Akiさんの映画レビュー・感想・評価

Aki

Aki

2017/10/18から登録、1日1映画!カルト映画まで幅広く見ます。過去の鑑賞記録など。☆なしは実話、問題作、歴史、戦争等の星の評価が出来ない!ってのは☆なしにしてます。主に文芸エロス映画が好き。

映画(278)
ドラマ(1)

オン・ザ・ミルキー・ロード(2016年製作の映画)

3.7

監督の昔の作品の「黒猫白猫」「ライフイズミラクル」「アンダーグラウンド」など各作品から1つ1つ特徴的なものが出てくるのは追ってきて楽しい〜!とは思いますが、うーん‥個人的にはこの監督にしちゃあんまり‥>>続きを読む

セイフ ヘイヴン(2013年製作の映画)

5.0

とても良かった。ぜひネタバレせず見てほしい。
何も聞かず「怒らせたお前が悪い」と一方的に言うのはDVだよね。
いやはや良かった海辺の風景も綺麗で最後も‥!!
個人的な感想ですがヒロインが自分と似ている
>>続きを読む

断絶(1971年製作の映画)

4.5

このタイトルの断絶、果たして何に断絶なのかなこの時代のアメリカの背景かな、なので作品のトーンは淡々としてる、ヒッピーとまではいかないけれど自由奔放に生きる若者達。
けれど良かったです、ガチガチの車好き
>>続きを読む

ハッピーエンド(2017年製作の映画)

-

間違えて消したので再レビュー。
夏なんだし何か怖い映画でも、そう思ってハケネのこの作品を。
映画監督でもスマホを風刺している作品は結構ありますが、この監督ならでは突破抜いてますね、スマホというより情報
>>続きを読む

ドア・イン・ザ・フロア(2004年製作の映画)

1.0

うーん。あんまり。。パッケージとポスターは好きです。

天国の口、終りの楽園。(2001年製作の映画)

4.0

もー好きだわ!なんかね素晴らしい!とかそんな感想は良い意味で出てこない。
性にドラッグ青春ロードムービー、私が男で若い青年ならこういう生活がしたいと思う笑 彼らの「宣言」があってそれもまた好きです。ヒ
>>続きを読む

ラ・ヴァレ(1972年製作の映画)

3.5

ピンクフロイドに特別興味はなく、このパッケージ、ポスターに惹かれ鑑賞、この木の映像のところはすごく好きだな。
そのまま大自然を相手に淡々としてて好きだけど性に対するヒッピー文化にあんまりハマりきれなか
>>続きを読む

何も変えてはならない(2009年製作の映画)

5.0

カメラは1ミリも動きません、静止画のような、音楽のスタジオ内やオペラの練習をただただひたすら何の物語も説明などなくただただ撮ってる、それがめちゃくちゃリアルでありとてもお洒落に、監督は違うがマノエル監>>続きを読む

アンダーグラウンド(1995年製作の映画)

4.5

またクストリッツァ監督の作品を、ナタリア役の方が美人で可愛くて、話も全てドタバタコメディ、こんなぶっ飛んでても真面目な反戦映画。
ユーゴスラビアの歴史を知りたくなった。
ただ個人的には長い。

黒猫・白猫(1998年製作の映画)

4.5

やっぱりこの監督好き、話は花嫁脱走からが面白いかな。「ライフイズミラクル」も面白かったけど長く感じたかな、それでも笑った笑った。
たまにボヨヨーンって音が鳴っててあれはなんでしょうね?笑

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

5.0

改めてホーキング博士に追悼。支え合う人々。生命力。素晴らしい映画です。
台詞で「見ろよ我々が創り上げたものを」で感動して涙、「インターステラー」の最後の次元と似てるような気がする、最後は愛。

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.0

変てこなコメディ、結局最後はなんだかんだ感動した。変わったコメディが見たい!って人にオススメかも。

8人の女たち(2002年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

間違えて消したので再レビュー。過去に鑑賞。メイドを2人入れた8人の女家族と女の愚かさに自殺する旦那の話、突然のミュージカルというか歌に驚くはず。笑
べアールが好きですけどタバコはカトリーヌがとても。べ
>>続きを読む

さすらい(1975年製作の映画)

5.0

すごい。素晴らしい。
序盤の川に車が唐突に突っ込んでいくのとか唐突すぎて笑った。この監督好きだな。
なんと176分!個人的にあんまり長さは感じませんでした。

誰が為に鐘は鳴る(1943年製作の映画)

4.5

名作。急に画質が変わったりするのはなんか意味があるのかな?台詞がとても良い。

美しき冒険旅行(1971年製作の映画)

4.9

凄く美しく、「食物連鎖」「文化」「動物」色んな事をこの映画で考える事になるので難しい、けれど好きな映画です。なので星5つけたいですがアボリジニの最後は私もハッピーエンディングが良かった‥それ以外は好き>>続きを読む

赤い航路(1992年製作の映画)

-

私には響かない作品だった。だからレビューするか迷った。
何故、憎むほど嫌なら離れないのか出て行かないのか作品中ずっと思ったので理解できなかったな‥私なら関わらない、その感性が正解?でこれはある意味での
>>続きを読む

ムード・インディゴ うたかたの日々(2013年製作の映画)

1.0

人形?アニメーション?が個人的に苦手で見れなかったです、それも料理の演出にされるとちょっと‥‥。話の雰囲気は好きなんだけどな。

ライフ・イズ・ミラクル(2004年製作の映画)

