あおあかドンデン返しダディさんの映画レビュー・感想・評価

あおあかドンデン返しダディ

あおあかドンデン返しダディ

チ・ン・ピ・ラ(1984年製作の映画)

3.9

渋谷の街を舞台にして、本物のヤクザに成り切れず、組織や体制に縛られないで自由気ままな日々を送る二人のチンピラの生き様を描いた物語。故•金子正次が、日本版の『スティング』を目指して執筆したといわれるシナ>>続きを読む

コリーニ事件(2019年製作の映画)

3.1

新米の若手弁護士が、恩師でもある大物実業家を殺害された事件で、被疑者側の国選弁護人に任命されてしまい、苦悩しながらも真相究明していく物語。難しい立場でありながら二転三転を繰り返し、少しずつ隠された真実>>続きを読む

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

3.6

【過去鑑賞記録】
第二次大戦の開戦前、山本五十六少将の命を受けた天才的学者が、数学的観点から“戦艦大和”の建造を阻止しようと奮戦する物語。冒頭の戦闘シーンは大迫力にて圧巻!… 当時、映画館で鑑賞しまし
>>続きを読む

いつだってやめられる 7人の危ない教授たち(2014年製作の映画)

3.0

研究費を削減され大学での職を失った教授達が、密かに高品質の合法麻薬を製造し、ひと儲けしようと奔走するクライムコメディ。イタリア語の早口で捲し立てるような独特の台詞になかなか慣れませんでしたが、ラストの>>続きを読む

罪の後(2022年製作の映画)

3.9

恋人を殺害したとして服役していた男が脱獄し、報道記者の協力を得ながら冤罪を晴らすべく真相究明する物語。相変わらず台湾産のミステリーらしい高度な二転三転の展開に終始緊迫感の連続でした。本作で一番の見所は>>続きを読む

セブンデイズ(2007年製作の映画)

4.2

敏腕女性弁護士の幼い娘が誘拐され、ある殺人事件の裁判で無罪を勝ち取る事を引渡し条件とされてしまい孤軍奮闘する物語。本作では、“殺人”と“誘拐”という別々の事件が絡み合い、各々の真犯人を同時に捜していく>>続きを読む

ヒットマン ザ・プロフェッショナル(2021年製作の映画)

4.0

母親と同居しながら暗殺者として生きる男が、議員殺害現場を女性秘書に目撃されてしまった事で苦渋の選択に葛藤する物語。〝予想外のラストが待ち受ける緊迫のキリングアクション〟の宣伝文句に煽られたものの… あ>>続きを読む

髪結いの亭主(1990年製作の映画)

2.9

幼い頃に理髪師との結婚を目指した男が、見事に夢を叶え幸せを掴んだ先に想定外の展開を迎える物語。過度な描写は少なかったもののフランス映画らしい官能的フェチシズムを強く感じ、鑑賞後には大人のお伽話という印>>続きを読む

檻の中(2022年製作の映画)

3.8

夜道を彷徨っていた身元不明の少女を保護した夫婦が、彼女の奇妙な行動に翻弄されつつも、隠されていた真実を暴いていく物語。謎の少女に隠された過去と言えば、某作品を思い出しますが … 前半の雰囲気と異なり、>>続きを読む

ボクの妻と結婚してください。(2016年製作の映画)

3.1

番組の放送作家をしている男が、癌による余命宣告を受けた事を機に、愛する妻の為に新たな夫を探す物語。いつも硬派なイメージの織田裕二さんですが、家庭的な雰囲気溢れるキャラもなかなかでした。予習ナシ期待感ゼ>>続きを読む

ハウスワイフの禁断の秘密(2022年製作の映画)

3.5

家族がありながらも年下男性と不倫していた主婦が、何者かにより浮気相手が殺害された事で次々と明かされていく衝撃の真相に翻弄される物語。各レビューでは酷評が散見されていたので、ほぼ期待値ゼロにて鑑賞しまし>>続きを読む

スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい(2007年製作の映画)

4.4

大物マフィアに莫大な賞金を懸けられたマジシャンの男を巡り、複数の殺し屋やFBIが壮絶な争奪戦を繰り広げるバイオレンスアクション。なかなか豪華な俳優陣の共演が叶っており、物語もテンポ良く構成されていたの>>続きを読む

