Akiさんの映画レビュー・感想・評価

Aki

Aki

2017/10/18から登録、Z級のカルト映画まで幅広く見ます。過去の鑑賞記録もしてます。
☆1=…ごめん‥無理‥
☆2〜3.9=普通
☆4=好き
☆5=最高!大好き!生涯大切にしたい!

実話、問題作、歴史、戦争等の映画は評価出来ないので☆なしにしてます。

映画(245)
ドラマ(1)

オペラ座の怪人(2004年製作の映画)

4.5

何もかもが圧巻、怪人を人間として捉える見方が話の流れでは普通だけど人間ではない何かとして見たいタイプです。
怪人が作りたかった曲イコールこの作品という事でしょうか、ミュージックナイトはラウルの曲だった
>>続きを読む

グレムリン(1984年製作の映画)

5.0

ギズモ可愛いすぎてそれだけで星5
ギズモかわいい。

心と体と(2017年製作の映画)

2.8

現代のスマホ・テレビ等を熱烈に風刺してるのは本当に好感がもてる。
もうちょっと夢にフォーカスしても良いかなと思ったかな。主題歌も好きです。
結構、血の表現があって平気な人と苦手な人で分かれるかと思いま
>>続きを読む

やわらかい手(2007年製作の映画)

4.0

マリアンヌフェイスフル若い頃の面影があった。さすが。
物語は熟女が風俗で働く事を淡々と映してる。風俗について上手いこと描いてると思う、特になぜ働いてるかってところ、そういうヒューマン的要素があって良か
>>続きを読む

あなただけ今晩は(1963年製作の映画)

4.5

サンセット大通りのビリーワイルダーの作品、同じ監督には思えないほどラブコメディとても面白かった!!
無声映画としても見れそうなぐらい画の流れが良かった。

DRAGON ドラゴン(2015年製作の映画)

4.5

そんなに期待してなかったB級ファンタジー映画でも侮る事なかれ。
中盤からのロマンチックでせつない世界観に惹かれて、もう号泣しまくり。
女性向だとは思う。2人がしていた風についての話がとても好きだな。そ
>>続きを読む

女は二度決断する(2017年製作の映画)

-

これは実話だという事で星の評価はなしで。

全編を通し緊張感がありテンポ良く進む。
なぜ、あの加害者達はテロをしたのか気になるところはあるにしても今の人類の背景があり(SNS?なども含め)ビシビシと伝
>>続きを読む

ブルーム・オブ・イエスタディ(2016年製作の映画)

3.4

「4分間のピアニスト」が大好きな映画の1つでベストムービーに登録してるほどなので同監督の映画を。

ほろ苦いラブコメ。
歴史が絡んでいるので重めかなと思ったけど良くない意味で全く重めではなくラブコメの
>>続きを読む

CQ(2001年製作の映画)

3.5

多分、そんなに深い事もないけど色んな映画のオマージュがある作品。
私は好きです、全体的に可愛くてカルト映画だけど笑えるとこもあってなんか全体的に可愛い。

真夜中のゆりかご(2014年製作の映画)

-

スサンネ監督この作品は重すぎて衝撃的、開始20秒ほどで心がめちゃくちゃ重くなって再生を止めちゃいました、赤ちゃん‥。
この時点で星はつけれないと判断。
ホラーやスプラッターではなくそういう表現もないの
>>続きを読む

野良犬(1949年製作の映画)

4.0

日本のミステリーサスペンスの原点
緊張感溢れる作品、タイトル通りの映画。
監督の作品はやっぱり時代劇の方が好き。

人間の値打ち(2013年製作の映画)

4.1

エンドロールというか最後でそっちか‥となった、このタイトルの哲学的な感じがとても好きなので序盤からそのままだったら星5はつけてた。

人間の値打ちって何だろう、なにで決めれるのだろうかと考えれます。
>>続きを読む

ある愛の風景(2004年製作の映画)

3.6

またまたスサンネビア監督の作品です。同監督の「未来へ生きる君たちへ」はベストムービー登録しているほど大好きな映画です。
さてさて本作
スサンネ監督の特徴は暗い!重い!悲しい!けど最後は前向き、希望を添
>>続きを読む

悲しみが乾くまで(2008年製作の映画)

4.0

スサンネビア監督の作品「未来を生きる君たちへ」をベストムービーへ登録してるほど大好きなので監督の作品を。
さて、本編は人間が支え合う姿に涙が流れそうになりました、夫を失った悲しみを持つ女、夫の友人で麻
>>続きを読む

あの胸にもういちど(1968年製作の映画)

3.3

恋愛とは不思議なもんで互いに先導者になったり奴隷になったりする。男と女でも限られた中でしかこの関係にしかならないと思う、彼氏もとんでもない「生物」を送ったな、惚れた男にこんなんされたらそりゃこうなるよ>>続きを読む

駆込み女と駆出し男(2015年製作の映画)

5.0

とても良かった。名作です。

映像も綺麗、台詞の日本語・江戸時代なので江戸の言葉が綺麗(字幕つきで見る事をお勧めします)
深い台詞が多々、役者も上手い、コミカルな笑えるシーンもある、テンポも良い、物語
>>続きを読む

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

5.0

過去に鑑賞、文句なし名作。
希望はある、どこかに、小さくても、どこかに。
このパッケージ、ポスタービジュアルも唯一無二だと思う。
この映画は評価が高い人ほど人生の難を超えて来た人達だと思う。

