みそさんの映画レビュー・感想・評価

みそ

みそ

忘れやすいのでメモ。

映画(792)
ドラマ(0)

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

魚のような男と女性のラブロマンス…というのが気になりみてきた

すごいすごい面白かった。
主役の喋れない女性のイライザがすごい素敵
優しくて、人間味が凄いあって。
絵描きのおじちゃんに魚人を逃す助けを
>>続きを読む

「もののけ姫」はこうして生まれた。(1998年製作の映画)

4.5

やばい。やっとみれたぁぁ

もののけ姫ファンは見た方がいいです。

あーかっこいいなぁ。
宮崎駿って、アニメーターとしても監督としても最高だなぁ
人にやってほしいことを伝えるのがうまい気がする。
すば
>>続きを読む

トータル・バラライカ・ショー(1994年製作の映画)

3.4

ライブ……でした。
国の関係に疎く、ライブの背景を知らず見たので、どんな意味合いがあるか知ってから見ればよかった。

音楽鑑賞としてたのしみました。かっこいいです。

ダレン・シャン(2009年製作の映画)

3.6

大昔に原作を買って読んでたので、自分の中のイメージはかなり出来上がっているものだったし、評価や知名度が低い映画だったので、今まで見てなかった。

個人的にはそんなにイメージは崩れなかった。原作のがもっ
>>続きを読む

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

3.8

2009年のアメリカの飛行機事故の実話
ちょっと前のことなんだが覚えていなかった。。
そうかーこんな奇跡的なことが起きていたか2009年に

155人全員が助かったということが本当にすごいことだ
最近
>>続きを読む

ルナシー(2005年製作の映画)

3.8

舌、目玉、臓器、肉が動く
結構グロテスク。。
ヤンシュバンクマイエル作品はまだまだ見てないのもたくさんあるけど、ハードな方じゃないのかなぁ。。
気持ち悪いのが苦手な人は注意

見た目もやばいが、精神的
>>続きを読む

マルコヴィッチの穴(1999年製作の映画)

3.7

なんか夢みたいな、世にも奇妙な物語みたいな話。
ジャケ借りでした。DVDパッケージがあまりに斬新だったのでかなり期待してしまったかも。

うーむ、
誰かの頭の中に入る穴
おもしろかったけど、主人公の気
>>続きを読む

(2017年製作の映画)

4.0

最初、どんな映画が忘れて借りたので、音声ガイドをオフにしたのに、音声ガイドが流れてきたので思わずディスクを取り出して最初から見ることに、、
そしたらそういう映画の始まりかただった。笑

たまたま、視覚
>>続きを読む

アルゴ(2012年製作の映画)

3.7

これが実際に起こった出来事と思えない。。
救出作戦があまりにもユニークすぎるので、アメリカとは本当にすごい国だな、と思う。
日本だったらぜっったいに無理。
アメリカ人のユニークさを見せつけられた映画
>>続きを読む

下宿人(1926年製作の映画)

3.6

かなり古そう。と思ったら1920年代!
声なしのモノクロ映画。

ヒッチコックらしいひょうきんな感じで、音楽がずっと流れているので、さらっと見れる。

殺人というテーマではあるが、
まったく重くなく
>>続きを読む

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

つらい…
ハッピーエンドを祈りながら見た。
ひどいよ警察もっとなんとかならんかったのか…
ウォルトも血の気の多いじじいで、すぐ銃をだしたり、やりかえしたり、口がめちゃ悪いから
すごいもどかしかった。
>>続きを読む

嗤う分身(2013年製作の映画)

3.3

楽しみにしてた映画
ジャケ借りとタイトルに惹かれて借りた。

正直ちょっと個人的にわかりにくかったかも…
なんとなくわかるような、わからないような…

自分の分身が存在して、乗っ取られそうになる話
>>続きを読む

タンポポ(1985年製作の映画)

