なななさんの映画レビュー・感想・評価

ななな

ななな

プロフ写真変えました。仕事帰りに一人でレイトショーに行って雰囲気に浸るのが好き。邦画が9割ぐらいで、普通と思ったら3.5あたりのスコアつけています。

映画(127)
ドラマ(30)

楽園(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

Filmarksさんの試写会にて鑑賞(ありがとうございます!)
田舎の閉鎖的なところ、誰かを悪者にすることでバランスが取れる社会(もちろん田舎が全部そうと思わないけど)、そこから都会へ逃げ出したものの
>>続きを読む

ブルーアワーにぶっ飛ばす(2019年製作の映画)

5.0

完成披露にて観賞。主人公が自分見てるみたいでいろいろ突き刺さる作品。公開後にまた観に行ってからレビューします。

横道世之介(2013年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

すごく長い作品だけど退屈になることはなくて心にじんわりくる作品。
高良健吾の憎めない世之介すごくよかったー。基本ふわふわした感じなのに写真展でじっと見つめる眼差しの真剣さに惹きこまれた。
吉高由里子演
>>続きを読む

劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~(2019年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

ドラマからハマってたのでひいき目です。キャストがそれぞれの役を生きているのが映画でも感じられてよかった。ゆいPも普通に演技よかったなぁ。

ドラマでは牧がはるたんを追いかけたり嫉妬したりしたけど映画で
>>続きを読む

ゲキ×シネ 『髑髏城の七人』 Season鳥(2019年製作の映画)

4.8

ライブビューイングで観劇。スーパースターだらけな髑髏城。特に池田成志さん最高だったなー。

ゲキ×シネ 『髑髏城の七人』 Season月《下弦の月》(2019年製作の映画)

5.0

ライブビューイングで鑑賞。風と上弦をまだ観てないけど、それ以外の中ではこれが一番好き。宮野真守さん演じる捨ノ介の人たらしな感じと鈴木拡樹さん演じる天魔王のTHE悪役な感じがとてもよかった!!

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

菅田将暉演じる櫂少佐と田中泯演じる平山造船中将それぞれの正義。ひとりは若くてまっすぐで目の前の問題を解き切るけど、もうひとりは経験からくる物事を広く将来まで見据えた上で判断する。あんな孫みたいな生意気>>続きを読む

こはく(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

小さい頃に父親が失踪した兄弟。成長して弟は家業を継いで立て直し奥さんと幸せに暮らす一方、虚言癖のある兄は実家暮らしで定職につかず。ある日兄が街で父親を見かけたと言うところから父親探しが始まる。。

>>続きを読む

凪待ち(2019年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

孤狼の血を観てから白石和彌監督作品が好きで、この作品も楽しみにしていました。
競輪依存のクズ男・郁男が、恋人の亜弓とその娘・美波とともに、石巻に引っ越し亜弓の父と暮らし始める。新生活を始めたのもつかの
>>続きを読む

新聞記者(2019年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

日本、韓国、アメリカをバックグラウンドに持つ女性新聞記者・吉岡と、外務省から内閣情報調査室に出向している男性官僚・杉原。
杉原が尊敬するかつての上司が自殺しその葬儀で出会った2人が自殺の真相に迫る。
>>続きを読む

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

原作未読。話がおもしろそうだったのと向井理のヤクザ姿が観たくて鑑賞(ピンポイント。笑)
君が君で君だを観た時から思ってたけど、向井理はヤクザとか取り立て屋の役がすごく似合う!柳楽優弥もヤバい奴がハマっ
>>続きを読む

約束の時間(2018年製作の映画)

4.2

中之島映画祭にて2位になった作品。喫茶店でそれぞれの待ち合わせ相手を待っていた3人の男性。そこから始まるかけ違いの連鎖が本当に面白い!メイン6人のそれぞれのキャラクターがはっきりしてるしピッタリだし、>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

3.9

原作未読だけどおもしろかったし後味スッキリ爽快な感じでよかった。山崎賢人くん、吉沢亮くんはじめキャストもみんなよかったけど、特に本郷奏多くんのあの役のいやーな感じが本当にハマってたと思う。あと、大沢た>>続きを読む

Girls Night Out(2017年製作の映画)

4.0

前半はこの話まとまるのかな?って気になったけど後半になって3つのストーリーが絡み出したところからどんどん引き込まれました。本当にいい歌だなぁ...観終わってすごく元気をもらえました。

テロルンとルンルン(2018年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

岡山天音くんと小野莉奈ちゃんの演技がとにかく素晴らしかった。
岡山天音くん演じる類が置かれた境遇も、小野莉奈ちゃん演じる耳が不自由な瑠海がクラスメートからいじめられる内容も見てて結構辛かったな...ラ
>>続きを読む

いきうつし(2018年製作の映画)

