さいとうD

さいとうD

大学生
現実逃避と暇つぶしで見てる

横浜川崎渋谷

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

3.7

邦画の実話ベースは身近に感じて怖いねぇ。
綾野剛が凄い。
こんな警察今もどっかにはいるのかな。



あー、ハクソーリッジ見にいきてぇなぁー

ボーダーライン(2015年製作の映画)

3.3


午前中に「日本で一番悪い奴ら」見て午後これ見て、めちゃくちゃ正義を問われた日でした。
なんも考えないけどね。

重い。こわい。静か。劇場で見たら寝てたかも。
脚本あんま好きじゃないけどサーモで見ると
>>続きを読む

最凶女装計画(2004年製作の映画)

3.6


「落ちこぼれ捜査官コンビがクビ寸前のとこでデカイ山当てる系コメディ」ハズレないねぇ…

地上波でやってるのをダラダラ見たいで賞

途中のおかまダンスバトルが「ユーガットサーブド」よりぜんぜん好きw

きみに読む物語(2004年製作の映画)

3.8


物語を語り終わるところで泣けた。

当たり前だけど芝居で雰囲気作れるのってすげぇな…
2人きりの会話のシーンが多かったが、よく人間2人だけであそこまで説得力あるシーンを作れるもんだねぇ
田舎の夜の道
>>続きを読む

ハンニバル(2001年製作の映画)

3.5


羊たちの沈黙の続編でやんすね



しんどっ

レクター博士が出てるシーンの緊張感がすごすぎて神経すり減らされるわ…
2時間ぶっ続けでは見られなかった、疲れすぎて。

この2人の絆は本当不思議やなー
>>続きを読む

キング・オブ・エジプト(2015年製作の映画)

4.1


漫画でいうと少年ジャンプ
食べ物でいうとカレーとかハンバーグ


この映画のレビューで哲学的なこと言ってるやつは逆にバカか

エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に(2015年製作の映画)

5.0


勢いで満点つけてしまったけど、まぁいいか、見終わった後の感じは間違いなく満点。


野球推薦で大学に入学した青年。野球部の寮に入ってから学期が始まるまでのただただ楽しいだけの春休みを描く。
特に大き
>>続きを読む

キャロル(2015年製作の映画)

3.5

恋じゃないな、愛って感じ。
同性愛に目覚めるきっかけってこういう感じなのか。

俺の中のベストオブルーニーマーラは更新されず。「LION」が暫定チャンピオンです。

ONCE ダブリンの街角で(2006年製作の映画)

3.5


どうもこういうオチが好きでしょーがない。オチ俺的満点に近い。
音楽もやっぱりすごい。

でもそれまでの勢いとかは「シングストリート」「はじまりのうた」に比べるとやっぱり弱くてなぁ。カメラも安い感じだ
>>続きを読む

ディレクターズカット ブレードランナー 最終版(1992年製作の映画)

3.8


大学の貸し出しコーナーにこれしかなかったし、モニターもいいものじゃなかったけど、見にくい!
ファイナルカットで見たかった…

てか内容が思ってたんと全然違ったわー。
オープニングの炎を見て、てっきり
>>続きを読む

人生はビギナーズ(2010年製作の映画)

4.5


これは好きだぞ。

父がゲイをカミングアウトしてからの余生の話と父を失ってから新たな人生に向き合う主人公の話が並行して展開されて行く。
その切り替えはランダムに近く、フラッシュバックって感じで一瞬切
>>続きを読む

アイム・ソー・エキサイテッド!(2013年製作の映画)

3.8


降下装置の故障で着陸ができず旋回を続ける旅客機。パニックにならないよえエコノミークラスの乗客は薬で眠らせるも、ファーストクラスの客にはバレてしまい…

ずっとHuluにあって、下らんコメディだろと思
>>続きを読む

X-MEN:アポカリプス(2016年製作の映画)

4.3



エンタメにぶっちぎってくれたおかげで頭空っぽで楽しめる最高の娯楽作品に。
ローガン君がいると話の重みは出るけどただ楽しいもんじゃなくなってしまうからな。
ヒーロー映画に風刺とかめんどくさいし、ワシ
>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

3.4


原作は児童文学だってことで、繋ぎの部分とかちょっと荒さがあるし、パンズラビリンスを想定して行ったら優しすぎた。

この監督がやるってなると、ジュラシックワールド続編は家族愛の泣ける話になるんでしょう
>>続きを読む

ジュリエッタ(2016年製作の映画)

4.4


これとトークトゥハーしか見てないけど、俺この監督めちゃめちゃ好きかもしれん。

別に謎が隠されてるわけでもないんだけど、一緒に娘の影を探して2度3度見たくなる。

ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気(2015年製作の映画)

3.8


同性パートナーに遺産を残すことができなかった時代、余命僅かなレズビアンが女性パートナーに遺産残す為に闘う法廷モノ。群の条例だからスケールはわりとミニマムだけど。
ゆーてこの話2002年なのか。
ひた
>>続きを読む

レッド・ノーズ・デイ・アクチュアリー(原題)(2017年製作の映画)

-

フリップで出してくれたのでかキーラナイトレイパートのみギリ理解

だれか字幕をつけてください…

ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン(2011年製作の映画)

3.5


メリッサマッカーシーはでけえな

面白かったけど、思ってたほどでねぇ…

ブルックリン(2015年製作の映画)

3.6



人生は1つしかない。
この映画では2つの故郷で揺れ動いていたけど、意外と自分の居場所を増やしちゃうことは多くて。現代なんかだとネットもSNSもあるしね。でもどこかには人生の重きを置かなきゃいけない
>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

