agentkoseさんの映画レビュー・感想・評価

agentkose

agentkose

映画(307)
ドラマ(45)

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

4.0

ヤク中×悪ガキ×青春という独自のジャンルを築き上げた本作は90分という短い時間の中でドン引きするぐらい汚いトイレのシーンや過激すぎるクスリの描写など忘れたくても忘れらない気色の悪いものばかり見せられ続>>続きを読む

トリプル・フロンティア(2019年製作の映画)

3.2

まぁそりゃ全てが計画通りになんか行くわけないわなw計画を立てれば必ず何かしらのトラブルって付きものだと思うしそんなご都合主義に物事が動くことなんて絶対と言っていいほどない。そういうところリアルで面白か>>続きを読む

タグ(2018年製作の映画)

3.7

大の大人が場所や時間関係なしに5月の間だけ鬼ごっこをするという嘘みたいな本当のお話を元にした映画。ここまでシンプルにヤバいともはや凄いを通り越してアホでしかない笑

でもただの鬼ごっこをするのではなく
>>続きを読む

MEMORIES(1995年製作の映画)

3.2

「彼女の思い出」
まさに″Memories″な情報量の多い話だった。思い出に浸るのもいいけどちゃんと現実を見なきゃね。ホラーな演出も良かった。

「最臭兵器」
人類が滅ぼしかねない兵器が都心に近づいて
>>続きを読む

ワイルド・スピード SKY MISSION(2015年製作の映画)

3.8

本作から急に監督が変更されたせいで今までとは大分雰囲気が異なってるんだけどそのおかげでカーアクションと肉弾戦の割合がいい感じになっておりシリーズの中でもトップクラスに見やすくて楽しい作品になっていると>>続きを読む

ワイルド・スピード EURO MISSION(2013年製作の映画)

3.6

警察に追われる立場から一緒に追う立場へと変わってしまったせいで最初の頃と比べるとほぼ別の作品になってしまった気がするシリーズ第6弾。シリーズ全体にあった警察に捕まるかもしれないというハラハラ感は完全に>>続きを読む

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT(2006年製作の映画)

3.3

シリーズで1番スピンオフ感が強い上にユーロミッションの時点で大体の結末は読めてたのでそこまで期待してなかったのだがやはり舞台が東京ということで他の作品に比べて少しテンションは上がった。

ただ敵キャラ
>>続きを読む

ワイルド・スピード MEGA MAX(2011年製作の映画)

4.0

シリーズ第5弾となる本作は今まで散り散りになっていた仲間たちがやっと集結し内容も散々迷走した挙げ句ようやく今のスタイルに落ち着いたといった印象。なので最初の頃のストリートレースはほぼ皆無。カーアクショ>>続きを読む

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶(2017年製作の映画)

3.8

料理は愛情。

普段料理をしない人でもどこかしらで聞いたことがあるはずのこの言葉。

これこそがこの映画そのものを表していたし本当にその通りだなとしみじみ感じた。

やっぱり料理って人に食べてもらって
>>続きを読む

ワイルド・スピード MAX(2009年製作の映画)

3.4

本来ならX2の次はtokyo driftのはずなんだけどどうやらtokyo driftだけ時系列がやけに離れているので先にシリーズ第4弾である本作を鑑賞。

本作ではドミニクとブライアンの再開と友情が
>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

4.0

マーベルが散々やり尽くしたコメディ調のアメコミ映画にDCがあえて挑戦しかにも見える本作は一見マンネリ化しそうな映画ではあるものちゃんと他のアメコミ映画とは差別化もされておりその上でDCにしかないものを>>続きを読む

ワイルド・スピードX2(2003年製作の映画)

3.6

前作から一変主人公がブライアンとその相棒に変更されたことで一気に警察×バディもの。つまりはバットボーイズのような派手派手しい映画となっていた。今思えばヤンチャな黒人が相棒なところや敵の親玉が小物臭いと>>続きを読む

SHORT PEACE ショート・ピース(2013年製作の映画)

3.5

「九十九」
変に戦ったりしない主人公がカッコ良かった。ガッチリとした外見とは裏腹に裁縫が上手いというギャップが面白かったw

「火要鎮」
手書きであのアニメーションは素直に凄いと感じた。さすがは大友ク
>>続きを読む

レゴ(R)ムービー2(2019年製作の映画)

4.2

期待の薄さとは裏腹に度肝を抜かれるぐらい面白かったレゴムービー待望の続編。

今度は宇宙が舞台。前作から直接話が繋がるので前作は必ず見るべし。

結論から言うと流石に前作越えとはいかないけど今作の方が
>>続きを読む

ワイルド・スピード(2001年製作の映画)

3.3

大ヒット映画シリーズ「ワイルドスピード」の記念すべき第1作目。今まで謎にスカイミッションとスーパーコンボしか見てこなかったのだが来年には最新作もあるということでそれに向けて初鑑賞。

最近では世界をま
>>続きを読む

6アンダーグラウンド(2019年製作の映画)

4.2

マイケルベイ史上最もマイケルベイしているまさにマイケルベイの真骨頂!!こういう映画が見たかった!

とにかく全編通して爆破と破壊のオンパレード!!派手に物を破壊しこれでもかと車を爆発させ人を殺しまくる
>>続きを読む

ミス・アメリカーナ(2020年製作の映画)

4.8

テイラースウィフトは元々好きだったけどこの映画を見てからはもっと好きになった。マジでNetflix限定にしておくにはもったいなさすぎる素晴らしいドキュメンタリー映画でした。

この映画では世間からの誤
>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

3.8

これは面白い!!

