ピうりさんの映画レビュー・感想・評価

ピうり

ピうり

映画(169)
ドラマ(9)

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

3.0

幼児が爆殺されるのが😢😢
散々怖いめに合わせた上での爆殺だぜ、ヒドス。

終盤、ヒロインと敵が同時に弾切れになって。
これは肉弾戦(刃物)に切り替わる為? って思ったら案の定だった。
ラストバトルでの
>>続きを読む

ガッチャマン(2013年製作の映画)

1.0

マジでマイナス点数にしたい。

やりたいこと(パーティー潜入ミッション)と、言わせたい台詞だけを詰め込んだだけ。
バランスが取れてない。


冒頭、ギャラクターに占領された世界なのに両手一杯の買い物袋
>>続きを読む

Zアイランド(2015年製作の映画)

2.2

ゾンビ映画もヤクザアクション映画も好きだが品川祐は苦手だ。
そんな訳でこの点数。

ゾンビ愛はこの映画にしっかりある。
メインキャストのキャラもいい。
皆、戦闘力高いのでアクションシーンも良い。
だが
>>続きを読む

七つの会議(2018年製作の映画)

3.0

狂言回しのミッチーが、「特命係長・八角さん」の不可解な行動を解き明かしていく話だと見せかけておいて。
そこから二転三転するストーリー。
鬼だと恐れられる人にも、更に上の人を恐れて何も言えない。
言いた
>>続きを読む

ウルヴァリン: SAMURAI(2013年製作の映画)

2.0

何度見ても新幹線の屋根の上の死闘は笑う。
ジャパニーズヤクザ、最強だな。

真田さん、もっといい役で出してほしかったよ。

メン・イン・ブラック:インターナショナル(2019年製作の映画)

2.7

結局、エージェントHが変わってしまったってのは記憶消されてたってだけ?
ベタでも人情話に持っていけばよかったのに。
クリヘムがハンマー持ったところだけ笑った。

人気シリーズでさえ、男女バディに変更し
>>続きを読む

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

4.8

この映画をわざわざ映画館で見る人はみんな、「オリエント急行殺人事件」の結末を知ってるだろ?


ミステリー好きにはたまらない閉ざされた雪山状態の、豪華地下シェルター。
ミステリー界があの手この手で閉ざ
>>続きを読む

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN(2014年製作の映画)

1.0

本当はマイナスをつけたいくらいの駄作だと思っている。
各々のスタッフが描きたいシーンを好き勝手に撮って、ただつないだようなバラバラな印象を受ける。

作り手の色なんぞ見たくないんですよ。
主要キャラの
>>続きを読む

貞子(2019年製作の映画)

1.6

はぁ? そこで終わり??
なんだこの中途半端さ。

物理攻撃可能っぽい貞子。
もうしばらく迷走が続くだろうな。

デイ・オブ・ザ・デッド(2008年製作の映画)

4.2

一番好きなゾンビ映画はこれ。
って言うと、絶対に引かれる。
ゾンビランドでも、ショーンでも、新感染でも
ロンドンゾンビ紀行でも、キューバゾンビ革命でもなく、アイアムアヒーローでもなくこれ。
走るけど。
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.0

上田と山田が来ないTRICKと、最初に気づいた人たちナイス!
TRICKのBGMが似うな、これ。


メンヘラ女、ダニーにとっては超絶ハッピーエンド。
自分の不安に、同じように泣いて共鳴してくれる。欲
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.0

ハッピーエンドか否かで意見が分かれそう。
この映画はハッピーエンドと思う派。
夢が叶ったその先で、隣にいるひとがあの時愛した人では無かったとしても。
それはそれであり。そしてリアル。
今が幸せなんだし
>>続きを読む

スノー・ロワイヤル(2019年製作の映画)

4.0

サクサク作業するように復讐していくのがたまらんです。
どこかアウトレイジみたい。
リメイク元をいつか見てみたいです。
先住民の親方が(一応)無事で何より。

外は雪なのに、屋内で半袖なのが本気で分から
>>続きを読む

カメラを止めるな!スピンオフ「ハリウッド大作戦!」(2019年製作の映画)

3.5

ポンっ! がまた見れてサイコー😄

いくらでもスピンオフ作れそうね😅

真魚ちゃんの着てるトレーナー可愛い❤️
買おうか迷って一年ちかくたったよ。←高いもの〜😅😅

女囚さそり 701号怨み節(1973年製作の映画)

2.8

いきなり社会派っぽい? って思ってたら、いつもの路線w
全てが雑。
サッシ窓が不自然に開いてる→妊婦落ちるんじゃね?→はいキタ〜とかさぁ。
極めつけがラストのアレ。
自分から輪っかにしたロープに首つっ
>>続きを読む

女囚さそり けもの部屋(1973年製作の映画)

2.8

さそりさんのアサシンスキルが更にアップ。
今回はもはや人間やめてないか?
 

