ばっはさんの映画レビュー・感想・評価

ばっは

ばっは

映画(108)
ドラマ(0)

インセプション(2010年製作の映画)

3.8

夢の中の夢の中の夢〜って考えるとよく分かんなくなるけどストーリー構成としては面白かった。ノーラン監督の創り出せるこの世界観改めて凄いって感じた。ラストシーンのどっち〜っていう微妙な終わり方気になって仕>>続きを読む

メメント(2000年製作の映画)

4.0

行動を遡っていく物語で徐々に物語が見えてく姿が面白かった。…けど難しい!これ何回か見てやっと理解できると思うから少し経ったらもう一回見よう。

レオン/完全版(1994年製作の映画)

4.3

殺し屋アクションでもあり中年男と少女の親子関係とも恋愛関係とも言えるなんともいえない感じが凄い良かった。名作って言われるだけある。特にナタリーポートマンの演技はとても12歳とは思えない。今じゃこういう>>続きを読む

大脱出(2013年製作の映画)

3.5

普通に面白かった。
脱出不可能な中で脱出のため試行錯誤しているので、どんな策があるのかと気になってしまった。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.5

見たいと思ってたけど映画館限られてて結局見れなかったやつ。
結論予告で感じた通りめちゃくちゃ面白かったし、映画に込められた黒人差別や憧れについて理解するとさらに面白い。

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

4.0

トゥルーマンの人生そのものが作られたものであり、この世界観は不思議なものを見せられている気分だった。オチもしっかりしてて設定も面白かった。

フローズン・タイム(2006年製作の映画)

3.6

ラブコメディ
あまり内容の濃い映画じゃないけど、分かりやすいストーリーだった。時間止められるようになったってシーンが急にきて、主人公の頭おかしくなったのかと思ってたけど限界突破して得た?能力だった。

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.5

インド映画初めて見たけど、良い意味で期待裏切ってくれたし、ストーリー性もしっかりしてて、最後オチも完璧だった。170分見応えある映画だった。

ルーム(2015年製作の映画)

4.1

監禁も悲劇だけど、脱出できた後も社会に復帰できるまでに影響があるし、ましてや子供なんか外の世界なんか知らないわけで…"へや"がジャックにとっては産まれてからずっといる居場所なんだなぁと思うと切なかった>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

4.0

ホラーだと思って今まで避けてきたけど、見てみたらサスペンス系で好きなストーリー展開だった。後味はたしかに悪いけどネタバレ調べて納得できた。ブラピやっぱ演技うまいなぁ。相棒がモーガンフリーマンてのも良か>>続きを読む

メイズ・ランナー:最期の迷宮(2018年製作の映画)

3.0

2作見てたから最終章ってことで鑑賞。
結局3もメイズではなく、政府と反乱軍の闘いのような感じ。これで追われることなく、自由の身になれたってことで脱出成功ってことなのかな。

シャイニング(1980年製作の映画)

4.0

ジャックニコルソンが狂っていく姿も印象的だったけど、奥さんがどんどん追い詰めらているのを見て、その表情だったり感情から恐怖感がすごく伝わってきた。原作者が嫌いな作品なだけあって、原作を読んでみたい。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.7

男だったら誰でも憧れを抱くようなヒーローだったりヴィランだったり…あ、これあのキャラだ!とかなるのめちゃくちゃ楽しかった。予告での、こんな映画見たことない!ってセリフそのままに見たことない映画を見せら>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.5

笑えるシーンが多くて映画館でも笑い声が普通に聞こえる感じで楽しめた。
最近字幕で映画見ることが多かったけどこれは吹替で見た方が面白いかもw

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

5.0

文句なしの星5。MCUの集大成の名の通りキャストが豪華すぎる

MCUの今までの映画の中でばら撒かれた伏線を一気に見させられた。150分あっという間。とりあえずこれからの展開が楽しみすぎる。

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.5

タイムトラベルの能力欲しい…そりゃ弁護士やってて負けないわけだ…
ストーリーは凄くよかった。この能力とうまく付き合っていくことで何倍も楽しい人生を送れるなぁと思った。
マーゴットロビーがハーレイクイー
>>続きを読む

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(2010年製作の映画)

3.0

確かに超ツイてないw
大学生の集団どんどん死んでくからグロいけどたまに流れるカントリーミュージックのおかげでコメディさがすごいw

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

3.5

三部作の完結
ダークナイトでのジョーカーとの闘いが印象的すぎて微妙だったけどバットマン復活からの終結と、内容は三部作違う内容で面白かった。ヒースレジャーが生きていればライジングは別のストーリーで傑作だ
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.2

バットマンvsジョーカー
アクションといい映画の内容の濃さといい見ていて面白い映画だった。ジョーカーの狂気さ、怖さが伝わってきた。

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.7

ワカンダの歴史や文化、アフリカンな民族や種族、ブラックパンサーの継承など今までのマーベル映画と違ったヒーローの誕生だった。アベンジャーズと今後どのような展開になっていくのかとても楽しみになった。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.0

人間と人魚の恋愛を現実的に魅せられているような映画だった。デルトロ監督の作品らしい不思議な世界観。ダンスシーンは必要なかったw

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

5.0

最高。初っ端のThe Greatest Showから映画の世界に引き込まれた。105分の上映時間があっという間に感じた。キャスティングもgood!! せっかく映画館で見るならIMAXで見たほうがいい。>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.1

音と映像が合っていて見ていて楽しかった。カーチェイス、強盗、殺人、恋に落ちてゆく2人。アクションでもあり青春映画のような。ミュージカルではないけど音とのシンクロに引き込まれた映画だった。

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

3.4

パッケージはお嬢様系ファンタジーって感じだけど中身は真逆のダークファンタジー。グロテスクなシーンもなかなかあり、こういう精神的に削られるような映画はやっぱり苦手。
最後自分はバッドエンドとして捉えたけ
>>続きを読む

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

3.8

終始ミュージカルで展開されている映画
囚人から市長になったときのヒュー・ジャックマンが同一人物には思えなかった。
当時のフランスの時代背景や民衆の歌などとても印象に残るシーンが多かった。

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

3.0

サイバトロン星と地球の関係性を紐解いてゆくストーリーだった。トランスフォーマーと人間の関わりは深いものであり今後のストーリーが大きく動いてくれると面白くなると思った。

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.5

堺雅人の独特な芸風と高畑充希の可愛らしさが絶妙だった。黄泉の国から帰るまでの展開が少し早すぎたが面白い映画だった!
邦画はあまりオススメしないがこれは見て損はない映画。

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.6

黒人という人種、性別、いじめ、差別、仲間、家族、裏切り、そして愛。シャロンという主人公がどのように逆境や壁を乗り越え成長してゆくのか…とても考えさせられる映画だった。

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

3.9

開発途上国であるインドの社会問題が描かれている映画だった。クイズ番組で問題が進むにつれスラム出身の彼が歩んできた人生を振り返るようなストーリー。インドの良いところではなく本当の姿を映画を通して感じられ>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.6

偶然のようで計画的。
この列車には名優たちが必要だったというキャッチコピーは、単に豪華キャストということだけではなく映画を観て結果を知れば納得できる。最後20分の推理は圧倒した。

キングスマン(2015年製作の映画)

3.9

アクション好きとしてはすごい楽しめた映画。特にハリーの教会での殺し合いシーンは見ていて爽快だった。最後の頭吹っ飛ぶシーンは無理やり感があるけどコメディ要素としてよかった笑

>|