Damienさんの映画レビュー・感想・評価

Damien

Damien

映画を見てる人。

感想は全て正直な気持ちで書きます
評価はジャンルごとで分けています
全て同じ基準で評価はしていません

色んな人と映画を語りたいです!
ブログもやってます!

映画(318)
ドラマ(0)

座頭市兇状旅(1963年製作の映画)

3.5

正直この流れに飽きた...というよりテーマと言って良いのかな...?
斬りたくないものを斬らねばならない状況というのは別に良い
そこにいつも恋愛要素が...そこいらんって...

一応一区切りつくみた
>>続きを読む

新・座頭市物語(1963年製作の映画)

3.5

座頭市初カラー作品となった今作
カメラワークがかなり練られており見応えあり。

物語は兄に続いては師匠がお出まし
恋愛要素が本格的に混じりカタギに戻ろうとする市
途中少し温まるエピソードがあるがやっぱ
>>続きを読む

続・座頭市物語(1962年製作の映画)

4.0

今作は勝新と若山富三郎(当時は城健三朗)の兄弟が映画の中でも兄弟役をするという豪華仕様
前作からの繋がりもあり泣けるシーンも...墓参りの所とか...

ラストは「ふぁ!?」となるもので好きな終わり方
>>続きを読む

トイ・ストーリー3(2010年製作の映画)

5.0

シリーズ最高傑作

と言っても前2作があったからなんだけどね
とにかく泣ける
これほど素晴らしい3部作は他にないですね
おもちゃに触れたくなる

座頭市物語(1962年製作の映画)

5.0

勝新のライフワークともなった座頭市の記念すべき一作目
今作は脚本に力を入れている

殺陣は控えめであるものの、その一瞬の居合がたまらない
ラストの緊張感は素晴らしい

マングラー(1995年製作の映画)

3.0

プレス機が人をぶちのめす!!!
それだけ!!!
ただ!!それだけ!!!
工場の設備どうなってんねんっていうツッコミどころがあるにも関わらずそれを無視して進行していく
序盤は悪魔のいけにえ臭がするのだが
>>続きを読む

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

2.0

ん......なんこれ....
この後ギャレゴジ降板したんだよね...(ふざけんな

年々スターウォーズ愛が下がる中で見たけど余計下がった...
これ映画化する...んだ....って感じ...

ベイ
>>続きを読む

トイ・ストーリー2(1999年製作の映画)

4.5

1より2が好き
舞台は広く話は壮大に...

特に言うことなく楽しめる
最高です

パピヨン(1973年製作の映画)

5.0

見終わって何とも言えない感じでしたね
感動とまではいかなくとも孤独で寂しい感じがしました

パピヨンという無実の罪で刑務所にいる男が脱獄をして自由を手に入れよう!というお話
もとは実話で伝記小説が存在
>>続きを読む

座頭市(1989年製作の映画)

5.0

勝新最後の座頭市

繋がりなどはほとんど見られず全ての座頭市を1つにまとめたようなもので演出、殺陣は豪華
ストーリーも王道を征くものに少しアレンジを付け足したようなもので理解しやすく見ていて爽快な時代
>>続きを読む

ア・ホーマンス(1986年製作の映画)

5.0

松田優作が監督と主演をした作品

記憶喪失の男が突如街に現れ人間関係や彼の正体を探る映画

恐らくというかそうなんだろうけど松田優作はある洋画に影響を受けたと思う
それを日本仕様にアレンジしたがまずい
>>続きを読む

ガメラ 大怪獣空中決戦(1995年製作の映画)

3.0

平成ガメラ開幕の作品
ガメラとギャオスの戦いを描いた今作は撮影方法が全くわからんぐらいすごい
特撮技術の高さに驚き

ストーリーに関しては...まぁ...いつも通りかなぁ...といった感じでした
終わ
>>続きを読む

クローズZERO II(2009年製作の映画)

4.0

とりあえず世界観の完成度は前作で感動し尽くしたので落ち着いてみました
鳳仙との戦いを描いた今作は前作とのつながりを思う存分生かし2つで1つの映画であることがわかります
リンダマン強すぎンゴ

でもこの
>>続きを読む

クローズZERO(2007年製作の映画)

4.5

原作ファン
とにかく再現度がやばい
キャストはもちろん鈴蘭の世界観は完璧すぎて感動した
アクションも良いし何回も見れる

けど少し長いかな~・・・

武装戦線は安定のイケメン具合

魔界転生(1981年製作の映画)

5.0

沢田研二×千葉真一

島原の乱で幕府に制圧された一揆勢と天草四郎時貞
怒りと憎しみを持ち黄泉の国から蘇った天草が魔界を通じ霊を呼び出し幕府崩壊を狙う

これは最高に面白かったです
異色の時代劇とも言わ
>>続きを読む

エクスペンダブルズ2(2012年製作の映画)

4.5

これっていう感想は残らずただただ楽しい
ワイルドスピードみたいな映画
言い方悪いかもしれないけどいい意味で消耗品

前作よりは好きで豪華キャストは変わらず派手になった印象
「戻りすぎだ!」は笑った😂

エクスペンダブルズ(2010年製作の映画)

4.0

スタローン監督が送る究極の筋肉映画「エクスペンダブルズ」
世代交代を意識し始めたのは今作あたりから...?かな

とにかくぶっ飛んだアクション
一人一人のアクションはかなり丁寧
ジェット・リーなら思う
>>続きを読む

コブラ(1986年製作の映画)