28日後...(2002年製作の映画)

2.7

凶暴な猿の病原菌が次々と人間へと感染し、廃墟となってしまった街を舞台として生き残りを賭けた人々の死闘を描いた物語。28日間も昏睡状態だった主人公が、何も知らされないままで〝HELLO!〟と連呼しながら>>続きを読む

キャラクター(2021年製作の映画)

3.6

漫画家を目指す男が、偶然目撃した殺人現場や犯人像を自らの作品に描いたところ、内容を模した事件が相次ぎ発生していく物語。セカオワのFukaseがサイコな殺人犯役で登場し、その見事なキャラクターを演じてい>>続きを読む

教授のおかしな妄想殺人(2015年製作の映画)

3.0

人生の意味を見失い孤独に陥っていた大学教授が、とある悪徳判事の存在を知った事で、自らが立てる入念な殺害計画に夢中になっていく物語。何気ない一幕が引き金となってしまい、理解困難な人生観へと突き進んでいく>>続きを読む

大いなる遺産(1998年製作の映画)

3.4

さすがは英国が誇る文豪C. ディケンズの名作だけあり、魅惑的に展開する物語の中にも重厚で深みのある人間関係を見事に描き出してました。過去に幾度も映像化されてますが、最も高評価の本作を選んでの鑑賞となり>>続きを読む

オマールの壁(2013年製作の映画)

4.9

緊迫したヨルダン川西岸地区に住む若者達が、イスラエル秘密警察の策謀に翻弄されながら恋愛や友情で苦悩していく物語。初のパレスチナ映画鑑賞でしたが、比較的に少人数での相関関係でありながらも、複雑な人間模様>>続きを読む

フロム・ヘル(2001年製作の映画)

3.9

1888年にロンドンで発生した切り裂きジャック連続殺人事件をモチーフにしたサスペンス作品。若きJ. デップの魅力溢れる見事な物語構成に引き込まれました。実際の事件は迷宮入りしてますが、推測されている諸>>続きを読む

スナッチ(2000年製作の映画)

3.8

高価な大粒ダイヤを巡って悪党達が繰り広げる騒動を、スタイリッシュな映像と二転三転する展開で描き出す物語。何とも鮮やか過ぎる噂通りの伏線回収に驚愕!… 多くの登場人物が入り乱れる群像劇でありながらも、ラ>>続きを読む

ハケンアニメ!(2022年製作の映画)

2.8

同クールで放送されたTVアニメで、最も成功した作品に贈られる “覇権アニメ”の栄冠を巡る攻防を描いた物語。果たして何を持って勝利なのか⁉︎…。本作を通してアニメ制作に携わる熱い現場を知り得た事が何より>>続きを読む

プラットフォーム(2019年製作の映画)

3.0

中央に穴のある多層階の密室を舞台に、極限状態の食事行動を通して様々な社会問題を炙り出す異色スリラー。YouTuberしょこちさん推薦の“どんでん返し映画”との事で鑑賞。狭い空間を活用して描いた息詰まる>>続きを読む

サイン(2002年製作の映画)

3.6

元牧師の男が、自宅前にミステリーサークルが出現した事から怪現象と対峙する物語。シャマラン監督作品の中でも酷評著しく、鑑賞が後回しとなってました。『シックス・センス』の3年後という事で注目されたかもしれ>>続きを読む

ほの蒼き瞳(2022年製作の映画)

4.1

米国士官学校兵舎で起きた候補生惨殺事件を元ベテラン刑事が、後に世界的作家と成長する若きE.アラン.ポーと共に捜査していく物語。なかなかの静けさを伴う展開が続いていくので、三度の寝落ちを克服しながらも何>>続きを読む

ザ・カナル 悪魔の棲む場所/運河の底(2014年製作の映画)

3.5

映像記録局で勤務する男が、120年前に撮影された殺人事件現場の画像を視聴し分析した日から、少しずつ精神が蝕まれてしまう物語。期待値は低めでの鑑賞でしたが、B級作品にありがちな直球的どんでん返し(!?)>>続きを読む

