カレンさんの映画レビュー・感想・評価

カレン

カレン

映画(425)
ドラマ(0)

ロンドン、人生はじめます(2017年製作の映画)

3.8

年をとるのも良いもんだね
と思える映画🧝

年とったらね
ありがた迷惑な友人は
いらないな👋
沢山のお金も
いらないな👋
自分の気持ちに正直に
気の合う人と
おんなじ魂を持つ人と
共に歩んでいきたいな
>>続きを読む

プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命(2012年製作の映画)

3.5

二人の父親と
それぞれの息子の物語

ライアン・ゴズリングが
ま、ま、まさかの展開!
結構なクズ男

そしてもう一人は警察官
ブラッドリ-・ク-パ-。

“血は水より濃い”
と言うけど、ゴズリングの息
>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

4.2

ノ-ラン作品は
私は、一度目は体ごとドップリつかります。
❔❔にとらわれても、かまわず観進めて、
体ごと身を任せ感性の赴くままに。
しかし、ノ-ランはあちこちつれ回しが激しいのでものすごく体力を使いま
>>続きを読む

名もなきアフリカの地で(2001年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ユダヤ系ドイツ人ウォルタ-はナチス台頭と共に弁護士の職を剥奪され、遥かケニアの地に渡る。
海外への渡航禁止命令が下るぎりぎりでの決断であった。
夫婦と幼い娘一人との生活。
家族であっても三人それぞれの
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

4.2

ここ何年か、地球では異常気象が毎年のように加速しているようで、この映画の話が決して絵空事ではないと感じてしまいました。

いずれ住めなくなる地球に代わる星を見つける、半ば賭けのような使命をおびたク-パ
>>続きを読む

ロンゲスト・ライド(2015年製作の映画)

3.3

恋愛物は忘れかけた乙女心を呼びさます・・🙄かな❔

愛があればというけれど、それだけではうまくいかないのが
男女の仲👫

ロデオの騎手ル-クと、芸術で身を立てようとする大学生ソフィアの恋物語。
美男、
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.5

原作未読ゆえ
題名より
えっ?これグロ?
ああ、違うんだ
それじゃ、どうせ青春学園、イチャイチャ系でしょ?

ごめんなさい、全然違いましたね。

愛くるしい浜辺美波ちゃんと題名が結び付かなかったんです
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

4.0

すクリストファー・ノ-ラン作品
プレステージが面白かったので、こちらも観賞。

インセプションとは、人間の脳に情報を植え付けてくること。
目的を達成するためには…

難解なのは覚悟の上だが、やはり一度
>>続きを読む

女と男の観覧車(2017年製作の映画)

3.8

’50年代、斜陽となりつつあるコニ-アイランドが舞台。

窓から少しだけ見える観覧車、好きな構図だなあ!
雰囲気もこの時代はわたしのお気に入り。

時折流れる音楽、
あれはジャズ?
そのメロディーが甘
>>続きを読む

デザート・フラワー(2009年製作の映画)

4.0

ソマリアの遊牧民の娘ワリス。
傷だらけの足で砂漠を脱出した。
彼女は誰よりも運が良かったのかもしれない。
あのままソマリアにいたら何も疑わずに女としての生を終えたのかもしれない。
しかし長年にわたるイ
>>続きを読む

ラスト・クリスマス(2019年製作の映画)

4.0

あることのせいで荒んだ生活を送っていたケイト

生きることの素晴らしさをトムに教えられ

自分を大切に
他人を大切にと気づかされ

ケイトとトム
不思議な関係

ラストクリスマスの歌詞が胸に染みる
>>続きを読む

プレステージ(2006年製作の映画)

4.2

ヒュ-・ジャックマン
グレイテスト・ショ-マンならぬ、グレイテスト・マジシャンになりたい男。
クリスチャン・ベ-ルとの凄まじいライバル関係。

マジックには種も仕掛けもあるんだよ。

勝つためには何だ
>>続きを読む

となりのトトロ(1988年製作の映画)

