たくまさんさんの映画レビュー・感想・評価

たくまさん

たくまさん

無理せず書きます。
意味わからんって思ったら意味わからんって書きます。

映画(236)
ドラマ(0)

フルメタル・ジャケット(1987年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

前半はめちゃくちゃ好き。なんだったらあれだけでも1時間半見れる。
中盤以降はまあ普通。楽しくなくはないってくらい。
前半で、微笑みデブを筆頭にこれまで培ってきた人格をぐちゃぐちゃに鬼教官によって壊され
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん(2014年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

人間にはなれないロボットのヒロシは有能ではあるがコピーされた模造品に過ぎない。
父親は超えられるべき存在だ。だからヒロシは最後の腕相撲で自分よりも優れた、しかし自分にあまりにも似た他者に勝ったことで、
>>続きを読む

恋の罪(2011年製作の映画)

-

おもしろかったのかおもしろくなかったのかもよくわからん。けど全部見てしまったってことは何かしらスゲー力はあるんだろうね。
「言葉なんか覚えるんじゃなかった」っていう詩がさんざん出たってことはそれを伝え
>>続きを読む

かぐや姫の物語(2013年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

月の人たちは汚れのない白なんかじゃなくて、ただただなにもない無色だ。
それに比べて地球の色はとても豊かで、そらかぐや姫も憧れるわな。
終盤捨丸とイチャイチャしてるところでライフイズミラクルを思い出しま
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦(2002年製作の映画)

4.0

ちゃんと見たのは初めてかも。すげーよかった。
抱きつかれて、それを受け入れたいんだけど引き離す演出って逆に強い愛情を感じてちょーいいよね。ルパンとか又兵衛とか。
しかしヒロシはいい父親やなー。

タクシードライバー(1976年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

トラビスには居場所がない。だから彼の仕事はタクシードライバーなんだろう。彼は客に行く先を尋ね、そして客は居場所を答える。料金(メーター)はいわば彼の孤独を埋めた時間の指標だ。孤独な人間は承認を求める。>>続きを読む

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

王道だし、ザ娯楽作品なんだけど、それはこの主演二人のせいなんじゃないですかね。良い意味で。
この二人じゃなかったらもっと地味で、陰鬱な作品になってたと思う。
乗客として乗っていたはずがたいそうな活躍っ
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

156分なんも考えずに見れた。とんでもないバイブスやで。
ガーディアンズオブギャラクシーの登場シーンは音とマッチしていてとんでもなくアガる。
戦闘シーンもカッコよくてずっとニヤニヤしてました。
ただス
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ディストピアとユートピアとか夢だ現実だとかの設定は割と典型的。というかストーリーは基本的にメガゾーン23みたいだった。
それよりも映像がすごい。予告でランペイジが流れたけど、ガンダムとかキングコングの
>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

そらもう原作のが圧倒的に好きだから本作の評価を下げようかと思ったけど、ポジティブに原作の評価を高くすることにしました。
原作は2wayものでifの世界を描いているのに対して今作は1wayでした。一本道
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

渋っっっ!
インターステラーの次がこれか。
あんだけインターステラーで理論武装してたくせに、今回はもうずっと静かでした。静かなんだけど激しくて、武装を解いたからこそ生身の人間が表れた感じ。誰がっていう
>>続きを読む

メメント(2000年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

テディを撃つところから始まりその軌跡を辿って行く作りになっているが、一発で全てを理解するのは少し困難だ。何故ならレナードとまではいかないが、人の記憶は長続きしない。無意識の内に恣意的に変化してしまうも>>続きを読む

残穢 住んではいけない部屋(2016年製作の映画)

3.0

ラスト20分位はもうずっとフザケンナって思いながら見てた。なに急にホラーやり始めてんねんて。特に誕生日会のとこがヤバかった。イヤホンなんかしなきゃよかった。
良くも悪くも底が浅い故に簡単に奥に奥にと入
>>続きを読む

フランシス・ハ(2012年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

俺が男だからかイマイチ会話に乗れなかった。それが残念。
フランシスはきっとまだ大人でも、ましてや一人前でもない。一人暮らしも始めたし、仕事にも就いた。しかし結局名前は枠からはみ出してしまっている。
>>続きを読む

四月物語(1998年製作の映画)

4.0

四月だからって何か特別なことが起きるわけでも、起きたとて成功するわけでもないんだよ。気負い過ぎ、期待し過ぎ。だから些細なことも不幸だと思うんだよって言われてるようでした。
全体的に見て感情の起伏の少な
>>続きを読む

LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門(2017年製作の映画)

3.5

五ェ門かっこよすぎ。侍でした。もっとダサいところも見たかったです。
でも修行シーンではこいつ何やってんねんとは思いました。
続編に超期待。

ルパン三世 燃えよ斬鉄剣(1994年製作の映画)

3.5

ルパン一味って女運の悪さというか、あの不遇さが似合うよね。
深海でペッチャンコになるのは笑った。

ラン・ローラ・ラン(1998年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ローラが走りまくることによって運命はグチャグチャに変わっていってしまう。良くも悪くも、自分も他者も。
ローラが走った結果ハッピーエンドに変わったというよりか、むしろ走るのをやめて運に身を委ねたから納得
>>続きを読む

