こしばかりんさんの映画レビュー・感想・評価

こしばかりん

こしばかりん

メモ書き、見返したら消さずに追記

映画(84)
ドラマ(0)

贅沢な骨(2001年製作の映画)

3.9

2018.5.15


2018.5.20

名前を呼ばれたとき

手を上げて振り返る

あの顔が好き

GO(2001年製作の映画)

3.9

2018.5.15

日本人の物の考え方って狭いんだなぁ、って思った。単一民族で島国だからかなー、もし、陸続きで他国と隣合わせだったら絶対考え方違ってくるもんね!

内容は難しい問題を取り上げてはいる
>>続きを読む

アイスと雨音(2017年製作の映画)

4.5

2018.5.11

目まぐるしく場面が人が、感情がどんどん変化する中で、さらに、74分間ワンカット


お芝居に、劇中歌にもカメラにも、制作側なにもかも圧倒された


役者名がそのまま役名で

どこ
>>続きを読む

パレード(2010年製作の映画)

3.8

2018.5.9

1人1人に焦点を置いてストーリーが進んでいった。
見ていて、緩急がないというか、つまらないわけではなく、最高でも最低でもないように思ったそれぞれの生活。

これラストどうなるんだろ
>>続きを読む

オクジャ okja(2017年製作の映画)

3.8

2018.5.8

オクジャー!!!って叫びたくなる!

シュールな場面に必死なミジャがいることでよりこの映画に引き込まれる感じがした。

動物がテーマの映画はほとんど見てこなかったけど、初めていいな
>>続きを読む

共犯(2013年製作の映画)

3.6

2018.5.8

少年たちの日常に舞い降りて来た非日常。
非日常に酔っていく少年たちがかわいかった。

思春期の少年少女たちが背徳感や罪悪感に押しつぶされる瞬間が好き

アメリ(2001年製作の映画)

4.2

2018.5.8

どう接したらいいのかわからない、けど、とても、好きで、いざ彼が目の前に来ると話せない、、、、
とっても可愛らしくてあいくるしい映画だなぁと見てて思った。

あと、めちゃくちゃオシャ
>>続きを読む

アルゴ(2012年製作の映画)

3.8

2018/4/20

当時の映像なのか、撮った映像なのかわからないところがあるくらいリアルだった。
実話だってところが本当にすごい。

馬鹿げてる作戦に乗るか乗らないかの瀬戸際に目が離せなかった。

DISTANCE/ディスタンス(2001年製作の映画)

3.5

2018/4/6

豪華なキャスト!そして即興劇ってことに驚き。
セリフじゃないから、リアルな距離感がすごく伝わってきた。
役者一人一人をむきだしのままみれた、そんな気がした。

殺人の追憶(2003年製作の映画)

3.9

2018/4/7

韓国映画ってか、ポンジュノ作品てものすごく展開が早いなと思った。
次から次へと何か起こるし、子供が悲惨な状況になることもたびたび。

なんか笑うとこじゃないのかもしれないけど、真剣
>>続きを読む

ぐるりのこと。(2008年製作の映画)

3.9

2018/4/3

もっとこうしてほしいのに!と、焦ったくなった笑
特に旦那さんの言動に。
もっと安心感ある言葉が欲しかったし、わかりやい形で愛して欲しかったり、けど本当に想ってたら言葉にする必要なん
>>続きを読む

俺はまだ本気出してないだけ(2013年製作の映画)

3.3

2018/3/20

ラストどうなるのかすごく気になって見てた!
全俳優の演技がとても好き。

合コンのシーン、ちょっとキツイ事言う女の子、あーゆー子にちょっと憧れる。

コーヒー&シガレッツ(2003年製作の映画)

3.7

2018/3/21

なんやこのむっちゃおしゃれな映画は!!!!!!

お!しゃ!れ!すぎるやろ!!!!!

"会話"ってこういうことだよなー
初対面で相手に合わせながらもそれぞれ譲れない所があったり
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

4.5

2018/3/18

子供の時に見て以来、久々に見直した!
最高ってこういうことなんじゃないかなぁ

夢が詰まりに詰まってる映画!

かっこいい!イカす!サイコー!!

グーニーズ(1985年製作の映画)

3.7

2018/3/17

とってもわかりやすくて、面白かった!
子供の時、こーゆー世界を夢見たりしてた。冒険って怖いものがありそうで、実はないんじゃないかって期待とか、やっぱり帰りたくなるような感じとか、
>>続きを読む

スノーピアサー(2013年製作の映画)

3.3

2018/3/10

列車が、世界の縮図みたいだった。
もっとサイコな感じも期待してたけど、これはこれでよかった。

もっと、車両それぞれのストーリーがみたい。

アレックス(2002年製作の映画)

3.5

2018/3/8

ちゃんと見たけど、半分くらいまでは見てられなかった....過激すぎて!!!!
音楽とカメラワーク....こんな映画を見たのは初めて!!!
一種の催眠作用があるんじゃないかってくらい
>>続きを読む

気球クラブ、その後(2006年製作の映画)

3.5

2018/3/3

人の冷たさとか、すごくリアルだった。時間が経つと身内でも、親友でも、先輩でも、その人に何か起きても冷たくなっちゃうんだよなー。
それがリアルに見て取れた。

あの黄色い気球欲しい

或る夜の出来事(1934年製作の映画)

4.0

2018/3/3

わかりやすい。けど、ハラハラもさせられたし、最後ちゃんとハッピーエンドになるのかなーー?って不安にもなったし、引き込まれた映画だった。

不朽の名作ってこーゆーことだよね!!

