みそさんの映画レビュー・感想・評価

みそ

みそ

忘れやすいのでメモ。

フレッシュ・デリ(2003年製作の映画)

3.8

強烈なジャケットが超気になってた作品。
一見ティムバートンとかヤンシュヴァンクマイエル的なグロい系のちょっとファンシーな感じなのかな、と思い見てたら…
なんか、結構真剣な内容でびっくりした。笑
思い詰
>>続きを読む

天使(1937年製作の映画)

4.3

お花売りのおばあさんの表情や、執事たちの話だけで物語を進めたりするところが見事
大事なところはまったく見せないっていう、、私には新鮮な撮影の仕方だった!
映らないその人はどんな表情をしてるかが想像掻き
>>続きを読む

ゴッホ~最期の手紙~(2017年製作の映画)

4.5

私の知る数少ない画家の中で、ゴッホはかなり好きで
小学生の頃にゴッホの本を読んだり、美術の授業で印象に残る画家だったけど
よく考えたらゴッホの映画を見たことがなかった。
ゴッホの展覧会があれば、ほぼ行
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

とにかく意味深に物語が進んで、最後まで落ち着かないまま終わった…
語らないので、しばらくずっと腑に落ちないままで
隣のおじさんにどうゆう事だと思いますか、って議論したかった。笑

鈍いので、映画館にあ
>>続きを読む

カレンダー・ガールズ(2003年製作の映画)

3.7

とある雑誌にオススメとして載っていたので、あらすじは知っていた。
あらすじだけで、強烈インパクト。なぜヌードカレンダーを作るに至ったかが気になってしまう。

題材の映画がアメリカぽいと思っていたら、イ
>>続きを読む

情婦(1957年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

情婦っていうタイトルから内容まったく読めず、名作と知りつつ見てなかった作品。
ビジュアルもラブストーリーかと思ってた。

ラストもうわーっとびっくりしたし、予想を覆されたんだけど、それ以上に個人的には
>>続きを読む

杉原千畝(2015年製作の映画)

3.7

本で少し杉原さんの話を読み、興味を持って、鑑賞。

知らなかったけど、杉原千畝さんを主題にした映画も以前からあったんだね。以前は反町さん主演みたい。ミュージカルもあったらしい。

リトアニア人は学校で
>>続きを読む

ライト/オフ(2016年製作の映画)

3.6

最初のインパクトと、最後の結末がすごい。
そして音も大きいしいきなり来るので、ザアメリカンホラーという感じだった。
元ネタを知らないので、見てみたいと思った。


映像のライトのオンオフの切り替えしも
>>続きを読む

マジカル・ガール(2014年製作の映画)

3.7

もはや誰が悪いのか…
シュールすぎる、混乱する。

邦画って、あの時私はこんな行動をして、こんなことを考えていたんだ!って言ってくれたり、説明してくれたりするんだが…
洋画はご想像にお任せします、が多
>>続きを読む

マルタのやさしい刺繍(2006年製作の映画)

3.8

かわいいおばあちゃんたち。
ヨーロッパのかわいいおばあちゃんたちがチクチク刺繍する話かと思ったが、ちょっと違う。
タイトルが《刺繍》だけど、刺繍はほとんど出てこない。
むしろ下着がメイン。
タイトルに
>>続きを読む

第七の封印(1956年製作の映画)

3.7

ジャケットがめちゃくちゃ印象的で、気になって鑑賞。
カラーだとコスプレ感がでそう、というかファンタジー映画になりそうだが、モノクロってだけで何か重い映画に変わるから不思議。

死神とチェスで勝負すると
>>続きを読む

ローズマリーの赤ちゃん(1968年製作の映画)

3.8

びっくりさせるとかはなく、じりじり不気味な映画だった。
個人的には、こういう映画のが精神的に怖い。
はじめは、アメリカのコメディっぽい雰囲気で始まる映画だが、徐々におかしくなっていく。

