しゃらぽわさんの映画レビュー・感想・評価

しゃらぽわ

しゃらぽわ

映画(100)
ドラマ(4)

ヘアスプレー(2007年製作の映画)

3.5

元気で明るいミュージカル映画。人種差別問題をダンスと歌で痛快に切り込んでいる。

しあわせの隠れ場所(2009年製作の映画)

4.1

泣けた。。
アメフトスター、マイケル・オアー選手の実話。

ホームレス同然の生活を送っていた少年マイケルは道端で裕福な白人家庭に拾われる。家族はマイケルに様々なことを教え導き、マイケルも自分の才能を開
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.0

いじめる側、いじめられる側
それを取り巻く人間関係、どの立場でも共感できなかった。
ただ、人間らしさは伝わった。

ソーシャル・ネットワーク(2010年製作の映画)

3.5

Facebook創業者マーク。。。
出だしからサイコパスで共感性がない。
大事な仲間の言うとこにちゃんと耳を傾けておけば皆ハッピーだったのに。
でもそのくらい何かに突き抜けてるからこそ成功する、と思う
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.0

うーん。やたら世間で騒がれてる印象。
海外ではピエロとかゾンビが恐怖の対象になるからかな。
私はピエロに全く恐怖を感じなかった。
演出もピエロもはっきりしてて不気味さはなかったかなあ。

日本人の怖い
>>続きを読む

アナベル 死霊館の人形(2014年製作の映画)

3.8

怖かったし面白かった。
演出も不気味。ハラハラした。

あの人形デカ過ぎてなんも取り憑いてなかったとしても怖い。

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.7

普通に勉強になったけどな。
どんなにうまいハンバーガーを作る才能があって、売るシステムを兄弟が持っていたとしても、
レイの
戦略やマーケティング力がなけりゃこんなに世に広まらなかったという話。
どっち
>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

3.9

見終わった後の怒りが半端じゃない…

実の親だからって
子供に愛を注ぐことができない人を親にしていいわけがない。
でも法律では実の親に親権が渡る。

そんな法律の隙間によって
亡くなってしまった命。
>>続きを読む

>|