lilyさんの映画レビュー・感想・評価

lily

lily

8 Mile(2002年製作の映画)

4.5

毎日最悪な事の連続なのに落ち込む暇もなく前に進むメンタルやばすぎる 見習う

工事でバトルしてる時終わった後もお互い握手し合ってリスペクトあっていいなと思った。チェダーイカれすぎで行動理解できんかった
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

3.2

領が悟りすぎてるし上手く行き過ぎでなんだかなと思った、主要人物の深掘りをして欲しかった

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

3.9

同性愛が子供に悪い影響を与えるか考えたか?っていう質問で意味がわからなくなった

人はなぜ差別をするのか?自分と違う価値観や生き方を除外したいからなのか?自分の鬱憤を押し付ける相手が欲しいからなのか?
>>続きを読む

オアシス:ネブワース1996(2021年製作の映画)

3.9

cigarettes&alcohol 好きだ
海外に出たいのと音楽で皆がアガってるのを見て不思議な高揚感になった ライブ行きたい

ミーン・ガールズ(2004年製作の映画)

3.8

お洋服かわいいな〜
ケイディみたいにがめつくなりたい
アマンダ可愛いすぎる

アナと雪の女王(2013年製作の映画)

4.2

中1の時見て映画館で1人だけ終始号泣してた
めちゃくちゃ気に入ってDVDも買った
歌が好きすぎて全部日本語と英語で覚えてたの懐かしい

崖の上のポニョ(2008年製作の映画)

3.4

小1の時見て、途中でしんどいな、って思ってて身終わった後病院言ったらインフルエンザになってたのめちゃくちゃ覚えてる

クルエラ(2021年製作の映画)

4.8

良すぎ
映画の中でめちゃくちゃ色んな感情沸いたのにはっきり覚えてない
行動力あるプラス思い切りのある行動できるの天才だ
最初の方プラダを着た悪魔に似てて見たくなった
何回も私は裁縫上手くできるからやら
>>続きを読む

サウスパーク/無修正映画版(1999年製作の映画)

3.4

ミュージカル調で過激な描写も明るく楽しくしてるのツボ
影響を受けやすい子供たち、過激派になる大人、ちょっとしたズレで怒る紛争、戦争 色んな風刺があった
フセインをめちゃくちゃにしてるの笑っちゃった

下妻物語(2004年製作の映画)

4.8

最後桃子といちごが笑いあってるシーンで桃子がニッて笑った時なぜか涙がこぼれた…眩しすぎて…

人のものでも好きなら取っちゃえばいいの!
どんな反則技使ったって自分が幸せならいいじゃん!人は誰だって人を
>>続きを読む

ザ・ダート: モトリー・クルー自伝(2019年製作の映画)

4.7

全員カッコよすぎる
こんな風になりたい
次生まれ変わるなら絶対に男になりたい
いつ死ぬか分からないから明日死ぬかもと思って何でもすぐやりたいこと行動に移そう
ボヘミアン・ラプソディよりももしかしたら好
>>続きを読む

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

3.5

ウォシュレットのシーン、キツかったな
自分が当たり前だと思ってることがみんなに否定されて、受け入れられなくて、辛かったのかな

寧子に共感できる所がなく感情移入は出来なかった。でも周りにこういう人はい
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

3.6

終始ずっと何かに囲まれてる、追われてる感じで不気味だった
だいぶ効果音とか音楽で怖い部分はあるかも
構図がシンメトリーなのもなんか怖い
ウェンディのファッションがとっても可愛かった

モクソリ(2018年製作の映画)

3.0

The background of ghost and characters was not described enough So it’s kinda frustrating
I watched
>>続きを読む

エレファント(2003年製作の映画)

3.5

長回しで撮られてたりカメラを固定してたりして話の核の部分までがより長く感じたから、すごい高校生活がリアルだった だからこそクライマックスの恐怖が痛いほどわかる

この映画から色々思うこと感じ取れること
>>続きを読む

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.0

BROOKS WAS HERE の文字がめちゃくちゃ悲しかった

アンディ凄いな
教養と行動力、希望を捨てないことに尽きる
図書館を充実させるために手紙送り続ける継続性凄い 本当に継続大事だしなかなか
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.9

情景、音楽、登場人物の表情、仕草、そこから読み取れる感情すべてが繊細で美しかった。美しすぎて見てる途中なぜか常に感傷的に、泣きそうになる。切ない。見終わったあともずっと切ない。
最後電話でお互いをお互
>>続きを読む

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

4.2

Choose your life
街は変わっても、人は変わらないのか
間違いなくトレインスポッティングは私のお気に入り映画だなあ イギリス映画が好きなのかもな
中盤のベロニカとレントンが話すシーン良い
>>続きを読む

ラブ&ポップ(1998年製作の映画)

4.7

"やりたいことや欲しいと思ったものは、そう思った瞬間に手に入れようと努力しないと必ず自分から消えてなくなる"

裕子のモノローグを通して強いメッセージを受け取った 見ながらこの映画好き!っていう感情で
>>続きを読む

おんなのこきらい(2014年製作の映画)

3.0

うーーーーーーーん誰にも共感も感情移入もできず見終わった 森川葵ちゃん本当にかわいいなあって感想が1番でかい

髪の毛の長さが変わると同時に好きな男も変わるね

愛の渦(2013年製作の映画)

3.3

結構前に見たから内容忘れたけど麦ちゃんの演技がめっちゃ良かったことは覚えてる

岬の兄妹(2018年製作の映画)

3.3

この主題で映画を作った監督に拍手を送りたい
目を背けたくなるような現実を突きつけられる作品だった、本当に重たかった

そこまで重たい作品と思わず見始めたけど映像の色合いとか 舞台が港町な事とか どこか
>>続きを読む

そこにいた男(2020年製作の映画)

3.2

主役の演技が良かった 目が本物のメンヘラの目してた。 こういう人間本当にいるんだろうな 共感は出来ないけど 男がクズすぎてイライラした

役者さんの肌に補正がかかってなかったり 全部が生々しい 尋問の
>>続きを読む

Swallow/スワロウ(2019年製作の映画)

3.4

感想を述べるのが難しい

ただ、冒頭のヤギのシーンと最後のエンドロールの女子トイレの映像が印象的だったなという感じ

主演の女優さんのイライラする演技が好き 綺麗

実父と話すシーンが好き

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

3.0

あまりにも鬼滅ブーム凄すぎるからアニメ1話しか見た事ないけど見てみた‼️

予習が足りなさ過ぎて全然キャラクターに感情移入できなくて悲しかった。予習してから見ればよかったーとなった

でもやっぱり最後
>>続きを読む

とんかつDJアゲ太郎(2020年製作の映画)

4.4

音楽を通して成長していく系の話大好き本当に‼️本当に好き‼️ハッピーな気持ちにしかならん‼️

とんかつのあの動きがDJに、、、使える‼️音が、、聞こえる‼️みたいなシーン予想通りで分かってても気持ち
>>続きを読む

>|