ちょっぴーさんの映画レビュー・感想・評価

ちょっぴー

ちょっぴー

Filmarksを始めて子供がかわいい映画が好きなことに気がつきました。
私の中で「騙された」や「どんでん返しあり」みたいなのもネタバレに入ります。許さねぇ。

映画(180)
ドラマ(0)

釣りバカ日誌(1988年製作の映画)

-

BSでやってたのを何気なしに観ていたら、思いの外面白くて最後まで笑って観てしまった。
でもそこで終わるんか。続く前提の終わりか?

東京好き都民のワタクシにとって、東京湾や東京の河川を船で進むシーンが
>>続きを読む

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

-

ほとんどのシーンに主人公・諸星が出ているので、指でなぞるように一人の男の半生を観ることが出来ます。

何よりキャスティングが素晴らしいと思います。
綾野剛の演技みるために鑑賞してもいいくらい。
綾野剛
>>続きを読む

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

3.8

面白かった。特に冒頭が秀悦。
周知の歴史上の事実と巨艦の非合理さを脳裏に焼き付け、結末へどのように収束するのか、物語が進むにつれ謎を深めさせる。良い構造。

登場人物も多すぎず明解。非常に分かりやすく
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.5

吹替え、字幕共に鑑賞したので再投稿。

世の中で吹替えよりも字幕の方が大人感という風潮が少なからず存在するのをアラサーで知ったんだけど、そんなことないな。日本の声優ってやっぱりすごいと思う。
確かに流
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

-

なんていうか、こういう終わり方は1回しかしないで欲しかったなぁ。(という事でこの監督の他作品観てなかったら気持ち違ってたかも。)
女の子可愛かったな。所々泣けた。

僕はイエス様が嫌い(2019年製作の映画)

-

子供が可愛い映画が観たくて鑑賞。可愛かったけどかなり伸びしろがある作品に感じた。台詞とか。神様の出演は絶対無い方が良かった。お願いしたことが立て続けに叶って「あれ?やっぱり神様っているんだ?」ってなっ>>続きを読む

平成狸合戦ぽんぽこ(1994年製作の映画)

-

盛り上がりにも欠けるしオチもイマイチ。うーん。
化けたり人間に混ざるところで子供が楽しめるのかな。にしては言葉が多い。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.9

QUEEN好きでよかった…。
IMAXにて2回鑑賞して2回ともめちゃくちゃに泣きました。
これは映画館で、音響設備がいいシアターで観なければならない作品。

映画はキャラが良ければだいたい好きだけど、
>>続きを読む

ギルバート・グレイプ(1993年製作の映画)

4.9

みんな強く強く共感するところがあるから、こんなにも素晴らしい演技になるのでしょうか。
誰の中にもある心情と、美しい映像と、名演技の塊でできています。

特典映像の、ジョニーデップの、「僕たちは皆 個性
>>続きを読む

セトウツミ(2016年製作の映画)

-

池松さんには申し訳ないけど内海くんもうちょっとイケメン感欲しかった。
普通に喋ってる感じなので聞き取れないところちょこちょこ有り。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.0

37分のワンカットまじですごい。
ツッコミどころ満載の低予算映画を皆で観て絶対みんな同じところで同じこと心の中でつっこんでるだろって感じもウケました。

帝一の國(2017年製作の映画)

3.7

思ったより展開があって最後まで楽しめました。
個人的には「あれ、帝一用。」がウケました。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

-

ミュージカルは音楽良ければ全て良し的なところあると思うんですけど個人的にはそんな感じでした。
キャラがも脚本もあんまり好きになれなくて残念。
ミュージカルに必須の幻想的なシーンはこの映画でいうと空中ブ
>>続きを読む

永い言い訳(2016年製作の映画)

-

真平くん大人すぎだし廃れた大人たち廃れすぎでは???……あれ?、、、、、もしかして、、、、、、私がピュアなだけ…??と謎な感情を抱きかけたが、幸夫の妻への愛が芽生える(蘇る?)ところは泣けてきた。なん>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.5

