seiji

seiji

洋画・邦画・ジャンル等、こだわりなく
気になった映画を観ています。
2015.11.08〜

ラスト、コーション(2007年製作の映画)

3.9

スパイとして任務を全うするか、それとも情(愛?)に流されてしまうか。
いずれにしても哀しく切ないラスト。
ベッドシーンは今まで観た映画の中で
1番エロくて淫靡。
スリリングな内容とタン・ウェイの可愛さ
>>続きを読む

特捜部Q 檻の中の女(2013年製作の映画)

3.7

強引な主人公、そして話の展開もちょっと強引な気もするけど、中弛みもなく尺も短めで楽しめた。

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.6

それなりにウルッとくる場面はあったけど、色々詰め込みすぎて安っぽくなってしまった印象。
杉崎花は素晴らしかった。

25時(2002年製作の映画)

3.5

ボコられ顔がよく似合うエドワード・ノートン。立ち姿もかっこいい。
ラストは……夢を見ていたのかな?

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.8

よく出来ていておもしろかった。
続きを観たい気もするけど、ちょっと怖くてシャレになんないかも。

ガール・オン・ザ・トレイン(2016年製作の映画)

3.7

いゃ〜ヘイリー・ベネットがエロい 笑。エミリー・ブラントの表現力も素晴らしい。ドロドロした内容だけど、ラストは意外な爽快感があった。

殺人の追憶(2003年製作の映画)

3.6

韓国での実際の未解決事件を題材とした映画。シリアスな中にも笑いがあり、暗くなり過ぎてない。
それにしても、ラストのモヤモヤ感がハンパない。

PK(2014年製作の映画)

4.0

ちょっと長かったけどおもしろかった。宗教や大人社会を皮肉る、PKの純粋で素朴かつシンプルで鋭い視点、スカッとして笑えた。盲信や自分自身で考えない事の恐ろしさが伝わってくる。
宇宙人も筋トレしてるのかな
>>続きを読む

海よりもまだ深く(2016年製作の映画)

3.6

何も起こらないし、何も変わらない。
でも観ていて心地よく、印象的なセリフも多い。
樹木希林さん はまり役。

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

4.0

泣けた。ノーベル賞を受賞した数学者ジョン・ナッシュの物語。事実とは多少の相違があるらしいけど、心の病を患った天才の苦悩と転落、そして栄光。その天才に寄り添う妻の献身的な態度と想像を絶する心労。まさに感>>続きを読む

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

3.6

今観ても全く古さを感じさせない映像センスと世界観。
主人公のデッカード、強さも普通で、なんとなくだらしなくってすごく人間的。
でもデッカードもレプリカントなんじゃないかと思わせるシーンもあったりして…
>>続きを読む

バウンド(1996年製作の映画)

3.3

レズな2人がマフィアの金を
ちょろまかす話。
まぁ、それなりに……笑。

リトル・ダンサー(2000年製作の映画)

3.5

ふとしたきっかけでバレエに興味をもった少年とその家族、そしてその周りの人達の物語。
シンプルかつ鉄板のストーリー。
父親の姿に感動。

21ジャンプストリート(2012年製作の映画)

3.8

童顔の警官コンビが高校内の麻薬犯罪を生徒に扮し潜入捜査する。
設定も内容も下ネタもおもしろかった。選曲もいい。

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

3.9

成功への執着で暴走していく主人公。
疾走感、緊張感、危うさ等、十分楽しめた。
でもこいつ、ろくな死に方しないよね。

捨てがたき人々(2012年製作の映画)

3.1

”生きるとは…” がテーマなんだろうけど、内容が薄っぺらい。
過去に何があったのかは知らないけど、主人公のおっさんが幼稚で全然共感できなかった。
ただ大森南朋の演技と美輪さんのスタイルは素晴らしかった
>>続きを読む

ヤングガン(1988年製作の映画)

4.3

おもしろかったー。
実在した伝説のアウトロー”ビリー・ザ・キッド”を題材とした豪華キャストの青春西部劇。
ラスト 100人対5人、敵に囲まれ絶体絶命のキッド達だったが……。
いゃ〜かっこいい、かっこよ
>>続きを読む

男たちの挽歌(1986年製作の映画)

3.3

約30年前、日本がバブル全盛だったころの香港極道映画。
服装もストーリーも演技もダサかっこいい。シリアスな内容なのにどこかコミカル。でもラストはちょっとウルウル。

復讐の絆 Revenge: A Love Story(2010年製作の映画)

3.3

憎しみ、復讐の連鎖。
グロいシーン多めで、えげつない内容。ちょっとVシネマっぽい。
妊婦さんは観ないほうがいいかも。

デスプルーフ in グラインドハウス(2007年製作の映画)

