mikiさんの映画レビュー・感想・評価

miki

miki

映画(24)
ドラマ(0)

7つの贈り物(2008年製作の映画)

3.7

最初は全然意味がわからず、何がしたいのかと思っていましたが…最後はなんとも言えない切ない気持ちになりました。
自殺しないで償えなかったのかな…

望み(2020年製作の映画)

3.8

重く辛い内容でした。
こういう思いをしている家族が実際にいるんだと考えると本当に悲しい。
堤真一の演技とても好きです。

窮鼠はチーズの夢を見る(2020年製作の映画)

4.0

成田凌くんがあまりに可愛くて、次々と寄ってくる女性がしたたかで嫌な女に思えたのは私だけでしょうか…?
エッチなシーンが多くてビックリ(o_o)

刑事ジョン・ブック/目撃者(1985年製作の映画)

3.2

途中まではハラハラして面白かった。村にきた途端にのんびりとしたラブストーリーになってしまい、事件の詳細がよくわからず乱暴な終わり方でした。

グリーンブック(2018年製作の映画)

5.0

主役の2人が仲良くなっていく感じが見ていて嬉しい。
黒人に対するたくさんのひどい扱いも最後のシーンで救われました。

キングダム(2019年製作の映画)

4.0

原作は読んでいませんが、とても面白かったです。続編が楽しみ!

コピーキャット(1995年製作の映画)

3.7

ハラハラして結構おもしろかった。
警官が簡単に殺されすぎてつらい。

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.5

風景、音楽、出演者などとても綺麗な映画で癒されます。
切ない懐かしいような恋愛のお話でした。

ヒア アフター(2010年製作の映画)

3.7

マットデイモンの静かで優しい雰囲気が話と合っていて、良かったです。
ラストは少し物足りない感じがしました。

ブレイブ ワン(2007年製作の映画)

3.9

ラストが想像と違いビックリ!
ジョディフォスター美人だなー

ドメスティック・フィアー(2001年製作の映画)

3.6

ドキドキ、ハラハラして面白かったです。
トラボルタかっこよかった!

バニラ・スカイ(2001年製作の映画)

3.5

女性がみんな美しくて目の保養になります。内容はよく理解できなかった。

アナとオットー(1998年製作の映画)

3.7

映画全体の雰囲気や風景が素敵でした。
すれ違う2人が切なすぎる。

俺はまだ本気出してないだけ(2013年製作の映画)

3.5

くだらない内容だけど、楽しめました。登場人物がいちいち面白い。
今と全然違う賀来賢人が出ていてびっくり!

理由(1995年製作の映画)

3.8

最後にびっくりする展開になり、おもしろかったです。ショーンコネリーが渋くて素敵でした。

Red(2020年製作の映画)

3.7

小説とは違うエンディングでしたが、映画の方が良かったです。
観る前は鞍田役が妻夫木聡では少し違和感を感じていたけれど、観ると引き込まれました。

扉をたたく人(2007年製作の映画)

3.6

だんだんと心を開くウォルターが観ていて楽しい。でも終わり方が物足りなかった。

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

4.0

加賀恭一郎シリーズで1番好きな作品です。
次々と事件の謎が解明されていくテンポの良さ、出演者の演技は素晴らしいです。
悲しく辛い内容だけど、何回観ても泣いてしまいます。

キャンディ(1968年製作の映画)

3.3

キャンディが可愛い!ただそれだけの映画です。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

2.5

ダラダラ長くて飽きてしまいました。
暴力的なシーンも多く、観ていてつらい。ディカプリオとブラピはカッコ良かったです。

マチネの終わりに(2019年製作の映画)

5.0

大好きな映画です。
石田ゆり子が可愛くて素敵です。
内容は切ないけれど、強くて静かな大人の恋に憧れます。続きが観たい!

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.5

野獣がどんどん優しい顔になっていくのが観ていて癒されます