さいとうD

さいとうD

大学生

横浜川崎新宿日本橋

バイバイマン(2016年製作の映画)

3.0


バイバイマンと猟犬のデザインが怖くない。ペイントした人とバイオに出て来た犬ゾンビだわ。
攻撃方法が完全に操作系で物理攻撃がないのが物足りない

ミスター・ノーバディ(2009年製作の映画)

5.0


圧倒

すげぇぇぇぇ

フィルマークスやってなきゃ絶対見つかんなかった映画だわ。やっててよかった。


同じ監督の『神様メール』がマジで意味不明だったから不安だった。いや、今回もちゃんとは理解できて
>>続きを読む

ビッグ・リボウスキ(1998年製作の映画)

3.7


ゆっるーーーいコメディ

こういうカッコよさが1番好き
ダサかっこいいオッサンにはどうやったらなれるんだろうか。本当に絶妙なバランスでできてるんだろーな。
そんなもん作れるなら王道でもかっこいいこと
>>続きを読む

ネイキッド(2017年製作の映画)

3.5


何もかも中途半端のテキトー男が完璧な結婚式が出来るまで永遠に結婚式当日を繰り返す、裸で。

過激描写ほとんど無いし、セリフでの説明もおおいのでくっそ優しい作品だと思う。
小学校の夏休みに午後ローで見
>>続きを読む

苦役列車(2012年製作の映画)

4.2


日雇い肉体労働で食いつなぎ、いつかこの状況が変わると信じ酒と風俗で気を紛らわす日々を送る北町貫太(19歳、中卒)に訪れる一瞬の青春

ポエトリーリーディングの世界観だ
morohaとか不可思議won
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.8

オンライン試写会って便利だなー

美魔女っていうのは50なのに30代に見えるとかじゃなく、50としての魅力がある人こそ美魔女かなって思う。その点イザベルユペールこそ美魔女だろ。これこそ50って感じの魅
>>続きを読む

真夜中のパリでヒャッハー! (2014年製作の映画)

3.8


思えばこのシステム、ハングオーバー!だよな。
全体の完成度は「真夜中のパリで」の方が高いけど、斬新なのは「世界の果てまで」かな。物珍しくはないストーリー。
でも笑ったのはこっち。マリカーww

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

2.9

初めてスクリーンXで鑑賞。なんかまだ発展途上って感じ。

おや、まさかの生命の泉以下のハマり具合

俺ボルテージの上がり具合をグラフにしたらローグワンと同じ形になると思う。つまり尻上がり型。でもね、正
>>続きを読む

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

2.8

これを見た後に初めて八月の鯨に行ったんだが最高だった。むしろそっちが今日のメイン。


媚びてんじゃないわよ

酷くもないけど面白くもない、ついでに言えばジョジョではない。現代語訳版ジョジョというか、
>>続きを読む

世界の果てまでヒャッハー!(2015年製作の映画)

3.8

クソバカ。
もれなく全員バカ。
ここ最近では1番飽きずに見られた映画。テンポいいわ。短いってのもあるけど。
POVのコメディは多分初めてだなぁ。

てかこっちが2かよ、うわ順番間違えたー

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.9


前作でほとんど冗談みたいな強さでマフィアを1人で壊滅させたジョン・ウィック。今度はまた冗談みたいな強さでNY中の殺し屋相手に無双する。


ジョン・ウィックの魅力である男の子ゴコロをくすぐる裏世界の
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.7

DVDがやっとこさ届いたのでもう一度。
エピローグのイントロが流れるメニュー画面でもう泣きそうでやんすよ。

3回劇場で見た映画はこれが初めて。
人生ベストに食い込んでくるであろう大好きな映画なんすわ
>>続きを読む

きみがくれた物語(2016年製作の映画)

3.8


植物状態の妻ギャビーと妻を見舞う夫トラヴィス。2人の出会いから不運な事故に巻き込まれるまでを「人生の選択」に注目して描いて行く。
ざっくりいうと「君に読む物語+トークトゥーハー」かな?

2人の馴れ
>>続きを読む

ヒップスター(2012年製作の映画)

3.4


天才が天才ゆえに悩み、家族や友達に助けられながら天才する映画
珍しいものが見られた気がする
悪い奴がいないから見てて気持ちいい

これ作れるってことは実際に監督は天才ゆえに悩んでるのかな
それちょっ
>>続きを読む

あん(2015年製作の映画)

3.5


いい映画ってことは分かるけど、そんな超心動かされたってモンじゃなかったな。

とりあえず樹木希林がすげぇ
樹木希林、究極的にリアリズムかよ
セリフのセリフじゃない感がぱねぇ

銀魂(2017年製作の映画)

3.5


普通に続編あったら見たいレベル

銀魂のギャグは福田雄一スタイルにハマってたので違和感はない
豪華キャストなだけあって演技微妙な奴でもビジュアルでカバーできてます
菜々緒のまた子が苦しいとかいう人は
>>続きを読む

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

3.7


改めて東京グール面白いな。別のメディアで見ることでこういうこと再確認できるし実写化はこういう楽しみもあるな。だから無理矢理に端折って全然違う話作るのは嫌やわ。

素手の肉弾戦がハイレベルで、とくに清
>>続きを読む

永い言い訳(2016年製作の映画)

5.0


なんとなくいい。


俺の好みってストーリーの展開とかじゃなく映画の世界観とか雰囲気で決まるんだなって気付いた。
っていうわけで別段特別変わったことが起きるわけでもない。いるかもしんないおっさん2人
>>続きを読む

