たくまさんさんの映画レビュー・感想・評価

たくまさん

たくまさん

無理せず書きます。
意味わからんって思ったら意味わからんって書きます。

映画(297)
ドラマ(0)

WE ARE YOUR FRIENDS ウィー・アー・ユア・フレンズ(2015年製作の映画)

4.0

別にEDMじゃなくて良くね?ってなったけどまあキマってました。アガるねー。
オレはクラブもクラブにいる人間も別に好きじゃないんで行かないから、代わりにこういう映画でぶっ飛ぼうと思います。

モテキ(2011年製作の映画)

3.5

オレはるみ子さん好きやったけどなー、なんであかんねや。スカイラインをパトカーにできんねんぞ。
若いPerfumeとスチャダラ(若くない)が見れて面白かったです。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.5

劇場で見たらよかったってのと、前評判の高さなんかなかったらって強く思いました。まあすぐ見に行かなかった自分が悪いんで、あんまスコアは気にしないでください。
熱量、情熱は凄い真っ直ぐっていうかピュアなく
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.0

ハリーポッターの世界に戻るには俺は歳を取りすぎた気がする。
当時ハリーポッターを見て感じたようなワクワク感は、先行した色々な疑問によってかなり薄らいだ。きっと今ハリーポッターを見ても思い出補正で面白く
>>続きを読む

レナードの朝(1990年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

生きてるのか、生かされてるのか。死に近づいているのはわかるけど、自分の死は自分以外にしかわからない。レナードの母親もあの女の子も医師たちも、レナードを囲む人たちは誰一人彼が死んだなんて思っていない。彼>>続きを読む

真実の行方(1996年製作の映画)

4.0

んー、なかなか後味が悪くてよろしい。リチャードギアも良かったけど、やっぱエドワードノートンですね。最高でした。そらファイトクラブでも良い演技見せてくれますわ。
性善説か、性悪説か。真実を知って法廷を出
>>続きを読む

シュガー・ラッシュ(2012年製作の映画)

3.5

プリンセスの座を降りるくらいならもっと毒々しいシーンが欲しかったけど、まあ良かったんじゃないですかね。悪役とかがたくさん活躍したり、スマブラ感期待してただけにちょっと甘ったるかったです。

キャプテン・フィリップス(2013年製作の映画)

4.0

トムハンクスもシブくて良かったけどソマリア側も迫力あって緊迫感バツグンでした。
双方の人物的な背景がほとんどない分史実感が増してて良かった。
どうでもいいけど最後はボーンシリーズの曲が頭の中に流れてま
>>続きを読む

(1954年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

フェリーニの作品は初めて見ましたけど、よくわからん。これに点数付けれるほど頭良くないです。正直DVの話かいなーって思いながら見てました。
最後に空を見て大泣きし始めたザンパノでしたけど、あの引きの画か
>>続きを読む

カナリア(2004年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

うーん、もったいない。途中まではすげー好きでした。主役二人もとっても良かった。特に谷村美月が。ただラストが微妙でした。
大人に振り回される籠の鳥はこれからどうするのか。生きるって漠然とした目標のままじ
>>続きを読む

夢売るふたり(2012年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

あの夫婦は夢を売っている自覚があったみたいだけど、夢ってなんだろうねー。夢の中では夢って気づかなくて、崩れてからようやくそれが夢だったってわかるんだろうか。
阿部サダヲが子供のいる生活に夢中になってし
>>続きを読む

罪の余白(2015年製作の映画)

3.0

冒頭で言ってたダブルバインドとはまさにこのことかー。カナを追い詰めてたサキは立場が逆転してしまったねー。まあだからなんやねんてなりましたけど。
設定とかの割には余白がありすぎて物足りませんでした。谷村
>>続きを読む

走れ、絶望に追いつかれない速さで(2015年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

絶望ってのがなんなのか明示されないのが一番の絶望。オレは何に向かって走ればいいんだよ。ただ、考えるに、絶望は走ってこない。走って走って着いた先が絶望ってなだけ。自分で進んだくせにこんなはずじゃなかった>>続きを読む

イブラヒムおじさんとコーランの花たち(2003年製作の映画)

3.5

こういうオッサンと子供の映画好きですねー。
モモがコーランを読む理由は、矛盾してるようだけどきっとそこにイブラヒムの言葉があるからなんだよね。
ニューシネマパラダイス的映画でした。
オレもあんなオッサ
>>続きを読む

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

3.0

キャラが薄いのかなんなのか全然のめり込めなかった。俺はマジックじゃなくて映画が見たいんですけど。
驚くようなことは特に起きませんでした。

探偵はBARにいる(2011年製作の映画)

-

ビミョーな空気のままビミョーな展開が続いてぬるーく終わった。
つまらなくもないけど面白くはないかな。笑
ジンギスカン食いたくなった。

告白(2010年製作の映画)