ミザリー(1990年製作の映画)

4.0

雪道で事故に遭った小説家が体験する恐怖を描いた物語。有名なS.キング原作の名作でありながらも今までは部分的な流し見の経験しかなく、今回はやっと腰を据えての鑑賞となりました。ヒトコワ系作品を語る上で、外>>続きを読む

ブレット・トレイン(2022年製作の映画)

4.2

京都に向かう新幹線車両を舞台にして、次々と登場する殺し屋達が抱える任務と過去の因縁が複雑に交錯するクライムアクション。さすが“伏線回収の神”と讃えられる伊坂幸太郎原作の物語とあり、ラストは驚愕にして圧>>続きを読む

ゴヤの名画と優しい泥棒(2020年製作の映画)

3.3

60年前に英国放送協会に絡む政策に反発して実際に起きたゴヤの名画盗難事件を元に描いた作品。某党主のフレーズを借りるなら…〝BBCをぶっ壊〜す! 〟という感じで、高齢男性が家族と共に孤軍奮闘していく展開>>続きを読む

パイプライン(2021年製作の映画)

2.8

地中の送油管に穴を開けて盗んだ石油を転売する特殊犯罪 “盗油” で人生の逆転を夢見る6人の姿を描いたクライムアクション。各々の思惑と騙し合いが交錯する中、果たして最後に笑えるのは一体誰なのか⁉︎…。韓>>続きを読む

ARQ 時の牢獄(2016年製作の映画)

3.8

新エネルギーの開発に携わる男女が、謎のマスク集団に襲われる日を延々と繰り返してしまうSF物語。設定の理解に多少の戸惑いはあったものの、焦ったさを伴うタイムループを繰り返す毎に隠されていた驚愕の真実が明>>続きを読む

天才ヴァイオリニストと消えた旋律(2019年製作の映画)

4.6

35年前に失踪した天才ヴァイオリニストを幼馴染みの男が捜索していく物語。ホロコーストで犠牲となったユダヤの人々を想い、懸命に演奏される悲しい音色に深く感動しました。結末… 今まで “謎” でなかった事>>続きを読む

監禁/レディ・ベンジェンス(2015年製作の映画)

2.9

何者かによって監禁生活を強いられていた若い女性が、僅かな隙を突いて脱出に成功し、同じ境遇にある他の女性達の救出に奔走する物語。いい意味でB級映画独特の凄まじさが満載!… ツッコミ所もこのレベルまで達す>>続きを読む

ジャングル・クルーズ(2020年製作の映画)

3.2

英国の女性植物博士が、不老不死の花を求めて観光遊覧船々長と共にアマゾン河を探索する物語。声優の小山力也さんが映画.comニュースで “二重三重のどんでん返しが待っていますよ”…と紹介されていたので、満>>続きを読む

ライダーズ・オブ・ジャスティス(2020年製作の映画)

4.5

妻を列車事故で亡くした軍人が、同乗していた数学者らと共に、事故は犯罪組織のテロだった事実を暴き復讐していく物語。ハッキングや顔認識、SNSの多様化、等…情報化社会の問題点を浮き彫りにさせ、更には親子の>>続きを読む

ギャングバスターズ(2012年製作の映画)

2.9

荒くれギャング兄弟、マフィア、汚職警官、斧を振り回すネイティブ・アメリカン、殺し屋美女軍団、等が入り乱れて死闘を繰り広げる様子を描いた物語。登場人物は気持ちいい程の悪党ばかり!… 但し、前半の雰囲気と>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

4.0

名探偵ポワロが、偶然乗り合わせた寝台列車で発生した殺人事件を捜査する物語。学生時代に原作小説を読み、過去に幾つも映像化された作品を鑑賞していたので、結末は理解してましたが、K. ブラナー監督主演作とし>>続きを読む

護られなかった者たちへ(2021年製作の映画)

3.7

仙台の同じ福祉事務所に勤めていた職員が連続して殺害される事件が起き、隠されていた真実の謎を解きながら捜査する物語。東日本大震災直後の辛い場面での幕開けとなり、胸を締め付けられる思いからの鑑賞でした。さ>>続きを読む

>|