すみさんの映画レビュー・感想・評価

すみ

すみ

映画(149)
ドラマ(0)
アニメ(0)

わたしは最悪。(2021年製作の映画)

5.0

話題のこの映画、観てきました。賢いのに何をしたいかわからない、でも、子供を産むと言う選択もない、その彼女が運命の巡り合わせで最終的には到達したのかな?
でも若い間は、これだと言う道を進んでもそうじゃな
>>続きを読む

スキャンダル(2019年製作の映画)

5.0

いやあ、面白かったし、かっこよかった〜。
実話に基づいた話で、許せない話なんだけど、ただ訴えた強い女性の話というだけでなく、弱いところも見せ、悩むところも見せ、色んな顔があるところを繊細に描いてる。
>>続きを読む

ストーリー・オブ・フィルム 111の映画旅行(2021年製作の映画)

5.0

沢山の映画を色々な切り口からまとめていく映画。これを観た時に、私の好きな映画のジャンルがわかった!映画好きな方々ならとても楽しめる映画ですね。ホラーなんて観に行くこともないのに、これを観てちょっと面白>>続きを読む

PLAN 75(2022年製作の映画)

5.0

プラン75は、本当に将来あり得る話だと思ったし自分もこのプランが有れば悩むんじゃないかなと思った。子供を産むのに命の選択が始まっているのだから本当に、これは近い将来ある話かも。(実はもう内部ではすすん>>続きを読む

わたし達はおとな(2022年製作の映画)

5.0

私は50代だけど、あーこんな会話あったわ、いや、今でもたまにあるわと思ってしまった。私が観た回、若い人が少なかったんだけど、みんな何を感じたのかな。
藤原季節、セクシーだな、いい俳優さんだ。
評価では
>>続きを読む

止められるか、俺たちを(2018年製作の映画)

5.0

若松監督は詳しくは知らなかったけど、この映画の世界観が好きです。富永監督の「素敵なダイナマイトスキャンダル」になんかどこが似てるような雰囲気がしたのは私だけか。俳優も門脇麦、井浦新、そしてまたもや藤原>>続きを読む

トップガン マーヴェリック(2022年製作の映画)

5.0

トップガンマーヴェリックはIMAXレーザーGTで、と決めてたのではるばる観にきました。最高だなあトムクルーズ。
前作はそりゃまあ、大人気で勇んで観に行って、トムクルーズと一緒に歳を重ねたんだなあと思い
>>続きを読む

佐々木、イン、マイマイン(2020年製作の映画)

5.0

藤原季節、ほんとお芝居上手。ほんとの意味の俳優!って感じだわ。素晴らしい!

菊とギロチン(2016年製作の映画)

5.0

何かを変えようと思うアナーキストたちと、虐げられる女達、または朝鮮人。
声をあげても打たれても倒れても、もがきながらも叫ぶ姿に結構感動した。
やはりいいなあ、東出昌大。それに寛一郎がものすごく良い。

流浪の月(2022年製作の映画)

5.0

更紗を演じる広瀬すずの眼差し、松坂桃李演じる文の佇まい。もう予告編見てた段階で泣いてましたけど、何でしょうね、あの二人の雰囲気。そしてブルーがかった映像、音楽全て良かった。
そもそも原作を読んでました
>>続きを読む

死刑にいたる病(2022年製作の映画)

5.0

阿部サダヲの目が怖い。普通が怖い。
白石監督映画だから痛いの覚悟で見たけどやはり痛かった。何が怖いのかと言えば、終始阿部サダヲは同じペースなんだよね。ほとんど「静」の状態で周りを振り回すモゾモゾ感です
>>続きを読む

カモン カモン(2021年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

美しく穏やかに流れていく映画。子供っていつも試すんだよね。ふと自分の子育てを思い出した。最後、お互い大声を出すシーン、子供はなかなか言いたいことがうまく説明できなくて息苦しい、でも大人もそうなんだよな>>続きを読む

パリ13区(2021年製作の映画)

5.0

素敵な映画でした。パリ13区ってアジア系の人たちや色んな人種の人が集まる街で、その中での男性一人と女性3人の物語り。
みんな何か噛み合わなくて上手くいかない人生なんだけど、それでも最後腑に落ちていく感
>>続きを読む

アネット(2021年製作の映画)

5.0

年齢バレるけど、ボーイミーツガールと汚れた血は、その当時リアルで観てて、なんてかっこいいんだ!と思ったけど今回もそうでしたね。
始まりの部分、最後のエンドロール、私たちは劇の中で過ごしてたんだなあと。
>>続きを読む

ニトラム/NITRAM(2021年製作の映画)

5.0

前半から辛かった。ニトラム本人の辛さより、母親の気持ちがすごくすごくわかるような気がした。パンフレットにも書いてあった通り、これは母親の物語でもあると思う。
 ポートアーサーの悲劇は、いかにして作られ
>>続きを読む

猫は逃げた(2021年製作の映画)

5.0

私は今まで観た今泉監督の作品の中で一番好きかもです。
それと、あんなに優しい毎熊さん見たの初めてかも(狐狼の血Level2や、生きちゃったしか観た事なかったので)。
会話の一つ一つや、いつものくすっと
>>続きを読む

ひまわり(1970年製作の映画)

5.0

小さい頃親が観てて、そのあとテレビ放送で観たひまわり。ひまわり畑と、もう元の生活には戻れないんだっていうのが非常に頭に残ってました。
マストロヤンニは、甘い生活や8 1/2 が大好きだけどほんとお茶目
>>続きを読む

