ストローカーエースさんの映画レビュー・感想・評価 - 3ページ目

ストローカーエース

ストローカーエース

2015年4月以降に観た映画からレビュー&点数をつけております。
平均が3点。よろしくお願いします。

映画(399)
ドラマ(0)

ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!(2017年製作の映画)

3.5

まるでルパン一家。もちろん銭形のとっつぁんはJ・K・シモンズ。
不二子ちゃんはシルビア・フークス。ルパンは‥‥誰だ?

金や名誉のためでなくカッコよく生きるために27トンの金塊を頂戴する。5人のネイビ
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.2

2018年の初映画はこちら。

確かに面白い。
ただ、前作からのパワーダウンは歪めない。

本編の予告編を見てワクワクしたキングスマンVSステイツマンはテイタムの早めの退場で腰砕け。

皆さん好評の
>>続きを読む

アウトバーン(2016年製作の映画)

2.9

恋人のため、非合法ビジネスから手を引くケイシー(ニコラス・ホルト)。ところがその恋人が病におかされており、臓器移植に多大な費用がかかる。
ケイシーは再びアンダーグラウンドな世界に舞い戻り、麻薬を積んだ
>>続きを読む

闇金ドッグス5(2016年製作の映画)

3.9

弱者に群がるハイエナども。

母親の介護で会社をクビになった沼岸光夫(菅原大吉)は生活費のために闇金・ラストファイナンスから借金をする。

沼岸は借金を返すためにNPO法人を名乗るサギに加担して、生活
>>続きを読む

キセキ あの日のソビト(2017年製作の映画)

3.4

すこし昔のステレオタイプの父。
すこし昔のステレオタイプの母。
すこし昔のステレオタイプの兄。
すこし昔のステレオタイプの弟。

すこし昔のよくあるベタなストーリー。

けれども小林薫の、麻生祐未の、
>>続きを読む

鬼談百景(2015年製作の映画)

2.6

10話の鬼談からなるオムニバス。
タモリがストーリーテラーを務めるTV「世にも奇妙な物語」よりつまらないかもしれない。(最近全然見てないけど)

1. 追い越し 監督:中村義洋
四コママンガテイスト。
>>続きを読む

闇金ドッグス4(2016年製作の映画)

3.0

10年のつとめを終えてしゃばに出てきたが堅気になれない元ヤクザ。

斜陽のAV業界でもうひと花咲かそうと奔走するAV会社社長。

二人とも闇金・ラストファイナンスで借金を繰り返し終盤にストーリーはシン
>>続きを読む

探偵はBARにいる(2011年製作の映画)

3.2

ザ・昭和。

台詞、音楽、カット割り、ストーリー。どれもが70-80年代のテレビドラマのようだ。

カルメンマキのエンディング曲を聞きながらノスタルジーな気分にどっぷりと浸ることができます。

連ドラ
>>続きを読む

火花(2017年製作の映画)

3.4

台本(原作)は同じでも漫才師が変われば面白さも違ってくる。

TV版でスパークス(コンビ名)を演じるのは林遣都(徳永)と波岡一喜(神谷)。一方、映画版では菅田俊樹(徳永)と桐谷健太(神谷)。

どちら
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

-

初日。1回目上映今みてきましたあ!さて、仕事に行きますか(//∇//)

闇金ドッグス3(2016年製作の映画)

2.8

闇金・ラストファイナンスの安藤忠臣に雇われている元・ホストの須藤司(青木玄徳)が今回の主役。安藤の出番は少ない。

須藤は元・ホストなのになぜかパッとしないアイドル崩れに入れ込んで逆に100万円を失う
>>続きを読む

闇金ドッグス2(2016年製作の映画)

2.8

1作目を見ていないので闇金・ラストファイナンスの安藤忠臣(山田裕貴)が元ヤクザの組長であるというキャラがピンとこない。ただのやんちゃそうなにいちゃんにしか見えないのだ。

萬田はんやウシジマくんのよう
>>続きを読む

GODZILLA 怪獣惑星(2017年製作の映画)

3.0

何故ゴジラなのか?

