chiyoさんの映画レビュー・感想・評価

chiyo

chiyo

映画(811)
ドラマ(0)

記憶にございません!(2019年製作の映画)

3.5

2019/10/1
若干の中弛みは感じるものの、中井貴一のコメディアンっぷり、要所要所での笑い要素が純粋に楽しめる。例え、それが王道と呼ばれるものでも。ただ、最後にもう一捻りあるかと思いきや、意外にあ
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.5

2019/9/22
時に情けなく時にコミカルに、時代に取り残された俳優の悲哀を、リック演じるディカプリオが見事に好演。彼が自分を見つめ直す姿、自身最高の演技に感極まる姿には、思わずホロリとさせられた。
>>続きを読む

ダンスウィズミー(2019年製作の映画)

3.5

2019/9/1
序盤のレストランと中盤の結婚式での諸々は楽しめたものの、全体的には中弛みしてしまった感が否めず。途中から歌のみになってしまったのも残念。が、何だかんだと矢口監督作品が好きなので、結局
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

3.5

2019/8/21
様々な表情を見せる雨滴、夜空に打ち上げられる花火等、映像の美しさは文句なし。帆高の背景に薄さを感じるものの、陽菜も凪も夏美さんも須賀さんも、主要キャラクターはみんな好き。が、どうし
>>続きを読む

二十四の瞳(1954年製作の映画)

4.0

2018/1/8
小豆島の自然の中で描かれる、大石先生と12人の子どもたちの悲喜交々。何よりも、大石先生演じる高峰秀子がハマリ役。あの嫌みのない溌剌さは彼女にしか出せないもので、彼女だったからこそ名作
>>続きを読む

お熱いのがお好き(1959年製作の映画)

5.0

2018/1/2
再見。何度観ても面白いし、何度観ても飽きない。中でも、ダフネ演じるジャック・レモンが楽しくて、大富豪とのダンス、婚約に浮かれる姿にゲラゲラと笑ってしまう。相棒となるジョセフィン演じる
>>続きを読む

さよなら子供たち(1987年製作の映画)

4.0

2018/1/1
ルイ・マル監督の自伝的映画。悪戯が過ぎる嫌いはあるものの、無邪気で和気藹々とした寄宿舎生活が微笑ましい。が、“ユダヤ人”というワードを耳にし、ゲシュタポが登場する中盤以降から、次第に
>>続きを読む

>|