>>続きを読む

ほえる犬は噛まない(2000年製作の映画)

3.7

2018/2/24

またペドゥナ!ペドゥナ!ペドゥナ!
ペドゥナのことがさらに好きになった。

集中してみれた。ピンチの時のハラハラ感が心地よかったのはカメラワークで引き込まれたからなんだとおもう。
>>続きを読む

グエムル -漢江の怪物-(2006年製作の映画)

3.3

2018/2/1

ペドゥナ観たさに観た映画。
モンスター系はほとんど見てこなかったのでなんともいえないのだけど。。。
韓国映画のちょっと抜けてる瞬間が好き!

いい意味で人臭い。

ビッグ・リボウスキ(1998年製作の映画)

3.7

2018/2/6〜2/20


途中で何度も寝落ちして、み終わるまでに凄い時間がかかってしまった...

アホだなーーって思ってたけど、
真剣にアホだからなお面白かった。
滑稽、なのに、かっこいい。
>>続きを読む

虹の女神 Rainbow Song(2006年製作の映画)

3.8

2018/1/31


自然にすぅ〜っと入ってくる映画。
鈍感で不器用で純粋で。

不器用すぎるよ2人とも。
もっともっと歩調を合わせてよぉぉぉ

ってなりながら観てた笑

リンダ リンダ リンダ(2005年製作の映画)

3.8

2018/1/30

女子高生のとき、仲よかったコとなんかギクシャクしちゃって、強がってみたり、なんとなく自分中心で周りにきつく当たったり、こーゆーことしたなぁって色々思い出した。

ペドゥナの留学生
>>続きを読む

うつしみ(1999年製作の映画)

3.4

2018/1/26

すみません。わかりませんでした。


わからないけど、集中して見ていたし、飽きたりもしなかった。
今まで味わったことのない面白さがあったと思う。
のめり込みすぎないワクワクを感じ
>>続きを読む

バウンス ko GALS(1997年製作の映画)

3.6

2018/1/24

私はいわゆる"コギャル"世代でもないし、ましてや、ルーズソックスもリアルタイムで履いてなかった。
田舎暮らしだったから、この当時の私の知らない東京を見ることができたし、当時の女子
>>続きを読む

哀しき獣(2010年製作の映画)

3.8

2018/1/23

チェイサーを見て、その後にこれをみた。
ハジョンウとキムユンソクの立場が真逆の映画でとても面白かった。

本作のキムユンソクの執念の演技に感動、というか恐怖にすら感じた。。。

サマータイムマシン・ブルース(2005年製作の映画)

3.8

2018/1/23

タイムトラベルする映画でこんなに面白いと思ったのは久しぶりでした!!!

学生の真剣にアホな感じが懐かしくも思ったし、愛おしく思えて最後までほんと面白かった(≧∇≦)

チェイサー(2008年製作の映画)

3.9

2018/1/22
最初に犯人がわかるのにもかかわらず、途中で切れることなく観れた!!!!
結果がわかってるのにもかかわらずこんなに集中して観れたことに驚いた。

ロスト・イン・トランスレーション(2003年製作の映画)

3.6

2018/1/22

東京の街並みが全然東京ぽく見えなかった!海外にいるみたい!



ここにいても、心ここにあらず、みたいな、、、

突飛なことはないけど、背伸びしない、感じたままに生きた1週間にの
>>続きを読む

愛の病(2017年製作の映画)

-

これが実話っていうところから、あまり遠すぎない、リアル感を感じた。
人の嫌な部分をものすごく浮き上がらせていて、見応えがありました。

人を愛するって、こういうことなのかな、ともほんとに思った。

スワロウテイル(1996年製作の映画)

3.6

YEN TOWN

日本人からしたら考えられないけど、こういうような生活をしている人たちは実際いるわけで。
お金と人とそこで生まれる人間関係と思いと...いろいろ重たい映画だったけど、良い重たさでした
>>続きを読む

東京物語(1953年製作の映画)

4.1

2017/12/19
子供のとき、親戚一同集まってわいわい楽しくやってるけど、気づいたら身内同士の揚げ足取りとかいろいろあったなぁ〜
子供ながらに、
悪口言っちゃだめなんだよー!
とか言ってた記憶があ
>>続きを読む

ブエノスアイレス(1997年製作の映画)

3.9

2017/12/16
男性同士の映画を見たのは初めてかもしれない。大きな事件が起きるわけじゃないけど、歪みがどんどん大きくなって、けれども愛してるのは変わりなくて、だからこそ許せないことがあって、衝突
>>続きを読む

海街diary(2015年製作の映画)

3.7

2017/12/16
すずちゃんの役に共感できる部分が多くて、びっくりした。
今となってはもっと返せる言葉があるけど、当時小中学生だったときはやっぱり周りの大人の顔色を伺って過ごしていたなぁと思い出し
>>続きを読む

勝手にしやがれ(1959年製作の映画)

3.8

2017/12/17
最近、1960年前後の男と女の映画をよく見るようになった。そうすると、当時の男女の立場の関係性とか時代背景とかいろいろ見えてくる、わかってくるものが増えた。でもやっぱりわからない
>>続きを読む

>|