もなおさんさんの映画レビュー・感想・評価

もなおさん

もなおさん

リトルプリンス 星の王子さまと私(2014年製作の映画)

3.5

昔、本で読んだ時はよく意味がわからなかったけど、今になって観ると少しわかった気がした。
大人になるって忘れてしまう事だよなあ。
そうだよなあ。
やさぐれた心に沁みたよ。
きつねくんもかわいいくて癒され
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.5

不気味で怖い。
霊とか怪奇現象とかよりもやっぱ生身の人間の方が不気味さ増すよね。
ロッド一人で助けに来てたけど、その勇気すごい。

スリラーだけど、人種問題も描かれていて考えさせられる。
自分には関係
>>続きを読む

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

3.5

長いけど話に緩急あるし、ペニーワイズが怖いっていうよりなんかおもしろくて笑った。
ベバリーとビル、よかったね!
あと、ポメラニアンかわいい。
ベバリーの家に住んでるおばあちゃんがまんま漫☆画太郎先生の
>>続きを読む

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

3.5

ミステリーってあったのになんだよラブロマンスかよ!!!と思ったらまさかの展開に…
騙された!って気持ち以上に、エグい…おじいちゃん気の毒すぎだろ…って気持ちが勝ってなんとも後味悪い。
伏線回収の為にも
>>続きを読む

永遠に美しく…(1992年製作の映画)

3.5

おもしろかった。
なんで首回ってんの?お腹に穴空いてんの?と思ったらこういうことだったのねー。
歌って踊るメリル・ストリープきれいでうつくし。
ゴールディ・ホーンきゅーと。
ブルース・ウィリス…髪の毛
>>続きを読む

冷たい熱帯魚(2010年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

実際の事件に基づいてるそうだけど、ストーリーはオリジナルなのね。

正直、何を伝えたかったのかよくわからなかった。
不気味さ、恐怖、役者さんの演技のすごさがもう嫌になるぐらいビシビシきたんだけど、結局
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

4.0

かわいい動物の、のほほんとした映画だろうと思って観たら…んなことなかった。
かわいいのは間違いない、うさぎのしっぽとか口元とか垂れた耳とかハリネズミが走る時の後ろ姿とかヒヨコとか。
それとは裏腹に、や
>>続きを読む

東京家族(2012年製作の映画)

3.5

2時間オーバーの作品だけど観入っちゃって、観終わった時、あれもうそんなに経ったの?って感じだった。
老夫婦の年齢層とか、子どもが遠くにいる設定とかが自分の状況と重なって親しみやすかったんだと思う。
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2018年製作の映画)

3.5

原作は未読で、最初に観たのは実写版。
アニメならではの描写がいい。
色づかいと映像技術で画が綺麗。

押し倒された時の、女の子にこんなことしていいと思ってるの!?って台詞はちょっとモヤッとしたけど。
>>続きを読む

レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで(2008年製作の映画)

4.0

閉塞感と虚無感がすごい。
パリに移住しよう!と沸き立ってからの転落。
理想に対する気持ちと、閉塞感と虚無感、フランクに対するセリフに、正直エイプリルに共感する。
窓辺に立って外を見るエイプリルのシーン
>>続きを読む

ブライダル・ウォーズ(2009年製作の映画)

3.5

おもしろかった〜。
なんも考えずに楽しめる作品。
二人とも結婚式に夢がある分、嫌がらせが花嫁にとってダメージある事をやるのが何とも笑
リブが青い髪になったのと、式場の人がエマの発狂見て「撃たれました!
>>続きを読む

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

3.0

ネコチャンがかわいいのとオードリー・ヘプバーンが美しかった。
時代背景とか考え方とかがいまいちピンと来なかった。
ホリーはパパ活して玉の輿狙ってる女の子ってことでよいですかね。

愚行録(2017年製作の映画)

3.5

人のエゴをこれでもか!と描いててすんごくヘビー。
基本的に画面も暗いのがそれを増幅させてるよね。
観終わった後、善意と悪意を描いた作品なのかなと漠然と思ったけれど、それ以上のことがある気がして、考察読
>>続きを読む

東海道四谷怪談(1959年製作の映画)

3.5

見せ方でこんなにおもしろくなるのかと。
蛇と蚊帳と戸板の使い方が絶妙。
直助斬られた時の無音で掘に落ちるシーンも戸板が一面に広がってるシーンも幻覚でホラーなのに美しさがあった。

紙の月(2014年製作の映画)

