ななこっぺさんの映画レビュー・感想・評価 - 2ページ目

ななこっぺ

ななこっぺ

映画(96)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ(2001年製作の映画)

3.5

難しい。一度ではヘドウィグという複雑な人の内側を理解しきれなかった。でも美しい。

そんな彼なら捨てちゃえば?(2009年製作の映画)

3.2

良い勉強になったような、ならなかったような。ベン・アフレックの顔が長いなあと思いながら観ました。笑

いまを生きる(1989年製作の映画)

4.0

ロビンウィリアムズのジュマンジとフックで育った私。この優しい目の人がもうこの世にいないと思ったら涙が止まらない。

若き日のイーサン・ホークはリリイシュシュのすべてに出演する市原隼人くんのよう。

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

3.2

私たち、一組の古い靴下みたいね。

邦題も『MAUDIE』で良くない?配給側はそういう勇気を持って欲しいです。映画は素晴らしい。

響 -HIBIKI-(2018年製作の映画)

4.1

平手友梨奈ちゃんのことを存じ上げない状態で友人に誘われるがままに行きました。唯一無二の方ですね。ロックな映画だった。飛び蹴りしたくなりました。

ホリデイ(2006年製作の映画)

3.1

三銃士…素敵な一致。いいなあ。
ジュードロウ良い役…

エンドレス・ポエトリー(2016年製作の映画)

3.5

行動する詩人が2人で直進するところが大好き。いつかやってみたい。笑

マイ・ブルーベリー・ナイツ(2007年製作の映画)

3.1

ジュード・ロウが待っていてくれるカフェなんて最高すぎ。

海辺の家(2001年製作の映画)

4.4

穏やかな愛。息子よ…アナキン・スカイウォーカーだったか。どーりで見たことある顔だ。あんな家に住みたいなあ。

パターソン(2016年製作の映画)

3.2

マーヴィン可愛すぎ。奥さんも可愛すぎ。パターソン幸せな人。

ガタカ(1997年製作の映画)

3.8

ジュード・ロウが良すぎ。
私たちは神の子です。

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

3.2

年上の男性にこの映画を勧められて…その真意が聞きたい。アビーが好き!

LIFE!(2013年製作の映画)

3.6

最初と最後じゃお顔が全く違う。心の充実でどれだけ人が変わるかということ。

冷静と情熱のあいだ(2001年製作の映画)

4.0

竹野内豊がニュートラルでかっこいい。ニュートラルだからかっこいい。

きみに読む物語(2004年製作の映画)

4.5

こんな恋愛憧れますよね。ライアン・ゴズリングの目が素敵。

ひまわり(1970年製作の映画)

3.3

観るたびに「私にはまだ早かった…」と思わされる。テーマ曲がすごい。

ある大邸宅の結婚狂想曲(2015年製作の映画)

1.5

面白くなりそうで面白くならない、ある意味すごい映画だった。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

5.0

大好き!映画だから出来ること。ミュージカルだから出来ること。クリエイターのやりたいこと、伝えたいことに溢れてる。セブとミア大好き!

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

3.1

情の深いダメ男を演じさせたら天下一品のライアン・ゴズリング。タイトルコールとエンドロールがかっこいい。痺れた。

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

4.0

バーフバリ!かっこいい!しかし、こんなところで終わるなんて聞いてない!

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

5.0

デーヴァセーナがかっこよすぎ。文武両道の最高のカップル。大好き!!!