あたま2018さんの映画レビュー・感想・評価

あたま2018

あたま2018

2017年版 https://filmarks.com/users/5121pqpq

映画(77)
ドラマ(0)

BLEACH(2018年製作の映画)

-

原作知っていてファンではないので、
どれほど失敗するかを楽しみに鑑賞しました、
マイナスベクトルに
結果は期待を大幅に上回ってくれました、
マイナスベクトルに

こういう気持ちをシャーデンフロイデと呼
>>続きを読む

グッバイ・ゴダール!(2017年製作の映画)

-

観るまではなぜか気狂いピエロの女優さんの話だと思ってた

2人ともホクロが多いなー
ステイシーマーティンのホクロを数えたい

キリング・ガンサー(2017年製作の映画)

3.3

ガンサー役はシークレットにしてくれたらもっと満足度高かったのに

焼肉ドラゴン(2018年製作の映画)

3.5

オチまでコントとは徹底してる

横の人が要所要所すっごい笑ってた
ああいう風に映画を観れたら人生楽しそう

大泉洋は好きだけど配役ミスだと思う
あの人は北海道弁の印象が強すぎて関西弁の似非感が際立って
>>続きを読む

フューチャーワールド(2018年製作の映画)

2.8

なんだよ逆光でフレアばっかり出しやがって
更には雑なカメラワーク
スクリーンでここまで酔ったのはバベル以来だよ

何でこんな脚本で映画化したんだろうと思う反面、俺TUEEEEを読んでる時のような清々し
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

3.8

やさしいせかい
人から進められなかったら観なかったので感謝

女と男の観覧車(2017年製作の映画)

3.5

全員がてっぺんにいることが出来ないのが観覧車

カーテンから差し込むネオンが美麗

友罪(2017年製作の映画)

3.6

デパートの屋上の遊園地に既視感
ロクヨンだっけか

いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち(2017年製作の映画)

3.9

安っぽいカラーグレーディングが気になったけどお話は楽しめた
イタリアサッカーとかもだけも彼らのあのハンドジェスチャーずっと見続けると伝染る

告白小説、その結末(2017年製作の映画)

3.9

エヴァ美しいなー
この魅力的な瞳の理由はなんだろう?
瞼かなー、白目の綺麗さかなー
とか考えてた、

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

一幕が駆け足すぎてなかなか入り込めず、不安から始まったが結果弛みがなくオーライ
でも、なんか最後の歓喜のガッツポーズは腑に落ちなかった

万引き家族(2018年製作の映画)

4.3

日本の夏のへばりつくような暑さ
そして子供の成長の早さよ

Vision(2017年製作の映画)

-

前衛的なダンスは自分の事を抱きしめがち~

百々新の映像のファンなので鑑賞
光の捉え方が好き
昼間のハイキーなシーンと夜のローキーなシーン、どちらも美しかった
あと暗いトンネルの先の明るい緑の森
黒潰
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.7

まさにライアン・レイノルズのための映画
こんな映画を作ってもらえて彼の役者人生もさぞ救われた事だろうな

>|