3.9

素晴らしきB級(風)変態カーアクションムービー。
映像、車、音楽、そしてカートラッセルとおネーチャン達、みんないい味出してた。映画館で観たかったな〜。
でもガールズトークはもうちょい短めでお願いします
>>続きを読む

ケンとカズ(2015年製作の映画)

3.4

とにかく地味。派手なアクションや演出もなければ濡れ場も無い。それに、なんとなく予想がついてしまうストーリー。でもだからこその、このリアル感。まるで鋭利な刃物のような映画。
ケンとカズ。
うん、まさにケ
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

4.1

難しかったけど、上質の映画体験ができた。SFというより1人の女性の愛と勇気の物語って感じ。
その道の先に断崖絶壁があるとわかっていたら、自分はあえて進む勇気ないかも……。
情けね〜 笑 。

淵に立つ(2016年製作の映画)

3.9

八坂(浅野忠信)の静かな狂気、最高にゾクゾクした。
終始嫌な雰囲気が漂う後味の悪い不快な映画(褒め言葉)。
大人達に翻弄された蛍と孝司が不憫でならない。

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

3.2

SEXで感染する”それ=恐怖”。
その恐怖も徒歩でやって来る。
アイデアがおもしろい。
ヤリたい気満々なのにモタモタ焦れったいポールが笑えた。
青春ホラーって感じ。

ヒルズ・ハブ・アイズ(2006年製作の映画)

3.2

キャンピングカーで旅行中の家族が砂漠で体験する惨劇。襲う側にも悲しい過去が……。
中盤の容赦無い展開にワクワク感が膨らんだが、結末はわりと普通だった。

最後まで行く(2014年製作の映画)

3.6

自分が犯した轢き逃げ死亡事故を隠蔽しようと奔走する刑事。その死体をめぐりさらに別の事件が絡み……。
テンポよく最後まで飽きずに観れる。
あんなラストあっていいの?
羨ましすぎる 笑 。

ラブ・アゲイン(2011年製作の映画)

4.1

予想以上におもしろかった。
倦怠期の夫婦を中心としたストーリー。 ”ブルーバレンタイン” と対極にある映画という印象。どちらの作品にもライアン・ゴズリングが出てるので、役どころを見比べるのも面白いかも
>>続きを読む

ミスティック・リバー(2003年製作の映画)

3.9

少年時代の誘拐事件によって、背負うべき過去を持ってしまった幼馴染の3人の男達。
大人になり立場も生活環境もバラバラで疎遠になっていた3人が、うち1人の娘の殺人事件をキッカケに、被害者、容疑者、刑事とい
>>続きを読む

ヘイトフル・エイト(2015年製作の映画)

3.9

まるでジェットコースターの最初の登り坂のような緩やかな序盤(ちょっと長い)笑。
そしてやってくる激しいアップダウンと急旋回のドロドログチャグチャワールドへ……。
読めない展開、いゃ〜面白い!
おもしろ
>>続きを読む

オーバー・フェンス(2016年製作の映画)

3.6

とにかく蒼井優に圧倒された。
オダギリジョーも良かった。ほかの登場人物のキャラ設定もハッキリしてて観易かった。
決して明るいテーマではないけど、函館三部作の中では1番爽やかだった。
ぶっ壊れた女、ぶっ
>>続きを読む

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

4.0

倦怠期の夫婦の危機を、2人の結婚前の出会いやエピソード等を絡めながら描く。凄く切なくリアル。
女の人が、もう生理的に無理!ってなったら本当に無理らしいから、しょうがないのかな〜。
でも、いいところも悪
>>続きを読む

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

4.1

すっ…すげぇ…。車の雨が降ってます。車と潜水艦が戦ってます。凄すぎて笑っちゃいます。
こういうのは細かい事は気にせず観るべし。ワイスピ通ではないけど十二分に楽しめた。

真夜中のカーボーイ(1969年製作の映画)

3.7

大都会で一旗揚げようと意気揚々と
ニューヨークへやって来たテキサス出身の田舎者と、大都会の最底辺で生きる足の不自由な男との出会いと友情の物語。
切なくちょっと痛々しい2人の生活。
ちゃんとしろよ! と
>>続きを読む

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

3.7

3時間物だけど長さは感じなかった。
色んな要素がありすぎて……もちろんいい意味で 笑 。
七海と真白、不器用でピュアすぎる2人の友情、というか純愛、そしてウェディングドレスで戯れる2人が美しく印象的だ
>>続きを読む

ヴィンセントが教えてくれたこと(2014年製作の映画)

3.7

頑固でクセのあるジジイ(本当はいい人)と、いじめられっ子の小学生とくれば、なんとなく想像がつく。
まさに想像通りの優しくちょっぴりほろ苦い感動のストーリー。
安定安心のほっこり映画。

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.7

キングコング……
男前かよっ! 笑
格闘センスも素晴らしい。

俊敏な大トカゲ、キモすぎます。

>|