4.0

トトロ♪ト・ト・ロ♪

久々の観賞です。

今回はなぜだか、母親目線になってしまって…涙が

サツキ、ごめんね我慢ばかりさせて。
まだまだ、たくさん甘えたいよね。
「サツキ、こっちへおいで。髪の毛をと
>>続きを読む

あやしい彼女(2016年製作の映画)

3.8

73歳の女の子
お名前は?
あっ、あの~
オ-ドリ-・ヘップ…
ああ、おおとりさん?

多部未華子さんが可愛過ぎ!
倍賞美津子さん、昔憧れたなあ!

ブギウギって、おばあちゃん、どんだけ長生きしている
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

4.0

監督はサム・メンデス。
この映画は第一次大戦中、メンデスの祖父の体験や祖父が戦場で出会った人々のエピソードを基にしたフィクションだとのこと。

上官からの命令で別の部隊へ、あるメッセージを伝えるため、
>>続きを読む

イエスタデイ(2014年製作の映画)

3.8

原題 Beatles
ノルウェーはオスロに住む、ビートルズに心酔する4人の高校生の物語。
ポ-ル、リンゴ、ジョン、ジョ-ジとそれぞれを役割分担。
ビートルズの歌と共に彼等の青春が描かれます。

どこに
>>続きを読む

ナイロビの蜂(2005年製作の映画)

4.0

今コロナの脅威が全世界を覆っています。
待たれるのはワクチンの開発。
開発とはどのようになされるのだろう?
そして途方もない金銭が世界を飛び交うことでしょう。
強い者、弱い者がここでも生まれる。

>>続きを読む

イヴの総て(1950年製作の映画)

4.0

いや-な女というか、私の嫌いなタイプ。
えげつな-い!
でも面白かった-!
女優になりたい若い娘が周りを利用してのしあがっていく話。
それは良いんだけどやり方がいやらしい。
ベティ・デイヴィスお婆様(
>>続きを読む

ミスト(2007年製作の映画)

3.8

人間の本質は、何事もないときは善良でいられるが、ひと度恐怖に捕らわれると、平常心ではいられなくなり、正しい判断ができなくなるのかも。
…そうなのか?
そう…かも
身につまされるなあ。
(実際コロナ禍の
>>続きを読む

ペネロピ(2006年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

名家の娘、ペネロピは御先祖様のせいで呪いを受け豚耳、豚鼻で生まれてしまいました😭
しかし王子様の愛が・・・

じゃあ、ないんだよな~😫

現代版、“美女と野獣”逆バージョンみたいだけど

現代の女の子
>>続きを読む

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

3.5

前作「シャイニング」で不思議な能力を持つダニ-少年の40年後。

幼い時のトラウマからシャイニングの能力を封印してきた彼だったが、不思議なメッセージが彼に送られて来るようになります。
送り主はやはりシ
>>続きを読む

二十日鼠と人間(1992年製作の映画)

4.0

原作(ジョン・スタインベック)未読。
ジョ-ジは知的障害者のレニーと共に、底辺の暮らしをしながらも、いつか小さな家と牧場を持つという夢を抱きながら働いているが…

二人の牧場では手の不自由なお爺さんも
>>続きを読む

恋はデジャ・ブ(1993年製作の映画)

3.0

ハッピー・デス・デイのレビューに、この作品の名前がよくあがっていたので観てみました。
なるほど、毎日毎日同じ時間にル-プを繰り返すというのは似ているが、こちらはホラーでもサスペンスでもありません。
>>続きを読む

人生の特等席(2012年製作の映画)

2.8

頑固爺さんだけど
娘とはギクシャクするけど
きっと妻には苦労かけたと思うけど………
いるいる、口下手で家庭内ではダメダメなお父さん。
昔かたぎで、仕事は確かなんだけどね

でもねえ~まさか🙄

だって
>>続きを読む

つぐない(2007年製作の映画)

4.5

<つぐない>の言葉は重い。
そしてむなしい。

あの人は少女にとっての初恋なのだろうか?