本作を観ただけではゴジラである必要性を全く感じない。むしろ地球を壊滅させたのはエイリアンやプレデター、遊星からの物体Xである方がシックリくる。

三部構成の序章。
第2部、第3部
>>続きを読む

クレイジー・パーティー(2016年製作の映画)

2.9

ドリームワークスのコメディ。かなりバカやってるんですが何故かお利口さんに感じるのは私だけ?

バタバタしがちな年末に『ながら』鑑賞するにはちょうど良い映画かもしれませぬ。

それではメリークリスマス!
>>続きを読む

アンフレンデッド(2015年製作の映画)

3.5

最後までPC画面かよ!

映画館で観ていたら絶対にエンドロールで突っ込みを入れていただろう。

でも嫌いではない。
昔昔、『ブレアウィッチ』を映画館で観たときも同じ感覚を味わった。けれども、これを斬新
>>続きを読む

ターミネーター:新起動/ジェニシス(2015年製作の映画)

2.0

リブート/リメイクする理由。

1. オリジナルが不満足
2. 今の時代に合った作品を
3. 設定だけ借りた新たな世界

本作は1-3のどれにも当てはまらない。ターミネーターを初めて観る人は本作ではな
>>続きを読む

笑う招き猫(2017年製作の映画)

3.0

もうすぐ『映画・火花』が公開。それまで観客をあたためておいてくれますかぁ〜!

ということで本作鑑賞。
売れない漫才師・『アカコとヒトミ』。彼女たちを取り巻く人々との交流を絡めて2人の絆を描く。

>>続きを読む

劇場版TRIGUN(トライガン) -Badlands Rumble-(2010年製作の映画)

2.8

前知識全くなし。何か軽〜いものが見たい&脚本が小林靖子さんだということでチョイス。

ヒューマノイド・タイフーンとは何かもわからないし、保険屋さんや関西弁を喋るにいちゃんとの関係も知らない。

しかし
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.4

人格が変わると同時に盲目の人の視覚が回復したという話しがあるという。(ほんとかな?)
脳が身体を支配しているなら理論的にはありうるのか?

淡々としたカメラワークと凪のようなシナリオがいつものようにシ
>>続きを読む

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

3.3

隣人が未解決の一家失踪事件の犯人であったら‥‥

誰がどう見ても怪しい香川照之(特に足首)。犯罪心理学の教授でありながら全く他人の心理がわかっていない西島秀俊。この2人を中心にミステリー色120パーセ
>>続きを読む

ブエノスアイレス 摂氏零度(1999年製作の映画)

3.5

もう1つの『ブエノスアイレス』。

カットされた膨大なシーンの中に女性キャストがいたことに驚きを感じる。『ブエノスアイレス』の世界観に女性がいるとは思ってもいなかった。

なぜに傑作が生まれるのか。
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.3

惜しい!

自称負け組の少年少女たちの夏休みの冒険をみずみずしく切り取ったジュブナイルムービー。と言いたいところだが本作はやはりホラー。

残念なのはそのホラー部分が冗長でテンポが悪い。
あと15分贅
>>続きを読む

HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス(2016年製作の映画)

4.2

見たかハリウッド!これがクールジャパンだ‼︎

本作では遂にHKが本場ニューヨークで暴れまわる!(^.^)

『それは私のおいなりさんだ』
『クロスアウッ』
『エクスタシィ〜』
『成敗!』
決めゼリフ
>>続きを読む

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT(2006年製作の映画)

2.8

主人公のドライブテクニックがヘボすぎてオープニングから乗れない。
日本車オンパレードは嬉しいけれどもっと大事に乗るべし高校生諸君。

しかし、よくぞこの後に復活したな!すごいぞ、ワイスピ!
でもシリー
>>続きを読む

ブエノスアイレス(1997年製作の映画)

