たさんの映画レビュー・感想・評価

た

映画(71)
ドラマ(0)
アニメ(0)
  • List view
  • Grid view

LAMB/ラム(2021年製作の映画)

3.5

生まれた何かを我が子のように愛する映画
気味の悪い雰囲気は始終しているがホラーではなかった。
私の頭では処理しきれていないシーンが幾つかあるので色々な人の考察が聞きたい。

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

日本にはない題材だから勉強になる
作中に出てくる音楽もいい

竜とそばかすの姫(2021年製作の映画)

3.3

ちょっと難しかった
でも映像は綺麗だし音楽も良かった

クリムゾン・ピーク(2015年製作の映画)

3.5

びっくりさせてくる箇所はあるけどホラーではなかった
トムヒのビジュアルが大正解すぎる
そのためだけでも見たほうがいい

ホリデイ(2006年製作の映画)

3.7

のんびり見ることができた
お兄ちゃんとジャスパー最初見分けつかんくて混乱した

クルエラ(2021年製作の映画)

3.8

振り切った悪女で見てて気持ちいい
衣装.ヘアが毎回かわいい

キューティ・ブロンド(2001年製作の映画)

4.0

とにかくかわいい
どの物語でも主人公が頑張る姿はこちらのモチベも上げてくれる

天使のくれた時間(2000年製作の映画)

3.9

ケイトが無邪気でかわいい
人生の選択一つ一つにこんな世界があるのか

劇場版 呪術廻戦 0(2021年製作の映画)

4.0

原作を読んでから劇場へ
アニメの映画はあんまり劇場まで見に行かないことが多いんだけど見て良かったと思う

劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん(2019年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

妹の彼氏にどんな人間かも知らずに怒ったけどその考えは正しいと思う

浅草キッド(2021年製作の映画)

4.0

盛り上がりはなかったものの最後には泣いてた
師匠の愛に涙が出た
今の時代にこんな師匠だとすぐ訴えられそうだが人情あふれる師匠私は好きです。

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

4.0

最初は鹿野さんに腹が立ったけど見てるうちにどんどん優しい人なんだなって思った

ヒキタさん! ご懐妊ですよ(2018年製作の映画)

3.6

そういう描写がなくて見やすかった
妊活の事を何も知らなかったので勉強になった

死ぬまでにしたい10のこと(2003年製作の映画)

3.5

終わり方がイメージと違ったけどしっかり泣いた
私はぐーたら寝てばっかりだからもったいない時間の使い方をしてるな

リリーのすべて(2015年製作の映画)

4.0

 今でもまだ完璧に理解はされていないけど、こういう人たちの勇気ある行動のお陰で現代の価値観が構築されていってるんだな
リリーが儚いような気がして目が離せなかった

透明人間(2018年製作の映画)

3.2

ちょっと難しかった
私にはまだ早かったんだろうか...

殿、利息でござる!(2016年製作の映画)

3.3

コメディ要素があるのかと思ったら意外とそんなことなかった
実話なのが驚き

食べて、祈って、恋をして(2010年製作の映画)

3.3

新しい場所でいろんな人に出会うのはこのご時世羨ましい

ダーク・シャドウ(2012年製作の映画)

3.5

なんかむかしの映画って感じ
セットや映像の感じが時代を感じた
この時代の映画が一番映画って感じがする(語彙力)

>|