ふみみんさんの映画レビュー・感想・評価

ふみみん

ふみみん

洋画・邦画問わず。ミニシアターでの鑑賞がほとんど。基本、映画館で観た作品の感想を載せてます。

映画(34)
ドラマ(0)
  • 34Marks
  • 14Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

カーライル ニューヨークが恋したホテル(2018年製作の映画)

5.0

久しぶりにドキュメンタリー作品で「面白かった!」っていう気分になった。
インタビューに出てくる人が、ホテルの従業員がほとんどかと思ってたら著名人多数!!しかもとっておきの面白い話がたくさん出てきて普通
>>続きを読む

恐怖の報酬 オリジナル完全版(1977年製作の映画)

5.0

CG無しで、よくこれだけの壮大な撮影ができたと。手に汗握るシーンもあって、これは映画館で観て良かったと思える程凄く良い作品。モノクロ時代の作品と終わり方が少し違うので、見比べてみるのも楽しめると思う。>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

4.5

マクドナルドをフランチャイズにした実在する人の実話。マクドナルド兄弟がかわいそう過ぎて涙が出た。

サウナのあるところ(2010年製作の映画)

4.0

作品自体が10年くらい前だけど、違和感無く観られた。フィンランドのおじさんたちがサウナに入ってただ話してるだけかと思った。そしたら内容が深くて、しかもホントにあった事を話してるから始まって10分で涙が>>続きを読む

ワイルドライフ(2018年製作の映画)

3.5

一家の大黒柱が失業して、なかなか仕事がみつからない。やっと見つけた仕事で家を空ける事になった。それがきっかけで奥さんが働きに出る事になるんだけど。そこから家族での生活の歯車が狂っていく。結末がとても切>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

4.2

これはかなりの低予算映画では?と思う程ほとんど場面変わらない。電話の向こうから聞こえる助けを求める声、車の走る音…先が全く読めない。凄いのは、主役の俳優さんのセリフの多さ。しかもちゃんと会話してる。想>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

2.5

予備知識無しで観に行った。主演のホアキン・フェニックスの狂気じみた演技が凄かった。感情移入して観られるかと思ったが、そうでもなかった。人生がうまくいかない時、イライラした時に一線を越えるか越えないか。>>続きを読む

レプリカズ(2018年製作の映画)

3.0

キアヌ・リーブス目当てで鑑賞。家族みんな死んじゃうんだけど。みんな甦らせるとか近未来っぽいけど、ちょっと無理があったのかなぁ…と。途中なにかしらあるのかと思いつつ、ひねりもなく淡々としてた。キアヌは安>>続きを読む

チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛(2017年製作の映画)

3.0

チューリップの球根、バブル時代があったのを知らなかった。私の海外映画の好きな理由のひとつが、昔の時代の背景とか衣装が素敵なところ。最後があっけなく終わって肩すかしな感じ。

彼が愛したケーキ職人(2017年製作の映画)

4.0

普通の恋愛映画で、美味しそうなお菓子がたくさん出てくる作品かと思ってた。私はあまり恋愛作品は観ないけど、予告編観て気にはなってた。
前半は普通のありきたりな話から始まって、途中「あれれ?!どうなの?!
>>続きを読む

ジュリアン(2017年製作の映画)

3.5

主人公の男の子がすごい。何がすごいのかって、セリフを言わない時の演技が伝わってくる。最後の10分くらいはホントに息を止める程、緊迫した。衝撃のシーン、ヤバいです。

ひまわり(1970年製作の映画)

4.4

戦争に行ったきり帰ってこない旦那を探す旅。現実を知った彼女の絶望感…。誰が悪い訳じゃないから、切ない気持ちになる。

赤い雪 Red Snow(2019年製作の映画)

5.0

永瀬正敏さん目当てで鑑賞。4回観たが永瀬さんの職人気質の雰囲気が出ててすごく良かった。井浦新さん、菜葉菜さん、佐藤浩市さんの体当たり演技には脱帽。後半の鬼気迫る永瀬さんの演技では息が止まる程の怖さがあ>>続きを読む

タロウのバカ(2019年製作の映画)

4.0

大森立嗣監督作品と、太賀さんが好きで観に行った。最初のシーンから衝撃的で固まった。銃を手にしたところから、人間の精神が崩れてく様が怖かった。愛情とか好きって気持ち、悲しい気持ちがわからないのはこんなに>>続きを読む

斬、(2018年製作の映画)

4.0

時代劇が好きなのと、池松壮亮さんが好きで観に行った。刀を握らない武士の心情が出ててカッコ良かった。途中戦うシーンがあるんだけど、暗くてあまり良く見えなかったのは残念だった。
先端恐怖症と血がほとばしる
>>続きを読む