ホテルアイリス(2021年製作の映画)

5.0

美しい美しい映画でした。原作は読んでないけど、読んだ方がいいのかな?小川洋子ファンの方ご指南を…。
これは、夢なのか現実なのか、また、あなたは私で、私はあなた、鏡の中。
主役の二人も良いけれど、寛一郎
>>続きを読む

偶然と想像(2021年製作の映画)

5.0

濱口監督の映画、時間軸や会話が面白いなと思いますね。それに、わかってるけど表現できない事を映画にしてくださる。この映画の一話目もそうでした。もう古川琴音と中島歩というだけで、絶対面白いと確信。
(愛な
>>続きを読む

COME & GO カム・アンド・ゴー(2020年製作の映画)

5.0

大阪シネマフェスティバルにて。ワイルドバンチ賞受賞作品。
どちらかといえば、自分が日本人でいる感覚になりました。監督もおっしゃってたけど、コロナ前のインバウンドが全盛の中、もっと色んな事情を抱えた外国
>>続きを読む

茜色に焼かれる(2021年製作の映画)

5.0

大阪シネマフェスティバルにて。
尾野真千子が主演女優賞で、同僚役の片山友希が新人賞だったので上映。
これでもか、これてもかと理不尽に叩かれても「まあ、頑張りましょう」と相手をハグしてた言ってた主人公が
>>続きを読む

愛なのに(2021年製作の映画)

5.0

いやあ、面白かった!今まで見たこともない瀬戸康史、大好きになったかもです。それに一花のフィアンセの中島歩が面白すぎた。彼、男前だからギャップが凄すぎて。
それに河合優美ちゃん!
初めて見たのは「由宇子
>>続きを読む

ナイル殺人事件(2022年製作の映画)

5.0

昔、すごくアガサクリスティがブームの頃になんだか忘れたけど観に行ったことがある。
ちょっと豪華な感じのするこの映画、シアタス心斎橋のハイグレードシートで鑑賞。(ここの映画館めちゃくちゃいいです。)
>>続きを読む

ある夜、彼女は明け方を想う(2022年製作の映画)

5.0

これすごくよかった。「明け方の恋人たち」は観てないけど、それのウラ話みたいな感じなのかな。若葉さん見たさで見たけど良かったです。

ちょっと思い出しただけ(2022年製作の映画)

5.0

松居大吾監督の映画って「くれなずめ」もそうだけど「時間」の使い方柄上手いなあと思います。それは、あの時こうしてたら良かったという時間の取り方だったり、あの頃は戻ってこないんだという時間だったり。
昔の
>>続きを読む

ザ・ユナイテッド・ステイツvs.ビリー・ホリデイ(2021年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

噂には聴いていたがアンドラ レイ素晴らしい!
ビリーホリディの奇妙な果実は何となくその歴史も知っていたけれど、歌の説得力がどんな演説よりも人々のこころに届くというのを連邦政府も認めざるを得なかったんだ
>>続きを読む

ウエスト・サイド・ストーリー(2021年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

1961年度版は、もう何度も何度も小さい時から見てるけどほぼセリフも忠実。
しかしスピルバーグ版は、アメリカ人というジェット団もネグレクトや差別に悩んでいるというところを1961年版より詳しく語ってい
>>続きを読む

カイロの紫のバラ(1985年製作の映画)

5.0

今日もウディアレン。この映画のミアファローめちゃくちゃ可愛くて好きです。
オチはいつものごとく少し切ない。でも、前を向いていくっていうのが彼の映画。音楽もやはりいい。
彼の映画とてもいいのに色んな事件
>>続きを読む

おいしい生活(2000年製作の映画)

5.0

仕事から疲れて帰って、ちょっと軽く笑える映画といえばウディアレンです。音楽がいいセンスもいい。ありえないような話とトークが大好き。そしてメイが大好き。

昼顔(1967年製作の映画)

5.0

ルイスブニュエルは、「自由の幻想」と「ブルジョワジーの秘かな愉しみ」を観てたのだけどこの映画は見逃しててやっと観れた。
彼の映画、とにかく衣装が素敵。セレブな階級の人達が主人公というのが多くその滑稽さ
>>続きを読む

フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊(2021年製作の映画)

3.1

映像はかわいい、でも途中からついていけなくなったけど、これが世界観なのか?
明日、ブニュエル観るけどどちらが難解なのか。いや、感覚で観るという感じで良いのでしょうか?どなたか教えてください。

前科者(2022年製作の映画)

5.0

若葉竜也目当てで観に行きました。若葉さんの演技っていつも泣けるんですよね。どうしてセリフとか言わなくても泣けてくるんだろう。また、ヤクザと家族で、磯村勇斗って上手だなあと思ったけど彼も上手ですね。
>>続きを読む

真夜中乙女戦争(2021年製作の映画)

5.0

二宮監督は「チワワちゃん」のかっこよさ、エモさに惚れてたので外れないだろうと観に行きました!
やはりカッコいい!そして映像、色遣い、音楽。大好きです。永瀬廉は全然知らなかった(ジャニーズ疎いです)けど
>>続きを読む

ワンダーウォール 劇場版(2019年製作の映画)

5.0

青春のなんていうと、ありきたりだけど、
この寮はルールがないようであるように出来ている。世の中こんな感じならいいのに。