3.8

カッケェなぁ。
いつも心に傷はおってたけど、今度は体も傷だらけ。でもよりカッコよく見えるんだぜ、これぞダンディズムの不思議。俺なんて湯上り卵肌なツルツル無傷で恥ずかしいわ!
最後のローラの行動、感動し
>>続きを読む

ブレア・ウィッチ・プロジェクト(1999年製作の映画)

3.0


なんども寝落ちかけた。

POVの先駆け的作品だそうで。
原点にして頂点、とは思いませんでした。
「若手芸人のネタってアイデアはいいけど、それに振り回されて上手く行かせてない。」ってバカリズムが言っ
>>続きを読む

ピースオブケイク(2015年製作の映画)

2.7


理解できナッシングトゥーマッチ
オーマイゴッドファーザー
よいしょー!

これが胸に刺さるほどムスコさんを使ってねぇもんで、悔しいっちゃあ悔しい。

多分、文章で読んだら好きなんだろう。
けど、映
>>続きを読む

インポッシブル(2012年製作の映画)

4.4


久しぶりに泣いたやつ。
ストレートになんのひねりもない感動シーンに泣かされてしまった。

1人じゃ生きて行けないから、誰かに寄り添ってすがりながら生きるんです。そんな絆の話しだよベリーベリーストロン
>>続きを読む

X-MEN:フューチャー&パスト(2014年製作の映画)

3.2


強すぎる対ミュータントロボを過去に戻って開発を阻止しようという、これX-メン?って設定ですけど、ながーいマンガだったらこんなストーリーもあるのでしょう!
急にタイムスリップするのって好きじゃないけど
>>続きを読む

X-MEN:ファースト・ジェネレーション(2011年製作の映画)

4.1

レビュー平均点高いなーと思ったけどそりゃそうだ、一番面白れぇ

ローガン予習が公開までに間に合わなかったけど頑張って続けやす。むかーし地上波で見たけど、上映時間130分だし何処かカットされてたろと思っ
>>続きを読む

ウルヴァリン: SAMURAI(2013年製作の映画)

3.0


BLEACH見てるみたいなシーンあったな
「刀は両手で振った方が強えんだ」




えー、、こんなに不死身に頼った戦い方だったっけか?

ローガンがジーンの死を乗り越えるられた理由がイマイチよくわか
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.5

マカヴォイがゴイゴイスー
人格が変わる瞬間がはっきりわかるって凄いな。演技とか全然詳しくないけど「ある人格が別の人格を演じる」なんてシチュエーション普通は出来なくない?
「演技の演技」っていうのかな。
>>続きを読む

ヴィジット(2015年製作の映画)

3.5

うん、面白かった。
「復活」したかどうかは分からん!
シャマランあんま見たことないし。

過去作品は人の描き方が浅いって批評受けてたけど、今回は割と描けてたのかな

毎回このレベルのどんでん返ししてく
>>続きを読む

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

4.0

ウディアレン版ララランドとの触れ込みを見て鑑賞を決意。ウディアレンは全然知りません!ミッドナイトインパリを結構前に見たくらい。
確かにララランドでした。テクニカラーの世界に連れて行ってくれた。こんな綺
>>続きを読む

シックス・センス(1999年製作の映画)

3.8


テレビで何回もやってたけどそーいえば真剣に見るのは初めてな映画を見てみる企画&こういうのはネタを知ってても楽しめるのかチャレンジ

結果、楽しめました。おまけに泣けた。

この子「Mr.タスク」に出
>>続きを読む

ウルヴァリン:X-MEN ZERO(2009年製作の映画)

4.0


硬派。
自分が真面目だからか真っ当なヒーローよりはダークヒーローとか性格に難のあるタイプに憧れがあるんで、俺は復讐に燃えるようなこの感じのウルヴァリンが好きです。
その分派手さ鮮やかさはメインシリー
>>続きを読む

イングリッシュ・ペイシェント(1996年製作の映画)

4.3

ずっと見たかったんヤット見れたー。

全身火傷の重体で身元不明の英国人の患者(これタイトルか)の過去が少しずつ明らかになっていくのと並行して、彼を看病するナースと爆弾処理兵との恋模様を描いたお話。
>>続きを読む

紙の月(2014年製作の映画)

3.5

ウチの大学に「美しい星」の宣伝で亀梨とリリーフランキーが来てたのに見れなかったーーー!くっそがぁぁー
ニュースで知り合いがたくさん写ってて悔しかった。
でも見たかったから予習で。


とりあえず宮沢り
>>続きを読む

アンブレイカブル(2000年製作の映画)

3.6

「スプリット」見たくなって来たので予習。まさかのシェアワールド作品らしい。

ご存知「シックスセンス」の監督、Mナイトシャマランの過去作。制作順的にはシックスセンスの後かな?主役はまたもやブルースウィ
>>続きを読む

キル・ビル Vol.2(2004年製作の映画)

3.5

青葉屋の大乱闘を見たあとだと物足りないなぁ…

全体的にアクションシーンのボリュームは減ってて残念。
前作は隙あらば血飛沫、お口直しに血飛沫で血のスプラトゥーン状態だったのが、今回は舌戦と睨み合いが多
>>続きを読む

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

3.7

個人的に斉藤和義大好きなんすけど、泣くとは…

とても共演した乃木坂に下ネタ言ったりライブのMCで最近のオナニー事情を話すやつが作る曲とは思えねぇ

>|