4.2

人形作成で生計を立ててる男が、ある土地の名士から娘そっくりの等身大人形の作成を依頼される話。
キャストが男女2人だけで何役もやってることがすごい。人形作成の過程とかもう少し見たいなと思ったけど、とにか
>>続きを読む

追憶ダンス(2016年製作の映画)

4.0

鈴木と佐藤の気持ち悪さが絶妙。そして津田寛治さん演じる警察官がはちゃめちゃ。笑
アクションも面白いしストーリーは先が読めてしまったけどそれでもかなり面白かったです。

AYESHA(2018年製作の映画)

4.2

6分の作品だけど本当に色々と考えさせられる。ストーリーも素敵だけど語りが淡々なようで温かさもあって、あの方の声じゃないと成り立たないように感じました。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.3

だいぶ前に撮ってたWOWOWにて。
ツッコミどころは満載だけど、音楽とか雰囲気とかすごく好きだし感動した...誰にも理解されなさそうな関係だけど、周りの人たちがそれぞれの一部分を主人公たちに重ねて協力
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

正直自分の感情を整理したくてもう一度観たい。それか原作読みたい。
岸井ゆきの演じるテルコが自分にかぶるところもあるし、かぶらなくても理解はできるからなかなかつらい。成田凌演じる まもちゃんはなんて野郎
>>続きを読む

麻雀放浪記2020(2019年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

斎藤工演じる雀士の哲が戦後から2020年の東京にタイムスリップする話。はちゃめちゃストーリーにかなりのゲスさ、そして少しのグロさ。それでもかなり好き。
映画の中の2020年の東京が私たちが来年生きるだ
>>続きを読む

美人が婚活してみたら(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

タイトルどおり美人が婚活してみたら、いろんな人と出会っていろんな展開があっていろいろ悩んで考えて...というおはなし。

主人公タカコが32歳の割には見た目若いからビックリ。プライドがかなり高くて、恋
>>続きを読む

赤い雪 Red Snow(2019年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

永瀬正敏さん、菜葉菜さん、甲斐さやか監督の舞台挨拶あり。
救いがない話は苦手なんだけど、でもなぜかこの作品はすごく引き込まれた。監督が脚本をこの人しかいないと思って書いたとおっしゃっていた通りキャスト
>>続きを読む

LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

登場人物クズばっかりのラブホの部屋が舞台のはなし。狭い空間でめまぐるしく変わる展開、カバンに仕込んだ盗撮カメラからの映像でカバンの位置が変わるごとに映像も変わるのが面白い。
ただちょっとセリフが聞き取
>>続きを読む

夜明け(2019年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

この映像と音楽と薄暗くてスローな感じめちゃくちゃ好きだー。柳楽優弥くん、小林薫さんはじめ俳優陣もいい。
ありのままの自分を受け入れてくれてるようででも結局期待されてるのは前と変わらず...追い詰められ
>>続きを読む

青の帰り道(2018年製作の映画)

4.4

若者7人の高校生からの10年間のはなし。夢いっぱいで都会に憧れた高校時代から、やがて現実を知ってもがいて絶望して、、さわやかな青春風の写真とは違って重いし心がギュッとしめられて苦しいけど、でもどこか自>>続きを読む

斬、(2018年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

江戸時代の混沌としているご時世、のどかな農村に居候している腕は立つけど人が斬れない若い浪人が、剣の達人の浪人と出会ったことから状況が変わっていく...

刀にフォーカスが当たることが多いのと、刀を握り
>>続きを読む

ギャングース(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

若くから親に見放され少年院で出会った3人の友情と熱い想いと裏社会のボスと対峙する話。けっこうグロいしかなり裸も多いけどこの作品めっちゃおもしろかった!
主役3人の仲間感や家族への想いもいいし、MIYA
>>続きを読む

日日是好日(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

茶道の知識はほとんどないけど全然楽しめる映画。むしろ知らないから流派とかお作法の違いとかわからなくてよかったのかも。
スマホとかインターネットとかで情報が多くて頭で考えることが多いこのご時世、季節感の
>>続きを読む

音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

大人計画の舞台の世界を映画でやってみましたって感じの映画。ストーリーを求めたらあかん種類の作品と思うけど、でも吉岡里帆演じるふうかが後半もっと弾けるかと思ってたし、ふうかと阿部サダヲ演じるシンの関係も>>続きを読む

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

函館を舞台にした若者3人の青春。夜の街で遊ぶ3人の屈託のない笑顔が素敵。石橋静河さんのダンスとカラオケかわいすぎ。そして見終わった後にこんなにさわやかな気分になった映画は初めて。

それにしてもなんで
>>続きを読む

赤色彗星倶楽部(2017年製作の映画)

4.0

高校天文部での青春映画。音楽がかっこよくて校庭の机の並び方とか見せ方がすごく素敵。映画後の出演者の方と監督のトークで裏話聴けておもしろかった。(机の歩き方とか..)難しそうだけど観れる機会があればまた>>続きを読む

>|