4.3

メモ
《これは五目ラーメン映画だ!》

ラーメンをはじめとするご飯が全部美味しそう……
見た目もそうだけど、食べる人がまた美味しそうに食べる。
実は見てるうちに食べたくなって、近所の赤いのれんのラーメ
>>続きを読む

素晴らしき日曜日(1947年製作の映画)

4.1

アンビリバボーで紹介されていた映画。
黒澤明と脚本の植草さんが幼馴染で、学級委員長と副委員長をつとめて、いい関係ができたらしい。
その二人の才能と相性を見出したのが美術の先生
最初黒澤明は変わり者変人
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.6

ジェーンドゥの解剖というタイトルだけに、解剖シーンがとにかくメインというか
こんなに解剖シーンが長く続く映画ははじめて見た。

専門家じゃないから本物を知らないけど、結構リアルだったのでは。
グロい部
>>続きを読む

海月姫(2014年製作の映画)

3.6

衣装かわいい。
ファッションショーシーンは予想以上によかった〜
クラゲ好きにはたまらないのでは。
能年玲奈の純粋そうな感じがうまくいってます。
原作にも合ってる気がする。

ただやっぱりなんというか
>>続きを読む

ザ・ギフト(2015年製作の映画)

3.8

意味深なラストが意外。
バッグをなんで置いてった…
ゴードの復讐が終わった、のかな。
これからもっと苦しむとこを見せるのかと思いきや、、
なんか、もっと見たかった気もする。

子供の頃の経験って後々結
>>続きを読む

ペテン師とサギ師 だまされてリビエラ(1988年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

さすがスティーブマーティン
最高。

スティーブマーティンは三流詐欺師役。
けど、なんか不完全さがちょっと可愛くなる。だが態度はでかい。笑

なんといっても、ラストがよい。このラストがなかったら、こん
>>続きを読む

哀愁(1940年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

哀愁というタイトルだけに、きっと悲しいラストに違いない。。と思って見た。
戦時中の話で、主役の男性が大尉ということで、単純なので男性が亡くなるか別れるんだろうな、と思ったが
まさか女性の方が亡くなると
>>続きを読む

バッファロー’66(1998年製作の映画)

4.0

ひねりがあるわけじゃない
オチにどんでん返しがあるわけじゃない
けどなんかすごい引き込まれた
前半はなんだこの男むかつく嫌いだわと思ってたけど
だんだん可哀想な子供みたいなやつに思えてきて、
可愛くな
>>続きを読む

ラヴィ・ド・ボエーム(1992年製作の映画)

4.0

芸術家のおじさん達が優しい。
音楽家、画家、作家の3人のおじさんの話

画家のおじさんとミミがお似合いでいい感じだったけど、
切ない結末
モノクロの映像がレトロだなって思いから、一気に寂しい印象になっ
>>続きを読む

ホーリー・モーターズ(2012年製作の映画)

3.7

ぶっ飛び具合★★★★★
コロコロ変わるシーンについて行けず引きずられてた感じ…
こういう映画のスコアって難しい…
自分はわかりやすい映画がすきなんだな、と改めて思った
いろんなシーンが強すぎて、置いて
>>続きを読む

ブロック・パーティー(2006年製作の映画)

3.7

歌詞は後ろ向きなこと言ってたりするときもあるけど、最終的に強気で終わるとか、
テンポが明るかったり
黒人さんの音楽は力強いなぁ。。訴えるみたいな歌詞がいい。


個性を大事にしている。
人と自分を比べ
>>続きを読む

ヘアスプレー(2007年製作の映画)

3.8

ちょ…
全然気づかなかったー!
なんかでかくてゴツい母親だなぁ。変わった顔してるな。ってくらいしか。笑

なぜ、ジョントラボルタじゃないとだめなんだ。笑笑
すごい面白かったけど!!


