いしださんの映画レビュー・感想・評価

いしだ

いしだ

映画(62)
ドラマ(0)

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

3.0

え〜そんなことするかな〜とか何度もツッコミながら、でも最後までよーく観てしまった 難しいこと考えずにさらっと見るべき

シンドラーのリスト(1993年製作の映画)

3.9

異常な世界。人種差別はなぜこんなに過激になりうる?アーモン少佐がこわかった。あの人はたとえ平時でもまともな人間ではないと思いたい。

マイ・インターン(2015年製作の映画)

5.0

大っ好き!ベンの人柄に心がじんわりなる。誠実で前向きで他人に寛容で新しいことを吸収できる、こんな70歳でありたい

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

3.5

長澤まさみいつまでもお美しい...キュート...お肌綺麗...。原作そのまんまじゃなくてアレンジきいてて、別の作品としてちゃんと成立してて好感もてた。

銀魂(2017年製作の映画)

3.0

ギャグはめっちゃおもしろくて爆笑してたけど、終盤の戦闘シーンでなんか萎えてしまった。温度差についてけなかったのかも

ソラニン(2010年製作の映画)

4.0

このままじゃつまらない人生になっちゃうんじゃないか?っていう若者の焦燥感と、でも、一歩踏み出して本当にいいのか?っていうためらいの気持ち。結局同じとこで止まってるように見える。それって若者が甘えてるだ>>続きを読む

サンバ(2014年製作の映画)

2.0

よくわかんない映画だった。宣伝文が本編とあんまり合ってなくて、思ったんとちがうってかんじ

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.5

死者の世界がキレイで楽しそう!死んでも家族や友達に大切に思ってもらえるように、愛情いっぱいの人生にしたいと思った。子供がいたら、一緒に見たい映画!

わたしを離さないで(2010年製作の映画)

3.5

平均寿命100年の世界で、臓器提供のためにクローン人間が大量に生み出されている話。子供時代のクローンに創作活動をさせる理由とか、ところどころの設定がリアルでぞわっとした。原作を読んでみたくなった。

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

5.0

使命感で働く大人ってほんとかっこいい。エルズバーグの覚悟の重さにズガーンって来た。
メディアコム生はきっと満足すると思う。笑

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

4.5

こういう豪華キャストなんだけど気張ってない映画大好き!展開さくさくしてて気持ちよく見れた。人生最後まで心にハリを持っていたいって思った

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.0

すっきりまとまってて面白かった!
でも、ミュージカル映画向いてないのかもしれないけど、その展開は無理があるような気がするとか思っちゃうし、歌と踊りで誤魔化されたような気がしてもやもやしてしまうんだよな
>>続きを読む

イップ・マン 継承(2015年製作の映画)

3.5

順番間違えたけど、イップマン遂に見た。カンフーかっこいいーーー!!でも、敵役なんかいっぱい出てきたけど、イップマン強すぎるからハラハラしないんだよなあ。

ルパン三世 カリオストロの城(1979年製作の映画)

4.0

ひっさしぶりに見たらほとんど覚えてなくてすごく楽しめた!カーチェイスのシーンと、塔の上のお姫様を迎えにいくシーンと歯車の中で追いかけっこするシーン、ありえなさすぎて好きすぎるww

活きる(1994年製作の映画)

3.5

10年単位で社会がどんどん変わって、ほんとに激動の時代!活きるってタイトルぴったり、好き

バルフィ!人生に唄えば(2012年製作の映画)

4.0

えええええええそうなるのかーーーー!ってなる映画。恋はタイミングってことを深く学んだ。

聖の青春(2016年製作の映画)

3.5

松山ケンイチと東出くんの演技がとてもよかった!途中の弟弟子に対する暴言とか、両親の気持ち考えないかんじとか、村山の嫌なやつで人間らしいとこもちゃんと描いてて、美化しすぎないのが現実味あって好きだった。

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

幼少期サルーがめちゃめちゃかわいい!故郷に帰れなくなるのはもどかしかったけど、いい人の養子になれて良かった。インドの孤児を養子にもらったオーストラリアの裕福夫婦の考え方はわかるようなわかんないような〜

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

1.0

ほんとーーにハマらない映画だった、、伏線わかりやすすぎて驚かないし、回収の仕方雑だなあと感じてしまった。
他の人の評価は高いから、映画の良し悪しって人それぞれだなあって改めて思う。

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

3.5

ハッピー!!だけど不倫夫に気付きながらもいつも通り振る舞う妻にめちゃ感情移入して泣いてしまった

レゴバットマン ザ・ムービー(2017年製作の映画)

4.0

ユーモアのかたまり。笑いのセンスが素晴らしかったです。元気ないときに是非見てほしい!!

ブンミおじさんの森(2010年製作の映画)

-

映画評の課題があって見たんだけど、どうしよう、何がどうなってるのかまじでまっったくわからなかったぞ....

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

2.5

映像が常にくどいからか、途中でおなかいっぱいになって飽きちゃうんだよな

舟を編む(2013年製作の映画)

3.0

原作が大好きで見た映画。キャストが全員ぴったりハマってた!宮崎あおい天使! でもやっぱり、あらすじわかってるからか楽しみきれなかった

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

3.6

笑えるところいっぱいで楽しく観れたけど、あんまりはまらなかったかんじ

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.5

カーチェイスの迫力がすごい!!あとベイビーがタイプで幸せ。

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

5.0

おもしろかった!レイチェル・マクアダムスがストライクの可愛さでそれだけで満点

リリーのすべて(2015年製作の映画)

4.0

死んでもいいから性別を変えたいって、どんな感情なんだろうか...

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

3.0

ほんっとうに奇跡、すごい!でもなんか、サラッと見てしまって余韻はない印象

僕はラジオ(2003年製作の映画)

4.0

自分が恥ずかしくなった...正しいことして生きたい!

君が生きた証(2014年製作の映画)

5.0

最後泣いた。普段は絶対にわからないことだけど、世の中善悪だけじゃない

2度目。
1回目に見たときの驚きがこの映画の醍醐味ではあるけど、このたび、何度見ても良い映画であることが判明

SAYURI(2005年製作の映画)

3.0

ツッコミどころはたくさんあるけど、とりあえず芸者姿のコン・リーがサイコー

>|