天下無敵のジェシカ・ジェームズ(2017年製作の映画)

3.6


Netflixオリジナル作品で邦題は「天下無敵のジェシカ・ジョーンズ」

売れない劇作家のジェシカジョーンズが元彼への未練を断ち切ろうと奮闘する話、
というと有りがちだけど過程がなかなか面白い。
>>続きを読む

ガール・オン・ザ・トレイン(2016年製作の映画)

3.9


愛人に夫を取られ失意の中のレイチェルの気晴らしは通勤電車の窓から見える幸せそうな夫婦に昔の自分達を重ねること。ある日理想の夫婦の不倫を目撃したレイチェルは怒りのままに泥酔状態で夫婦の元を訪れるが、途
>>続きを読む

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます。


それでいいんです!
「子供が言い訳になったら、もうおしまいでしょ」カルテットでのこのセリフはやっぱ正しい。
夫婦って難しいよなぁ。よくみんな離婚しないよな。ウチの親は離婚してんだけど、たまに会った時
>>続きを読む

アンタッチャブル(1987年製作の映画)

3.3


勧善懲悪すぎるというか、法の番人たるプライドを捨ててそれでええんかという感想。
冷静に見ると正義なのかしらどうなのかしら。

キャラクターと名シーンと呼ばれる階段乳母車のシーンは確かにカッコよかった
>>続きを読む

エルム街の悪夢(1984年製作の映画)

4.1

おもろ!

ジェイソン伝説1作目はなんじゃこりゃって感じで続き見る気にならんかったが、フレディは1作目からしっかりキャラ立ちしてるし怖いからまた見たいと思える。

シチュエーションの妙が凄いよな。
>>続きを読む

ビッグ・フィッシュ(2003年製作の映画)

3.5


すごくステキな話で、面白かったし大好きなんだが、特に引っかかるところもなかったなぁ。なんでだろ。
良かった、止まりでした。

劇場版ポケットモンスター/水の都の護神 ラティアスとラティオス(2002年製作の映画)

3.7


これは思い出補正じゃないんだよな
今見ても傑作なんだわ

またもや伝説のポケモンに気に入られたサトシがそのポケモンを狙う悪い輩と戦うっていうプロットは恒例ですけど、とにかく今回の舞台の街がキレイ。
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!(2017年製作の映画)

2.7


懐かしいなぁ。でもなぁ。
前シリーズまでの視聴者を楽しませる作りになってるし、俺らはいいんだがキッズ達楽しいんか。
それに懐かしさを覚えさせるツボの押し方もびみょいなー、ちょいズレてる気が。
デジモ
>>続きを読む

マップ・トゥ・ザ・スターズ(2014年製作の映画)

3.0


なんでか分からんけどジュリアンムーア好きなんよなー
特段キレイともエロいとも思わんけどな。
全く思わないわけではないけど。


話はわかんね!
解決の糸口となるような要素や法則はチラチラ見えるけど、
>>続きを読む

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

4.0


このシリーズマジで好きなんすわー
平和、優しい。
イルミネーションは不殺の誓いを立てとるんか。

設定や世界観が平行移動ではなく少しずつアップデートされていくから続きが見たくなるんだよなぁ。
前作か
>>続きを読む

カーズ2(2011年製作の映画)

3.8


カーズの続編。
ほぼメーターの話なのでもはやスピンオフみたいだけど、楽しいからなんでも良いな。
エンタメムービーに振り切ってて、これ子供楽しいだろうな。俺だったらどはまりしちゃうだろうな。

もはや
>>続きを読む

カーズ(2006年製作の映画)

3.6

テスト期間山場超えてやっと好き勝手できた。ひっさしぶりに映画見たな、録画だし、見たことあるやつだけど。


「昔は楽しみに行くために走るんじゃなくて、楽しみながら走ってた」
効率やら利便性のために大事
>>続きを読む

チャーリーズ・エンジェル/フルスロットル(2003年製作の映画)

3.0


ビルマーレイじゃないのが気にくわない


今日公開のパワーレンジャーが売れるのを祈るばかり

オール・アバウト・マイ・マザー(1998年製作の映画)

2.9


たまったま先週「イヴの総て」観たのよねー。オールアバウトはそこからだったのか。

ワケありの女たちの喜劇とも悲劇ともわからん不思議な感じ。

あれーー、なんでだ?
アルモドバルで初めてハマらなかった
>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉(2011年製作の映画)

3.5


3部作が好きだったから敢えて見なかったけどテレビでやってたら見ちゃう。タダだし。

一話完結させようとしてる時点で全3部作に比べて薄いし、別に話はそんな面白くないけどジャックらしいジャックが見られる
>>続きを読む

オーロラの彼方へ(2000年製作の映画)

4.0


古い無線機で過去と交信できることを知った主人公が事故で死ぬはずの父親を救うSFヒューマンドラマから始まり、後半は過去にいる父と協力して連続殺人犯を捕まえようとするクライムサスペンスというおいしい2層
>>続きを読む

イヴの総て(1950年製作の映画)

4.2

アタマとケツが最高

若い天才女優のサクセスストーリーなんだが、全然気持ちいいもんではなくて、利用できるもん全部利用して成り上がる話。昼ドラみたい。騙される周りの人間の目線で描かれてるのも面白い。
>>続きを読む

スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団(2010年製作の映画)

2.9

意味なんてないことはわかった上で意味わからん。
ブリーラーソンはいつ覚醒したんだろうなー


ベイビードライバーが早よ見たいです。

>|