4.8

世界最南端の街・ウシュアイア。そこにある灯台に行けば悩みを捨てることができる。私は本作を観てどうしてもその灯台に行きたくなった。特に大きな悩みがあったわけではないのだけれど。

約18年前アルゼンチン
>>続きを読む

クローズEXPLODE(エクスプロ―ド)(2013年製作の映画)

2.7

オープニングの『I WANNA CHANGE』を聞いてもアドレナリンが湧き上がってこない。何故だ?嫌な予感のまま本編に。
そして嫌な予感は当たりそのままエンディングに。

不完全燃焼。

ある意味可哀
>>続きを読む

恋の渦(2013年製作の映画)

2.8

私にとってはエイリアンより異星人にみえるこの9人。
理解できるのは最後の台詞のみ!
興味深く観たが2度は観ない怪作。

クローズZERO II(2009年製作の映画)

3.3

1作目は公開当時に観たがイマイチ乗れずに2作目以降はスルー。

本作も三池崇史監督お得意の『とっちらかったまま放置』演出が炸裂。尺を絞って鳳仙対鈴蘭にストーリーを凝縮すればもっと面白くなったはず。
>>続きを読む

機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜(2016年製作の映画)

3.3

本作はララァとシャアの出会いを描く。アムロも本格的にストーリーに絡んできていよいよガンダムが始まる!というワクワク感あり。

CGてんこ盛りのモビルスーツバトルは『絵』が人物たちの『絵』から浮いている
>>続きを読む

シマウマ(2016年製作の映画)

2.3

金を貰って代わりに復讐する。それが回収屋。あるきっかけで回収屋になったドラ(竜星涼)は昔の女を回収することでどっぷりと深い闇の世界に落ちていく‥‥

ストーリーは最悪に気分が悪い。主人公のドラはキャラ
>>続きを読む

ガール・オン・ザ・トレイン(2016年製作の映画)

3.2

レイチェル:酒浸り
アナ:不倫
メガン:SEX依存
3人の女性が全く好きになれない。
それに輪をかけて男どもがダメダメ。

全体的に『静』を意識したカメラワークと役者さんたちの演技で淡々とストーリーは
>>続きを読む

アイデンティティー(2003年製作の映画)

3.0

豪雨のためモーテルに閉じ込められた11名の男女。
ひとり、またひとりと殺害されていく。犯人はいったい誰か?

他のレビュアーの方も書かれているように本作はこれ以上は記載不可。

結末が好きかどうかで分
>>続きを読む

サブイボマスク(2015年製作の映画)

1.9

商店街もほとんどの店でシャッターが閉まり、働く場所もないさびれた町。そんな町に活気を取り戻すべく1人の若者・春雄(ファンキー加藤)がマスクを被り歌いだした。その名も「サブイボマスク」。彼の歌で町の人々>>続きを読む

クーデター(2015年製作の映画)

3.4

混沌とする世界。いつどこで、クーデターやテロに巻き込まれてもおかしくない。

本作はアジアの某国で暴動に巻き込まれた家族4人の脱出を描く。

ドキドキハラハラの手に汗握る展開。言葉が通じない異国で災難
>>続きを読む

ビール・フェスタ 無修正版 〜世界対抗・一気飲み選手権(2006年製作の映画)

3.0

捻挫で安静中。
ビール飲むのも禁止。
飲みてぇ〜
仕方がないのでお馬鹿ムービーでも見ましょうね〜

アメリカ映画の十八番!負け組オヤジたちの再生映画。
ラストはいつものように試合やゲームに参戦して人生
>>続きを読む

キカイダー REBOOT(2014年製作の映画)

2.0

どのようにリブートしようが自由だが、キカイダーを愛していない輩が作るとこうなったのが本作。

ジローは良心回路を持つことによりロボットでありながら人間になりたいという葛藤の中で『生きて』いる。そんなジ
>>続きを読む