にるさんの映画レビュー・感想・評価

にる

にる

映画(125)
ドラマ(0)

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

3.3

ばりむずかったんやけど。音楽がずっと不協和音でホラー要素でもあるんかと思いつつ無駄にびびりながら見た。(ホラーがこの世でなによりも無理)
え、そこにその要素いるん?ってところたくさんあって私には難しい
>>続きを読む

BLACKPINK ライトアップ・ザ・スカイ(2020年製作の映画)

3.5

これ映画としてカウントできるんかな、と思って調べたらあったから記録しときますね、最高ですありがとうございます大好きです🖤💗🖤💗

エノーラ・ホームズの事件簿(2020年製作の映画)

3.8

イギリスの歴史あんまり知らないから古の云われも女性参政権も貴族院とかも、なるほどねえそう繋がるのかあ、としかならなかったんだけど、わたしがもっと賢かったら時代背景も相まってもう少しストーリーに入り込め>>続きを読む

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

3.1

女性のかわいいが男性に理解されないことが多いように、男性のかっこいいは中々女性には理解できないのかも。それするなら(そう考えるなら)もっとこうしたらいいのに、って登場人物全員に感じた。故意的なのかもし>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

4.1

序盤登場人物多いし関係性わからんしセリフ多いし、え!なに!誰!ってなるけど後半すごいおもしろかった!
ポアロが謎を解き明かすとき、乗客がトンネル内に横一列に並んだシーンが最後の晩餐そのもの。映像だから
>>続きを読む

ライド・アロング 相棒見習い(2014年製作の映画)

3.3

見る人が期待するストーリーでとても愉快。なんも考えずサクッと見られる。
ベンみたいな子供っぽすぎる大人が家にいたらめちゃくちゃイライラするけど映画だから許せるね。

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

4.3

かわいい爽快面白映画。
モーリー肌綺麗すぎ。誰1人悪役いなかった。ティーンエイジャー達の価値観の違いが綺麗に描かれてて、観てて自然と笑顔なれるし、こんな親友最高すぎな?とか、アメリカの高校生活豪快すぎ
>>続きを読む

ワタシが私を見つけるまで(2016年製作の映画)

3.7

シングルの時しか発見できない自分もいれば、パートナーにしか引き出せない自分もいるよな。十人十色。人には人の乳酸菌。
てかほんと内容的にはその通りだけどやっぱ邦題ださすぎん?

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011年製作の映画)

4.2

明日9.11だから見た。
大好きな人の理不尽な死なんてどうがんばっても向き合えんよね。オスカーは最初から最後まですごく強い子だった。
ママがIt doesn't make sence.って激しく言うシ
>>続きを読む

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

3.4

同じ地球上でこうも生き方が変わってくるのかと。そしてその現実には目を向けない限り、学ぼうとしない限り気づけないよね、、。
私の人生なんてくそほどに生温いなって思った。日本人なんて大抵ちょー幸せじゃん、
>>続きを読む

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ラスト15分くらいの、心が溶けていく感じがほんと思春期〜!って感じでたまらんかった。誰にでもあるよね、そういうポイントというかきっかけ。
毒親も毒親なりの理由があるし、反抗する子供も反抗する子供なりの
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

3.7

ドラマよりも大規模大計画ってかんじ。ダー子たちが持ってるお金の銃わたしも欲しい。

2分の1の魔法(2020年製作の映画)

3.5

とてもピクサーらしい作品だったな、と。
ディズニーとかピクサーって、王道ストーリー、王道結末が多いイメージだけど、(まあ世の中的にはディズニー結末そのものが王道と成り代わっているのかも、、)ここ最近は
>>続きを読む

(2020年製作の映画)

4.0

わたし今年26歳になるから時代的にはほんとドンピシャで、起こる出来事すべて自分の人生と重なった。たぶん年齢によって、見方も感想も全く異なる映画なんだろうな、と思った。
2001年の9.11、2008年
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP プリンセス編(2020年製作の映画)

4.0

もうね、ドラマの時から大好きな作品だからさ、何も言わずともおもしろいよそら。一作目より今回の方が好きだった!
内容は言わずもがなだし、わたしの下手くそレビューなんて目に止まってしまうとこれから見る人に
>>続きを読む

キセキ あの日のソビト(2017年製作の映画)

3.2

普段GReeeeN聴かんくせに菅田将暉のために鑑賞した。見た後GReeeeNたくさんダウンロードした。

カイジ2 人生奪回ゲーム(2011年製作の映画)

3.5

1見てないのに2を先にみたんよ、それでも十分楽しめるし何より伊勢谷友介がまじでかっこよすぎてわらう。
パチンコ代のカラクリほんま天才すぎん?仕掛けのあれこれに気づく藤原竜也はもう超人。人間不審にならざ
>>続きを読む

