よんさんの映画レビュー・感想・評価

よん

よん

夏だねえ

映画(30)
ドラマ(1)

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

-

月曜深夜2時までこの映画を見ていた私がバカだった。
炎を見つめる吉沢亮は一生忘れない

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.9

木々や山々のみどりの中にみずみずしいプールサイド、アプリコットのオレンジや沈む夕日の薄れた画がどこか懐かしい。2人の前に立つ壁を忘れてしまうほど清々しかった。
周囲の優しさに包み込まれながら2人は一夏
>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

裏も表も表面的に出てないだけで、伝わる人には伝わる。
あと、学生の内にやりたいことをやったのは自分がやりたい!楽しみたい!という目的であって就活がうまくいくための強みとか手段として当てにしすぎちゃいけ
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

4.7

こまつなちゃんのロングの髪の毛見たさに映画でも見たけどもう一回
心がほっとする、すがすがしい
恋というより愛だった
2人の関係性が愛おしい

あの頃、君を追いかけた(2011年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ネトフリ
主人公がどんどんかっこよく見えてくる
最初と最後でまるで印象もオーラも見た目もかっこよくなってる感
これどのくらいの期間で撮ったんだろう…?丸刈り挟んでたけど…

また、結構ゲスな下ネタが多
>>続きを読む

先生! 、、、好きになってもいいですか?(2017年製作の映画)

3.2

現実味がなさすぎてツッコミどころは多い。昔の教育現場はこんな感じだったの??あと藤岡くんどうなったの??笑

スピッツの歌ウサギは好き
三木監督は毎回えもい画を撮りますね

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.4

これはすごい!爽快感マックス!!
こんなこというのは恥ずかしいだけですがヨシカに共感する!

ヨシカが色々メンヘラ度が増してった時、だよねあんな風に時には叫んだっていいよねって思ったけど二が指摘して「
>>続きを読む

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

この映画を最後まで見て、リヴァーフェニックスに興味をもって、他にどんな映画に出てるんだろう!って思うと亡くなってしまっているんですよね、映画の続きのように

好きな映画です!尽くせません!

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

4.1

ハリーは遠い存在
ニュートは近い存在

親近感が映画のわくわくを引き出してくれました

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

4.5

まず大友が最高だった、、耳をすませばの杉村って感じで、、ジャニーズと知り驚きました。また演技みたいです。
そして菅田くん重岡くん、俳優の撮り方、見せ方がさすが女性の監督って思いました。

2人の男の子
>>続きを読む

On your mark(1995年製作の映画)

4.3

ジブリっぽいようでぽくない映画な印象

だいぶ前に見たけど衝撃的すぎて未だに覚えていた

海がきこえる(1993年製作の映画)

4.3

電車の去り際のシーンは映画でもよくありますが、この映画のが1番好き

ただ、君を愛してる(2006年製作の映画)

4.0

最後の写真展での宮崎あおいが可愛すぎて、、
終始透明感のある映画

風立ちぬ(2013年製作の映画)

4.0

見終わったあと 風立ちぬ 意味で検索しまくりました。
ただ映画を見ているだけでは、カタイ頭を持っている私に深層部分は理解できず、、

初見見た時も様々な解釈を調べたあとも変わらず切ない物語。

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ(2015年製作の映画)

3.4

終始こんな笑える映画はあったかなあ〜


1番笑えたのはオットセイが
うえーいwwwとかいって玉転がしするシュールさ笑

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲(2001年製作の映画)

4.7

最初のネギがトラウマ、、


というかこの映画は6歳ごろ初めて見てクレしんなのにトラウマが多い。
自分の親がこうなってしまったらどうしようとか、しんちゃんが鼻血を出しながら駆け上がるシーンもあの迫力に
>>続きを読む

僕たちは世界を変えることができない。 But, we wanna build a school in Cambodia.(2011年製作の映画)

3.7

世界を変えることができない。
この映画はそう終わってしまったけど、そっからを写すのが大衆映画だからこれで終わってよかったよ

シンデレラ(1950年製作の映画)

4.1

これほどネズミ達が活躍するなんて!

そして最後の場面ガラスの靴を履くまでの試練!

シンデレラだけのストーリーではないところがディズニーだなあと思った。

夢は叶うもの が素敵

orange(2015年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

原作からのファン
ネタバレですが手紙の件と省略されてる部分があり残念。
確かに2時間ほどの枠に収めるには省略される部分はでてしまいますが仕方ないですよね。
しかし役者さんもまだ若いからか泣くシーンもう
>>続きを読む

いま、会いにゆきます(2004年製作の映画)

4.7

最後まで見れば全てがわかる。

あ〜そうだったんだって涙が思わず溢れる。
ハッピーエンドとはいえないけど
心があったまる、、。

ソラニン(2010年製作の映画)

3.8

「その度涙がとまらねえんだ、、」
1番好きなセリフ

ピースオブケイク(2015年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

原作は漫画だが共感できる部分が何度もあった。
原作を4巻まで読み、映画を見たがストーリーも原作に沿い作られていたので、漫画の表現の良さ、映画の表現の良さがそれぞれ伝わった。
印象的なのは綾野剛の屈託の
>>続きを読む

ライフ・イズ・ビューティフル(1998年製作の映画)

4.5

題名のとおり、生きることの素晴らしさを伝えてくれた

予告のとおり、笑って泣いて本当に素敵な映画