kangarooさんの映画レビュー・感想・評価

kangaroo

kangaroo

永遠に大学生でいたい✍︎

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.8

リアルティーンがスパイダーマンやるとこんなにも私たち親目線になっちゃうんだ!っていう驚き。
終始ガンバレー!ガンバレー!って観てた。

学園内カーストが他の青春物に比べると夢物語か?ってくらい非常に優
>>続きを読む

エイジ・オブ・イノセンス/汚れなき情事(1993年製作の映画)

3.5

良い服を着て高尚な話をしてる人達の水面下の戦いは、本当に心臓に悪いです。

天使の処刑人 バイオレット&デイジー(2011年製作の映画)

4.0

展開はゆっくりながらも、ほんのちょっとメメントみたいな雰囲気もあって緊張感は途切れなかった。じわじわ来る。

バービー・サンデーの謎の不穏さ

裸足で散歩(1967年製作の映画)

3.7

ジェーン・フォンダがひたすらに可愛い。。すごい。。

ミニー・ゲッツの秘密(2015年製作の映画)

3.9

かなり前から楽しみに待ってたら、いつの間にかNetflixに入ってました最高〜〜

ミニーの顔にキラキラな笑顔が戻って来てよかった、、それから何よりも母は強し。

宇宙人ポール(2010年製作の映画)

4.0

長らく回避してた映画を遂に観ました。。

めちゃめちゃ面白かったーーー!

メイン2人もクリステン・ウィグも警察コンビもポールもみんな愛しい大好き!

いや本当に面白すぎでは?

ヒットマンズ・ボディガード(2017年製作の映画)

3.6

ボディーガードのオマージュビジュアルを見てから心底楽しみにしてました♡

通常運転のサミュエル・L・ジャクソン✁︎✁︎

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

ニッペグがいないあたりエドガー・ライトのこの映画に懸ける思いを期待しながら楽しみにしてました。期待は裏切られず最高でした。。🤦🏻‍♀️✨

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.8

この奇妙で胸が痛くなる物語に、いつの間にか元気をもらってる自分に驚きながらも、感想を求められたら「最高だった」としか言えない、この謎!(笑)

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.5

歴史の中で一点のインクの染みにもならない様な大勢の人々にも一人一人物語があって、それを少しの情報から想像する楽しさ(と言っていいのかわからないけれど)というのが改めて実感できる映画だった。

そしてキ
>>続きを読む

ゾンビスクール!(2014年製作の映画)

3.6

元気いっぱいな子供たちがゾンビ化する怖さね!それをぶっ飛ばす教師たちね!楽しい!笑

ホビットネタは笑ったˊᵕˋ

すんごいどうでもいいけど、諸悪の根源であるナゲットをもっとムシャムシャ食べてるシーン
>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

3.9

4で霞んだパイレーツ愛が帰ってきた🤣

映画を好きになったきっかけでもあるパイレーツには並々ならぬ思い入れがあるから、途中思う事もあったけど、それ以上にあのメンバーが揃った光景に只々涙出た(;_;)
>>続きを読む

女の子のコト、男の子のコト(2006年製作の映画)

3.5

男女入れ替わり青春ストーリー☚︎☛︎

大学の面接にアメフトだったり、分かりやすい校内カーストだったり、アメリカの高校生テンプレ要素詰め込み映画だったけど、面白かった¨̮♡︎

恋愛適齢期(2003年製作の映画)

3.5

キアヌ・リーブスに一瞬ハマって観た今作。

ダイアン・キートン美し過ぎでは。。?この歳でも、経験と自信と知性が内面から滲み出る美しさは見習いたいものです。。

心のカルテ(2017年製作の映画)

3.7

妹が胸の内を喋った時は、自分の経験とも重なってウワッてなったし、姉妹がいるありがたみってのも改めて感じた。

辛い状況に置かれてる時に、自分の事を思ってくれる存在の貴重さは何にも変えがたいよなあ。

パワーレンジャー(2017年製作の映画)

3.5

人種も置かれてる環境も違うけど、未来に不安を抱えたティーン5人が仲間との絆を知って殻をぶち破るストーリー、素晴らしかった。

ピンクとイエローの机上バトルが最高クールで好き!ってなる事間違いなし☞︎

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.1

駆け込みのGotG2!!
最高過ぎ〜〜
全部が全部愛しくて終始ニコニコしながら観ちゃった!

