プアさんの映画レビュー・感想・評価

プア

プア

映画(1065)
ドラマ(0)

男はつらいよ お帰り 寅さん(2019年製作の映画)

4.0

寅さんの歴史、名シーンの数々。
マドンナ達。
大人になった満男と元恋人の泉の再会。
喜び。切なさ。
笑って、泣けて、心が温かくなる。
劇場で観れて良かった。
主題歌名曲。
みんなに愛される寅さん、お帰
>>続きを読む

この世はありきたり(2018年製作の映画)

3.5

岡田あがささんの一人芝居&長台詞&狂気の怪演、舞台っぽい始まり、終始惹き付けられた。前半長台詞の孤独感素晴らしい。
何故か謎の涙。
家族、恋人、友人、男女問わず、人間は一人では生きれず、誰かを必要とし
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

3.6

タイムトラベル出来る特殊能力をもつティム。
過去に戻りながら恋人探しをする。
失敗を何度も繰り返しながらも出来る事と出来ない事を学び成長していく。
「この日を楽しむために、自分は未来から来て、最後だと
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.8

もしもビートルズを誰も知らない世界で自分だけ知っているとしたら・・・無名のシンガーソングライターのジャックに舞い降りた奇跡。
ファンじゃなくてもビートルズの名曲の数々は聴きごたえある。
地位、名声、お
>>続きを読む

スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

3.5

スターウォーズと言えばあの名曲!
巨匠ジョン・ウィリアムズの曲が素晴らしい。
壮大な作品の世界観を盛り上げている。
迫力ある映像美、あっという間の142分で面白かった。

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

3.9

名作シャイニングの40年後。
終始緊迫しながらあっという間の2時間半だった。
シャイニングとは別物として観ると結構楽しめる、が、ちゃんとオマージュが散りばめられていて、そう、このシーン!!となる。
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.0

顔で笑って心で泣いて・・・とにかく終始ホアキンの演技力に釘付け状態で、ホアキンの為の作品と言っても過言じゃない程凄いものを観せられた。
音楽もJazz等全て素晴らしかったし、ダンスシーンも好きだし、帰
>>続きを読む

EXIT(2019年製作の映画)

3.4

韓国映画。上昇する有毒ガス、逃げ場は高層ビルの屋上のみ、命綱なしの絶対絶命。ボルダリングであそこまで出来るの?て、半分漫画っぽい部分もあったけれど、声出して笑えるシーンもあり単純に面白かった。
やはり
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

3.6

第91回アカデミー賞長編アニメ映画賞。
これぞ、ザ・アメコミ!
とにかく映像が凄いの一言に尽きる。
アニメーションを越えた映像美、カラフルな色彩美。
Hip Hopなど音楽が全曲かっこいい。
物語もテ
>>続きを読む

バジュランギおじさんと、小さな迷子(2015年製作の映画)

3.9

やっと観れた~!
口がきけない少女が迷子になり、おじさんと出逢い国境を超え親を探す壮大な物語。
前半はインド映画らしく歌やダンス陽気な展開で楽しく観れた、後半はインドとパレスチナの国や宗教の問題。
>>続きを読む

ひとよ(2019年製作の映画)

3.6

白石和彌監督。佐藤健、鈴木亮平、松岡茉優。
犯罪はいけない事だが、子供を守る一心で、母は強し。
だがそれが原因で家族が苦しむ事になる、何が正義で何が悪なのか、誰を恨み誰を責めれば良いのか、何が正解なの
>>続きを読む

マチネの終わりに(2019年製作の映画)

3.6

福山雅治、石田ゆり子。
運命は時に残酷で切なくて儚くて。
恋に時間の長さや年数は関係なく、たった三度しか会っていなくても想いの深さが大事なんだと思う。
それでも人との出逢いはタイミング。ある出来事は切
>>続きを読む

蜜蜂と遠雷(2019年製作の映画)

3.3

松岡茉優、松坂桃李、森崎ウィン、鈴鹿央士。
天才ピアニスト達、挫折と苦悩と葛藤と良い意味でのライバルとしてお互いを高める存在である事は素敵な事だ。
才能だけではなく努力の上に成り立つ厳しい世界。
だか
>>続きを読む

宮本から君へ(2019年製作の映画)

3.6

オススメで駆け込みで観てきた。
池松壮亮の熱血っぷりが凄まじい!
蒼井優が素晴らしい!
血生臭くて、泥臭くて、弱くて、かっこ悪くて、だけど純粋に真っ直ぐで情熱的で、あんな風に好きな女を守りたいと立ち向
>>続きを読む

楽園(2019年製作の映画)

3.1

ある事件をきっかけにそれぞれの立場でそれぞれが抱えて生きていく。
生きにくい環境、生きにくい世の中、それでも人は生きていく。
起こってしまった事実は変えようもなく抱えていくって本当に大変な事で。
救わ
>>続きを読む

ブルーノート・レコード ジャズを超えて(2018年製作の映画)

-

ブルーノートの真実に迫る歴史。
ジョン・コルトレーン、マイルス・デイヴィスからノラ・ジョーンズまで・・・。
スター達によるドキュメンタリー。
時代を越えて音楽は残り続ける。
永遠に。
表現は違えどもJ
>>続きを読む