4.0

松たか子はやっぱええなー。何がいいんかわからんけどすごい好き。ってくらいしか書くことは特に思いつきませんでした。
そんだけ纏まってるってことなんすかね。

渇き。(2013年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

役所広司いかちー。流石にタフネスすぎやでー。笑
カナコを探してた時の方がまだ現実と向き合えてたのに、死んだっていう結果を突きつけられた途端に夢に溺れるように穴掘り出したね。それこそ穴が大きすぎて、ずっ
>>続きを読む

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

-

たった30日っていう短い時間に命かけてる、セミみたいな男女の話。
30日間フルに遊び切るのは演出としてどうなんすかね。一週間くらい会わなくて後々絶望してるとことか見たかったで。
どうでもいいけどオレは
>>続きを読む

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

4.0

有村架純後半ほとんどなんもしてまへんがな。笑
前半の、街中をゾンビ、人の大勢が走りまくってるところがパニック感強くて好きでした。
銃ぶっ放すシーンとか高飛びする奴とかいろいろキモカッコよくてなんか嬉し
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

もがけばもがくほど溺れてしまう。何もしなければ浮かんでいられるのに。
でも泳ぐにはきっと両方が必要で、忘れてはならない経験だ。
スーツを着ると大人になった気がする。でもそれがどういうことなのかを理解し
>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.5

イエスを語る宗教映画かと思ったけど違った。もっとくだらなくてシンプルな映画だった。
アントマンが好きなら同じ監督だし見てもいいんじゃないですかね。
アリソンが可愛かったです。

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

彼女は現実を見ることができないから闇の中でしか踊れない。しかしそれなら舞台から落ちて闇に飲まれた彼女はダンサーとして生まれ落ちたとも言えるのか。
散々アップで撮っといて、落ちるところで急にバッと引くの
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.0

正直一作目がそんなに好きじゃなかったからあんまり気が進まないまま見たけど、いやーよかった。音楽がかかってるシーンはどれも最高。
2作目の方が面白いってなかなか稀やね。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

好きなバイブスでした。なんも考えずに見れたのは良いことなのか悪いことなのか。
ちょっと綺麗すぎたかな。

グレート・ビューティー/追憶のローマ(2013年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

「ローマで最高なのは観光客さ」
きっと京都も、奈良も、大阪も、観光名所はどこだってそうだろう。彼らの目に現在は映ってない。そこで遠い昔を思い馳せているだけだ。でも京都にもクラブはあるし、そこで踊る者は
>>続きを読む

フローズン・リバー(2008年製作の映画)

4.0

なんか上手く書けないんだけどよかった。
母親の強さが寒い環境でよく映える。ただストイック過ぎる母親って感心しすぎて逆に感情移入できないんだよね。だからなんか上手く書けないのかな。
息子のT・Jくらいが
>>続きを読む

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

4.5

小さい頃はそこにいるのが当たり前だったから言わないし、思いもしなかったけど、そういったものがなくなっていくに連れてやっぱ意識してしまうね。
そばにいてくれなんていつになったら言えるんだろう。

マイ・ガール(1991年製作の映画)

4.5

子供二人がずっと可愛くて、ほのぼのしてて、あーオレにもまだあったかくなる心があったんやなー。って思ってただけに、終盤の展開にビックリした。思わず泣いちゃったよ。
指輪、綺麗になってたね。

エスター(2009年製作の映画)

4.0

ブラックライトの演出とか万力とか怖いねんオバハン!

ONCE ダブリンの街角で(2006年製作の映画)

3.0

長い長いミュージックビデオ。
後の2作の礎的な映画でした。スゲー眠たくなる。

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.0

悪いところは特にないんだけど、三竦みにする割にはちょっと敵のキャラが弱かったかなー。もっと悪いやつと戦ってほしかったなー。
まあ結局面白かったんでこの点数です。笑
アントマンはこれからどうなるんやー!

オーシャンズ13(2007年製作の映画)

4.0

ああああかっこいいいいいい!!
三本もやったくせにみんなキャラがブレてなくてよかった。
マット・デイモンもよかったよ。特に鼻が。
ただちょっと予定調和だったから残念。もう何回かハデに転んでくれて、って
>>続きを読む

オーシャンズ12(2004年製作の映画)

3.0

盗みにロマンを感じなかった。脅されて盗んでもカッコよくないし、っていうか盗んでないし。笑
登場人物は相変わらずかっこよかったです。

ルパン三世 盗まれたルパン ~コピーキャットは真夏の蝶~(2004年製作の映画)

3.0

五右衛門が斬る前にめちゃくちゃ喋る。次元のリボルバーが使い物にならなくなる。珍しい。
なんか久しぶりにルパンのカッコ良さみたいなのが出てた気がする。

(2017年製作の映画)

-

中身がなさすぎて地獄でした。山田孝之と中村ゆりだから最後まで見たけどつまらんかったー。
この雰囲気が好きな人もいるんだろうけど、オレには物足りませんでした。それこそ側は美味いのに芯のないバームクーヘン
>>続きを読む

>|