ばっはさんの映画レビュー・感想・評価

ばっは

ばっは

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.7

音と映像が合っていて見ていて楽しかった。カーチェイス、強盗、殺人、恋に落ちてゆく2人。アクションでもあり青春映画のような。ミュージカルではないけど音とのシンクロに引き込まれた映画だった。

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

3.4

パッケージはお嬢様系ファンタジーって感じだけど中身は真逆のダークファンタジー。グロテスクなシーンもなかなかあり、こういう精神的に削られるような映画はやっぱり苦手。
最後自分はバッドエンドとして捉えたけ
>>続きを読む

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

3.8

終始ミュージカルで展開されている映画
囚人から市長になったときのヒュー・ジャックマンが同一人物には思えなかった。
当時のフランスの時代背景や民衆の歌などとても印象に残るシーンが多かった。

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

3.0

サイバトロン星と地球の関係性を紐解いてゆくストーリーだった。トランスフォーマーと人間の関わりは深いものであり今後のストーリーが大きく動いてくれると面白くなると思った。

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.5

堺雅人の独特な芸風と高畑充希の可愛らしさが絶妙だった。黄泉の国から帰るまでの展開が少し早すぎたが面白い映画だった!
邦画はあまりオススメしないがこれは見て損はない映画。

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.6

黒人という人種、性別、いじめ、差別、仲間、家族、裏切り、そして愛。シャロンという主人公がどのように逆境や壁を乗り越え成長してゆくのか…とても考えさせられる映画だった。

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

3.9

開発途上国であるインドの社会問題が描かれている映画だった。クイズ番組で問題が進むにつれスラム出身の彼が歩んできた人生を振り返るようなストーリー。インドの良いところではなく本当の姿を映画を通して感じられ>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.6

偶然のようで計画的。
この列車には名優たちが必要だったというキャッチコピーは、単に豪華キャストということだけではなく映画を観て結果を知れば納得できる。最後20分の推理は圧倒した。

キングスマン(2015年製作の映画)

3.9

アクション好きとしてはすごい楽しめた映画。特にハリーの教会での殺し合いシーンは見ていて爽快だった。最後の頭吹っ飛ぶシーンは無理やり感があるけどコメディ要素としてよかった笑

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.0

ホラー映画だけど少年達の青春も描いていて、青春ホラー映画?のような新しいジャンルの映画が観れた。

チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密(2015年製作の映画)

3.4

何回か笑ってしまうシーンがあり面白かった。ジョニーデップっぽい映画!

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

4.0

人工知能が発達している現在にとても合った映画だった。機械に知能をもたせたときいつか人間の脅威になるときがくるだろうと改めて感じた。

スカーフェイス(1983年製作の映画)

4.0

裏社会で成り上がってゆくギャングの話
金と権力のため欲望に飢えるかのように廃れていくアルパチーノ演じるトニーモンタナの姿が人間の本性のようでとても感慨深かった。最後の戦闘シーンは迫力があり見応えがあっ
>>続きを読む

>|