3.0

原作が角田光代さんということでなんか納得。
こういう女性描くのうまいよなあ。
共感できないけど。

完璧なダメ人間になりきれないちょいダメな池松壮亮くんいいね。

ポンペイ(2014年製作の映画)

3.0

録画してたのをようやく鑑賞。
ストーリーは正直おもしろくない。笑
格差恋愛要素いりました?笑
大噴火じゃ内容的に持たないからラブロマンス要素入れようぜ!みたいな感じが否めない…
でも、それがあったから
>>続きを読む

ランボー/怒りの脱出(1985年製作の映画)

3.5

幼い頃に観た事があって一応二回目の鑑賞。
作中のあるワンシーンが記憶に残ってて、当時はビデオテープに録画してたことを思い出してなんだか懐かしい。

改めて観ると、普通におもしろかった。
スタローン強す
>>続きを読む

名探偵コナン 時計じかけの摩天楼(1997年製作の映画)

3.5

蘭が爆破なり火災なりに巻き込まれるのは一作目からなのね。
振動感知装置の確認する前に爆弾動かしてるのと、2本とも切っちゃう?の蘭の妙にテンション高めな言い方が面白い。
蘭が観に行こうとしていた映画の広
>>続きを読む

ボーイズ・オン・ザ・ラン(2009年製作の映画)

3.5

泣きそうになりながら観ましたよと。
たぶん、好きかそうでないかハッキリ分かれそうな作品。

こういうのなんていうのかな、エモい?いや、なんかもう泥臭い。良い意味で。
始め、なんというギャグでしょうと思
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.0

フレディはクイーンのボーカル、クイーンは名曲を知ってるくらい、の状態で鑑賞。

いかにして曲が生まれたかとか、フレディの孤独とか、バンド内の衝突とかが描かれていてあっという間に終わってしまった。
いつ
>>続きを読む

エスター(2009年製作の映画)

4.0

エスター、浦沢さんの漫画、モンスターに出てくるヨハンみたいやな
マックスかわいい
お父さんボンクラかよ!
お母さん、マックスとダニエル守って〜!!などなど思いつつ鑑賞。

エスターについての事実と出来
>>続きを読む

不道徳教育講座(1959年製作の映画)

3.5

コメディ映画だから楽しく鑑賞。
不道徳が道徳を教育するとは。

名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)(2014年製作の映画)

3.5

相変わらずツッコミどころ満載で面白かった!!

運転手のリーさんがお気に入り。

砂の器(1974年製作の映画)

4.0

中居くんが主演したドラマ版を親と見ていたけど、ストーリーは全く覚えてないという状態で鑑賞。
改めて見て、病気による差別と偏見を扱った内容だったのだと知った。

現代と作品の時代の違い、映像の見せ方、語
>>続きを読む

マトリックス(1999年製作の映画)

3.5

名作なのに初見。
リアルタイムで観てたら、映像もアクションもすごい!!!って思っただろうな。
E.Tの時と同じ感じ。
愛で復活するってこんなベタなロマンチックあります??

エージェント・スミスがエル
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.5

ビートルズのない世界なんてつまらない!!!

ジャックとエリーの煮え切らない感じにモヤモヤしつつも、ビートルズの曲を聴きながら観れるし、ビートルズ好きはもちろん、ちょっと聴いたことあるよくらいの人も楽
>>続きを読む

ヘアスプレー(2007年製作の映画)

4.0

差別、偏見を扱った作品だけど歌って踊って楽しく観れるし、ありのままの自分を表現する姿がキラキラしててかっこよくて元気出る!

ジョン・トラボルタどこで出るんだろって思ってたらまさかのお母さん役で、そこ
>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

3.5

いきなり来る感じじゃなくて、ジワジワ来る不気味さ。
伏線もあって好奇心も湧いちゃう感じ。
追っかけられて頭バンバンするとこはヒェッてなった。

シン・エヴァンゲリオン劇場版(2020年製作の映画)

4.5

泣きました。
マスクの替え必須でしたねこりゃ。

みんな居場所を見つけてよかった。
みんなにおめでとうエンドしたい。
シン・エヴァンゲリオンは希望の物語です。

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

3.5

魘夢の声が途中からIKKOさんに聞こえ出した時はちょっと笑った。
泣くには原作なりキャラなりに愛がないとダメみたいです。

パパはわるものチャンピオン(2018年製作の映画)

3.5

おもしろかった〜。
心あったまる作品。
真壁さんがスイートゴリラ丸山って、甘いもの好きだからなのかな…😂

>|