あおとさんの映画レビュー・感想・評価

あおと

あおと

映画(60)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(2009年製作の映画)

4.0

仲良し(?)四人組がハメを外しすぎちゃったコメディ一作目。
最後の最後までぶっ飛んでて面白かった。
あとブラッドリー・クーパーの色気が凄い。

キング・アーサー(2004年製作の映画)

1.8

マッツ、それからヒュー・ダンシーも出てたので視聴。

有名なアーサー王の伝説をモチーフにした映画で、他の俳優陣も豪華で世界観はいいけど、正直展開が冗長すぎて半分も見る頃にはすっかりだれていた。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

前作が面白かったので続けて視聴。

初っ端からキングスマンのエージェントが全滅して、いやでもほんとは数人生きてるんでしょ?と思ったら、まさかのガラハッド(ハリー)が生存していたとは…!

例の「礼節が
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

前から気になってはいたが、新作の話を聞いたので視聴。

ガラハッドの華麗な立ち回りや、エグジーの桁外れな身体能力と抜け目ない行動が最高。
終盤の盛大な花火には爆笑必須です。

ラストでガラハッドを真似
>>続きを読む

偽りなき者(2012年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

大好きなマッツ・ミケルセン目当てに視聴。

最初は子どもたちと遊ぶルーカスに微笑ましい気持ちを抱くが、クララの小さな嘘から物語は一変。

クララからしてみたら、大好きなルーカスに自分の好意を窘められた
>>続きを読む

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

4.0

主人公がとにかく最低なクズ野郎で、まさにマスゴミの鑑。
ゲスさが突き抜けてていっそ清々しいくらい。
面白かった。

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(2007年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

全体を通してに暗くて黒くて赤くて、音楽が素晴らしい。

生き残った娘さんと小間使いの坊やは今後どうなるのかなぁ。

どうでもいいけどアラン・リックマンに結婚を乞われるなら即答で「はい」って言っちゃうな
>>続きを読む

ダイ・ハード3(1995年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

活躍する舞台が一気に広くなったマクレーン警部補。
ただし家庭環境はどんどん悪くなっているようで、何だかちょっとかわいそう…。

流石に今作では上層部も最初から捜査に協力的で、成り行きから一緒に行動する
>>続きを読む

ダイ・ハード2(1990年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

マクレーン警部補が大活躍する映画の2作目。
相変わらず上層部は無能だが、最後には活躍する場面も。

コックピットに投げ込まれた手榴弾の回避方法には笑ったし、つららを眼球にぶっ刺すシーンには思わず悲鳴が
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

短かったけどスリルがあってホラーとしてはなかなか面白かった。
ただ強盗に入られた被害者の退役軍人の発想がキモくてちょっと…。

ダイ・ハード(1988年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

若い頃のブルース・ウィリスとアラン・リックマンめっちゃかっこいい…!!!

爆発や銃を乱射するシーンがたっぷりの良質なアクション映画だった。

マクレーンの良く言って勇気のある、悪く言って無謀で無茶苦
>>続きを読む

荒野の七人(1960年製作の映画)

3.6

マグニフィセントセブンを見たあとに視聴。

一部変更されている点はあるが、七人の侍をほぼそのまま西部劇としてリメイクした内容。

それぞれリーダー、サブリーダーを務めるクリスとヴィンがかっこいい。

七人の侍(1954年製作の映画)

4.0

マグニフィセント・セブンと荒野の七人を見てから、原作となったこの七人の侍を見た。
三船敏郎が出てる古くて長い白黒映画というイメージしかなかったが、実際に見てみると、時代を感じさせないその迫力に度肝を抜
>>続きを読む

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)

3.5

ラストシーンが衝撃…。
実話を元にしたと知って、やるせない気持ちになりました。

劇場版パタリロ!(2018年製作の映画)

3.5

正直…舞台版の方が全体的な出来は良かったです。

同じ作者の実写映画・翔んで埼玉と比べると、どうしても舞台セットの低予算感が目立ちすぎる。
そこも含めて面白いんですけど、せっかくの映画版なのに…とちょ
>>続きを読む

キャスト・アウェイ(2000年製作の映画)

4.0

数年前にネットの友人に勧められて視聴。
遭難から帰還したあとのシーンやウィルソンが強く印象に残っている。

ハッピーフライト(2008年製作の映画)