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

2.4

え、もう、ポスターポップすぎん?なんか明るい邦画のバトル映画かなんかかと思ったらばちくそにグロ系で終始目つぶってたよ、わたしホラーもグロ系も無理なんよ、ほんと後悔したけど最後までみました、、、。
陸上
>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

3.4

モアナがディズニープリンセス特有の強さを持ってて素敵なの。海のCGも目を疑うくらい綺麗。なんてったってシャイニーの歌うシーンが最高。わたしもキラキラ大好き。

カールじいさんの空飛ぶ家(2009年製作の映画)

3.4

もうね、最初のシーンで既に号泣なんですよ、でもね、見れば見るほどこれまた泣けるんすよ。ダグの首輪欲しい。

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.2

どっかの国に旅行行ったとき、機内で完全英語版で見たからまじで内容3割しか理解してないと思う。けどトランクの中の世界が素敵すぎたから3.2。日本語字幕で見たら評価付け直そ。

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.5

アメリカってほんと規格外だわ!な映画。
荒稼ぎして度胸もついて自信たっぷりになっていく主人公がどこか憎めなかった。トムクルーズだからか?
ホワイトハウスに雇われたとこ一番よかった。
お金持ちってほんと
>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

4.1

今でこそLGBTへの理解や、人種差別が大きく問題視される世界になりつつあるけど、そんなんここ数年のお話なわけで。
この映画の1970年代なんて偏見、差別は当たり前、見世物でしかなかったはず、、、。
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.9

凄かった。映画ってこんな作り方できるんだって思った。現代だからこその作品なだけに、もう何年か後に見たらへえー!こんな時代もあったんだあ!古ーい!ってなりそうで怖い。ITの発展っていろいろ便利にはなるが>>続きを読む

モテキ(2011年製作の映画)

3.8

サブカル映画の金字塔。
ほんと全曲サブカル。タイミングもサブカル。サブカルのまさみとかもう鬼に金棒。
朝方の牛丼ってほんとおいしいよね、わかる、なんでだろうね、まじでおいしいよね。
エンドロールがかわ
>>続きを読む

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

3.2

前半は2分に1回下ネタ、2秒に1回FUCK
後半は2分に1回ドラッグ、2秒に1回FUCK
てかこれ実話なの?知らなかった、アメリカンドリームすぎるけど3時間は長かった。
営業は需要と供給、よく覚えてお
>>続きを読む

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング(2019年製作の映画)

3.2

ヒロアカ好きすぎるからこれはこれでよかったんだが、え!?それありなん!?みたいなこと多くてあんま納得いかんかった。
ヴィランもばか強いし、え?なんなんチート?って思うこと多かった。今のシガラキには劣る
>>続きを読む

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

アニメをギュギュッと集約してみました!って感じだった。
悪くはない、これこれでよかった。が、やっぱアニメ版には劣る。
お茶子ピンチのシーンで爆豪と轟くんがザッてやってくるの最強かっこよかった。加点。

バクマン。(2015年製作の映画)

3.4

漫画描くシーンで白キャンバスなるとこめちゃ好き。ありえん構成が好きだった。
漫画家も大変よなあ、てかどんな仕事も大変だよなあ。
夢叶えてお仕事してる姿ほんと素敵〜

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

3.3

原作で泣きすぎたからか、映画はそんなだった。小松菜奈がびびるくらいかわいい。途中クイズかな?って思うとこあるけど原作読んでたから理解できた。

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

3.9

会って、手を繋いで、抱き締めて。
大切な人と当たり前に過ごす日々が一段と愛おしくなった。
目の前の小さな幸せをたくさん掴める立派な大人になりたい。もう大人だけど。

ダンボ(2019年製作の映画)

3.4

サーカス団がカラフルでかわいい、お洒落。ダンボかわいくて見ながら応援してた。私も空飛ぶ練習させてほしい

永遠の0(2013年製作の映画)

3.4

見るの苦しかった。
戦争で亡くなった方、いまだに苦しんでいる方の気持ちが100%理解できるかと言われれば答えはNOになるけれども、思いを馳せること、忘れないこと、思い出すこと、継承すること、作品にする
>>続きを読む

マイケル・ジャクソン THIS IS IT(2009年製作の映画)

3.5

高2で見たけどまじで世界のエンターテイナーってすげえなっておもった。
自分がいる世界の狭さを思い知った。
マイケルジャクソンみたいなストイックなアーティストさんいまいるのかなあ。
ほんとに努力の天才だ
>>続きを読む

ピンクとグレー(2016年製作の映画)

3.2

途中からパニックなる。
メモとペンが必要な映画。

>|