犬犬さんの映画レビュー・感想・評価

犬犬

犬犬

映画(76)
ドラマ(0)
  • 76Marks
  • 168Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ(2017年製作の映画)

3.5

あらすじを読めば、どんな内容かはイメージしやすいですが、観ているうちにどんどん引き込まれていきました。
それがソフィア・コッポラの技術なのでしょうか。

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.6

オダギリジョーってこんなにも役者なんだなと感じれた作品。
素朴で素敵な映画でした。

ヘイトフル・エイト(2015年製作の映画)

4.0

タランティーノ作品で今のところ一番好きかもしれない。歴史的背景を武器にブラックユーモアを効かせつつ、タランティーノらしい過激なアクションシーン、そして先がみえないワクワクするストーリー、これぞエンター>>続きを読む

Guava Island(2019年製作の映画)

3.3

1時間もないショートムービー作品です。
カメラワークや映像など、どこか懐かしい人間仕様で、アーティスト2人が主役なので音楽に特化した作品です。また島国なので自然美やカラフルな色なども楽しめます。R15
>>続きを読む

オートマタ(2014年製作の映画)

3.3

様々なSF作品から影響を受けてるんだろうなと感じる作品。
確かにお金がたくさんかかっているSF作品よりビジュアルも内容も薄いですが、純粋なロボット達を観ていると何か暖かくなる映画でした。

EMMA/エマ 人工警察官(2016年製作の映画)

2.9

こういったフランス映画は初めて観ましたが、内容はちょっと薄いかなと。ドラマでいう、1、2話が終わったような感じでした。逆に言えば続きが観たいという感じです。映画ではなくドラマにすればもっと面白いと思い>>続きを読む

ウォッチメン(2009年製作の映画)

3.7

大人が本気で考えた世界平和へのひとつの仮説とヒーロー映画、だと勝手に思ってます。
それゆえに皮肉たっぷりかつリアル。誰もが思ってるけれども言ってはいけない、そんなものを形にしたような映画。
こんなヒー
>>続きを読む

SUPER 8/スーパーエイト(2011年製作の映画)

3.8

これぞ映画。
スピルバーグが作品に入ると、ノスタルジーや安心感がある。たぶん子供の頃から観てた映画だからだと思う。

遊星からの物体X(1982年製作の映画)

3.5

造形などのディテールがすごい。
そのため現代人が観てもB級感なく楽しめるSFだと思う。もちろん古き良き映画の部分もしっかりとある。

ドリームハウス(2011年製作の映画)

3.7

緊張感がありながらも感動するサスペンス映画でした。
個人的に好きな映画でした。

フライト・ゲーム(2014年製作の映画)

3.4

犯人が中々推測できないサスペンスで面白かったです。
ただ最後がちょっと呆気なかったかな。

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.5

スピーディーなアクションでカッコいい映画でした。

ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション(2015年製作の映画)

3.2

〈1〜3までの総合評価〉
子供たちが殺しあうとかいう悪趣味な娯楽映画的な題材は好みではないですが、ひょんな事から1を観てしまい、最後まで観ることに。
ただ総合的な映画の内容としては殺し合いというよりは
>>続きを読む

ミスター・ノーバディ(2009年製作の映画)

3.6

結末はよくわからなかった、でも観終わった後、素敵な映画に出会えた、そんな感覚になりました。
この映画を観直す度に、その都度違う感情になったり、わからなかった結末がわかるようになるのかもしれません。
>>続きを読む

トレマーズ(1989年製作の映画)

3.2

80年代のアメリカンムービー。
今観ればコテコテのB級感がありますが、そこも見所の一つ。そしてジーンズやvans、コンバースなどのアメリカンファッションも楽しめる作品。

>|