とても笑ったし新しい。配役絶妙。パンフも面白い。照明良い。全シーンでヨシカが登場しているので完全にヨシカの気持ちになれるのも良い。

やっている映画館が東京ではもう新宿シネマカリテくらいしかない。し
>>続きを読む

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

3.8

濱田岳のベッドシーン見たくなくて鑑賞先延ばしにしてましたごめんなさい。

一瞬一瞬までも森田くんがちゃんと静かにぶっ飛んでて怖すぎた
殺人のシーンはあっけなさすぎてそれがリアルで怖いのに対し、それ以外
>>続きを読む

フラガール(2006年製作の映画)

-

なんか見逃してた作品

ダンスよかった
でもあの時は一人でも帰って欲しかったというか帰る指示を出して欲しかった
そこでちょっと白けちゃったかな

手紙(2006年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

東野圭吾ってあんまり興味なくて小説も映像も観たことなかったけど映画の一つくらい観ておくかと思ったが…
この作品好きな人には悪いけど…
キャラクターも設定も台詞も小田和正もめちゃくちゃクサい…安くさい…
>>続きを読む

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

4.0

期待よりよかったです。

服がめちゃくちゃかっこい~かわいい〜
実際かっこいい服を着たり外見をちゃんとすると気持ちも変わって仕事にキレが出るのは有ると思います
かっこいい服着て仕事してぇ
まじでかっこ
>>続きを読む

火花(2017年製作の映画)

-

桐谷健太はやっぱり無邪気な役やると最高だし、菅田将暉初めてちゃんと演技見たけどめちゃめちゃうまいな、こりゃ引っ張りだこになるわって感じだったしまきさんの木村文乃可愛すぎだろ死ぬ…

プライベートという
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

なんと、予告編みて結末予想が当たってしまった

カメラマンのおっちょこちょいで居場所バレるのはちょっとエーッという感じで残念だった…。

なんか、ここ数年の事件を盛り込んでましたね。
絶歌の出版やIS
>>続きを読む

ネリー・アルカン 愛と孤独の淵で/ネリー 世界と寝た女(2016年製作の映画)

-

承認欲求に溺れ堕ちる恐怖に怯える苦しみと踠きという感じでした。
あらすじ見ておかないとどれが現実でどれが本人か分かるのに時間と労力が要りそう…。

母親と「まじ女子のこの年齢(20代後半)つらすぎない
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

4.0

平和。最高。
パターソンみたいな普通の生活を普通に生きる優しい人と結婚したいわ

日本人でてきちゃうと入り込めないというか、物語感でちゃって残念じゃないですか私だけですか

翻訳が「詩的です」じゃなく
>>続きを読む

の・ようなもの(1981年製作の映画)

-

amazon primeのあらすじ、あらすじどころかこの映画のすべて書いてるからamazonで観る人は気を付けてください。
ちなみに感想としては特に面白さはわからんでした。
赤めだか(書籍だけど)のよ
>>続きを読む

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

狂わされたボーイの処理の仕方が一番難しいと思いますが、こんなバイオレンスじゃなくても…。
引き止められる程度で良かったのでは…。
そこでなんかあーDVDで良かったわってなってしまった。

こうやって男
>>続きを読む

バタフライ・エフェクト(2004年製作の映画)

-

暴力的なシーンが苦手なのでわりと辛かった

世の中の人、時かけとかメメントとか僕だけがいない街とか、こっち系好きなんですね

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

-

ミニオンズが全然活躍しない…
ミニオン可愛い〜ってなるのはやっぱり「ミニオンズ」
でも歌番組と牢獄の歌とダンスシーンは相変わらず可愛すぎる…もっとみたい…
前作の中島美嘉の声が無理だったのもあり字幕で
>>続きを読む