニメ)

3.6

リアルタイムならではのワクワク感。毎回次は誰なのかが楽しみでならなかった。ただ子安武人と小野坂昌也で見たかったな〜という気持ちはある。

0

ラブライブ!2期(2014年製作のアニメ)

4.0

媚びてるな〜という序盤の数話は気に入らなかったけど、エモくてアツくて最後にはブチアガっていた。尺の都合はあろうが、ライバルグループはもっといて良かったかもと思わなくもない。

0

ラブライブ!(2013年製作のアニメ)

4.5

舐めて見てたら友情・努力・勝利のスピリッツが感じられてとても面白かった記憶。矢澤にこのエピソードが好き。挫折を経験してからのシンデレラストーリーは泣ける。

0

カウボーイビバップ(1998年製作のアニメ)

5.0

哀愁とユーモア。全話面白いけどベストは17話「マッシュルーム・サンバ」。

0

フリクリ(2000年製作のアニメ)

3.5

音とアニメの織りなすグルーヴ。「交通事故のような出会い」を地で行くような荒唐無稽さも楽しい。しかしこれは想像にすぎないんだけど、学校とかクラスとかそういう檻に閉じ込められてた時の方がしっくり来てたかも>>続きを読む

0

未来少年コナン(1978年製作のアニメ)

2.5

すごいんだろうけど正直よくわかんなかった。ギガントとかはカッケーってなるもののクズキャラ多くてしんどかったことの方が記憶に残っている。

0

映像研には手を出すな!(2020年製作のアニメ)

2.8

なんだかなーと思いつつ4話でブチ上がった記憶。EDのナルトっぽい城?が好きだった。

0

四畳半神話大系(2010年製作のアニメ)

3.0

OPとEDがとても良くて、しかもそれが物語のヒントになってるという構造がサイコーすぎる。見終わった後しばらくは頭の中で浅沼晋太郎の声がなにかしらつぶやき続けていて、それがとても素晴らしい余韻だった。

0