ゆゆさんの映画レビュー・感想・評価

ゆゆ

ゆゆ

映画(294)
ドラマ(0)

ReLIFE(2017年製作の映画)

3.2

わりと漫画に忠実に再現できてて嬉しかった

インセプション(2010年製作の映画)

3.9

冬のゴードン祭り③
ちゃんと見るとすごくエネルギー使う
渡辺謙ってすげーんだなぁ

ドン・ジョン(2013年製作の映画)

3.4

冬のゴードン祭り②
これ見た後すぐSammyに電話したなぁ
何でか忘れたけど

スノーデン(2016年製作の映画)

3.6

冬のゴードン祭り①
頭良い人の話って見てて気持ちいい
お兄ちゃんが昔この映画見てから家中のパソコンのカメラにテープ貼っててやっと謎がわかったのが1番スッキリ

100歳の少年と12通の手紙(2009年製作の映画)

2.9

つけた瞬間うわぁフランス映画だとわかるような暗さで見てられるか途中でやめようかと思ったけどローズのおかげでみれた

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.4

映画見てる間だけでバトったり泣き笑いしたりとても忙しかった思い出。
エライザは私な、

ステータス・アップデート(2018年製作の映画)

3.0

最近こういうありのままの自分で!みたいなメッセージの映画多いねって思ったけど私がそういうのを選んでるんだよね

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.3

期待しすぎて、、、感があったなぁ
私には珍しく特に憧れ〜〜とかもならなかった

あるあるティーン・ムービー(2001年製作の映画)

3.0

もう覚えてないくらいくだらなかった(いい意味で)
主人公可愛いから見る価値はある

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.0

前回英語で見たから意味わかってなかったけどめっちゃおもろいやんこれ!

オオカミ少女と黒王子(2016年製作の映画)

2.3

漫画のテンポの良さって再現できないよね
Sammyと見たっていう思い出があるからなんとか星2つ超え

キューティ・バニー(2008年製作の映画)

3.7

スタイル良すぎて見惚れるしハツラツとしててかわいいから見る価値あった

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.4

英語で見たからたぶん3割しか理解できてない
機会があれば日本語でみようかなぁ

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.8

エドシーラン出るの全く知らなかったから驚いた
見た後にホワァって気持ちになるし家族にもSammyにも話したくなる感じだからいい映画です

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

3.5

Sammyに会いにいく飛行機の中でみて爆泣き
本も良かったけど映画もいい

ワイルド・ガール(2008年製作の映画)

3.6

お堅い英国とゆるいアメリカが対照的な感じで良かった
建物とか雰囲気が良し

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

2.4

映画にする程の話じゃないな〜
何か片手間に見るのにちょうどいい
むしろそっちの方メインで

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

3.2

邦題のつけ方がすき。
イギリスの感じとかホーキング博士すごい人ですよ感が良かった。

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.5

お母さんが妖怪大戦争みたーい!って喜んでて幸せな気持ちになったから許す

クルーレス(1995年製作の映画)

3.1

うん、かわいい!
主人公が可愛いだけで評価があがる

スイッチング・プリンセス(2018年製作の映画)

4.0

ヴァネッサかんわいい〜〜
みんなが幸せでなにも考える必要がない映画とても気が楽

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.8

社員旅行にいく飛行機の中で観てバレないように必死に小さく泣いてたけど飛行機降りた後みんなから何で泣いてたの?の質問攻めで泣いた
そのくらい良い作品

天気の子(2019年製作の映画)

3.6

人柱って言葉に引っ張られすぎたのと池袋が出てきた嬉しさとなんで泣いてたのか今はもう覚えてないこの感じ

アラジン(2019年製作の映画)

3.6

特に わ〜〜ってもならないけどまぁ安心して観れるよね

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

顔覚えるの得意で私だけハッって気づいちゃったとき怖すぎて泣きそうになった
今文字に起こしてて思い出し怖いしてる
なんなら怖いって文字が怖い
面白いんだけど怖いの苦手だから3.3ごめんね

ロマンティックじゃない?(2019年製作の映画)

3.2

“You can search the entire universe and never find a being more worthy of love than yourself“
ぐっとくるね

スーサイド・ショップ(2012年製作の映画)

3.2

ポジティブをすごい肯定してる映画だから褒められてるみたいで気持ちよかった

>|