オッシーさんの映画レビュー・感想・評価

オッシー

オッシー

映画(857)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

2.8

せっかく良い題材なのに笑いがありきたりな感じでもったいなかった。もっとライフを増やし色々な殺し方が見たかった。あともっとキメ顔を連発しても面白かったと思う。

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.0

リーアムニーソン流石に歳をとってアクションでは劣勢だけど頑張っているおじさんは応援したくなる。ただたった1人を見つけるためにあそこまで巻き込んでやるのはあり得ないと思う。余計に目立つ!

去年の冬、きみと別れ(2018年製作の映画)

3.2

見事に騙されてしまいました。第2章から始まる意味が最後で分かりました。

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.2

今どきのスパイ映画の様なド派手なアクションではなく女の武器を利用して騙しているのか騙されているのか展開が読めなくて面白かった。

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

3.2

前作から見ているので続編は大体期待が大き過ぎてがっかりする事が多いのですがちはやふるは期待通りでした。やや恋愛模様感が強いかなーとは感じましたが細かなギャグは好きです。新入部員の2人は良かったです。

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.0

もっと地味な感じだと思っていたがやっぱりマーベルでした。アフリカは近代的では無いと勝手な思い込みで科学とアフリカ的な神秘さが上手く合わさっていて楽しめました。

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.0

ジミー・ローガンはドジを踏みそうな雰囲気を出してはいるがちゃんとクールに仕事をこなして行くところが意外性があり良かった。あと娘の発表会で歌うところがまさかのウルウルポイントでやられた。

北の桜守(2018年製作の映画)

3.0

いったい吉永小百合さんは何歳なのかわからないぐらい若々しいくそして色気があった。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.4

かなり期待をしていた反面、疑心暗鬼の状態で鑑賞。主人公の女性の娘を亡くした気持ちが周りを巻き込んで行く過程がとても引き込まれてとても良かった。最初は主人公も含めて嫌な奴だったけど見終わった後は全員好き>>続きを読む

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

3.0

自分的にはミュージカル風よりホラー系の方が良かったと思う。ところどころ意味不明な部分があって冷めてしまうが人間と人魚の悲運のところは良かった。

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

3.0

アクションもそれなり迫力がありストーリーもそれなりに飽きないけど。特に目新しいものはなかった。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.2

やっと見てきました。ストーリーは王道ですが世界観や踊りが凄かったです。やっぱりミュージカルはハッピーエンドが似合いますね!

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

3.1

自分の青春時代もやり場の無い暴力衝動や残酷性はあった。そして主人公の虚無感もわかる気がした。

隣人は静かに笑う(1998年製作の映画)

3.4

ティムロビンスの普通な感じだけどどこか気味が悪い演技が好きです。ラストの救われない感じも良かった。

サニー/32(2018年製作の映画)

3.0

話しの題材やストーリーも途中までは面白そうな感じだったけど何か物足りなさを感じたのとラストはあまり好きでは無い。

悪魔(2018年製作の映画)

3.1

主人公がかなり精神的に病んでいるのもあるが余りにも病的で理解に苦しむ。ただ大野いとさんがかなり悪魔にぴったりです。

劇場版Infini-T Force/ガッチャマン さらば友よ(2018年製作の映画)

3.2

懐かしのキャラが総出演でしかも今どきのカッコいい系に蘇っていてテンション上がった。ただTV版を未見の為話しが入って来なかった。是非続編でポリマーやテッカマン、キャシャーンのそれぞれ主役をやっているバー>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

2.9

自分はあまりハマらなかった。孤独を抱える者同士で気持ちが通じ会えるのはわかるがそこまで共感できなかった。音楽や水の映像はとても良かったがあんなにエロのシーンは要らないし主役の女性もあまり魅力的には見え>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.2

本人が演じているからこそのリアリティがある気がした。途中の観光の場面は少し長く感じたけど自分があの場所にいたらたぶん逃げるだけだと思うので3人の行動は単純に凄いと思います。

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

3.2

綾瀬はるかのドSぶりが新鮮で良かった。ラストも綺麗な終わり方だと思います。

コードギアス 反逆のルルーシュII 叛道(はんどう)(2017年製作の映画)

3.0

やっぱり映画になるとかなり尺が短くなり始めて見る人には分かりづらいと思います。

羊の木(2018年製作の映画)

2.9

国会プロジェクトの割には個人情報がお粗末極まりない。もっとサスペンスとミステリーが深い作品を期待していたが結構単純でした。祭りの場面もイマイチ生かし切れていないと思う。

富美子の足(2018年製作の映画)

3.1

片山さんの我慢の演技と容姿は凄かった。てんでんさんの相変わらず気持ち悪い演技は天下一品。

犬猿(2017年製作の映画)

3.2

新井さんは不良の演技がとても上手くて好きな俳優です。ニッチェの江上さんも演技がとても自然で良かったです。兄弟がいる人は共感するところもあると思います。

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

3.2

ドラマは全て見ていたわけでわないですが映画単体としても良かったと思います。松嶋菜々子さんの演技が良かった。もう一度全てがわかっている上で松嶋菜々子さんの演技を観たくなりました。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.2

前作が良かったので期待しながらの鑑賞。
味方が裏切るところなどはミエミエでしたが前作から引き続きテンポが良いアクションとスパイの小道具が良かったです。次も見てみたい。

不能犯(2018年製作の映画)

3.0

松坂桃李さんがとても役にマッチして沢尻エリカさんの美人で芯が強い女性で映画に合っていたと思います。ただもう少し絶望的な展開を期待していたので残念です。次があればセブン並みの絶望感が欲しいです。

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.2

出ている人たちはみんな何処か変で共感出来ないところも沢山あるけどそこがリアルで憎めない。最後に歌を歌う場面が好きです。歌声も歌も良かった。

デトロイト(2017年製作の映画)

3.2

負の連鎖が凄い。人は自分と違う物を受け入れないのかられないのか?過ちを犯した時に素直に受け入れられないのか?自分があの場にいたら?などいろいろ考えさせられる映画。

ゴジラ1985(1985年製作の映画)

3.0

33年前の映画にしては思いのほか良かった。特撮がショボかったり武田鉄矢が邪魔だったりするけど楽しくみられました。
日劇が閉館で観に来ましたがこの映画館には小さい頃からお世話になりました。今まで楽しい映
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.2

子役の子が最初はあまり可愛く見えなかったけどだんだん父親代わりの叔父さんとの関係がとても良く特に病院に行って自分が生まれた時も皆んなが祝福した事を教えた場面が気に入りました。あと猫を助けるところで他の>>続きを読む

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A(2017年製作の映画)

3.0

前作が良かったので鑑賞。ただドラマ版を見逃してしまったので魅力が半減してしまった。全体的に前回のキャストの方が可愛いかった?

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.0

映像は迫力があって良かったがあんなにアメリカの衛星が各国の衛星軌道に勝手に設置は出来無いと思います。それにあんなに極端に気象を変える前にセーフティロックがかかると思います。

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

3.0

サスペンスを期待していたがメロドラマだった。吉田鋼太郎さんの探偵がとても好感が持てた。

戦狼 ウルフ・オブ・ウォー(2017年製作の映画)

3.2

案外楽しめた。思い切りお金を掛けてご都合主義な展開ですが結構見れました。戦車のシーンが派手で良かった。

ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!(2017年製作の映画)

3.0

あまり期待していなかったけどそれなりに面白かった。あともう一捻りあればよかったのに。

>|