ユウキシロさんの映画レビュー・感想・評価

ユウキシロ

ユウキシロ

ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷(2019年製作の映画)

3.8

普通におもろかった。
彼ピのかませ犬感。

グロ描写めちゃ最高だしストーリーも申し分ない!!締め方も好きでした!!!

his(2020年製作の映画)

4.0

同性愛者が''当たり前の幸せ''を掴めない今の日本で、危うくそれを掴みそうになる映画。

その可能性を見せるのは正直どうかと思う。

あのまま渚と俊くんが結ばれて、しかも子供も育てられる世界線は夢があ
>>続きを読む

チワワちゃん(2018年製作の映画)

4.0

自分と真逆に存する人間達の青春を覗き見した。

ずっっっと絵が綺麗。編集かっこいい。
カット割り細かくて疾走感すごい。
あと怖いくらい核心を突くセリフが多い。
キャストさん全員素敵。

あの小さな高架
>>続きを読む

街の上で(2019年製作の映画)

4.0

笑わせに来てるところでちゃんと笑える貴重な映画。修羅場のシーンめっちゃよかった🤭
変な間とか、少しのファンタジーとか、構図とか、恋愛に正解はないよね~みたいなところは今泉節が効いてたし、チーズケーキの
>>続きを読む

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム(2021年製作の映画)

4.8

こーいうシリーズ物ってネタバレもできないし評価つけるの難しいけど本当良くやったなと思います、、、正直興奮しすぎて一緒に来てた友達の邪魔になってなかったか心配😇

大いなる力には大いなる責任が伴う。
>>続きを読む

ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ(2021年製作の映画)

4.1

いやぁ、最高のバディ映画、、、
いやカップル映画か?🤦🏻💕

前作をほぼ覚えてない状態だったけど楽しめました。今作から本格的にSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)が展開していくので今後の為に
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ずっと気になっていた映画。
22歳になってやっと鑑賞。

ホテルならではのシンメトリーを意識した構図から生まれる美しい絵作り。カメラワークやサブリミナル効果、そして音楽を用いた遊び心溢れるホラー演出。
>>続きを読む

彼女が好きなものは(2021年製作の映画)

4.5

タイトルめちゃくちゃいいし、タイトルコールの演出もオシャレで最高だった。あと今までで一番好きなキスシーンを見たかもしれない。

まぁ、山田杏奈ちゃん目当てで鑑賞。
やはり彼女演技めちゃうまい。
目が素
>>続きを読む

真夏の方程式(2013年製作の映画)

4.1

記憶を抹消して、10年振りとかに再鑑賞。
いや、、、良かった。

ドラマシリーズ「ガリレオ」として、ミステリー作品として観るとすこし先が読めるしあんまりかもしれないですけど、先入観捨ててもう家族映画と
>>続きを読む

カルト(2012年製作の映画)

4.0

白石晃士監督のPOVホラー!
舐めてかかったけどこれおもしれ〜笑

三浦涼介君が出てきてからの絵力すんごい。
パラノーマル・アクティビティの二番煎じかと思いきや途中で思い切ったジャンルシフト。
まさか
>>続きを読む

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

4.1

マイインターンを先に見てしまった自分としてはアン・ハサウェイを比較して見れるから面白い。

ファッションにあまり興味無いからファッションが自信に繋がる描写に共感できず😭
ミランダめちゃカッケーけど私生
>>続きを読む

マリグナント 狂暴な悪夢(2021年製作の映画)

4.9

コロナでせき止められていた良作がドッと公開されている今、ホラー映画を「今年No.1」と評することが出来ることに感謝。

大袈裟なまでの音楽や演技による演出がもう最高。ある意味古い手法だけど、それに良い
>>続きを読む

エターナルズ(2021年製作の映画)

3.9

最近多くなってきたIMAXバンザイ映画
ストーリーそのものはあまりノれなかった。
(理由は下の方に)
面白い映画、というよりも、すごい映画という印象。DUNEを見た時と同じ感じ。
ひたすらに構図や音楽
>>続きを読む

劇場版 ソードアート・オンライン プログレッシブ 星なき夜のアリア(2021年製作の映画)

4.1

映画体験としてめちゃくちゃ良かったです。
我らがイキリトも健在。

IMAXの大きなスクリーンだと主観シーンが本当にゲームの中にいるような感覚になる。リンクスタートのシーンがまじで良い。
あと戦闘シー
>>続きを読む

オオカミ少女と黒王子(2016年製作の映画)

3.6

今みるとキャストが豪華でビックリ。
これみると最近の山崎賢人君はすごく演技上手くなったんだなって思う。

友達に見栄張って嘘つくのも、人の優しさに素直になれないのも、人生の豊かさを「モテ」だと勘違いし
>>続きを読む

ひらいて(2021年製作の映画)

3.7

分からなかった。
女性なら愛の気持ちが理解できるのかな。

ただひたすらに主演の山田杏奈さんの演技力。
そしてラストシーンの美しさ。

原作読めばわかるかな。

まともじゃないのは君も一緒(2020年製作の映画)