工作 黒金星と呼ばれた男(2018年製作の映画)

4.3

アクションシーンが無いスパイ映画。やはり年配の方が多かった。あるシーンで緊張感MAXになった時、一瞬空気がピーン!と張りつめた感じになった。最後主人公のプライベートを知った時は、その人が今までしてきた>>続きを読む

愛しのアイリーン(2018年製作の映画)

4.5

映画館で観た後、漫画で読みたくなった。安田顕さん、よくOKしたな!ってくらいハードなシーンが多い(エロいシーン)。私が好きなのは、アイリーンに対してアドバイス?として話してたヤクザ役の伊勢谷祐介さんが>>続きを読む

よこがお(2019年製作の映画)

3.2

本読んでから観た。市川実日子さんの何考えてるかわからない雰囲気が良かった。主人公が追いつめられてく様が伝わってきて怖かった。本ではハッピーエンドなのに対し、映画では先が知りたくなる終わり方だったので、>>続きを読む

女は二度決断する(2017年製作の映画)

4.5

タイトルにある【二度決断】の意味を知った時は鳥肌が出た。

魂のゆくえ(2017年製作の映画)

5.0

イーサン・ホークが大好きで観に行った。今までのイメージからは想像がつかない程、シリアスな演技をしてたと思う。最後のシーンでは衝撃のあまり、呼吸を止めて観てたと思う。内容がかなり重いので、元気な時に観る>>続きを読む

(2018年製作の映画)

4.5

中村文則先生の小説が好きで、観に行った。あの殺伐とした雰囲気からの最後までの流れが良かった。人間の精神がここまで追い込まれるとどうなっていくのか、じわじわ伝わってくるのがいい。

エリック・クラプトン~12小節の人生~(2017年製作の映画)

5.0

クラプトンの音楽が好きで観に行った。過去を知らなかったから衝撃を受けた。あまりにもクズな男で、本気で嫌いになるかと思った。最後は良かった!で終わって、号泣レベル。

カーマイン・ストリート・ギター(2018年製作の映画)

4.0

ただ廃材でギター作ってるおじさんの話かと思ったら、良い意味で裏切られた。試奏に来るお客さんが豪華過ぎて、度肝抜いた。このギターの音は映画館のスピーカーで聴いて欲しい。出演者の人間ドラマもあるので、まさ>>続きを読む

ダリダ~あまい囁き~(2016年製作の映画)

3.6

ダリダを知らないから観に行った。歌がたくさん流れるんだけど、知ってる曲もあって良かった。生き急いでる感じで、切なかった。

存在のない子供たち(2018年製作の映画)

5.0

とにかく観て欲しい。フィクションだけど、現実にある事をそのまま再現してるかのようだ。

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

4.0

ハギオみたいなちょっと女好きしてそうな男性、好きになっちゃうんだよね。主人公の女性が好きな人に一生懸命になるところも共感できる。太賀さんが凄く良くて、この作品で好きになりました。

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.5

声出して笑える。地方のディスリ方が壮大過ぎて笑いが止まらなかった。Gacktさんがここまでやってたとは思わない程意外性があった。

アド・アストラ(2019年製作の映画)

2.0

ブラピ目当てで行ったけど、期待外れ。ストーリーがしっかりしてると思ったらそうでもなくて。宇宙に飛び立つシーンとか凄いんだけど、それだけかな?って感じでした。

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.0

恋愛でこじらせちゃってる感じがたまらない。原作の小説読んでから観たけど、ほとんど変わってない感じで良かった。恋愛作品は好きではないが、これは映画館で観て良かったと思った。

希望の灯り(2018年製作の映画)

3.5

海外の大型スーパーマーケット、行ってみたくなりました。職場の同僚を好きになるって…まぁどこにでもありそうな話なのかなぁと。あまり期待しないで観に行ったら、見事に裏切られました。淡々と話が進むけど、見終>>続きを読む

記者たち~衝撃と畏怖の真実~(2017年製作の映画)

3.5

実際にこんな事があったとは。衝撃でした。好きな俳優が出てるので観に行った。良かった。

ウトヤ島、7月22日(2018年製作の映画)

4.0

実際にこの事件があったのを知らなかった。事件当時の映像もあったので、怖さが増した。ただ逃げてるだけの映像なのかと思ってたら、何とかして生きて帰りたいという思いが伝わってくる作品だった。長時間ワンカット>>続きを読む

メランコリック(2018年製作の映画)

5.0

銭湯で人を殺すっていう設定で引き込まれた。クスッと笑えたり、号泣したり。とにかく低予算でも、これだけ楽しめる作品があるのを知って欲しい。