ミアファロー
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.8

設定がちょっとパニックルームっぽい?と思ったけど、変態っぷりが…
もう驚きまくり

盲目ということもあって、音だけで脅かしてやろう!!って感じが伝わる
静かなシーンはとくに、息を殺している呼吸音が恐怖
>>続きを読む

ライフ・オブ・デビッド・ゲイル(2003年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

偶然のタイミングで、
生きることとこの世の中に疲れ果てた2人が、死をもって最後に抵抗した、みたいな印象を受けた。
コンスタンスは病気によって
デビッドは冤罪によって、もうどうしようもなく限界がきていた
>>続きを読む

es [エス](2001年製作の映画)

3.8

ひとりの人間が暴力を振るい始めて支配していく様子が、戦争を連想させるみたいだった。

こうやって争いが始まっていくんだな。。
従いたくなくても環境とか暴力とか立場によって、洗脳されていく。
直接関係な
>>続きを読む

Virginia/ヴァージニア(2011年製作の映画)

3.3

ゴットファーザーの監督、フランシスフォードコッポラの作品

夢と現実、小説の創造などいろんな場面が出てきて、少々混乱ぎみに見た。
また、オカルト?系はあまり見てないので、独特な世界に馴染めなかった。。
>>続きを読む

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011年製作の映画)

4.4

こういう実際に起きた事故などを映画化するのって勇気がいるんだろうなと思う。
戦争映画もそうだけど…
特に9.11みたいな世界規模の事件
いろんな人こと言うがいるし、思い出すだろうし見るのは辛い。

>>続きを読む

インテリア(1978年製作の映画)

3.9

セリフとか雰囲気だけじゃなく、ずっと暗い灰色の天気とか荒れた海の高い波とか、影とか…表現の全てが冷たくて、
暗い雰囲気に何回ものまれそうになった、、

結婚式のアップテンポの音楽が、全く明るく聞こえな
>>続きを読む

その男、凶暴につき(1989年製作の映画)

3.6

期待どおりの凶暴っぷりで…
今はあんまり居ないだろうけど、この映画の当時はこういうごりごりした刑事いたんだろうなぁ。
銃の乱発はないだろうけど。

ビートたけしのお人柄を知っているからか、ハードな内容
>>続きを読む

完全なるチェックメイト(2014年製作の映画)

3.4

変人と天才は紙一重であると思う。
ボビーはチェスのためだけに生まれてきたような人だったんだろうなぁ。
変な人なんだけど、子供みたいに純粋にチェスと向き合ってきたような。

実在したボビーフィッシャーは
>>続きを読む

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

4.1

おーもしろかった〜〜

でも、不思議。なんか前半の話と後半の話、全然雰囲気違うから、まさかのラストでびっくり

詐欺?にあった不幸な女が、ずるずる悪い世界に踏み込んでいく、っていうのを想像していたんだ
>>続きを読む

あしたのパスタはアルデンテ(2010年製作の映画)

3.6

あれは、お兄ちゃんずるいわ。
弟がかわいそう。
しかしお兄ちゃんも今まで我慢してきたのだろうなとも思う。
うーむ、、

2人揃ってゲイ、という設定が珍しい。
それから、話の進行に主人公の弟だけでなく、
>>続きを読む

グッドナイト・マミー(2014年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

子供こわい残酷すぎる…
親虐待のパターン。
口にボンドが一番きつい…

ルーカスが死んでしまってたのにまったく気付かず。。
お母さんが怪しすぎて、そっちに気を取られてた。
お母さんは結局本当のお母さん
>>続きを読む

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

3.8

すごい!
ゾンビがとてもリアルだった!
とくに最初の片瀬那奈ゾンビ。
あれどうやってるんだろう。
実際ゾンビ役の人がさかさか動いてるのかしら
すごいなー
他にもすごいゾンビ沢山おります。高飛びの人とか
>>続きを読む