4.1

めちゃくちゃポップなラブコメなのに、核にあるテーマが全人類共感できる「普通ってなに?」だからめちゃいい塩梅。

みんなが一度はぶつかる壁だよね、、、
普通になりたい人がいたり、普通がいやな人がいたり。
>>続きを読む

ディストラクション・ベイビーズ(2016年製作の映画)

3.7

わからん。なにこれ。
おそらく「暴力の連鎖」とか「若者の衝動」とか。なんかいろいろテーマあるような雰囲気はあるけど結局何が言いたいのかは分からなかった。

ただひたすら柳楽優弥君がすごい。
ほかの役者
>>続きを読む

DUNE/デューン 砂の惑星(2020年製作の映画)

4.3

最近多くなってきたFilmed for IMAX作品。
映画館で見ないと魅力半分以下まであります。

砂漠ゆえの地味さ。
だからこそ絵と語り口が淡々と、奥深く、美しい。そんな世界に衣装のディティールや
>>続きを読む

宇宙でいちばんあかるい屋根(2020年製作の映画)

3.8

恵まれてるのに環境的なコンプレックスを''不幸なこと''にしてしまう主人公。

自分が優しくなれていない時に、自分より苦しんでる人から優しくされるとドキッとするよね。

映画としてはびみょかな。
あれ
>>続きを読む

海底47m(2017年製作の映画)

3.4

1h30mと軽めなのにマジで疲れた、、、
サメ映画は多分幼少期のジョーズ以来。
発煙筒のシーンと最後のオチ在り来りだけど王道故に結構すき。
深すぎて先が見えない感じまじ怖い。
海洋恐怖症の人まじで無理
>>続きを読む

Flip a Coin -ONE OK ROCK Documentary-(2021年製作の映画)

4.3

高校時代に友人に勧められて聴き始めた。
あれからもう随分経った。
ライブにも行ったし、たくさん仲間と歌ったし、元気づけられたし、憧れた。そんなバンド。

日本を牽引して世界を舞台に戦うかれらがコロナ禍
>>続きを読む

BLUE/ブルー(2021年製作の映画)

4.1

尖った終わり方するし割とシリアス色強めなのに楢崎がエンタメしすぎててちょっと浮いてた。あんなに分かりやすい曲や演技の演出をされると分かりやすい起承転結や感情吐露を期待してしまう。みんなが「ここでおわり>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

4.3

ネット社会。ゆえの群像劇。
共感の嵐。ゆえの共感性羞恥。
演劇、映画、就活、そしてリアルの入れ子構造。

多数派の人間は、多数派にいる安心感から攻撃的になる。少数派の人間は、少数派にいる優越感から人を
>>続きを読む

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

3.5

ここまでがんばってみたけど、単純に自分に合わなかった。😇
何にせよ、今になって全部初見で鑑賞した訳ですから、この映画の歴史になぞって見てきた人達からすれば感動が薄いのは明白。

ただ、それでも「???
>>続きを読む

護られなかった者たちへ(2021年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ジャンルとしてはミステリーなのでエンタメに寄るのは分かるけれど、それでもセリフや立ち回りがエンタメに寄りすぎてていまいちノれなかった。

キャストは最高でした。
佐藤健さんをはじめ、阿部寛さんや清原果
>>続きを読む

鬼談百景(2015年製作の映画)

3.0

赤い女まじ無理怖すぎ。
階段走るな!!!!!

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

うわびっくりした。ルーク対カイロレンの戦いだけ急におもろい。まじでかっこよすぎた。

正直今作までジェダイの凄さが絵的に全く分からんかったけどやっと実感。
あの展開は吠え。

あとハイパージャンプで敵
>>続きを読む

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

3.5

10年という年月でテクノロジーってここまで進化するんですね。すごい。

物語はちゃんと正当な続編だった。

まだ光明面とか暗黒面とか言ってます。

てかそもそも暗黒面てなんなんやろ😇

悪?

勧善懲
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(1983年製作の映画)

3.5

寅さんとかエヴァとか、最近だと007やMCU然り、感動の大きさはリアタイ勢の特権なんだなと改めて実感。

作品と過ごしてきた時間の長さが価値になってきてる。

羨ましい。

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲(1980年製作の映画)

3.5

新三部作であんなにかっこよかったヨーダの今作の老害感。笑
レイア姫の男たらし具合。
CGも使われてるけどほぼ特撮なのがいい。
話自体はあんまり。
C3POうるさい。

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977年製作の映画)

3.5

45年前に作られた映画にしては凄い。程度の感想しか出てこない。
スターウォーズの面白さを知れるのはリアルタイム勢の特権なんだろうなぁ。
羨ましい。

時系列順に新三部作から見てるけど
未だにいまいち面
>>続きを読む

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ(2019年製作の映画)

4.3

うさぎさん。
池袋グランドシネマIMAXにて鑑賞。
やはり1.43 : 1の没入感は映画体験を1次元上へ連れていってくれる。

シリーズ5作目の今作、賛否あるみたいだけれどダニエル・クレイグ版のボンド
>>続きを読む

007 スペクター(2015年製作の映画)

3.9

ギリギリNo time to dieに間に合った、、、
レア・セドゥが美しすぎた。

>|