今の時代なら、美人すぎる逃亡犯でファンサイトができてそう。

女囚さそり 第41雑居房(1972年製作の映画)

3.0

前衛さ大幅UPDするも、脚本の雑さが増す。
さそりさんのセリフは一言。インパクト大。

女囚701号 さそり(1972年製作の映画)

3.8

WOWOWが正月深夜に流していたので視聴。
正月に女囚モノのチョイスが謎すぎていい😄




ややネタバレ



脱獄後の復讐がサクサクすぎるように見えるけど。
梶芽衣子様が演じるさそりさんだから納得
>>続きを読む

仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション(2019年製作の映画)

3.0

新年早々見てきた。

ジオウを前半だけしか見ていなかったのが、マジで響いた。
ウォズは味方だったの?
ええっ? 変身すんの?
ツクヨミまで変身すんのかよ〜😵
一人パニックさ。

歴史改変話なので、ちょ
>>続きを読む

屍人荘の殺人(2019年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

原作既読。

原作改変で良かった点
・犯人の殺害の動機がわかりやすい。

他は原作の方がいい。
ウイルス発生の犯人サイドが描かれていないので、原作未読の方に不親切な作り。
ウイルスをまいた斑目機関は原
>>続きを読む

コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団(2016年製作の映画)

1.5

ジョニデの娘さんと何故かカメオ出演しているスタンリーさんに敬意を払って、この点数。

恐ろしくくだんねぇな。
でも 
不 思 議 と キ ラ イ じ ゃ な い

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

4.0

いつか「シネマンション」に呼ばれた時に、胸くそ映画でこの映画を紹介したい。

ヴィランのジモがとにかく胸くそ。
妻子と実父が亡くなったのは、ジモの判断ミスだろ?
親父の家は郊外だから大丈夫。
アベンジ
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

4.0

S・キングさんは嫌いみたいだけど、結構好き。
赤ワインの洪水(違う)の所が美しすぎて一番好き。

続編公開前にBSPで放映していたので久々に観賞。
マッマの空気読めなさっぷりに改めて気づかされる。
>>続きを読む

ミスター・ガラス(2019年製作の映画)

3.0

うっかり、三部作の三作目から見てしまった😩
本作だけを見て評価はつけられない。
関連作を全て見てから改めて評価します。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

2.5

地上波で観賞。
少年成長記として見ると楽しい。
踊るペニーワイズさんにツボる。

少年たちの年齢差が気になった。
考察を読んで、イジメっ子は何年も落第してるから年上なのだと知る。
喘息少年が一番年下に
>>続きを読む

IT/イット(1990年製作の映画)

2.4

最新作と比較しながら観賞。
後半がつくりがかなり雑。

八つ墓村(1996年製作の映画)

3.0

鬼才・市川崑をもってしても松竹版の「八つ墓村」を越えられたかったのか。
ってのが正直な感想。

ちゃんとしてるんだよ、松竹の八つ墓村よりは。ずっと。
松竹の、後半グダグダだし。
でも勝てない。
松竹版
>>続きを読む

最高の人生の見つけ方(2019年製作の映画)

4.9

国民的女優、吉永小百合氏が女優人生の晩年で出会った最強の「お相手 役」天海祐希氏。
こんなにピッタリくるものなのか?
吉永小百合氏と天海祐希氏との相性の良さ。
秘書役(下僕的)のムロツヨシ氏の相性の良
>>続きを読む

記憶にございません!(2019年製作の映画)

3.0

笑えるほどの面白さはなかったけど、皆が幸せになるこういうファンタジー好き。

うどんさんのメイクとROLLYさんが個人的ツボ。


子供の頃に見た「チャンス」って映画を思い出した。
心優しい庭師がその
>>続きを読む

台風家族(2019年製作の映画)

2.0

海に流れついていくところはうるっときたよ。

全体にテンポが悪い。
演出なんとかしたら、なんとかなったはず。
色々と勿体ない映画だった。
それでも公開できて良かったと思う。


追記

認知症の高齢女
>>続きを読む

太陽の王子 ホルスの大冒険(1968年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

朝ドラ「なつぞら」が本作品をモデルにした長編アニメを作っている箇所にかかっている。
朝ドラの理解を深めるために、以前録画したのを観賞。

冒頭の対狼戦が素晴らしい。
ただ、それを越える戦闘シーンはその
>>続きを読む

BLEACH(2018年製作の映画)

1.9

死神の力を人間にうつすと重罪だ、って騒いでいたけれど。
何故ダメで、何故罪にとわれるのか?
説明がない。
とにかくそういう事らしいと思いながら見ていくしかない。
大雑把で大味な映画だ。
死神と人間の区
>>続きを読む

東京喰種 トーキョーグール【S】(2019年製作の映画)

3.0

前作を見たので続編の本作も見た。
原作未読、アニメも見ていない状態で観賞。

前作よりも絵面が綺麗で飲食しながらの観賞でも支障がない。
(前作は嘔吐シーンが耐え難たかった😞)

ワイヤーアクションが荒
>>続きを読む

Diner ダイナー(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

色彩の洪水。
色が攻めてくる。脳に優しくない。
ゆえに料理が美味しそうに見えない。
ただ、スキンのスフレだけは美味しそうだった。
前半、ボンベロの店にたどり着くまでが長く退屈に感じるのでそこだけマイナ
>>続きを読む

特捜部Q カルテ番号64(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

北欧嫌ミス第4弾。
特捜部のみんなのお母さんアサドさんが移動?!
ダメ、人格者のアサドさんがいないと特捜部成り立たない。
アサドさん移動のタイムリミットを絡めて、またキャッチーな嫌な事件が。


北欧
>>続きを読む

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

・ラドンさんの噛ませ犬っぷりは異常。
・環境テロの爺さんが、全ての元凶エマさんを(車で!)出て行かせる所はさすがにご都合主義。
・あの大切な機会(名前忘れた)を何故簡単に持ち出せるようにしてるの?
>>続きを読む