有り余る想像力の罪
残酷な嘘

あまりにも辛い物語だった。

キーラ・ナイトレイとジェームズ・マカヴォイ、二
>>続きを読む

痴人の愛(1934年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

1934年の作品
1934年はどんな時代か調べてみた。
ラストエンペラーの溥儀が満州で皇帝に
東北地方冷害では昭和天皇、皇后が50万円のお見舞い
室戸台風も
スターリンが粛清を行い
ヒットラ-、ムッソ
>>続きを読む

セブンティーン・アゲイン(2009年製作の映画)

3.8

17歳って
キラキラ輝いているって
後から気付くんだよね
今からが人生の始まりなのに
これが全てと思ってしまう

自信を持てよ、そこのキミ

あんな男、やめちゃえよ
>>続きを読む

セブン・シスターズ(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

私には子供の頃のトラウマがあります。
とにかく指が恐いのです。
親と観ていた西部劇ですが…
それは、
男の人が逃げます。
穴に落ちます。
手を掛けて這い上がろうとする指を、追っての悪者が全部(たぶん)
>>続きを読む

タリーと私の秘密の時間(2018年製作の映画)

3.8

不思議な不思議な物語

育児に疲れたマ-ロ(シャ-リ-ズ・セロン)と子守りのタリ-の物語。

タリ-、貴女だけが頼りなの
もう少し私のそばにいて
私、ぐっすり眠りたいの

旦那さんわかってあげてよ
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

劣等感のない人間なんてどれだけいるんだろうか

目に見える形に縛られないで!
私は見られても恐くない!
“This is me! これがわたし!”

肌の色も体つきも関係ない
皆で踊れば
“人
>>続きを読む

グラン・プリ(1966年製作の映画)

4.0

F1のドライバーは
想像力が乏しい人間のすること?
そりゃ、一理あるかも
240km/h越えで何かに激突したら?
体はぐちゃぐちゃ、目は飛び出る、手足はもげるかも。
なんて想像したらもう走れません。
>>続きを読む

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)

3.3

ジャック・ブラックの顔芸を見ているだけで楽しい映画。
ミス校長の顔芸もなかなか。

ロックをやればモテるんだって
coolじゃない子も
おデブちゃんも

ロックとは
反抗すること、
怒りを爆発させるこ
>>続きを読む

ファイナル・ガールズ 惨劇のシナリオ(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

80年代のホラー映画に、現代の5人が入りこんでしまう話。
そこには5人のうちの一人、女子学生マックスの亡き母が、すぐ殺される役で出演していた。

ワッ!ここはどこ?
映画の中!
血塗られたキャンプ場😱
>>続きを読む

おとなの事情(2016年製作の映画)

3.8

「スマホは全てを知っている
遊びに使ってはいけない」
を教えてくれる映画。

自分のスマホの中身を全て公開できますか?

3組の夫婦と1人の独身者、仲の良い7人がやったゲーム。

秘密はない
>>続きを読む

タグ(2018年製作の映画)

3.8

ちょっとそこの見かけ40過ぎの坊やたち、いつまでそんな遊びをしているの?
鬼ごっこなんて、命をかけてまでするもんじゃないわよ!
…な~んて言っちゃだめな映画。
真面目に、くだらない世界にはまりましょ。
>>続きを読む

知りすぎていた男(1956年製作の映画)

3.5

私の中では、安心できる男性ナンバーワン、
ジェームス・スチュワ-ト様。
彼がそばにいたら、アルファ-波出まくり間違いなし
この年になると、興奮よりも安らぎを求めますんで🌿

待ちに待った
ケセラセラ
>>続きを読む

>|