追われる詐欺師の主人公とそれを追うFBIの捜査官。犯人と警察の間に謎の友情が生まれるなんとも不思議な映画。でもこんな作り話みたいなことが実際にあったんだよな。凄いとしか言いようがな
>>続きを読む

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

3.2

やはり日本の漫画実写は難しいんだね。

なんかよりそのことを強く感じた映画だった。

嗚咽や嘔吐の描写は結構攻めてて印象的たったし全体的に暗めな雰囲気も内容とマッチしてて良かった。演技もみんな良く個人
>>続きを読む

LEGO(R) ムービー(2014年製作の映画)

4.5

レゴによるレゴのためのレゴファンによるレゴ映画。そうこの映画はこの上ないレゴの宣伝映画である。その証拠に映画に出てきたキャラクターや乗り物のキットは腐るほど発売されゲーム化までされた。もはやその商品展>>続きを読む

スパイダーマン3(2007年製作の映画)

2.0

シリーズ3作目にしてピーターやMJといった最初からいたキャラクターたちが顔も見たくないレベルで嫌いになるという稀な体験をさせてくれるなんともありがた迷惑な映画だった。

特にMJ。あいついくらなんでも
>>続きを読む

スパイダーマン2(2004年製作の映画)

4.0

スパイダーマンとしての自分を充実させるとピーターパーカーとしての自分が惨めになっていく。そして本当の自分を優先させると何処かで誰かがスパイダーマンの助けを待っている。

本作ではそういったヒーローとし
>>続きを読む

スパイダーマン(2002年製作の映画)

3.6

スパイダーマンは大好きなのに未だに見ていなかったということに恥ずかしさを覚えながらの初鑑賞。

実はスパイダーマンの初実写化作品

その前には知る人ぞ知るあの例の地獄からの使者がいたりするのだが映画化
>>続きを読む

シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア(2014年製作の映画)

3.7

シェアハウスをするバンパイアというタイガワイティティらしい一風変わった設定の映画。しかもこれをただ撮るんじゃなくてドキュメンタリー風にして撮ってるっていうのも面白い。

バンパイアたちはみんな個性的で
>>続きを読む

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)

4.2

教師を偽装して子供たちに勉強ではなくロックを教えるという論理的には完全アウトな内容なんだけどそんなことはどうでもいい!なぜならこの映画は最高にロックしてたから!!

劇中で流れてくる音楽たちはもれなく
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

5.0

壮大すぎて常人には理解できない領域の映画なんだけれどもこの興味深い宇宙の世界観と時を越えた家族の愛には物語を完全に理解していなくても伝わってくるものがある。

ノーランらしい複雑で濃密な素晴らしいSF
>>続きを読む

GODZILLA 星を喰う者(2018年製作の映画)

1.5

シリーズ最終作にして今まで積み上げてきたものを全てぶち壊しただの宗教映画に成り下がった本作は胡散臭い宗教話を延々と聞かされ謎のイチャコラを見せられるだけの90分でしかなく果たして制作陣はこの3部作で何>>続きを読む

GODZILLA 決戦機動増殖都市(2018年製作の映画)

3.5

前作では今までのどのゴジラ映画よりも人間vsゴジラが強く描かれていたのに対し今作では人間vs人間の戦いが描かれておりラストの戦いは今までで1番見応えがあってハラハラした。

新しく追加された先住民(?
>>続きを読む

カメラを止めるな!リモート大作戦!(2020年製作の映画)

3.7

この映画は出演者やスタッフたちが一度も会うことなく完全リモートで作られているため映画としてのクオリティーはそんなに高くない。

だがそもそもリモートで映画を作り上げたということが何よりも凄いことだと思
>>続きを読む

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(2016年製作の映画)

2.5

そういえばまだ見てなかったので鑑賞。何故か勝手に見た気になってたわw

う〜ん…なんか周りからの評価を聞いた時から何となく察していたけどやっぱり僕には合わなかったです。凄く苦手な映画でした。

では何
>>続きを読む

GODZILLA 怪獣惑星(2017年製作の映画)

3.0

今作には近年のハリウッドゴジラみたいな怪獣プロレスがない分人間対ゴジラの戦いがメインになってくるのでよりゴジラの脅威や威圧感を感じとることができました。

ただ今回ゴジラの映画としては初?のSF映画に
>>続きを読む

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

3.4

前半は割と筋が通ったマジックが多かったしおぉーとなることが多かったんだけど後半はマジックを通り越して超能力みたいになっててもはやなんでもあり。正直めっちゃくちゃすぎて途中からファンタジーの領域になって>>続きを読む

ビトウィーン・トゥ・ファーンズ: ザ・ムービー(2019年製作の映画)

2.5

ハングオーバーのアランでお馴染みザックガリフィアナキスが謎にシダという植物にこだわりながら凄く失礼な質問をしまくるだけのなんちゃってドキュメンタリー映画だったので正直そこまで面白くはなかったかなw>>続きを読む

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

4.0

邦画のゾンビものってあんまり前例がないから正直そこまで期待していなかったのだがいざ見てみるとこれが結構面白くてw

洋画のお金がかかったゾンビ映画に引きを取らない迫力とリアリティがありとっても怖いんだ
>>続きを読む

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

4.5

映画史上最もF◯CKを連呼しまくり年齢規制ゆるゆるな日本でもR18になってしまった本作はそれだけでもヤバいのに内容もR18にふさわしいヤバさになっていた。

金を豪快に使い女と派手にヤりドラックを吸っ
>>続きを読む

マスク(1994年製作の映画)

3.8

ユーモアたっぷりのストーリーとロマンチックな恋愛要素が魅力的なtheハリウッド映画って感じの映画でした。

ただ僕はこの映画良い意味であの時代だからこそ作れた映画だなと感じた。

まるで昔のアメリカの
>>続きを読む

>|