yoshieさんの映画レビュー・感想・評価

yoshie

yoshie

映画(122)
ドラマ(0)

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

3.7

『シャイニング』の続編?てことを知らずに観賞。ホラーよりは、ダークファンタという感じで面白かった。私は好みだけど好き嫌い別れそう。

ザ・ピーナッツバター・ファルコン(2019年製作の映画)

3.7

人を支えるってどういうことか考えさせられた。相手が年上年下、ハンディのあるなしに関わらず、自分とは別の意志をもった人間なことは忘れちゃいけないし、出来る限り尊重したい。

ニューイヤーズ・イブ(2011年製作の映画)

3.5

大晦日とか、これから新しいことが始まる前の区切りにみたい映画でした。

湿地(2006年製作の映画)

3.5

アイスランドには鹿の頭を食べる文化があることがわかりました。

ザ・セル(2000年製作の映画)

3.3

夢のシーンは、この絵を撮りたかったんだろうなっていうものが多く、衣装やモチーフが幻想的で見応えがあった。
物語としては、はじめの子のエピソードとか、犯人の過去とか、情報量が多くてそれぞれ浅くて物足りな
>>続きを読む

39 刑法第三十九条(1999年製作の映画)

3.6

わざと違和感が残るよう作り込まれた撮り方、演出が印象的。
あまり得意なテーマじゃないけれど(自分の理解力が低すぎる)、最後でしてやられたという感じ。面白かった。

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.7

“ポケモンがいたらこんな世界だろうなぁ”という小さい頃の妄想を映画でみれて満足です。ストーリーもしっかりしていたし、テンポ感良かったです。
ピカ×コダ尊かった…。

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

3.5

びびりなのに なぜ見始めてしまったのかと後悔し通しの後半でした。
でも、見終わってから解釈(公式のホームページにあるのは驚き)を読むと色々な発見があり 面白かったです。

タイピスト!(2012年製作の映画)

3.8

記録。
かわいすぎる世界観。努力は報われると背中を押してくれる。

きっと、星のせいじゃない。(2014年製作の映画)

3.8

観たのは何年か前ですが、「0から1までの距離には限りがある。でも0.1、0.11…とその間には無限がある。」という言葉が今でも印象深く残っています。

>|