最高にクールなメリーポピンズの勇姿は今でも目に焼き付いてる。

アベンジャーズでの彼らの活躍が早く観たいな
>>続きを読む

オクジャ okja(2017年製作の映画)

3.8

私は自分が住んでいるこの世界が本当はどんなものか知らないんだなと、時に映画に考えさせられます。

そしてとにかくNetflixオリジナルでこの質の高さという脅威。映画の新しい鑑賞スタイルがじわじわと忍
>>続きを読む

ロダン カミーユと永遠のアトリエ(2017年製作の映画)

3.2

話は全く覚えてないんだけど、雰囲気は嫌いじゃなかったので寝ずに観られました。。

夏物語(1996年製作の映画)

3.9

ロメール特集通いつめようと思ったのにこの一本しか観れなかった。。

ベン・ウィショー似の主役の彼が良かった◎
あとは、海辺のポーリーヌのアマンダ・ラングレが成長してて胸熱でした。

40歳の童貞男(2005年製作の映画)

3.9

最高じゃない?

NYタイムズが出した21世紀の映画ベスト25になんと滑り込んでると聞いて観てみたけど、スティーヴ・カレルのテンプレキャラの完成を見たし、出てる人皆良かったし、何より楽しかった!おしま
>>続きを読む

スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団(2010年製作の映画)

3.9

アナケン、クリエヴァ、ブリー・ラーソンの登場あたりでガッツポーズはしてたんですけど、最後の最後のジェイソン・シュワルツマンには立ち上がりました。

インサイド・ヘッド(2015年製作の映画)

3.8

カナシミがあるからこそ輝くヨロコビの存在に改めて全大人が気付かされたのでは。


ブロッコリーのピザは普通に食べたい

もしも君に恋したら。(2013年製作の映画)

3.7

彼はいるけど他の人にも惹かれちゃう魅力的女子にぴったりなゾーイ・カザン✍︎

アダム・ドライバーも出てて思わぬ収穫☻

キミとボクの距離(2016年製作の映画)

3.6

Netflixオリジナルドラマの"Girlboss"にどハマりして、ブリット・ロバートソンが出てるこちらを鑑賞。

SF設定ぴったりな二人の魅力が爆発でした◎

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

4.0

やっぱりウディ・アレンとジェシー・アイゼンバーグの相性は最高に良い◎ウディ・アレンの自己投影ができる彼がいることで本人が出てこなくて大丈夫になってる(笑)

これまた3度目のジェシー×クリステンの相性
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

4.4

途中からもしや…と思い始めてのラスト、全てが綺麗に並んだ。言葉の大事さが至る所に。見知らぬものとの対話にフォーカスを当てつつも、言語の違いだけでは片付けられない、意思疎通の難しさを写し出してる。たとえ>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.9

配役が絶妙すぎて素晴らしかったな〜〜
その中でも圧巻のユアンの歌声◎ガストンのルーク・エヴァンスも最高。スタンリー・トゥッチまで出てたとは!

ベルがお城の図書館を目にした時のシーンは、地元の小さすぎ
>>続きを読む

インナー・ワーキング(2016年製作の映画)

3.7

人生のために仕事はすれど、仕事のために人生の楽しさを全て犠牲にするのは間違ってるよね!人生をめいっぱい楽しめる人間になりたい。

世界中がアイ・ラヴ・ユー(1996年製作の映画)

3.7

ウディ・アレンがミュージカル映画を撮ってたなんて全く知らなかったのでとりあえず驚き。しかもミュージカル映画?っていうキャストにまた驚き。

ウディ・アレン本人が出てるウディ映画が割と苦手なので、登場人
>>続きを読む

ときめきサイエンス(1985年製作の映画)

3.6

ジョン・ヒューズ監督作のラブコメ(?)映画。
スクールカースト最下層の非モテ男子2人組が、PCで理想の女性を作り出しちゃってから始まる人生最高の週末。なんともアホなストーリーと展開なのでたまにポカンと
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.8

どんなに賢くったって強くったって、他者との関わり方を知らなかったら、この社会では生きていくのが難しいんだなあと思った。

子供たちはみんな可愛くて、とりわけ最年少二人組が可愛すぎて事件でした。あと次男
>>続きを読む

マン・アップ! 60億分の1のサイテーな恋のはじまり(2015年製作の映画)

3.6

プライドだけいやに積み上げてきちゃった大人同士の恋愛の難しさがコミカルに描かれてて楽しかった☻

>|