七麦さんの映画レビュー・感想・評価 - 2ページ目

七麦

七麦

記録

映画(110)
ドラマ(10)
  • List view
  • Grid view

マダム・フローレンス! 夢見るふたり(2016年製作の映画)

-

音楽を愛しその力を強く信じたマダムフローレンスと彼女に全てを捧げた夫の物語。酷い歌だと嘲笑されても、彼女の歌は真実の声を伝え勇気を与えた。彼女を支えた人間の様々な愛情の形に心打たれる。

夫婦以外にも
>>続きを読む

マトリックス(1999年製作の映画)

-

AI vs人間。現実と思い込んでいた世界は、戦いに敗れた人間が彼らに見せられていた仮想現実、マトリックスだった。現実を取り戻す戦いが始まる。

現実とは何か、そして、自分にはプラグを抜く覚悟があるだろ
>>続きを読む

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

-

ささやかながらも幸せな老後を望むジーサン3人組が、奪われるばかりの生活に決起して強盗を企む。薄情な銀行と企業に一泡吹かせて、一緒にスッキリする物語。

家族や親友と共に過ごす時間だとか。お年寄りを大事
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

-

夢の中で人の意識から情報を盗む技術を使って産業スパイをしている男にまつわる話。天地創造の万能感と反動からの虚無感がドラッグのようであり。スパイ設定だったが、登場人物の過去を中心とした感情的な物語。>>続きを読む

ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還(2003年製作の映画)

-

指輪を巡る戦いの終わり。種族を超えた友情と勇気にあふれた物語。

全10巻を良くまとめたなあ…小説も読んでみたい。辛い話が続く中、ガンダルフがちょっとだけギャグ担当なのに癒された。

ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔(2002年製作の映画)

-

前作の続き。冥王に操られ欲望に堕ちたサルマンとの指輪をめぐる戦い。壮大なファンタジーの皮を被った人間ドラマだと感じた。様々なものとの戦いに葛藤しながら、強大な力に小さな力が集まり立ち向かう。

次作に
>>続きを読む

ロード・オブ・ザ・リング(2001年製作の映画)

-

冥王がかつて作った指輪が、長い歴史の中で持ち主を変え、フロドの元へたどり着く。その強大な力を巡り戦う物語。

指輪を奪い合う大きな争いとは別に、共に戦う仲間でさえも指輪の誘惑と戦う。抑え難い欲望と葛藤
>>続きを読む

オー・ブラザー!(2000年製作の映画)

-

三人の脱獄囚がお宝を求めて旅をする、ロードトリップもの。様々な出会いをしながら、お宝ではない何かを手に入れて行く。

アメリカ南部の変遷が、懐かしい歌と共に描かれる。独特の台詞回しにユーモアと温かさを
>>続きを読む

スター・トレック BEYOND(2016年製作の映画)

-

広い宇宙での旅中、自分を見失いそうになりながら、仲間のクルーと共に戦うお話。理不尽な過去や仕打ちに対して、復讐を選ぶか否かによって、旅の終着地は変わるのかもしれない。

リブート3本全て面白く、まだま
>>続きを読む

スター・トレック イントゥ・ダークネス(2013年製作の映画)

-

未熟故の恐れ知らずから、有能さを過信していたカーク。感情が欠如しているように見えるスポック、彼が抱く思い。2人とクルーが困難を乗り越えながら成長していく。

相変わらずクルーは魅力的だし、ストーリーも
>>続きを読む

スター・トレック(2009年製作の映画)

-

論理と感情の狭間で葛藤するスポックと偉大なキャプテンを父に持つジェームズが、連邦とロミュランの戦いを通して成長していく。

各キャラクターが魅力的で、初見でも愛着を持てた。SF映画の王道としてストーリ
>>続きを読む

ミニオンズ(2015年製作の映画)

-

太古の昔から強い者に仕えることを生きがいとしていたミニオンズ。深刻なボス不在の時代を脱するべく、ケビン、スチュアート、ボブの3人で新たなボスを探す旅に出るおはなし。

1968年のニューヨークからイギ
>>続きを読む