5.0

めちゃくちゃ良い味を出してる。なんともこの世界観というか、本当にこういう村があるのかな。紛争に関しては後半からになるが長い154分!ただ私は最初の序盤から持っていかれた。好きだなこの監督。

ドリーマーズ(2003年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

映画好きというか映画狂の為の映画。
終始アメリカから来た主人公に感情が入ってしまう。
この映画ならば「映画」だけど結局、何かを好きという人間で仲良くなっても政治的思考が違うと離れてしまうのか、この世の
>>続きを読む

歓楽通り(2002年製作の映画)

5.0

良いね〜お洒落でもある。ルコント監督の作品の中でも好き。「髪結いの亭主」にしても「橋の上の娘」にしてもカメラに向かって話すのは特徴的だなあ。
元娼婦とそのお世話人と娼婦の彼氏、男2人と女1人の3人の旅
>>続きを読む

ラビリンス 抜け出せないふたり(2013年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

まず邦題より原題の方が良い、恋愛映画ではないから邦題は全く合ってないしより意味が分からなくなると思う。

作品の内容は会話劇、最後の最後まで淡々としてる、ただし最後にオチがあり個人的にはこのオチに凄く
>>続きを読む

薄桜記(1959年製作の映画)

4.5

私は邦画では時代劇モノが好きなのとDVDレンタルレビューでも殺陣が凄いと高評価でしたのでこれを。

確かに殺陣が凄かった。もっと歴史というかこの日本の時代を学べば良かったと思うほどでした。いやあ!強い
>>続きを読む

ゲンスブールと女たち(2010年製作の映画)

3.0

このパッケージ、ポスターはお洒落で大好き。でもそれ以外は個人的にはあんまり。伝記映画は私得意じゃないのかな。ルーシーゴードンに追悼。

エンジェル ウォーズ(2011年製作の映画)

3.5

久しぶりに超CGアクション映画を。
面白かった物語にすごいひねりのある作品。こういうジャンルの映画でこういうストーリーって珍しいと思う。
最後もひねりのあるエンド。どの世界も「自分の武器で闘う」という
>>続きを読む

勝手にしやがれ(1959年製作の映画)

5.0

やっとこさ鑑賞。
1つ1つの台詞がとてもお洒落、映像が初めっからかっこいい最初の「海が嫌いな奴! 山が嫌いな奴!〜」で思わず凄‥!って思ったもちろん良い意味で。
ただ毎度毎度、スカートめくるのはなんか
>>続きを読む

アメリカの影(1959年製作の映画)

4.5

ジョンカサヴェテス監督、「グロリア」や「チャイニーズブッキーを殺した男」など監督の作品はこれで3つ目です。
なんとも白黒の映像とJazzでお洒落。
会話劇というか会話で進む、けれどスパスパっと展開は早
>>続きを読む

娼婦ベロニカ(1998年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

イタリアヴェネツィアの中世の娼婦の話、けれど直接的なセックスの映像はなく裸体が映る程度。物語途中から病気(疫病)が流行り娼婦が的にされ後半は魔女狩りに変わる。魔女狩りをする男ほど醜いものはない。けれど>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

5.0

素晴らしいです。
長く感じる事もあったけど最後の次元、言葉には出来ない。愛を映像にしたという感じ。
ノーラン監督でもインセプションが好きだったので前に一度鑑賞してましたがちゃんと見れてなかったので。
>>続きを読む

ラブバトル(2013年製作の映画)

3.5

セックスの代わりにじゃれあってるのか、それともこれが真のセックスなのか。
最初から男と女の喧嘩・煽り合いで始まる、それがずっと続いてるような、いやじゃれあってるだけのような、そのままずっとそのパターン
>>続きを読む

月のひつじ(2000年製作の映画)

1.0

パッケージの少年も羊も出てきません!何でだ!😂羊は題名にもなっているのに!笑

ただただ謎!笑

ファンシーさを期待した私にはちょっと残念です。映画の話はNASA?の宇宙開発の裏側のストーリーとなっ
>>続きを読む

ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール(2014年製作の映画)

4.0

色々前から気になってた作品、話はとにかくめっちゃお洒落で驚き、ミュージカルなのに何より自然体な感じがすっごく良かった。
🎶「真の姿が知りたいなら、目を見れば分かるわ」🎶

あの日の指輪を待つきみへ(2007年製作の映画)

3.0

題名でネタバレしてないかなと思いつつ鑑賞、ネタバレはしてないと思う。
恋愛映画だけど戦争映画でもあり、というか青春映画。
昔のアメリカ(以外でもだけど)は階級とか色々やっぱりあったんだなと。

オペラ座の怪人(2004年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

何もかもが圧巻、怪人を人間として捉える見方が話の流れでは普通だけど人間ではない何か(怪人=音楽とか)として見たいタイプです。オペラ座の怪人は数多くの人の手で作品化されていてこの映画は怪人を人間的に捉え>>続きを読む

グレムリン(1984年製作の映画)

5.0

ギズモ可愛いすぎて、それだけで星5
ギズモかわいい。

心と体と(2017年製作の映画)

3.0

現代のスマホ・テレビ等を熱烈に風刺してるのは本当に好感がもてる。
もうちょっと夢にフォーカスしても良いかなと思ったかな。主題歌も好きです。
結構、血の表現があって平気な人と苦手な人で分かれるかと思いま
>>続きを読む

>|