そんじんさんの映画レビュー・感想・評価

そんじん

そんじん

映画(191)
ドラマ(0)

グッドモーニング、ベトナム(1987年製作の映画)

3.7

アメリカっぽい映画。
いい話だけど、結構くどかったりする。
ベトナム戦争においては割とアメリカを批判的に見てしまっているので、所々ムカついたりした。普通は全く気にならないと思うけど。
ベトナム人の女の
>>続きを読む

オン・ザ・ミルキー・ロード(2016年製作の映画)

4.0

めちゃくちゃ良かった。
愛の重要さがよく描かれていた。
紛争が描かれてたりするけど、シリアスになりすぎず、軽さやユーモアが含まれてるのが観てて気持ちいい。映画の主題によく合ってる。
どんな年齢でも誰だ
>>続きを読む

フレンチ・コネクション(1971年製作の映画)

3.7

終盤にかけての緊張感が良かっただけに、中盤の弛緩した雰囲気が残念だな。
普通に面白かったです。

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.6

微妙だったな。
結局、悪なのか正義なのかはっきりしないし、登場人物の心理描写も中途半端な気がするし自分がマーベル映画に求めているものが無かった。
気軽にフラッと観るには良いかも。
自分はめちゃくちゃ期
>>続きを読む

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)

3.7

グサヴィエドランは最高。
映像が綺麗でめちゃくちゃ好き。
登場人物の微細な心の動きを描き出すのが上手い。
全員自分勝手でどうしようもないところが好き。人間ってのは複雑な生き物ですね、という感じ。

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.5

めちゃくちゃ面白い。
カメラワークの展開の早さが、彼女の聡明さを上手く表現していて最高。
観ている側も最後までどうなるか予想がつかなかったし、ドキドキしながら見れた。
冷徹で目的のためなら手段をとわな
>>続きを読む

ビッグ・フィッシュ(2003年製作の映画)

3.7

普通に良いけど、なんか物足りなかったな。もっと現在の心理描写に重きを置いて欲しかったな。
まあ好みの問題ですね。

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.6

設定が好きじゃない。
アクションシーンもそんなに魅力を感じなかった。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.5

前作の良さを踏襲した上で、また違った雰囲気があって最高。
007はバカなアホって感じだけど、キングスマンは聡明なアホという感じで良い。
アクションシーンもキングスマンならではの格好良さやカメラワークで
>>続きを読む

007/ワールド・イズ・ノット・イナフ(1999年製作の映画)

3.8

最高にアホくさくて良い。
ヘリコプターのシーンとか爆笑した。
犯人の動機もアホだし良い。
作っている人たちは真面目にカッコいいと思って作ってるからこそ、良さが出てくる。
ボンドガールも魅力的だし最高。

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

3.6

むずい。初見では訳わからない。
3回ぐらい観てようやく理解できる感じ。
自分の中で、まだ辻褄のあってない部分とかあるけど、他の人の意見を見て、だんだん理解できてきた。
考えずに映画観る人は楽しめない作
>>続きを読む

68キル(2017年製作の映画)

3.5

独特なシュールさが最高だったな。
ただ、なんかインパクトが足りない。もっと、人物の心情にフォーカスしてたら、面白くなってたのかも。中途半端に感情が描かれていて白けた。
もっと振り切って、撮って欲しかっ
>>続きを読む

ライアー ライアー(1997年製作の映画)

3.5

まあこうなるよなという感じ。
ジムキャリーの演技が最高。普通の俳優にはできないな。

007/ゴールデンアイ(1995年製作の映画)

3.5

アホすぎるし、めちゃくちゃ豪快だけどカッコいいので全てOKという感じ。
めちゃくちゃ最高。

ブルーム・オブ・イエスタディ(2016年製作の映画)

4.0

めちゃくちゃ良い。
この映画は、極端な行動を真に受けずに、コメディとして受けとることができるかどうかで大きく評価が分かれると思う。
前半はめちゃくちゃ笑ったし、後半は登場人物のどうしようもなさに共感で
>>続きを読む