明る〜い癒され
>>続きを読む

ロスト・ボディ(2012年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ほー!!?ってなった。
まさかの展開でびびった…
全く予想してなかった〜〜

妻の濃いキャラで、全然気づいてませんでした。
完全に主人公と同じ目線でしか見れてませんでした。

なるほどー
完全犯罪だ。
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.8

前半の進化前ゴジラがすべてかっさらって行ってる!!
超、超、超恐い!!
なにあれ…めっちゃ怖いやん…
動きもだめだ…

それから人間が出てきてからは、早口すぎて内容が全然入ってこなかった…
もうちょい
>>続きを読む

クレイジーズ・キッチン(2008年製作の映画)

3.1

前半はぐっと恐いのがきそうだな、と思ってたけど
少しゆるい…??
ゆるいというか、あんまり怖くない。

食べ物に髪の毛入ってるくらい。

ちょっと前に見たやつだが、記憶が曖昧…

ハッピーボイス・キラー(2014年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

想像以上に面白かった!
もっとB級映画…というか、ちゃっちい感じのかと思ってた。

ぐろい。けどかなりコメディ寄り。
生首とネコとイヌと話す、かなり精神的に追い詰められている主人公
本人はセラピーも受
>>続きを読む

ジンジャーの朝 〜さよなら、わたしが愛した世界(2012年製作の映画)

3.7

めちゃめちゃ苛々する
それから暗くなる…

父親が本当のクソ野郎すぎる
「自由」に関してのうんちくもめんどくさいし聞いてて苛々するし
自由すぎる行動(娘の友達を妊娠させる)も最悪だし言い訳がもーとにか
>>続きを読む

フランス、幸せのメソッド(2011年製作の映画)

3.6

雇い主のステファン、クズ野郎
株のことばかりで、子供も女性のこともなんにも感がてない…
苛々する。女をとっかえひっかえ…
その上空気が読めない男である。
と、思っていた矢先、フランスの工場を潰したのが
>>続きを読む

デスノート Light up the NEW world(2016年製作の映画)

3.4

オリジナル要素つよめ。
だと思ったので何となく見れていなかった作品。

最後どんでん返しがあったりで思ったより面白かった。
しかし、、デスノートルールが多すぎて途中混乱。


一番よかったのは死神のデ
>>続きを読む

デリカテッセン(1991年製作の映画)

3.7

アメリ的な不思議ちゃん世界
グロさゼロ。
主人公とヒロインがすごい微笑ましくいい。
こんな題材だが、内容はラブストーリーだった。

この間見た、《フレッシュデリ》よりファンタジー要素つよめ。

主人公
>>続きを読む

アンビリーバブル・トゥルース(1989年製作の映画)

3.8

全体的にゆるーい雰囲気でレトロ感がすごいいい。
でてくる人みんな可愛い。
オードリー、ジョシュ、オトン、その他何となくみんな不器用な感じ

オードリーの両親、特にオトンいいなぁ
親バカで頑固な感じが可
>>続きを読む

私はゴースト(2012年製作の映画)

3.3

DVDのジャケットが気になり借りてみた作品。
かなりシュール…

作品の内容も前半かなり個性的な雰囲気を醸し出している。
後半で徐々に説明的になってきて、最後畳み掛けるように急にホラー化したのはびっく
>>続きを読む

郵便配達は二度ベルを鳴らす(1981年製作の映画)

-

金はあるうちに使う
貯めりゃくさっちまう
金は天下の回りもの
誰かの役にたつ


もう一回見ねば…
下書きに保存したまま内容思い出せず
セリフメモしかない…
保留

フレッシュ・デリ(2003年製作の映画)

3.8

強烈なジャケットが超気になってた作品。
一見ティムバートンとかヤンシュヴァンクマイエル的なグロい系のちょっとファンシーな感じなのかな、と思い見てたら…
なんか、結構真剣な内容でびっくりした。笑
思い詰
>>続きを読む

>|