ふみみんさんの映画レビュー・感想・評価

ふみみん

ふみみん

映画(140)
ドラマ(3)

ミッドナイトスワン(2020年製作の映画)

5.0

草彅剛さんの演技が見たくて。
前評判も高かったので、楽しみにしてた。

月曜日がチケット代安かったのか、満席でした。(私は完売すると思い2日前に購入)

生きていくにはお金が必要。
しかも自分が女にな
>>続きを読む

望み(2020年製作の映画)

5.0

文庫本を読んでからの鑑賞。

映画も本も両方良かった!
どんな家なのか、想像だったのが形でオシャレなおうちって一目でわかったり。
本で読んだセリフを俳優さんがどんな表情をするのか。
予想以上の作品にな
>>続きを読む

忘れないと誓ったぼくがいた(2015年製作の映画)

4.0

ある日突然、まわりの人たちが自分の事を忘れてしまったら…。

主人公のタカシ目線より、あずさ目線の方がツラい。だって、ずっとひとりぼっちだよ?寂しいよ。
しかも!終わりかた!泣けるよ。

エスター(2009年製作の映画)

3.0

最初のグロいところで目を瞑っちゃったよ。そのインパクトが凄すぎて、この先どうなるのか?ってドキドキした。

結果「なるほど!そうなったか!」って思ったけど、それ以上の展開がなくてちょっとがっかりだった
>>続きを読む

轢き逃げ -最高の最悪な日-(2019年製作の映画)

4.0

轢き逃げされた娘のお父さん。
凄い…。執念が。


人間の本性と深い闇。
最後は切なかった。

ドロステのはてで僕ら(2019年製作の映画)

5.0

知り合いが「面白いよ」ってオススメしてたので、最終日にギリギリセーフで鑑賞。


めちゃくちゃ面白い!!!
2分先の未来が見られるって何?!
微妙だよ、この時間!って思った。
でもこの2分が絶妙の面白
>>続きを読む

母なる証明(2009年製作の映画)

5.0

息子の無実を証明するために、必死になるお母さん。カッコいい。
知的障害のある息子役がわからなくて調べたら、ウォンビンだったから驚き。私は良かったと思う。

人間の本心は、誰にもわからない。

破壊の日(2020年製作の映画)

5.0

前にラジオで、出演者の渋川清彦さんが「音を、浴びて体感して欲しい」と話してたので行ってきました。

これはスゴい。音楽がめちゃくちゃカッコいい。全身に畳み掛ける感じがした。

渋谷のスクランブル交差点
>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

5.0

上映期間が短いので最初から4DXでの鑑賞。
連れは揺れてたから集中できなかったと話してたけど、私はバッチリ楽しめた。

専門用語が出てきたり、最初はわからなかったけど。いつものように、あんまり考えない
>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

3.5

就活してる主人公が、Twitter依存症なのか?って思った。

私の大好きな藤原季節さんが少し出演されてて嬉しかった。

ほえる犬は噛まない(2000年製作の映画)

5.0

予約して良かった。現地着いたら満席!さすが!ポン・ジュノ監督。

今から17年も前に上映されてたのには驚き。デジタルリマスターなので、公園の木々やマンションが綺麗に見えた。

人間の表と裏の顔を飽きさ
>>続きを読む

窮鼠はチーズの夢を見る(2020年製作の映画)

5.0

主役が関ジャニ∞の大倉忠義さん。アイドルのイメージが強かったので、どうなんだろう?って思ってたら【俳優の大倉忠義さん】でした。想像以上に演技がいい。そして成田凌さんの佇まいとか。
スゴくお二人が違和感
>>続きを読む

二人ノ世界(2017年製作の映画)

5.0

始まって10分から涙。

ちょっと笑えるシーンもあったけど、かなり内容は重い。
胸に刺さるセリフが多くて、考えさせられた。

書籍が発売されてるので、取り寄せて読んでみようと思う。

一緒に見てたお客
>>続きを読む

ソワレ(2020年製作の映画)

5.0

想像以上の哀しさ。
ふたりの逃避行の先に、希望があるのか…。終わり方も、想像させる感じで私は好きなタイプ。

監督のリモートでの舞台挨拶があったので、その話を思い出しながらもう一度じっくり見たいと思う
>>続きを読む

事故物件 恐い間取り(2020年製作の映画)

5.0

松原タニシさん著書の書籍を読んでからの鑑賞。

売れない芸人が、崖っぷちでしがみついて必死になって。結果たどり着いたのが「事故物件住みます芸人」。
不可解な出来事があっても笑顔でいたり。恐いと思ったり
>>続きを読む

酔うと化け物になる父がつらい(2019年製作の映画)

5.0

渋川清彦さん、酔ってるお父さんの演技が凄かった。

いつからこの家族はこんな生活してたんだろう。見ててつらかった。

最後の最後で泣けた。

居酒屋ゆうれい(1994年製作の映画)

5.0

昔見たことあったけど、すっかり忘れてしまったので。

思ってた以上にポップで、面白い。声だして笑っちゃったよね。

忘れた頃に見るといいな。

SR サイタマノラッパー(2008年製作の映画)

5.0

何回か見てるけど、改めて。

ラッパーは知識もなく、はっきり言って興味も無かった。
まさかこんなに刺さるとは…。

最後に「お前こそ頑張れよ」ってセリフでボロ泣き。
夢を諦めないで、頑張ってる人に見て
>>続きを読む

ファンシー(2019年製作の映画)

