竹中夏海さんの映画レビュー・感想・評価

竹中夏海

竹中夏海

映画(162)
ドラマ(6)
アニメ(0)

リベンジ・スワップ(2022年製作の映画)

-

女王の墜落、謎の転校生、変身、作戦会議、ティーンムービー様式美幕の内弁当🍱

アダムス・ファミリー2(1993年製作の映画)

-

赤ちゃんの性別聞かれて「アダムスだ!」って答えるの令和すぎ

ハケンアニメ!(2022年製作の映画)

-

面白くてびっくり 王子役を演じるのは気持ちいいだろうに、そこで自我を抑えられる中村倫也すご

82年生まれ、キム・ジヨン(2019年製作の映画)

-

後から原作読んだら「そらまぁ怒るひと出るわな…」と納得した

ドクター・ドリトル(2020年製作の映画)

-

デートだったから作品は何でもよかったんだけどもう少し選んでもよかったね

ジョーカー(2019年製作の映画)

-

怖そうなシーンは夫がぜんぶ目隠ししてくれました

シニアイヤー(2022年製作の映画)

-

安易な00年代アゲじゃなくてよかった 絶対今の方がマシ

ワイルド・ガール(2008年製作の映画)

-

キューティブロンド、ミーンガールズくらい時代を象徴する作品になってていいはず

バズ・ライトイヤー(2022年製作の映画)

-

産後はじめての夫婦で映画デートだったから作品はなんでもよかったんだ

オールド(2021年製作の映画)

-

数秒に一回のペースで色んなこと起きるから飽きずに観られるのが子供映画のそれと同じ

軽い男じゃないのよ(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

オチが秀逸なのに毎回新鮮に驚いちゃう

アス(2019年製作の映画)

-

35分くらいにまとめてくれたらもっとさいこー

エスター(2009年製作の映画)

-

みおくんがノリノリで見返したいというので初めて見たけどまんまと笑っちまった

グーグーだって猫である(2008年製作の映画)

-

キョンキョンは年下の男の子にキスされそうになってグッと身構えないだろうよ、と思ったけど、すーき