3.5

スタローンが演じる異色のヒーローコブラ

謎の集団と闘うわけだがスタローンの存在感強すぎて緊張感0
スタローンがいるから絶対勝つ・・・・・

あと銃を使うことが多くてちょっとなぁ・・・

スタローンは
>>続きを読む

インファナル・アフェアIII 終極無間(2003年製作の映画)

4.5

かなり暗い映画
どん底に落ちる

ラウに突きつけられる現実は残酷なもの

奇妙な運命を描いた3部作の最終章

ラストとしてのインパクトはとてもよかった

話がかなり複雑であるものの謎が解けた時はもうア
>>続きを読む

野良犬(1949年製作の映画)

3.0

刑事ドラマというジャンルを確立したとされる作品

拳銃をすられた刑事が犯人を追うという話も流れも単純で理解しやすい内容

感想
わかりやすくて良いけどそこまで面白さは感じなかった・・・
メッセージ性が
>>続きを読む

狼/男たちの挽歌・最終章(1989年製作の映画)

2.5

ん~微妙・・・
アクションとかジョン・ウー全開でいいんだけど物語が好きじゃなかった・・・
好き嫌いやからどっこいどっこいやな

挽歌とは何の関係もないです

インファナル・アフェアII 無間序曲(2003年製作の映画)

3.3

ん〜微妙😥
わかりにくい...
この映画は誰が主人公か
それはインファナルアフェア一作目に繋がる全員である
そのため混乱も混乱
物語としては抗争なのかな...
うん

ワイルド・レンジ 最後の銃撃(2003年製作の映画)

5.0

ケビン・コスナー、主演、監督、制作作品
美しい背景を舞台に王道を征く復讐劇を描く
そこには不器用な愛の物語も人間味あふれる西部劇だった

最もリアルな銃撃戦とも言われるラスト
確かにすごかった
BGM
>>続きを読む

13日の金曜日(1980年製作の映画)

1.5

クソつまらなくて草

犯人の体力化け物くせに最後めっちゃ弱い犯人になってる(笑

怖くもなくただマヌケなホラー映画でしたね

インファナル・アフェア(2002年製作の映画)

4.5

悲しすぎて何も言えない...

警官、実はマフィア
マフィア、実は警官

この2人を比べると不幸なのは一目瞭然

これはなんだろうね...
なんだろ...

10年っていう時の重さとか時間について最後
>>続きを読む

男たちの挽歌 II(1987年製作の映画)

3.9

まさかの続編

脚本は少し弱くなってる
設定に若干無理のある部分が・・・まぁ・・・その・・・
無理な部分を生かした感じ
繋がりてきには微妙だけどラストはその無駄がカッコよく見えた

前作より軽めな印象
>>続きを読む

男たちの挽歌(1986年製作の映画)

5.0

歩く姿はチンピラに見えた
闘う姿は男に見えた

カッコいいとかそんなんじゃなくてダサい
しかしダサい男が汚く戦い命を燃やす姿がとても良い
登場人物全員は愛で動き愛しか見えない
守るべき愛のためただひた
>>続きを読む

ヘルレイザー:レベレーション(2011年製作の映画)

2.0

ヘルレイザーではない世界観だった
うん・・・・・
話の繋がりとか構成は嫌いじゃない・・・

問題は安っぽさとピンヘッドの威圧感のなさ

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

1.0

クソでした
ありがちなホラー
見てる人を騙す系の恐怖
音がバカでかいだけでその音にビビってるだけ
音がデカかったら体は反応する
当たり前
何も気持ち悪いシーンはない
なんでペニーワイズをイケメンにした
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地争覇(1992年製作の映画)

4.0

一応シリーズ完結篇
ラストということで見どころがたくさんある

新しい人物の鬼脚は魅力あふれるキャラクターですね
彼の活躍が見てて嬉しいです

シリーズ通してはずれがない・・・・
前作より笑いも多い

バットマン(1989年製作の映画)

5.0

ティムバートン版バットマン

これは最高です
ジャック・ニコルソン演じるジョーカーがジョーカーの中で一番怖いし狂ってる

そしてゴッサム
ティムバートンが思う存分発揮されており素晴らしい世界観
これを
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム/天地大乱(1992年製作の映画)

4.2

シリーズ最高傑作ともいわれる今作
前作から笑いを削って社会派っぽくなってる

アクションは最高

アクションシーンの時に周りが何かしらのリアクションを取る
そのリアクションは普通のスピードだからジェッ
>>続きを読む

22ジャンプストリート(2014年製作の映画)

5.0

前作を超えるアクションと笑い

前作ではあまり笑いとして活躍しなかったキャラクターがとことん笑かしに来る
間違いなく傑作
飽きる要素が何一つない

23の企画は決定しなんかいろいろあってスピンオフにな
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地黎明(1991年製作の映画)

4.5

カンフー映画を見ようと思ってジェット・リー好きだから、とこの映画を見た
ジェット・リーがリー・リンチェイだった時代の映画ですね

最高に面白い!
戦いの中で生まれる友情とかは王道なんだろうけど、舞台の
>>続きを読む

ハロウィン5/ブギーマン逆襲(1989年製作の映画)

3.0

この時僕はハロウィンシリーズを3つ見た
前作4は原点に戻った感あって好きだけど今作はなんとも言えない

別につまらなくはないんだけどもう完全に人間捨てたんだねって思う

>|