妖精たちの森(1971年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

これは怖い作品を見てしまった。
こんな怖い作品は初めてかも。
これは評価は出来ない作品。
問題作「小さな悪の華」をホラーへ強くし和らげたような作品。ハケネ系統。人によっては注意、興味がない人は見ない方
>>続きを読む

この国の空(2015年製作の映画)

3.0

「私が1番綺麗だった時」から始まるエンディングの語りが良かった、語りというか最後の詩での評価。
本編は長めでゆったりというか…戦争よりか恋愛よりかな主体は恋愛映画。
この国の空=やり場のない思いとか感
>>続きを読む

キャンディ(1968年製作の映画)

2.9

とんでもなく
とんでもなく、ぶっ飛んでる‥!
何気に出演者が豪華ですリンゴ・スターとか何してるんだ?って感じですけどね笑
エロスコメディお馬鹿映画。
男性向けです。

白と黒の恋人たち(2001年製作の映画)

4.0

過去に鑑賞、これは監督の背景を先に知るべきと思う。
このパッケージと日本語のキャッチコピーに魅力を感じ借りたのを覚えています、とても退廃的な雰囲気で白黒が映えていてゆったりとした空気感それと寂し気。
>>続きを読む

路上のソリスト(2009年製作の映画)

2.0

過去に鑑賞、うーん‥悪くはないんですが‥。音楽を題材にするならばラストは音とは音楽とはという答えを映像で画で表現しなければ、「セッション」又は「4分間のピアニスト」がそうでしょう、この2つは賛否はあれ>>続きを読む

不思議惑星キン・ザ・ザ(1986年製作の映画)

5.0

見たかった映画の1つでしたやっとやっと鑑賞、ロシア版スターウォーズ?といえどもロシアなので渋い!荒い!いきなり宇宙に行くとかいきなりロシア語を話しだすとか本当にロシア、唐突に「1章終わり」でああ、本当>>続きを読む

腑抜けども、悲しみの愛を見せろ(2007年製作の映画)

4.6

良いですね、テンポもよく話にカラクリもあって最後も良い。面白い。好きです。
けど万人受けしないと思うしカルト映画っぽさはあります(ていうか邦画はカルト映画の方が多いと思う)けれど最後が良いので、私は大
>>続きを読む

キラー・インサイド・ミー(2010年製作の映画)

1.0

過去に鑑賞、個人的にノワール映画やハードボイルド映画は好きなんですが、全く!違う!サイコサスペンスの方が合ってると思う。この映画は無理でした。
なのでレビューも迷ったのですがそういう映画こそレビューし
>>続きを読む

イル・ポスティーノ(1994年製作の映画)

4.0

過去に鑑賞、ごめんなさい眠たかった記憶しかない!けれどこれが映画だと圧倒的に洗練されました。芸術なんだよと教わりました。今それが分かるので見返さないとな。

天使の宿り木(2004年製作の映画)

3.0

過去に鑑賞、フランスのドタバタラブコメディ。長かったと思った記憶あんまり存在感のない感じですね‥。

はじまりのボーイミーツガール(2016年製作の映画)

4.0

鑑賞しました。とても可愛い少年少女のラブストーリーの映画です、テンポも良く終わり方も良かったです。子供なのに鋭い所をつくなと思った台詞もあったな。
個人的にラストがとても好きです、最初のブランコのシー
>>続きを読む

硫黄島からの手紙(2006年製作の映画)

-

過去に鑑賞、とても、とても記憶に残っています。割と戦争の映画となれば、1つの国が悪であると表現される事が多い(パールハーバーとか、好きな方がいたらごめんなさい!) けれどこの映画は違うかなと思う。

インモラル・ガール 秘密と嘘(2015年製作の映画)

1.0

過去に鑑賞、レビューをしようか迷っていた。実は端末の不具合か何かで字幕が表示されず‥字幕なしで見てまぁストーリーの大筋は分かったもののまた挑戦します。

ザ・トライブ(2014年製作の映画)

3.5

作品に字幕はなく全て手話の映画。
これだけでヒューマンドラマだと思う甘えは捨てた方が良い、とても現実的でウクライナの背景もありチンピラ映画らしくもある。サイレント映画を見てるような感覚もある。演技をさ
>>続きを読む

フェリックスとローラ(2000年製作の映画)

2.8

過去に鑑賞、ルコント監督好きなんですが前半はゆったりな印象でした、後半にかけてサスペンス、ミステリーのタネが分かる人は途中で読めると思う。

サブウェイ(1984年製作の映画)

3.5

過去に鑑賞、この頃のリュックベッソンの作品は本当に好きだな〜。この作品は特に好きです。

アンジェラ(2005年製作の映画)

3.5

過去に鑑賞、終わりが気になったけど良い映画でしたリュックベッソンまたこういうの作ってほしい。

ハイテンション(2003年製作の映画)

1.8

「なんでそうなったか?」が非常に気になった。でも多分それを求めても仕方ないので‥そこが気になったなぁ。
しかしホラーファンにこの作品は評価が高い作品でいつも名前を聞いてたのでやっと鑑賞。スプラッタは苦
>>続きを読む

さよなら。いつかわかること(2007年製作の映画)

3.5

過去に鑑賞、家庭内の状況は全く違いますが私も母親と幼い時に死別しているので分かる部分もありました。「いつか分かること」ですがそれは娘達が生きる事なのではと思います。
この映画の娘達の父親が良いお父さん
>>続きを読む

>|