ミュージアム(2016年製作の映画)

3.6

キャストは小栗旬しか知らなかったので、犯人見ても誰かわからんかった…笑
声でもしやと思ったら、よく見たら妻夫木君じゃないか…笑
妻夫木君眉毛なかったら誰かわからんくなるな。
というか、人間の眉毛ってや
>>続きを読む

悪魔のいけにえ(1974年製作の映画)

4.0

こっわぁぁぁぁ
えー…
なんかもう、常軌を逸してる。
狂いまくってる。
最初のチカチカシーンから怖かったが、ラストのサリーが逃げまくってるシーンはもう…

オープニングで”悪魔のいけにえ”について字幕
>>続きを読む

フライト・ゲーム(2014年製作の映画)

3.6

ジュリアンムーアが犯人に違いないと思ってずっと見てた私は、ジュリアンムーアの行動を監視(笑)してた
それか、黒髪のCAさんだと思ってた…

そのふたりに対して、犯人が結構薄い印象の人だったので、微妙に
>>続きを読む

シックス・センス(1999年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ようやく見た。。めっちゃおもしろかった。。
すでに見たかな?って思ってたけど勘違いでした。


”ある秘密”にはまったく気付かず。
なるほどー!!ってなった。笑
こういうのに本当気付かない。笑


>>続きを読む

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

3.4

不思議な映画だ…
何かがついて来る、っていう
人間の姿をしているけど、幽霊でもなく
ただただ、ふとしたときに向かって来るだけかなと思ったら殺そうとして来る。
個人的にとても不思議な映画だった。
設定も
>>続きを読む

いのちの食べかた(2005年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

見るのをためらっていた作品。
今回は覚悟を決めてみてみた。

何回かに分けて、見ては休み、見ては休み、、
気が小さい私には結構衝撃があった。。
ホラーとかグロいのはまだ見れるのになぁ、、事実になると急
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

3.7

めちゃ豪華な俳優陣…
何と言っても細かいちょい役にすごいこだわり笑
大食いの人達、ガンダムなど
細かいギャグ笑った。ナウシカなど
お気に入りは佐藤二朗全般と局長、安田さん。。思い出し笑いしそうな勢いで
>>続きを読む

ファーゴ(1996年製作の映画)

3.4

ちょっと…嘘なの??(゚o゚;;
実話である。とか深妙そうな感じで始まったのに…
アメリカ人のギャグわからんわ…
2回くらい出てきた、木彫りの像がアメリカではホラ吹きとして認識されるらしい。


実際
>>続きを読む

白い恐怖(1945年製作の映画)

4.0

モノクロじゃなくてもいいかもって映画はあるけど、これはモノクロだからこそって映画だった。

殺人がらみではないのかな?ってくらい最初はロマンチックな展開から始まって
どんどん謎が深まっていく
絶対殺し
>>続きを読む

ホステル(2005年製作の映画)

3.4

有名な映画だったので名前は知っていたけど…
グロ系か。。というかその前にどストレートなエロシーンが多すぎてちょっと引いた…
なかなかないよあんな長いことR指定映像。いつホラー映像が始まるんだって感じだ
>>続きを読む

太陽がいっぱい(1960年製作の映画)

3.7

犯罪の仕方がなんか大胆!悪く言えば雑なんだが。。
なぜにみんな気づかないのかと
昨日見たヒッチコックの映画の警部呼んできて!
やりたい放題やる様は、もう奇人だと思った。

フィリップになりたかったんか
>>続きを読む

ダイヤルMを廻せ!(1954年製作の映画)

3.9

カラーのヒッチコック。
それから公開当時は3Dだったらしい。3Dでみてみたかったなぁ。
3Dだとグレースケリーの手が伸びてきたりするらしい。


おもしろかった!
ヒッチコックの映画、色恋沙汰と金銭面
>>続きを読む

>|