なぴさんの映画レビュー・感想・評価

なぴ

なぴ

愛がなんだ(2018年製作の映画)

-

愛さない程愛される

すみれさんみたいに自由奔放に生きて素で人を振り回すタイプが結局愛されるし、
男女共に顔色伺って相手のいうこと聞くばかり人は舐められて終わり
自尊心削ってニコニコしないと一緒にいら
>>続きを読む

チェンジリング(2008年製作の映画)

-

一瞬アンジーを清楚にした感じの女優さんだーっと思ってたらご本人だった!
役作り、演技の幅が広くてすごいなあ

画像のイメージで普通の感動ものかロマンティックな内容なのかと思ってたらゴリゴリサスペンス
>>続きを読む

マダム・イン・ニューヨーク(2012年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

男尊女卑的な文化の中でアイデンティティに悩む専業主婦って設定も
慣れない海外渡航に戸惑う様も共感できるポイント多し
てかラドゥーの味めちゃ気になる…
是非インドに戻ってもラドゥー屋さんの起業を成功させ
>>続きを読む

BLACKPINK ライトアップ・ザ・スカイ(2020年製作の映画)

-

kpopアイドルってLiveでみるとアレ…ってなることも多いけど
BLACKPINKはLiveが何百倍もかっこよくてスタイルの良さが際立ってみんな可愛いからこういうドキュメンタリー映画にぴったり
本当
>>続きを読む

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

またいつでも遊びにきてよ
の笑顔が…
あの回想は岡田くんと森田くんどっちのものだったのかな、二人ともだといいな

チワワちゃん(2018年製作の映画)

-

サスペンスとバイオレンス要素を無くした渇き。的な

仲間だったはずだけど実は薄い関係でーって現代だとありふれてるから
センセーショナルさも感じないし単に古さを感じてしまった

若くて可愛いだけの女の子
>>続きを読む

テッド・バンディ(2019年製作の映画)

3.8

サイコなシリアルキラーにとって
ターゲットとして残忍に弄ばれた女性達と、婚約者として大事にし続けたリズと何が違うんだろう??と終始考えながら見ていたけど

立場が危うくなればすぐキャロルという別の女に
>>続きを読む

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

-

やっぱクリスチャンベール演技うまいわ…
こんなシンプルで面白い映画なかなかない

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

-

根拠はなくともまずは自信満々に明るく振る舞うのって大事だよね、、、

ミシェルウィリアムズがめちゃめちゃかわいかった、D&Gが似合うー!!

愛なき森で叫べ(2019年製作の映画)

-

園子温自身のセルフオマージュでありながら初めて見る人にもちょうどいい具合に仕上がってる作品

園子温作品といえば
ストーリー上は不必要なレベルのド派手な演出と台詞回し!!
なぜか印象に残って何度も見ち
>>続きを読む

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

1.5

まあまあ評判いいのか…

キューブリック版シャイニングのサイコサスペンスとホラーの狭間くらいの絶妙な演出が好きだった身としては
全てが説明的過ぎるし演出がチープに思えて退屈しちゃったなぁ…
まぁこれが
>>続きを読む

見えない目撃者(2019年製作の映画)

4.8

世に紹介するなら
「ドントブリーズ」逆転版〜「セブン」と「きみが心に棲みついた」のエッセンスを添えて、という所

しかし誤解を承知で言うと
これはMには本当にたまらん映画でした…
完全にフェチ映画だと
>>続きを読む

>|