nanamiさんの映画レビュー・感想・評価

nanami

nanami

🎬 2017.3.30〜
2019.8.02〜再開

映画(25)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

娼年(2018年製作の映画)

2.5

見ちゃった〜
見ちゃった〜

豪華なAVだな。。
こんなにセックスシーン盛り込まれると
もうどうしたらいいかわからないよ〜
でも1番よかったのは男同士なのは私の中で確実。


松坂桃李、すごいな。
>>続きを読む

新宿スワンII(2016年製作の映画)

2.1

んー、盛り込み過ぎでおなかいっぱい。

広瀬アリスちゃんも可愛いけど、
沢尻エリカお嬢様には敵いっこない。

それぞれのかっこよさを生かしきれずに終わってる気がする。
あくまで、気がする。

先生! 、、、好きになってもいいですか?(2017年製作の映画)

1.0

スピッツの無駄遣い

広瀬すず、、、
なぜそんな演出なのだ?
めんどせぇ女子高生。

高校生、、、いいなぁ!!!!!

あの頃、君を追いかけた(2018年製作の映画)

3.5

齋藤飛鳥さん可愛すぎぃ。

台湾の原作?の方を学生の頃見たことを思い出した。
男性目線の青春、、、いいね。

大学生になってからの、
男女のすれ違い、、
私も彼氏が格闘技部に入った時、意味わかんなくて
>>続きを読む

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

2.0

うーん

うーん

なんかよくわかんなかった!笑


いちいち面白くて入ってこなかった感ある。笑

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.6

ガガ様、さすがほんとうに歌姫。
最後の熱唱を、涙無しでは見られませぬ。
映画館で声出すの我慢しすぎて気持ち悪くなりました。焦


まじでさぁ、男さぁ、、、、、
言いたいことはいっぱいあるけど、
一緒に
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.0

だいすき〜〜〜
こうゆう鬱女子だいすき〜〜〜

わかる、わかるよ、!!!!!
歌がいい、ミュージカル映画かな?ってくらい。

原作の時から大好きで、まず綿矢りさがだいすきで、実写化、、うむ。と思って見
>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

3.2

幼少期の水族館で見せたあのパワー。
あのシーンが最もかっこよかった。

あとはふつー。海きれー。
砂漠?ん?ほう、ママ!ん?、、ん?
なんとなくハッピーエンドを迎えてました。

生き物と心通わせられる
>>続きを読む

新聞記者(2019年製作の映画)

2.8

映画館出て、ふたりで顔見合わせて、
「このあとどうなると思う?」

続きが気になるし、
原作はどうなのかなとか、
いろいろと話をするにはグッドなのかと。

しかし、私は本田翼さんの演技はきっとずっと好
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

5.0

あの、、ほんと、QUEENも知らずにカップルで入ってすみません、めっちゃQUEEN大好きになりました!!!!!
にわかでごめんなさい。

映画館で2回、DVDで2回見るほど好きな映画は初めてTT

>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.5

安藤サクラさまは素晴らしい女優さんだよね。

樹木希林さま、リリーフランキーさま、
こんなに揃ってたらそりゃあ雰囲気ある映画になりますよね。
子役もぐっとくる表情しますね。

何にしても、心抉られたの
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

3.5

音楽最高。
山寺宏一最高。
スピーチレス最高。
Zaynちゃんの声変わらず最高。
(最初気づかなかったけど、女子の声なぜそんな低音ボイスなの?)
トラよし。
ディズニー映画はやっぱり音楽が心に残るよね
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.3

イケメン揃い、安定のおバカストーリー。
菅田将暉さまの奇抜ファッションと眉毛、野村周平のおちゃめなクズっぷり、竹内涼真のあと少しでさむくなりそうやでくらい爽やかなキャラを、安心して見れるね。

クリー
>>続きを読む

8年越しの花嫁 奇跡の実話(2017年製作の映画)

1.1

実話、はだめだよね〜。
絶対泣けるんだろうなっていう前提があって見ちゃうから。
そして泣けない私。
ただ、太鳳ちゃんの演技は息を呑むというか、トラウマになりそうなくらいというか、病気の怖さを伝えるには
>>続きを読む

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

4.7

私これだいすき。。。
趣里さんのファッションといい、あの話し方と言い、顔といい、あの女優さんの映し方がすき。
仲里依紗さんの演技もさすが、表情もやばい人感漂う目の開き具合、声にドスが効いてるし、なんて
>>続きを読む

百円の恋(2014年製作の映画)

3.4

安藤さくら様は素晴らしい女優ですね。
どーしようもないおばさんから、戦う女へと変わっていく、けどどーしようもない現実はそう変えられない、でも変わっていきたい、ちょっと変わってきたね、、、
っていう感じ
>>続きを読む

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

4.4

素晴らしい映画だと思った!!!
無知な学生のころ(今も無知だけど)よく、なんで日本は戦争したんだろうね、絶対無理じゃん。って考えが浮かんでいたけど、そーゆう陳腐な考えがひっくり返される映画だなって思っ
>>続きを読む

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

3.5

菅田将暉くんの暴力的な色気が本当に美しくてドキドキする。掴みどころのないキャラクター。エロい。
上白石萌音ちゃんのウザさも二重丸。

ナラタージュ(2017年製作の映画)

4.0

何度も見返したい、じれったさ、切なさ。
松潤のエロさと、有村さんの健気さ、まっすぐな視線。
自分と重なり合う部分が多くて共感ばかり。最後にふたりが出した答え。泣けた。泣けた!止まらなかった。
お互いに
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

2.7

とにかく、レディさんが私のどタイプなのです。吹き替えの「来て」って言葉が耳に残って、ね。なんかおどおどした男子がたまに見せる強引な態度ってキュンとしちゃうよね。魔法使いの妹さんの、色気も勉強になりまし>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

1.0

正直、、全然面白くなかった!
どこが泣ける場面だったのか、、自分には合わなかったなぁ。
原作が話題になっていて、前評価も良かったから期待し過ぎていたのかもしれない。
けど、主人公のさくらの天真爛漫さに
>>続きを読む

シンデレラ(2015年製作の映画)

3.2

金曜ロードショーにて。
ガラスの靴のキラキラした美しさが
良かったなぁ。
シンデレラの純粋さに嫉妬する継母が人間らしくてなんか共感出来るところもあったなぁって。

怒り(2016年製作の映画)

3.9

「怒り」という感情に向き合う映画。
3つのストーリーそれぞれに重みがあって、繰り返し観るには精神的に重い。本当に重い。キャストの迫真の演技と、音楽、映像、一つ一つに恐ろしさを感じた。
名作だとは思う。
>>続きを読む

NANA(2005年製作の映画)

3.5

漫画が好き。好き好き。
映画だと、なんとなく俳優達のセリフ棒読み感が目立つ。でも、「ENDLESS STORY」をBGMに、蓮とナナが別れるシーンが、最高に切なくて、それを観たくてリピートしてしまう。

そこのみにて光輝く(2013年製作の映画)

2.5

ゆらゆら、ぬるぬるとしただらしないエロさがあって、目をそらしたいような生活があって、そんな生活の中にも、光があって、ということなのか?父親が「ちなつ」と名前を呼んだのは、性を処理させるためなのか、父と>>続きを読む