しあわせな人生の選択(2015年製作の映画)

3.7

二人がどこで出会ってどれほど仲が良いのかとか、登場人物について深く掘り下げることはなく淡々と物語が進んでいくのが良い。
こういう映画って偉そうに意見を押し付けてくるのがうざいけど、この映画は様々な考え
>>続きを読む

イコライザー(2014年製作の映画)

3.8

アクションシーン最高だし、真面目な場面とアホらしい場面のバランスがちょうどよくて面白い。
ただ、自分の考えと監督の考えが全く違うので、完全に熱中することはできなかった。

ダークマン(1990年製作の映画)

4.0

めっちゃ面白い。
こういうB級映画ってだいたい安っぽくて嫌いなんだけど、これは安っぽさが逆に良い。
自分でも何故かよくわからないけど、めちゃくちゃ感情移入できた。自分も他者からの視線をめちゃくちゃ意識
>>続きを読む

エイリアン4 完全版(1997年製作の映画)

3.8

結構面白い。アホくさくて笑えるし。
ただ、リプリーが最初から最強みたいな所があるので、少し緊張感に欠けるかも。
最終的には、エイリアン側に同情してしまったのが良かった。
エイリアン1〜4で一番面白かっ
>>続きを読む

エイリアン3 完全版(1992年製作の映画)

3.5

これじゃない感が強い。
なんなんだろうな。なんか笑えなくなった。マンネリ化してしまった感が強いからかもしれない。
あんまり緊迫感をもって観ることができなかったし、ワクワクもしなかった。
1と2に比べた
>>続きを読む

エイリアン2 完全版(1986年製作の映画)

4.0

最高すぎ。
女性がめちゃくちゃ強くて最高。後半強すぎて笑っちゃった。
科学的に考えて意味わからないシーンとかあったけど、それを凌駕するほど面白かったな。

ヴェンジェンス(2017年製作の映画)

3.3

早送りしながら観てたので(個人的にレイプ系を観ると心が死ぬ)、ようわからんけど、あっさりしてた。

エイリアン(1979年製作の映画)

3.8

めちゃくちゃドキドキした。
時折、理解し難い行動をとることがあるけれど、それがあまり気にならないぐらい熱中してた。
1979年にこの映画を作ったのが凄いと思う。

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

4.2

めちゃくちゃ切ない。
感情を失いかけていた人物が、最後に感情を取り戻したように思えて泣ける。
無駄なシーンが無く、全てが必要不可欠である。
音楽が少なめな故に、時折流れる切ない音楽で感情が爆発する。
>>続きを読む

ザ・バンク 堕ちた巨像(2009年製作の映画)

3.6

普通に良かった。
冷静に考えたら勝てない相手にどう立ち向かうのか、考えながら観てた。
ただ、推理モノとしての魅力はあまり無いのかもしれない。
個人的には、熱中して観ることができた。

ハーフネルソン(2006年製作の映画)

4.5

やべえ…。超名作だった…。
映像の質感が美しいし、流れる音楽もそれに調和していて最高。
ライアン・ゴズリングの物憂げな表情が神がかってる。
基本絶望ばかりでしんどいけど、最後に描かれる少しの希望が美し
>>続きを読む

アラサー女子の恋愛事情(2014年製作の映画)

3.6

主人公と似た感情を持っているので感情移入しやすかった。
俳優陣の演技力がえぐい。
最後の方は、良い話に持っていきたかったんだろうけど、結局のところ主人公は何も変わってない気がする。
どういうことを伝
>>続きを読む

いま、輝くときに(2013年製作の映画)

3.6

500日のサマーっぽい。
まあ、脚本家いっしょだし当たり前なんだけど。
可もなく不可もない。
現実に、こんな女の子いたら絶対好きになるだろうな、と思いながら観てた。

>|