引っ越し大名!(2019年製作の映画)

3.0

ムビチケ買って楽しみにしていたのに、なかなかタイミング合わずようやく観れた。
星野源さん、高橋一生さん、濱田岳さんなど、いいキャラしていて、笑えて軽く観れる時代劇モノ。
単純に面白かった。
殺陣シーン
>>続きを読む

火口のふたり(2019年製作の映画)

4.0

結婚を控え従兄弟であり元恋人と・・・。
倫理的には絶対NGだが、本能のままに心のままに溺れゆく二人は動物的であり、ある意味人間らしくもあり。
オープニングのアルバムからドキッとする。
柄本佑さん、瀧内
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

3.5

初IMAX。
タランティーノ監督×ディカプリオ×ブラピ。夢の共演、これだけで興味津々。はちゃめちゃ、ラスト13分はこれぞタランティーノって感じでワクワクした。
音楽もかっこよかった。
久しぶりにKIL
>>続きを読む

おいしい家族(2019年製作の映画)

3.8

8月31日「おいしい家族」公開記念"ヒット祈願!特別上映"舞台挨拶。
優しくて温かい愛に溢れた作品、性別も血の繋りも関係ない、家族の物語。
“マルサの女”などでも有名な #本多俊之 さんの映画音楽にも
>>続きを読む

ロケットマン(2019年製作の映画)

3.8

エルトン・ジョンの半生を描くミュージカル。
名曲が出来る瞬間は胸熱になる。
富と名声を手に入れても、依存症や苦悩、孤独の中で彷徨い続け、愛を求め続けたジョン。
泣いた~。
主役のタロン・エガートンが素
>>続きを読む

劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~(2019年製作の映画)

3.6

ドラマは未見なので細かい設定は分からなくて最初は??だったけど、ずっと声出して笑いっぱなしで、泣ける場面もあり二回も泣かされ、面白かった。
言葉にしなくちゃ伝わらない。
男同士の熱い火花散る純愛、愛に
>>続きを読む

ダンスウィズミー(2019年製作の映画)

3.6

通常のミュージカル映画とは違うけど、設定も面白いし、笑えて、ほっこり出来て、観た後にハッピーな気持ちになれる娯楽作。
ダンス華やか。ラストが良かった。
欲を言えばもう少しダンスシーン沢山見たかった。
>>続きを読む

イソップの思うツボ(2019年製作の映画)

3.4

ネタバレ禁止で多くは語れないが面白かった、エンディングかっこいい!
三監督で一つの作品を作り上げる事は大変だったと思うけど、舞台挨拶で監督のエピソードに胸が熱くなった。
#上田慎一郎 監督
#中泉裕矢
>>続きを読む

アンダー・ユア・ベッド(2019年製作の映画)

3.6

変態ホラー映画かと思いきや、終始目が離せず緊張感と嫌悪感の中、歪んだ愛の形ではあるけれどずっと一途に想い続けていて、途中から頑張れ!と思ってしまった。
とにかく観るのにもパワーのいる凄い作品を観た。
>>続きを読む

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

3.4

ドウェイン・ジョンソン×ジェイソン・ステイサム。
とにかくアクションシーンがスケールが凄すぎて目が離せない。
手に汗握るシーンの数々に圧倒される。
筋肉も凄い!ムッキムキ(笑)
笑いあり、家族愛あり、
>>続きを読む

ペット2(2019年製作の映画)

3.0

愛すべきキャラのペット達がただただ可愛い。
おばあちゃんがファンキーでかっこ良かった。
人生は逃げ出すか、立ち向かうか・・・子供も分かりやすく楽しめる作品。
1未見だけど楽しめた。

ライオン・キング(2019年製作の映画)

3.5

オープニングから壮大な映像美と音楽の素晴しさとシンバの子供時代に胸打たれてなぜか泣いた。
とにかく動物がリアルに描かれ超実写に終始注目。
吹替版で鑑賞で日本語だからこそ伝わる歌詞の素晴しさを感じたけど
>>続きを読む

メランコリック(2018年製作の映画)

3.5

銭湯×殺人、ありそうでなさそうなこの設定だけでも何が始まるのか期待大で、始まりからドキドキしながら鑑賞。
サスペンスホラー、コメディー、ラブロマンス、青春、色んな要素があり面白かった。
ラストが良かっ
>>続きを読む

劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん(2019年製作の映画)

3.9

坂口健太郎、吉田鋼太郎。
オンラインゲームを通して親子の絆を結ぶ、実話。
口数少なく無器用だけど優しい父、自分に重ね合わせるかの様に父の事を思い出した。沢山笑った、号泣した。
思っていても言葉にしない
>>続きを読む

日日是好日(2018年製作の映画)

3.7

黒木華、樹木希林。
茶道を通して春夏秋冬四季折々を感じながら、ゆるりと成長を描く。
生きていれば色々あるけれど、同じ日はない、一期一会を大切に。
日日是好日(にちにちこれこうじつ)毎日良い日。
素敵な
>>続きを読む

>|