さいとうDさんの映画レビュー・感想・評価

さいとうD

さいとうD

大学生

横浜川崎新宿日本橋

映画(606)
ドラマ(8)

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

3.9


愛は平等
んで、愛すると頭の中に現れる?
あいされるには頭の中に入れてもらう?

どこかの頭に入れてくれ

アイスと雨音(2017年製作の映画)

3.9

若くて痛かった。ってかこれを痛いって思う、自分老けたなぁ…

いや〜俺たちもう29だぜ?

誰もが気づけば大人になった

ワン・デイ 23年のラブストーリー(2011年製作の映画)

3.4

ひっさしぶりに映画観れた

意外と将来なんかみんな見てないもので。
てか見えないしね。
ラストにそれ持ってくる構成がよかた

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.0

全年齢対象でもいいやろステキ!
ガキども子供がどうやって生まれるか分かったらすぐ見に行け

それにしてもデルトロはまた人間の顔に穴開けてー

パンとバスと2度目のハツコイ(2017年製作の映画)

-

本田翼がまいやんとまいまいを間違えてたなー
って思い出した

シカゴ(2002年製作の映画)

4.5


グレイトですよ、こいつは。
グレイテスト・ショーマンよりグレイトですよ。

日本人でもハマりやすい!
ミュージカルシーンが全て"精神世界での架空のステージ"っていうのが、街中でいきなり踊り出すより入
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.5


楽しかった。
メチャメチャいいエンターテイメント作品でした。
考えさせられることもなく楽しめるけど、それは「楽しい」止まりでもある。
もっと踏み込んだ感動を得ようと思うとララランドとかには届かないか
>>続きを読む

GODZILLA 怪獣惑星(2017年製作の映画)

3.2


劇場ではなく、ネトフリで見て良かったです。
低コストで見られる割には良かったってなるしね。

羊の木(2018年製作の映画)

3.6


テーマ的に『怒り』と比べたかったから見た。


中盤までの緊張感はものすごく良かったけど、緊張の糸が切れて爆発してからの終盤が普通だったなぁ


優香エロかった。

何者(2016年製作の映画)

3.7


二階堂ふみが巨乳だって忘れてた
スクープもエロかったなぁ

就活さっさとおわんねぇかなと思った


分かんないって言ってるオヤジ世代もfilmarksでレビューしてる時点で十分SNS世代だし、ここで
>>続きを読む

クローバーフィールド・パラドックス(2018年製作の映画)

3.3


クローバーフィールドである必要ある?
という意見が前作からちらほらあるけど

必要ありますよ〜
クローバーフィールドだって思うから見れるんじゃん

ドラマとかアニメのスピンオフだって知らねぇ奴からし
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

4.3


んかわいかったぁ〜
不景気だとクマが流行るらしい
最近シャンシャンの動画にもハマってるし自分は個人的に不景気なのかな


全然予想外なところが響いたりもした
悲しきかな男の性
なんで見栄張っちゃうん
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.0

「看板の裏」そういうことだったのか。
ありがとう町山解説。

ダサ過ぎるから裏側見られるのはおれは嫌だなぁ

この手の田舎映画には珍しい終わり方

灼熱の魂(2010年製作の映画)

4.5


久しぶりに衝撃のラストだった…
状況が特殊すぎて感情の正解がわからん。主人公は前を向けていたけど、俺ならどう思うんだろうか。そんなこと知って正気でいられるか。



静かな立ち上がり、聞き慣れないフ
>>続きを読む

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ(2015年製作の映画)

4.0


ほんとに胸熱。

男は不器用なぐらいがカッコええわぁ

続編作ってくれぃ

ナチュラルウーマン(2017年製作の映画)

3.8

一般試写で見れましたアザス。
ゲスト登壇がなくなったのが残念でしゃあない。

異性装(失礼になるかもだけど)は神性を帯びるっていうけど、その通り。ダニエラ・ヴェガに不思議な魅力があってずっと見れちゃう
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.5


この映画はフィジカルが強すぎる

ストーリーはコロコロコミックレベル、下手したら子供向け絵本とかそのくらい捻りがないのに心から興奮して本気で泣いてしまう。そこまで持って行く圧倒的なパワーがある。

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

4.2


滝沢カレンがこの映画に名前つけるとした「印度筋肉」とかかな

バーフバリ!バーフバリ…バーフバリバーフバリバーフバリバーフバリバーフバリバーフバリバーフバリバーフバリ

レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで(2008年製作の映画)

3.9

好きだな。


これを見て「アメリカンビューティー」を思い出したけど監督一緒かよ。
相変わらずはれとけで揺れる人物たちを描いてたわ。
"絶望的な虚無感"を感じないように現実を騙し騙し生きて行くのがこの
>>続きを読む

トロピック・サンダー/史上最低の作戦(2008年製作の映画)

2.9


初めてベンスティラーにイライラした。
終盤心境に変化が出てからはよかったけど、それまでのスピードマンのバカさには可愛げがなかった。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.0


誰だハンバーガー食べたくなる映画とか言ったやつ
メシ食う気失せて早めに帰ってきたわ


ブチ上げ映画で大好きだけど
大事なとこ(アクション)のクオリティを上げてきた分ストーリーサボってないか
次は
>>続きを読む

シャークトパス(2010年製作の映画)

1.7

サメ映画は水着美女が出るからいいね。
はぁ、しょーもなかった。

シャーク・プリズン 鮫地獄女囚大脱獄(2015年製作の映画)

3.7

こんな明らかなB級を見る余裕があるのも正月休みの醍醐味よね

ドラマとCGの安さは別にこんなもんやろと。

気に入らないのは、なんか心なしか美人から殺されている気がすること。
一推しのおっぱいちゃんが
>>続きを読む

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ(1998年製作の映画)

3.7


スナッチとトレインスポッティングを足して2で割った感じ。どっちものいいとこ取りだけど、俺はどっちかが好きだな。


去年最後の鑑賞作品か
2017年は新作だとララランドが断トツ好きで次点でメッセージ
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.5


今年の映画館締め。にして当たりだったわ。

忘れらんねえよ、creepy nuts 、morohaあたりを聴きづらくなった

ブライト(2017年製作の映画)

3.4



ファンタジー色は思ってたより弱かった。割とリアル。オークもエルフも人間のある人種が取って代わっただけって感じ。ファンタジー設定の割にリアリティで売ってくる感じ、青年漫画くさいな。

設定を台詞でち
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.0

ポーグかわいい。
シャンシャンを抱っこしたいっていうのが今の望みだったけど、ポーグを肩に乗せたいってのも追加。


普通に面白かったからイイじゃん。
まだ保守に回ってに文句言う歳ではないや。
もし仮に
>>続きを読む

マジック・イン・ムーンライト(2014年製作の映画)

-


一流マジシャンが霊能力美女のインチキを暴こうとするもいつの間にやら惹かれあって、なんてどっかにあるようなストーリーで、思った通りの展開。
だけどそこはどーでもいい。
そんなの置いといて人物と背景見と
>>続きを読む

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

3.7

少なくとも「ティムバートン史上最も奇妙」ではないっす
少なくとも自分は分かりやすくて楽しめたと思う


サムLのオジキは木村拓哉みたいだな。何やってもサムL感が残る。
あれ、マザーファッカー言ってた?

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.8

ワンダーウーマンの、というかガル・ガドットのエロさに最大評価あげたい

初登場キャラが半分を占める割にどミーハーな俺にも大した違和感なく見られたので大満足。そこさえ超えればドンパチは楽しいに決まっとる
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

3.9


プラダを着た悪魔と同じ棚に置きたい、そんな感じだった

>|