龍の歯医者 特別版(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

「長生きするために生きるの?」ってセリフが印象的。キタルキワを待つんじゃなくて、いつその時が来てもいいような心持ちでいることが大事だね。要は常在戦場ですよ。まあオレには無理ですけど。
ラストの描写が綺
>>続きを読む

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム(2011年製作の映画)

3.5

推理はあるんだけど基本的には筋肉で解決してるから、頭空っぽにして楽しめました。
続編に少し期待してます。

地獄でなぜ悪い(2013年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ここは地獄だ。現実じゃない。欲に呑まれた者が辿り着いてしまう場所だ。だから何が起きてもおかしくはない。
俺たちが見ていたものはフィクションだ。現実じゃない。なぜならカメラが現実を全て呑み込んで虚構に換
>>続きを読む

ロング・グッドバイ(1973年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ハードボイルドってのはダンディの中の一つだって風に解釈してる。
つまりは服装だよね。心のあり方を服装に閉じ込めたのがダンディであって、ハードボイルドはそこにあるジャンルの内の一つなんでしょう。
そう考
>>続きを読む

ペーパー・ムーン(1973年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ベタだけどこういうのいいよね。親子とかそういう縁者を越えたバディですよこれは。
見終えた後のこのパッケージでグッとさせる感じも好き。

スワロウテイル(1996年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

故郷喪失ものにあてはまるのかな。いやでもタルコフスキーのそれらとはまた違う。

そもそもアゲハには喪失する故郷がなかった。名前もないし、円を求めて祖国を出たわけでもない。歪な輪の中に突然放り込まれただ
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

アクションかっこよかったとしか思いつく言葉がない。
ストーリーは前作もそうだったけどやっぱおざなりやね。まあでも別にいいです。良い意味で話の中身なんてどうでもよかったよ。

恋の渦(2013年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

どの恋にもまるで共感はできなかったけどすんごい見入ってしまった。それこそ渦に飲まれるように。
真実の愛ってのはよく映画でも取り上げられるけど、その逆に位置する現実の恋なんてもんは、結局のところこんなも
>>続きを読む

別離(2011年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

重い暗い楽しくないの三重苦。
言葉遊びじゃないけど愛別離苦って四字熟語はこの映画をよく表してる。
守る為に吐いた嘘は回り回って愛から一番遠くへ離れてしまった。
愛することと苦しむことは実はとても近いと
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

スタイリッシュ全振り映画。だからもうストーリーは気にしないようにした。箱の中で音楽とスピードにゲロ吐くほど酔えばいい。
運を転がすって書いて運転なんだけど、色んなことが目まぐるしく起こっていた。良いこ
>>続きを読む

ちはやふる 上の句(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

原作を見てないからか、前半の、大会までのテンポの早さと変なイタさ、良く言えば青臭さにイマイチついていけなかった。
絆が〜、団体戦が〜とかいう割にずっと机くん呼ばわりはないんじゃないっすかね。笑
行くぞ
>>続きを読む

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

広い意味でのパラダイムシフトを見た感じ。またその渦中にいる感じ。金田の下の名前がないところもそこに普遍的な意味合いがあるからなのかな。
シナリオは抜群に良いんだけど、俺みたいなデコスケ野郎にはもっと可
>>続きを読む

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(2009年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

愛すべきお下劣お馬鹿映画。男なら一度はここまでハメ外したことがあってもいいんじゃないですかね。
久しぶりにぶっ壊れるまで酒飲みたくなったような、そうでもないような。

僕らのミライへ逆回転(2008年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

どう見てもチープなのにみんなそれを受け入れてる。それはきっとそこに本物にある以上の夢を見たからなんだろう。
最後の歌がとってもいい。
きっと君はここから出て、違う場所で違う仲間と新しいモノを作っていく
>>続きを読む

パーマネント野ばら(2010年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

桐島部活やめるってよの監督だってよってことで見ました。なかなか良かった。というより悪いところがあまり見つからなかった。もちろんこのノリが嫌いな人はいっぱいいるんだろうなーとは思ったけど。疲れてんのかな>>続きを読む

劇場版 STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)負荷領域のデジャヴ(2013年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

アニメ見てても思ったことだけど、この作品って夏の鬱々とした暑さが上手いこと表現されてるよね。だからか知らないけど、終わった時には夏の終わりみたいな哀愁が強く残るんだよねー。
まあこの映画自体は大したこ
>>続きを読む

パージ:アナーキー(2014年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

前作より設定が活きてて好き。せっかく殺人が許される世界に変わったっていうのに引きこもっちゃダメでしょ。笑
ならその設定いらんわ。
今作は街の雰囲気もオッサンの強さもスゴい良かったんだけどなんせ娘の態度
>>続きを読む

パージ(2013年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

設定は上手く作られてた。
最後、母親が思いっきりド突くのには流石に笑った。

>|