5.0

永瀬正敏さんが大好きなのと、地元での上映が無かったのでDVDを購入。

主役の郵便屋と詩人のいい距離感。
作品全体の雰囲気が超絶カッコいい。
音楽もサイコー。

映画館で見たかったなぁ。

劇場(2020年製作の映画)

4.0

小説読んでからの鑑賞。
私は映画の方が好きです。

山﨑賢人がスゴく良くて、引き込まれました。
ストーリーは、分かりやすく言うと「体のいい都合のいい女」でしょうか?
あとは相手の女優の演技が大げさ過ぎ
>>続きを読む

SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者(2012年製作の映画)

5.0

6~7年前にも借りて見てたけど、改めて見ようと思って借りてみた。

やっぱりあれから年月が経ってるからなのか、スゴい泣けた。良かった。
サブタイトルの「ロードサイドの逃亡者」って見たとき、深く考えなか
>>続きを読む

銃2020(2020年製作の映画)

4.0

主人公が女になって、どうなるのか?と思った。雰囲気はスゴくクールで、カッコ良かった。友近の演技が良かったので、スゴいと思った。セリフも文学小説のような感じで、無駄な動きもなく良かったと思った。

どち
>>続きを読む

ゴールデンスランバー(2017年製作の映画)

5.0

韓国版のポスターを見て、オリジナルを見てないけど先に見ようと気になってた作品。

去年見たので、思い出しながらの感想です。

ひと言で言うと、アクション多めで、あっという間でした。こちらの方が私は好き
>>続きを読む

ゴールデンスランバー(2009年製作の映画)

4.5

とにかく「逃げる」。
なんでこんなことになっちゃったんだろう…。ひとりじゃなにもできない。
いろんな人たちの助けがあって、ここまで来れた。普段からの行いもあるんだなぁと。
挿入歌でビートルズが流れたり
>>続きを読む

ビジランテ(2017年製作の映画)

5.0

何年か前に映画館で見て、DVD借りて見てみた。

兄弟の仲が悪いのか。
欲=汚い人間関係が表現されてて。
セリフもだけど、役者さんがみんな良くて。大森南朋の演技の幅が広くて、凄いと改めて思った。(前日
>>続きを読む

ギャングース(2018年製作の映画)

4.0

どこでどんな出会いがあっても、ひとりより3人の方がいいよね。
もしひとりぼっちだったら…と思うと悲しい結末になってたかもしれない。
暴力シーンとか、ちょっとエロいシーンがあったけど思ってたより酷くなか
>>続きを読む

ブレア・ウィッチ(2016年製作の映画)

5.0

『ブレアウィッチ・プロジェクト』の続編という事で借りてみた。

乗り物酔いする人と、狭いところが苦手な人はちょっと厳しいかもしれないですね。

行方不明になったお姉さんを探しに行くんだけど、最初はみん
>>続きを読む

COMPLY+-ANCE コンプライアンス(2020年製作の映画)

5.0

前にスマートフォンで配信を見たけど、画面が小さすぎて細かいところまで見られなかったのと、さらっとしか見てないので、今回は大スクリーンでの鑑賞。

【コンプライアンス 序説】
なんでこんなことになっちゃ
>>続きを読む

MOTHER マザー(2020年製作の映画)

5.0

やっと見に行けました。
平日午後なのに、たくさんのお客さん。年配の方が多かった印象。

今まで長澤まさみさんの出演作品はあまり見た事無いが、今回は代表作になるのではないか?と思う程の体当たりの演技だっ
>>続きを読む

悪人(2010年製作の映画)

5.0

昔見たのを思い出して書きます。

映画館で予告編見たとき「金髪の人、カッコいい!」って思ってよく見たら妻夫木聡さん。深津絵里さんは「踊る大捜査線」のイメージが強かったので、どうなるのかなぁって。
妻夫
>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

5.0

出演者が豪華でビックリした!
吉田修一先生の作品が好きなので、前から気になってた。

夫婦殺人事件の犯人がまだ逃げてて、捕まってない。
素性のわからない人がいて、3人同時進行で話が進んでいくんだけど。
>>続きを読む

愛の渦(2013年製作の映画)

5.0

東京で舞台挨拶付きでの鑑賞。

池松壮亮さんと門脇麦さんが好きで、見に行きました。
かなりエロいけど、半分くらいは会話劇な感じでした。後半の窪塚洋介さんがめちゃくちゃ怖くて。でも切なくて。
田中哲司さ
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

5.0

三浦監督作品は好きです。
結構ギリギリまで攻めてる感じが。
右も左もわからない世界に飛び込んだ主人公が、だんだん色っぽくなってく様がゾクゾクしました。
私はこの作品で松坂桃李さんを好きになりました。

楽園(2019年製作の映画)

3.0

小説がなかなか良かったので、見逃してたのでBlu-rayを借りた。

ちょっと期待し過ぎた感じ。多分映画館で見たら、もう少しスコアが上がってたかもしれない。
最初の方は展開が早くて、どうなるのか?って
>>続きを読む

風の電話(2020年製作の映画)

5.0

前情報が「線は繋がってないけど、亡くなった人と話ができる電話」。実際に東日本大震災で、たくさんの方が訪れたというだけで。

モトーラ世理奈さんの心の叫び、西島秀俊さんが震災があってから前に進めない理由
>>続きを読む

風の谷のナウシカ(1984年製作の映画)

5.0

夜遅い時間だったけど、ほとんど満席(間隔開けた状態で)
この作品が30年以上前に上映されてたんだよね。凄い。何がスゴいってオープニングの音楽流れた瞬間涙が止まらなかった。身体全体で聴く感覚。画面も何回
>>続きを読む

>|