3.0

高校生のときに部活で見た。
正直内容は覚えていないが…面白かった記憶はある。

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

本編を見る前はフサフサの毛むくじゃらでしわくちゃなピカチュウに「うげー…きもちわる…」と思っていたけど、見ている内にどんどん可愛らしく感じてきて、見終える頃にはすっかりしわくちゃピカチュウのファンにな>>続きを読む

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

1.8

題材は面白いけど、内容は急に始まって急に終わったって感じ。
デッドショット、ハーレイクイン&ジョーカーばかりが目立っていて、あとはほぼ空気。

スピード(1994年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

主人公のキアヌ・リーブスとヒロインのサンドラ・ブロックがめちゃくちゃかっこいい!!
疾走感たっぷりで派手なアクションには最後の最後までハラハラさせられっぱなし。

バスを追いかける際に車を盗まれた挙げ
>>続きを読む

デッドプール(2016年製作の映画)

5.0

前評判で面白いと聞いていたヴェノムが自分には合わなかったので、正直期待はしていなかったけど、初っ端から最高でした。

次々とまくし立てられる下ネタやらお下劣な表現は、ユーモラスでいやらしさより痛快さ
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

1が面白かったので続けて鑑賞したが、これも最高に面白い!
幸せの絶頂でバネッサが亡くなるシーンはショックだったけど、最後に救済があって良かった。
ご都合主義と言ってしまえばそれまでだが、散々メタネタを
>>続きを読む

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

起承転結が見事な怒涛の展開で、あっという間に見終わってしまった。

グスタヴとゼロのデコボコながら絶妙に息の合ったコンビには終始笑わせてもらったが、その終わりはとても呆気なく切ない…。

ぼくのエリ 200歳の少女(2008年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

お耽美の暴力と言っても過言ではない美しい世界観の映画。
雪深く寒々しい北欧が舞台で、天使のような見た目のオスカー少年のズビズビな鼻水すらも美しい…。

モールスと比べるとこちらの方がややホラー寄りで、
>>続きを読む

モールス(2010年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

ぼくのエリを見てからの視聴。
全体的な内容は同じだが、設定や展開がちょこちょこと違っている。

恋愛要素はこちらの方が若干多く含まれていて、アビーの世話をしている男性の愛情や、今後オーウェンがどうなる
>>続きを読む

テッド(2012年製作の映画)

3.4

子供には見せられない下ネタやブラックジョーク満載のコメディ。

テイキング・オブ・デボラ・ローガン(2014年製作の映画)

2.0

ドキュメンタリーっぽいホラー。
全体的にはイマイチだったが、おそらく一番有名であろうシーンは普通に怖かった。

クロワッサンで朝食を(2012年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

気難しい老女とその老女の世話をする中年女性の話。
華々しいはずのパリは最初はどんよりと曇って見えていたが、主人公の中年女性の心境の変化とともにそれが変わって見えていったのが印象的。

フリーダみたいな
>>続きを読む

メン・イン・キャット(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ストーリーはぶっ飛んでるが、とにかくネコと娘が可愛い映画。
終盤の自分(本体)の命よりも、息子を案じて病院を去るシーンは見た目は可愛いけど格好良かった。

REDリターンズ(2013年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

前作よりもアクションシーンがド派手になってて最高でした。

サラの順応ぶりと言うか、はっちゃけぶりもパワーアップしていて(カーチャへの嫉妬心もあるんだろうけど)、相変わらずイカれてるマービンとのツッコ
>>続きを読む

RED/レッド(2010年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

最初は若い子にデレデレなスケベジジイにしか見えないフランクだったが、暗殺舞台を一人でアッサリ返り討ちにしたりCIAの現役エージェントを手玉に取ったり、最強で格好いい姿を見せつけてくれる。
マービンのイ
>>続きを読む

デス・トゥ・スムーチー(2002年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

子供番組を舞台にしたブラックコメディ。
ラストのスムーチーかブチギレてバーグを銃で脅すシーンが格好良かった。

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

「彼らはこの世で最も献身的な神の創造物です。
神が我々に試練を与える、それは善きことです。
でもなぜ彼らをこれほど苦しませるのです?
神は死にゆく彼らの祈りを聞いた。
でも叫びは聞こえたか?」

切支
>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

主役のバディがとにかくめっっっっっっっっちゃ可愛いディズニー映画!

正義感に溢れた明るい努力家だけど、たまにそれが空回っちゃうウサギ初の警官ジュディと、飄々とした切れ者だが、子供の頃「キツネだから」
>>続きを読む

>|