じゃすみんさんの映画レビュー・感想・評価

じゃすみん

じゃすみん

映画(42)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

娼年(2018年製作の映画)

3.8

誰もが平気な顔して、欲望を隠しながら生きている。その裏側をしっかり見せてくれる作品だった。
私はこういう作品好き。
ホテルの壁越しの演出が、それを一番表しているかなって思う。

多様性は性にもあってい
>>続きを読む

羅生門(1950年製作の映画)

3.7

心無しか少し体調が悪くなった気がする笑

証言を再現しているシーンが、たっぷり時間を使って作られていて、それぞれの言い分の違いが細かく見られた。
似たようなシーンが続くから飽きそうだけど、そんなことな
>>続きを読む

Red(2020年製作の映画)

3.8

しんどかったな〜
でも、ハマる人にはハマるやつだなって。共感できない人は全然できないのかも。
私は大好き。
長編の純猥談読んでる気分だった。

こういう作品観ると、本当の自分って何なんだろうって分から
>>続きを読む

音楽(2019年製作の映画)

4.5

こりゃあよかったです、なんかもう。
久々に、観た後に放心しながら歩いてしまうような作品に出会ったな。

個人的にいい音楽とか、映画とか、舞台とかに出会った時の、すっと世界観に惹き込まれる感じが、耳から
>>続きを読む

架空OL日記(2020年製作の映画)

4.0

日常を覗いている感じが楽しい反面、私も誰かにこうやって噂されてるのかな…と気がかりにもなった笑

また、タイトルの通り日記をつらつらと読み進めている感じだから、ずっと見ていられるなって思った

なるほ
>>続きを読む

his(2020年製作の映画)

4.5

綺麗な作品だった。
田舎暮らしの風景、迅と渚の愛、子どもの心。

自分の心を偽るのはしんどいこと。
でも、偽ったり、いつの間にが作られた型にはまりながら生きなければならないことが、世の中には多いように
>>続きを読む

明日、キミのいない世界で(2020年製作の映画)

3.0

ありふれたストーリーだけど、映像は綺麗だな〜という印象

そらくんとてつやの少年な感じかわいかった

いま一番疑問なのはなんで真斗たちの街に来たんだろう…?ということかな…
ちょいちょい回収されない疑
>>続きを読む

尾崎豊を探して(2019年製作の映画)

3.5

あー、私、尾崎豊の何もかも知らなかったんだな

これぞロックンローラーなのだろうな、とだけ、ぼやっとした印象しか持っていなかった
いくつか知っている楽曲はどれも素敵だと思って聴いていたけれど

後半に
>>続きを読む

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

まぶしくて戦闘シーンの最後の方ほとんど観てない笑
光に弱い人は要注意だなという感じ。

これは前作観てた方がいいタイプの続編だなと思った(だいたいそうか)。彼らの過去を知っているからこそ感情移入しやす
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.5

ホラーものって観ながらツッコミがち。
一緒に踊っちゃった。

最後がきれいな画だったので、満足です。

あん(2015年製作の映画)

5.0

そこにいるだけで生きている意味はあるのよ。自由なら、やりたいことをやりたいように生きればいいじゃない。
何も背負わず生きている人はいないけど、生きるために生きている。

自分がやりたい事は何?
辛いけ
>>続きを読む

アゲイン 28年目の甲子園(2014年製作の映画)

4.0

野球ってほんと、最後まで何があるか分からないからおもしろい。

野球部って、いつまで経っても集まったらあんなノリなんだろうなぁ。

>|