ななさんの映画レビュー・感想・評価

なな

なな

偏りあります。5.0点、かなり多いです。

映画(287)
ドラマ(0)

映画 聲の形(2016年製作の映画)

4.5

マジ泣き1000%映画だった…「君の名は」の5000倍良い…西宮さんが西宮さんでほんとに良かった…
誰だ、感動ポルノと言ってるのは。

ありがとうとごめんなさいが、沢山出てくる。

幼さのせいでみんな
>>続きを読む

涼宮ハルヒの消失(2010年製作の映画)

4.0

キョンくんと長門有希ちゃんの話でした。そーゆーことねー、すごーいおもしろーい!世界を改変できるフレンズなんだね!

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

2.5

公式がゴーストワールドを引き合いに出してたので、それならばと、以下酷評。
「あたしも彼氏できんじゃん?」で解決してる感。

***

自分の思春期も相当陰鬱としてたけど、あんなにヒステリックに声荒げな
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

5.0

1センチくらいしか救いのない話だったけど、「共感できて辛い」とは違った、「腑に落ちまくりで心穏やか」なホトケ映画だった。
(ヒメアノールみたいにほぼゼロで共感できない内容だと、「まじ意味わかんね〜狂気
>>続きを読む

うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー(1984年製作の映画)

4.0

高橋留美子が試写会で「感性の違いですね」と言い残したという、押井さんのうる星やつら。

いつものドタバタトキメキラブコメではないので、別物として観ないと確かに楽しめないなーと思った。めっちゃ面白い

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

4.0

とはいえ四畳半の方が…と言うのは野暮かと。

小さいところで延々に自問自答続け、心の中でさも正論のようなこと言って逃げまくり、全く踏み出さない感じが好きだから、後半の脳内大議論の様子はめっちゃワクワク
>>続きを読む

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

3.5

とはいえ押井版の方が…なんて言うのは凄く野暮かと。

IMAXだったから映像も音もチョーすごかったし、愛情を感じた!それでええじゃないか

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.5

おもしろい。

ただ、前半の「圧倒的な力の差…どうしようもねえ…」が続いて欲しかったから、キングコングとスッポンもどきのラストバトルでちょっと人間らしい描写があったのは、うえ〜気持ち悪〜となってしまっ
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

5.0

まんてーーーーん!

別れを経験して大人になるのだ…

チェットベイカーの「ブルーに生まれついて」を、少し明るくしてみんな踊って歌ってる感じ。
黄昏時の海とか夜景の色味が綺麗。

ルパン三世 カリオストロの城(1979年製作の映画)

5.0

何度も観た作品だけど、(まさかの)MX4Dで鑑賞したので、再レビュー。

テレビで観るよりも、たくさん笑ったしたくさん感動した!

小さな薔薇をぽんっ!と出すあの名くだりを大画面で観れただけでも満足な
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.0

どんどん普通じゃなくなる戦況下で、ボケーっと健やかに居続けたすずでさえも、だんだんと苦しくおかしくなって、「ぼーっとしたまま死にたかった」と言うところ。

終戦が来て、戦争おわったー!と喜べず、むしろ
>>続きを読む

ミニオンズ(2015年製作の映画)

5.0

すごい可愛いじゃん…なぜ今まで見なかったのか…

クーパー家の晩餐会(2015年製作の映画)

3.5

問題アリの家族が、なんやかんや無事にクリスマスに揃って、やっぱ家族ってええやん?となる群像劇。

ウェイトレスの娘とおじいさんの関係が可愛すぎて悶えたので、スピンオフが観たい。
あと、ゲイの警官がどう
>>続きを読む

パリ、テキサス(1984年製作の映画)

5.0

「救いの映画だ」とほんのり感動してる私の横で、「何故もっと明るい未来を選ばない…」と絶望してる兄がいた(笑)
観る人に依って、感想が大きく変わりそうな映画。

自堕落で、気が小さく、周りの人に迷惑かけ
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.5

主人公かっこよくて、妹可愛くて、次回作気になる。

ただ、舞台がイギリスで、学校で、これから何が起きるか主人公も分からないっていうハリーポッターの感じの方がワクワクしたなあと思った。
ハリーポッター、
>>続きを読む

宇宙人ポール(2010年製作の映画)

4.0

大人版E.T.

主人公2人のオタクでちょっと内気で、人目につかないところではしゃぐ感じが好き。共感。

ポールはじめ、みんないいやつだったけど、逃げるシーンが多くて、誰かの内面を深く掘り下げるとかあ
>>続きを読む

PK(2014年製作の映画)

4.5

女の子かわいい!

宗教のあれやこれやのセンシティブなテーマを、優しく面白く厳しく指摘してる映画。

回想がほとんどだったり、悪者的な人を言葉で説き伏せてく感じとか、きっとうまくいくと同じ話の展開だっ
>>続きを読む

ブルーに生まれついて(2015年製作の映画)

5.0

チェット・ベイカーの話。実話。
あっという間だった。

しばらく心に残る感じで、気分の落ちる映画。出てくるもの全てイカしてる。

何かに秀でてる人はこうなりがちなのかなと思った。切ない。

ダーク・シャドウ(2012年製作の映画)

4.5

昔、映画館で観た。
セックスシーンが強烈。かわいい

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(2009年製作の映画)

5.0

声出して笑ったけど、どこで笑ったかはひとつも覚えてない。ベガス行きたい

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK(2016年製作の映画)

3.5

可もなく不可もなくアクション映画。
最後にセックスあるだろと思ってたら1ミリもなくて、非常に残念

ヴィヴィアン・マイヤーを探して(2013年製作の映画)

5.0

ヴィヴィアンマイヤーの跡を訪ねるドキュメンタリー。

映画を見て思ったのは、結局のところ、彼女のことは殆ど分からない。
一緒に暮らしてた人も、「変わった人」としか思ってなかった。
ただ、彼女は天才で、
>>続きを読む

ヨコハマメリー(2005年製作の映画)

5.0

ヨコハマの伝説の娼婦のドキュメンタリー。

中学生の時にtvkで観た以来。昔はおっかなくて、ちゃんと見てなかった。

メリーさんは、芯を持って生きてるから、娼婦で顔面真っ白でも、品があるしチャーミング
>>続きを読む

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

3.5

もっとイリュージョンのシーン欲しい!欲しがり!

まさか2だとは思わず、映画館で観てしまった。どうりで不明なところがあるわけだ…(頭悪い)

お葬式(1984年製作の映画)

3.5

過去鑑賞。(大学受験の前日、夜遅く観るという舐めっぷり)

天寿を全うし、老衰で亡くなった人のお葬式あるある映画。割りと嫌な部分を再現してて、笑える箇所とガン萎え箇所が両方あった。
自分の不倫相手が来
>>続きを読む

最凶女装計画(2004年製作の映画)

3.5

コーラ飲みながらダラダラ観るのに持ってこいの映画。笑いたいし安心したい時に、また観てしまいそう

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

5.0

ゴジラという名の使徒が来たエヴァンゲリオン。
東京・神奈川の地理感覚があると、ゴジラのルートが解って面白い。

・若者がんばらなあかんで映画
・オープニングのタイトルとゴジラの声が1作目を思い出させる
>>続きを読む

>|